6 thoughts on “はみがき中の美穂ちゃん。

  1. ひろぱん

    こ、こんなに小さくても、歯磨きって必要なんですね…。。
    「い~や~じゃ~~~!!!!」が全身に現れていますね。
    せめて、みほちゃんにとって、はみがきが楽しくなるアイディアがあるといいけれど!!

    Reply
  2. フィオレンテな女

    ひろぱんさんのコメントに続けて、むかしはバナナ味とかイチゴ味とかっては子供用歯みがきチューブに入ってましたよね〜。(身体に良いものだったとは思えないのですが・・)
    確か、竹下さんは重曹で口をくちゅくちゅで虫歯にならない、と云われていたように思っていて・・。
    わたし、時々それでくちゅくちゅして寝たりしてるんですが。。。
    美穂ちゃんにはどうかな〜〜??

    Reply
  3. kiki

    我が家の三兄妹は歯磨きを嫌がることはなかったように思います。
    歯磨きのすすめ方は誰でもされていることでしょうが・・・

    ①歯生の時期にムズムズ痒くていらいらしている子に乳児用の歯ブラシ(ブラシがゴム製)を持たせて、口の中にとげとげが入った違和感に慣れさせる。
    ②親が歯磨きをするのをいつも見せる。
    ③テレビでやってた歯磨きの歌を歌いながら子どもの歯磨きをする。

    で、成功していました。
    歯磨き粉は、自分で使い始めるまでブラシのみでした。
    歯に詰まるような甘いお菓子の後は、かなり少量の歯磨き粉をつけて磨いたと思います。

    時間はかかりますが、そうそうに子どもの歯が虫歯になることはありませんので、神経質に考えなくてもいいですよ。
    どうぞ、子育てをお楽しみ下さいませ。

    Reply
  4. キットカット

    りママさん、歯磨きに気を付けられて素晴らしいです!
    虫歯にならないタイプ以外は、親御さん達の工夫と努力がいると思います。
    kikiさんは、3兄妹さんも歯磨きをいやがらずされ凄いです、
    ゴムの歯ブラシや歯磨きソング♪懐かしいです♪
    かばさんのオモチャの歯磨きセットなんかもありましたね。
    私の長男はすんなり磨かせてくれるタイプで次男はいやがりタイプで1歳9月しか離れてないのでバタバタでそのままにしてると虫歯が出来ていましたよ。(母乳の断乳を勧められ、1歳6ヶ月後より磨きはじめました。)性格で磨き方も違うみたいで長男は丁寧タイプで今も虫歯無しだし、次男は2本はありそう?
    歯磨き粉は使用していなかったのでそのままみたいです。
    私の父は虫歯にならないタイプで気を付けて貰えず私はお菓子好きで虫歯さんなので”反面教師での項目ですが、なかなか難しかったかも、が、幼い頃からの歯磨きは大切で大人が気を付けてると随分ちがうのでは。
    美穂ちゃんもだんだんそのうちすんなり磨かせてくれるようになると思います^^食べ物や色々気を付けておられるし、ゆったり~♪楽しく~♪どうぞ~♪それぞれの工夫と努力はいると思います~♪(*^ー^)/C□~~。

    Reply
  5. りママ Post author

       ひろぱん様 フィオレンテな女様 kiki様 キットカット様

    美穂ちゃんの事を考えてくださり、又貴重なアドバイスを頂きまして有り難うございました!
    歯磨きは、始めての育児の中で、戸惑うってしまうことの1つです。
    ですので、頂いたアドバイスを実践して、楽しくガンバルダしたいと思います。
    ママは、責任を感じて少し力が入りすぎてしまっていたようで、美穂ちゃん、ごめんなさい。
    掲載後に、泰子さんからもアドバイスを頂き、大切な気付きがありました。
    次回に、掲載予定です。

    Reply
  6. Pingback: 2歳児が歯磨きを嫌がる時に効果的な対処法 | mama's up(ママズアップ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。