親子の絆(赤ちゃんとの会話)

時事ブログに昨日掲載された竹下先生からの記事とコメント、
さらに、子育ての小冊子の関連した部分を紹介します。

私たちは子育ての小冊子を読んでいたので、りママは妊娠が分かった時から、お腹の中の美穂ちゃんにいつも話しかけていました。というよりも、会話していました
胎児も赤ちゃんも、こちらの話すことはちゃんと分かっているということは確信を持って言えます。

こうしたことは、常識として広く教えられるようになった方がいいのではないかと思います。(るパパ)

1.[カラパイア]最初の一年でこんなに変わる!生まれたばかりの赤ちゃんの1年間の記録映像
 
『とてもいい動画で、再生すると最後まで見てしまいます。
 赤ちゃんがおなかの中にいる時から、毎日話しかけ、赤ちゃんとのコミュニケーションを取るようにして出産すると、人間の顔をして産まれてきます。天才を産むのではなく、よりよい未来を産み出すためにおなかの中にいる時から、両親との間に絆を作っておきましょう。
 赤ちゃんが皆、人間の顔をして産まれてくる時代が来たら、人間は猿から進化したと考える人は1人もいなくなるかも知れません。』
(竹下雅敏)
 
 
英在住のコーンウェル夫婦は、2012年7月9日に生まれた息子、インディゴくんを365日間毎日撮影しつづけ、それを1本の映像にまとめあげた。

2.子育ての小冊子(1)より(1997年の講演):

 子育てをするときに、母親も父親も赤ちゃんがお腹の中にいるうちから親子の関係をちゃんと作っておかなければいけません。ずっと仕事ばかりしていてお腹の赤ちゃんをまったく気にかけないのはいけません。お腹の赤ちゃんにちゃんと話しかけるんです。どんなことでもいい、話しかけてあげる。そうすることで母親と赤ちゃんの絆を先に作っておきます。今研究者の間で母と子の絆はいつから作られるのかということが議論されていますが、実際にはお腹の中にいるうちに作ってしまう方がいいのです。
 
(中略)
 
 今では赤ちゃんがテレパシー的に心を読む、外の風景が見えている、聞こえているということがわかってきました。お腹の赤ちゃんがすでにお父さんの顔を知っているんです。事実、お腹の中にいたときの記憶をもっている赤ちゃんが相当産まれてきていて、絶対にわかるはずのないお腹の中にいたときの風景を覚えているんです。信じられないような話ですが、どうもそういうことがあるらしいというのがわかってきました。
 
(中略)
 
お腹の中にいるときから親子の絆をしっかり作っておくことが大切です。その一番いい方法はお腹に手をあてて赤ちゃんに話しかけるのです。声に出しても心の中で話しかけてもいいのです。必ず毎日話しかけるんです。出来れば話しかける時間は長い方がいい。お父さんも仕事から帰ってきたら、必ずお腹に手をあてて赤ちゃんに話しかける。だんだんお腹の赤ちゃんが育って大きくなると、目が覚めていれば手をあてた瞬間に反応します。手をあてるとすぐにお腹の赤ちゃんが運動会みたいに動きます。
 
これはある本の中に書いてあることなのですが、質問に対して、イエスならお腹を一回蹴る、ノーなら二回蹴るというふうに話しかけて教えると本当にそういうふうに返事をするのです。私は産まれる前から自分の子供が男の子だということがわかっていました。助産院では女の子だと言われていたのですが、私の勝ちでした。

こうして出産前に親子の絆を作っておくと、病気にならないだけでなく、精神的にも産まれてきた子供が全然違ってきます。非常に頭がよくなります。

今早期教育、才能教育が流行っていますが、それ以前に、心を充実させて親子の絆を作っておくと、もっと大切なところが十分に育ってくるのです。才能教育というのは心のつながりの後に行なわれるものだと思います。親子の心の絆が出来ていないのに子供を天才にしようとして才能教育をすると、おそらく逆に才能に苦しむ子供が出来るのではないかという気がします。 


 

4 thoughts on “親子の絆(赤ちゃんとの会話)

  1. 福ちゃん

    アルゼンチンよりこんにちは。
    いつも子育て日記拝見してます!
    妻が現在妊娠5ヶ月になりました。
    竹下先生の教育講演を何度も繰り返し聞いてこれからの子育てに活かしていきたいです。

    Reply
  2. はっち

    今日、みほちゃんのように育てられた子どもは幸せだよねと話題にしたところでした!本当に、こういった子育てのあり方がスタンダードになればいいですね。

    ところで、
    福ちゃんさん
    ご懐妊、おめでとうございます!!!

    Reply
  3. るパパ Post author

    福ちゃん 様

    ご懐妊おめでとうございます!
    あと5ヶ月ですね。どうかお腹の中の子との絆も作りつつ、奥様をしっかりサポートして差し上げてください。
    ところで、こちらは私が出産前にある方からいただいた情報で、ものすごくありがたかったです。ぜひお読みいただけたらと思います。
    世の男性に告ぐ!「妊娠がわかってから、産後の一年」

    はっち 様

    そうですね〜。性のことにしても子育てにしても、学校がそういう本当に当たり前で大切なことをちゃんと教えてもらえる場所になるといいですね。

    M・るパパ

    Reply
  4. 福ちゃん

    はっちさん、ご無沙汰してます。
    結婚5年目ついに来たって感じです。
    ガンバルダ~!

    る・パパさん、頂いたリンクでも勉強して妻第一でガンバルダします!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。