Category Archives: お腹の子とのお話

親子の絆(赤ちゃんとの会話)

時事ブログに昨日掲載された竹下先生からの記事とコメント、
さらに、子育ての小冊子の関連した部分を紹介します。

私たちは子育ての小冊子を読んでいたので、りママは妊娠が分かった時から、お腹の中の美穂ちゃんにいつも話しかけていました。というよりも、会話していました
胎児も赤ちゃんも、こちらの話すことはちゃんと分かっているということは確信を持って言えます。

こうしたことは、常識として広く教えられるようになった方がいいのではないかと思います。(るパパ)

1.[カラパイア]最初の一年でこんなに変わる!生まれたばかりの赤ちゃんの1年間の記録映像
 
『とてもいい動画で、再生すると最後まで見てしまいます。
 赤ちゃんがおなかの中にいる時から、毎日話しかけ、赤ちゃんとのコミュニケーションを取るようにして出産すると、人間の顔をして産まれてきます。天才を産むのではなく、よりよい未来を産み出すためにおなかの中にいる時から、両親との間に絆を作っておきましょう。
 赤ちゃんが皆、人間の顔をして産まれてくる時代が来たら、人間は猿から進化したと考える人は1人もいなくなるかも知れません。』
(竹下雅敏)
 
 
英在住のコーンウェル夫婦は、2012年7月9日に生まれた息子、インディゴくんを365日間毎日撮影しつづけ、それを1本の映像にまとめあげた。

2.子育ての小冊子(1)より(1997年の講演):

 子育てをするときに、母親も父親も赤ちゃんがお腹の中にいるうちから親子の関係をちゃんと作っておかなければいけません。ずっと仕事ばかりしていてお腹の赤ちゃんをまったく気にかけないのはいけません。お腹の赤ちゃんにちゃんと話しかけるんです。どんなことでもいい、話しかけてあげる。そうすることで母親と赤ちゃんの絆を先に作っておきます。今研究者の間で母と子の絆はいつから作られるのかということが議論されていますが、実際にはお腹の中にいるうちに作ってしまう方がいいのです。
 
(中略)
 
 今では赤ちゃんがテレパシー的に心を読む、外の風景が見えている、聞こえているということがわかってきました。お腹の赤ちゃんがすでにお父さんの顔を知っているんです。事実、お腹の中にいたときの記憶をもっている赤ちゃんが相当産まれてきていて、絶対にわかるはずのないお腹の中にいたときの風景を覚えているんです。信じられないような話ですが、どうもそういうことがあるらしいというのがわかってきました。
 
(中略)
 
お腹の中にいるときから親子の絆をしっかり作っておくことが大切です。その一番いい方法はお腹に手をあてて赤ちゃんに話しかけるのです。声に出しても心の中で話しかけてもいいのです。必ず毎日話しかけるんです。出来れば話しかける時間は長い方がいい。お父さんも仕事から帰ってきたら、必ずお腹に手をあてて赤ちゃんに話しかける。だんだんお腹の赤ちゃんが育って大きくなると、目が覚めていれば手をあてた瞬間に反応します。手をあてるとすぐにお腹の赤ちゃんが運動会みたいに動きます。
 
これはある本の中に書いてあることなのですが、質問に対して、イエスならお腹を一回蹴る、ノーなら二回蹴るというふうに話しかけて教えると本当にそういうふうに返事をするのです。私は産まれる前から自分の子供が男の子だということがわかっていました。助産院では女の子だと言われていたのですが、私の勝ちでした。

こうして出産前に親子の絆を作っておくと、病気にならないだけでなく、精神的にも産まれてきた子供が全然違ってきます。非常に頭がよくなります。

今早期教育、才能教育が流行っていますが、それ以前に、心を充実させて親子の絆を作っておくと、もっと大切なところが十分に育ってくるのです。才能教育というのは心のつながりの後に行なわれるものだと思います。親子の心の絆が出来ていないのに子供を天才にしようとして才能教育をすると、おそらく逆に才能に苦しむ子供が出来るのではないかという気がします。 


 

Josh様を愛する美穂ちゃん♡

Josh  Grobanが大好きな美穂ちゃん。

きっかけですが、セレナさん(光の海)のブログで紹介していた映像を見てから
すっかりファンになったようです。

り・ママと一緒にJosh Grobanの映像を見始めてから、

美穂ちゃん 「きゃー素敵!」
り・ママ  「ん・?美穂ちゃん?」
美穂ちゃん 「きゃー♡きゃー♡」

お腹の中から黄色い声!

