Category Archives: 自宅出産レポート

出産レポート(り・ママ編)

出産から早いもので1か月が経ちました。

本当にびっくりする速さで、レポートが遅くなり申し訳ありません(汗)(^_^;)
る・パパの出産レポートを読んで、始終見守ってくれた事に感謝の気持ちと
又見る側と体験側ではまったく違うのね。。。とビックリしました。笑
そのギャップの面白さも感じて頂ければと思います。(  )はり・ママの心の声。

10月16日 おしるしあり。
       
17日
午前3時頃

 陣痛らしき痛みを感じ始める。
 20分間隔あたりから時間を計り始めました。
 痛みは、生理痛の重い感じでまだ自由に動ける範囲内くらい。

              
午前5時頃 

10分間隔になってくる。
まだ普通に動けるので今のうちに朝食を取る。
痛みはきっちりと定期的に。心の声。。。(本当に宇宙の収縮、波のようだわ〜)
陣痛がやってくると、四つん這いになり息をふうう〜とはいて痛みを逃す。
これは、教わったというより本能に任せて一番楽な方法でした。
              
午前9時頃  

陣痛の間隔が約6分くらいに狭まってくる。
さすがに痛みも増してきて陣痛の波がやってきた時はまったく動けない。
る・パパが心配して傍にいて腰あたりをさすってもらい、気分的に楽になる感じがしました。
 
 

続きはこちらから “出産レポート(り・ママ編)” »

自宅出産レポート(10月18日)

出産当日のレポートです。忘れないうちに、書くことにしました。
助産婦さんから、経過記録やパルトブラム(分娩進行状況を記録する表)をコピーさせていただきましたので、正確な時刻や状況が分かりとても助かりました。
これを元に思い出しながら、その時の状況を書いていきたいと思います。この記録が、自宅出産をしたいと思う方に役に立つ情報の一片となることを願います。

書ききれていないところがあると思うので、書かれていない状況で知りたいことがあれば、コメントで質問をお寄せいただければ、できる範囲でですがお答えできたらと思います。
(るパパ)

午前 3:00

陣痛が20分間隔になる。りママ、陣痛の間隔を計るために、メモ帳に記録をはじめる。

午前 4:40

10分間隔になる。
午前 5:27

ここから助産婦さんにときどき、携帯メールや電話で状況を伝える。助産婦さんからは、陣痛が強くなるまで様子をみましょうとのこと。
 
午前 8:50

6〜9分間隔になる。
つらそうなので、るパパ、側にいてあげるようにする。

そこへ知人から電話。

『あんまり構わんのよ〜。そりゃ、産まれるって時はいてあげないといけないけど。
 普通にしていて、いつの間にか産まれたっていうぐらいの感じがいいんだから。
 心配させたり気にさせすぎると、産まれるのが遅れるよ。』

という、千里眼!?とも思える絶妙なタイミングでのありたがいアドバイスをいただき、
るパパ となりの部屋で普段どおり仕事をはじめる。(笑)
りママも普段どおり家事や出産の準備でパタパタ動く。

りママは陣痛の無いときは普段どおりだが、
陣痛が起こると、座り込んだり、四つん這いになったりしてじっと耐える感じ。

 

続きはこちらから “自宅出産レポート(10月18日)” »