夫婦の仲と子どもへの影響(セックスレスについて)

私たち、るり夫婦のことですが、最近まで、セックスレス傾向にありました。

体調をくずしたり、疲れて寝てしまったり、
そのような日々を過ごして気づくと、1、2ヶ月ご無沙汰という状況に!

IMG_5044

日々の育児や家事、るパパは仕事と育児。。
そのような生活の中で、いつの間にか疲れやストレスが溜まっていました。

「とにかく眠って、疲れを取りたい。」りママ
「したいなあ。。」るパパ

お互いに疲れていても、こんなにも男性と女性とでは、感覚が違うのですね。
ここ最近、夫婦のどちらかがイライラするような事がよくありました。
その後、原因がセックスだと分かり、問題が解消したところです。

全く同じような内容が、竹下先生の映像配信の言葉の中にありました。

             *

家族の絆〜夫婦(2)男と女の価値観(2)〜』より

「・・女性は要するに、仕事とか、いろんなレベルでストレスがたまっていて緊張している状態の時にセックスをする選択肢というのはないですよね。したいと思わないですよね。
・・男性は女性とセックスをすることではじめて体が緩むのです。だからセックスをして緊張感を取り除きたい、緩めたい、ということなんですね。だから男性と女性では全く優先順序が違います。」

「子供をちゃんと育てようと思うと夫婦関係がちゃんとしていないとうまくいきませんので、夫婦関係の亀裂を発していてお互いに対して不満を持っている状態ではその不満が必ず子供の方に行ってしまうので、ちゃんと子育てが出来ません。
そういう意味でいうと、子育てをちゃんとするためには、夫婦関係がきちっとしていないといけない、ということなんですね。ですから夫婦関係の方が重要度として高いところにあるということがわかります。」

            *

家族の絆〜夫婦(3)男と女の価値観(3)〜』より

「お互いが歩み寄らない限り夫婦関係というのは改善しませんよね。そのためにはちゃんとお互いを見つめるということ、夫婦で話し合うということが大事。そして、3番目にセックスの仕方が大事だということですね。・・3つ必要だということです。お互いを理解すること。自分自身を理解すること、そして、セックスのやり方を学ぶこと。」


IMG_4966

私たち夫婦が、いつものように仲良く過ごす事ができないと、美穂ちゃんに深刻な影響を与えてしまうという事ですよね。
改めて、夫婦の仲が子供の幸せを大きく左右してしまうことを理解しました。
家族の幸せと夫婦円満のためにも、「愛のヨガ」を大切に過ごしたいです。

 

2 thoughts on “夫婦の仲と子どもへの影響(セックスレスについて)

  1. フィオレンテな女

    遅ればせながら日記を拝見しました。。。
    竹下先生の夫婦の映像配信の最後の言葉が今日の私の心に滲みました。
    「お互いが歩み寄らない限り夫婦関係というのは改善しませんよね。そのためには・・・お互いを理解すること。自分自身を理解すること、そして、セックスのやり方を学ぶこと。」
    今、我が家は、夫婦が毎日四六時中べったりの生活で、二人の関係性がごちゃごちゃになってきています。
    お互いが”我”を張り合っている限り、改善が無いということがよ〜く分かります。。。
    今日もその真っただ中でした!!!(苦笑)
    明日は気を取り直して、冷静になって主人のことを理解する努力と、自分のことを理解すること、そして夫婦で話し合い(言い合いではなく。。笑)をしようと思いました。

    Reply
  2. りママ Post author

       フィオレンテな女 様

    いつもコメント有り難うございます。お返事が遅くなってごめんなさい。
    夫婦が四六時中べったりの生活。。
    我が家も似たような状況なので、よく分かります。
    最近、「気づくと、お互いにお父さん、お母さんの役割が大きくなりすぎていて、結婚当初の2人の感覚を忘れていたかもね。」と話し合ったのです。
    私もフィオレンテな女さまと同様に、学ばせていただきました!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。