曲が終わると、もちろんお得意のアンコール(^O^)

何回もリピートして流れるJoshさんを聞きながら、
ああ〜今度は、JoshさんのCDか・・・と早くも頭の中でつぶやく、る・パパ。

顔は、フェルナンド・リマの方がタイプだけど歌はいいわね〜♡と、
つぶやくり・ママ。

美穂ちゃん本人は、そんな事お構いなしの様子で・・・(笑)

Josh様熱は冷めることなく、る・パパの予想通り数日後にるり家へCDが届いたのでした。

美穂ちゃん&り・ママのオススメCD♡
料理や掃除の時又ドライブにぴったりです♪「josh groban    CLOSER」

9か月(32週目)の検診。

昨日は、32周目の検診を受けに産婦人科に行って来ました。

9か月目の今回からは、いつもの超音波検査と更にNSTという検査が加わりました。

NSTという名前に圧倒されて、どんな検査?痛いのかしら・・・と、
り・ママは、朝からびくびく^^;

実際は何も心配はいらず、お腹に機械を当てて固定し(数十分〜1時間くらい)
赤ちゃんの動きを調べるというものでした。

ホッと一安心も束の間、、、

「刺激しま〜す」と助産婦さんがマッサージのような機械を持ってきて
お腹にあててました。

少し赤ちゃん(幽体は美穂ちゃん、肉体は赤ちゃんと呼んでます)
の様子が気になり、
心の中で「大丈夫?」と聞いてみると「何かジュワジュワするううう」と不快そうな返事でした。

ですので赤ちゃんに「思い切り足をバタバタしてごらん。そうしたらジュワジュワされないからね〜」
と声をかけてみると、頑張って動かしてくれたようでスムーズに検査を終えることが出来ました。

しかし(^_^;)赤ちゃんがお腹の中でゆったりくつろいでいる時に、無理やり起こすというのは、
何というか強引ですね・・・検査なので仕方ないのですが。

大変だったのはその夜、ジュワジュワ効果?の為か(*_*;
赤ちゃんはいつもなら寝ている時間なのですが、夜中になってもよく動く!
そういえば、り・ママも眠くならず・・・
ということで、ジュワジュワ効果絶大だったため母子共に夜更かしの日になったのでした。笑

何事もむりやりは良くないですね〜〜〜

美穂ちゃんの好きなもの。

美穂ちゃんは、これが好き!!とり・ママが思っているものが、本当に本人が好きかどうか
知りたくなって先日、中西征子さんにお聞きしてみました。

好きなもの。☆ソフトクリーム
      ☆お花
      ☆音楽(特にジャッキー・エヴァンコ) 

そして、中西さんから帰ってきたお返事を見て、全て当たっていたので嬉しくなりました。
更に嬉しい言葉も頂き、り・ママは自信を持ったのでした(*^_^*)

以下、中西さんのお便りより。

[り・ママさんはすでに美穂ちゃんの感情を読み取って深くつながっているので、これからは意識的に
言葉を使って美穂ちゃんに語りかけてあげるなら彼女にしっかりと伝わると思います。]
追記を頂き、美穂ちゃんの幽体さんと繋がっているとの事です。

そして、美穂ちゃん本人からのメッセージも!

[今、美穂はとても幸せです。とても大切にされているから・・・
私も歌が大好きです。生まれたら音楽の楽器ぜんぶやってみたい!!!]

最初の文章を読んで、り・ママは嬉しさのあまり涙が出ました(ノ´∀`*)
それにしても、楽器全部って。。。あの。。。親としては白井家の経済を心配いたします(汗)
でも小さいピアノから用意しようかな〜♡と既にニンマリ妄想中です。

 

  

名前のこと。

ご挨拶に続きまして、お腹の子の紹介をしたいと思います。

産婦人科の先生に見ていただいた時は、たぶん女の子かな〜?という感じでしたが、
ひょんな事からはっきりと分かりました。

その頃、ちょうど中西征子さんにお会いする機会がありましたので
お腹の子の事をお聞きしてみました。

中西さんにお腹の子と話しをして頂き、「お名前は?」と聞くと「みほ」
と答えたそうです。

それを聞いてり・ママは、はっとしたのですがここ最近、昔の友だちのみほちゃんの事を
よく思い出していました。

それで決まりました☆
「みほちゃん」の漢字は本人の意志を聞きながら「美穂」という名前に落ち着きました。

稲穂の美しい時期に誕生するのにぴったりな名前だと思います。