アーカイブ: *宇宙・UFO

フランスのロスチャイルド家に象徴されるNWOを支持しているのが、カバールの連中だけではなく、プレアデス高等評議会、コブラのRM、アシュターらの名を騙る宇宙人グループ、インテルなど

竹下雅敏氏からの情報です。
 PFC-JAPANの記事やツイートは必ず見ています。理由は、銀河連合や光の銀河連邦に巣くう、悪しき宇宙人の動向がよくわかるからです。銀河連合と光の銀河連邦は共に、聖白色同胞団(ホワイトロッジ)の下部組織でした。過去形なのは、現在ハイアラーキーは完全に解体されており、神々の組織に吸収されているからです。
 しかし、これらの宇宙人の中には、ハイアラーキーのアジェンダを今でも実行に移そうとする悪しき連中が残っています。その1つが、銀河連合の内部組織である「プレアデス高等評議会」と、銀河連合の下部組織であるコブラの「RM(レジスタンス・ムーブメント)」です。
 もう1つは、光の銀河連邦の指導的メンバーで、彼らはサナンダ、セント・ジャーメイン、アシュター、大天使ミカエルなどの名前を騙って通信文を送ってきます。彼らの窓口が、インテルです。
 現在フランスで見られるように、反グローバリズムのうねり、NWO(新世界秩序)を否定する動きが顕著に現れてきています。フランスのロスチャイルド家が集中砲火を浴びていると言える状況です。
 ところが、このフランスのロスチャイルド家に象徴されるNWOを支持しているのが、ヒラリー・クリントンやオバマらに代表されるカバールの連中だけではなく、先に挙げたプレアデス高等評議会、コブラのRM、アシュターらの名を騙る宇宙人グループ、インテルなどです。
 “続きはこちらから”の一連のツイートをご覧になると、 PFC-JAPANは、コブラの情報やインテルの情報を主に取り上げています。インテルの情報をご覧になると、ほとんど妄想と言えるような偽情報のオンパレードです。
 ところが、同時に反NWOのQアノンの情報も出しているのです。こうなると、まさにミソもクソも一緒という状況です。なので、ツイートの後半で適切な質問が投げかけられ、“実のところは、カバール側の偽レジスタンスグループですか?”と問いかけられています。
 私は、このPFCに関わっている人たちの大半は、善良な人たちだと思います。コブラやアシュターらとは全く異なる波動だからです。善意から、かく乱情報であるコブラやアシュターらの通信文を見て、彼らがカバールと対峙する光のグループだと勘違いしているのだと思います。実際には、彼らは、主にロスチャイルド家を通じてNWOを強力に推進するグループなのです。
 未だに、人口削減計画として、ケムトレイルや地震兵器、ワクチン、GMO食品などの地球環境を破壊する様々な問題がなくならない根本的な原因は、この連中が、背後でロスチャイルド家を頂点とする裏のイルミナティを操ってきたからです。そして、それは今でも続いています。
 なので、これらの問題は、コブラやインテル、そして悪しき宇宙人たちの偽情報を安易に信じる地球人だけの問題ではなく、自分たちの組織の内部にカバールと手を結び、地球環境を破壊しようとする邪悪な者たちが居ることに、銀河連合、光の銀河連邦の宇宙人たちが気付かなければなりません。悪しき連中を神々の組織から排除し、法に基づいて処分するのは、彼らの仕事だと思われます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ブラジルアセンション会議報告と状況報告
引用元)
(前略)
サンパウロでの先週末のアセンション会議は、地球にとっての歴史的な変化に溢れたものとなりました。会議開始のたった数時間前に、邪悪な4人組の首謀者であるジョージ・ブッシュ・シニアを死に追いやったのは単なる偶然ではありません。
(中略)
この瞑想と光の勢力による作戦は成功しました。ブッシュは、光の勢力に捕獲の上、銀河のセントラルサンに連行されて、現在、分解の過程にあります。
(中略)
今週は、数多くの変化が起きました。11月9日から11日にかけて、背後ではパリで女神のボルテックスを立ち上げて以来、フランスではイエローベストの解放運動にはずみがついています。(中略)… この運動を乗っ取ろうとする侵入者を防止して、平和裏に移行が行われることを確保するために、今週土曜日にパリ平和瞑想を要請しました。
(以下略)
————————————————————————
サナンダからのメッセージ 2018.11.25
引用元)
私はサナンダです。そして、このタイミングで地球のライトワーカー達にメッセージがあります。
(中略)
皆の惑星とすべての人々は、進展の次のステージにアセンド(次元上昇)しました。奴隷から解放されました。ものすごく長い間、私たちすべてが行ってきた地上での実験は、真剣に、本当についに終わったのです。
(以下略)
————————————————————————
セント・ジャーメイン 覚醒への呼び掛け 2018.11.20
引用元)
惑星の全てのために、地球に投影されている全てをきれいにする浄化が起きようとしています。
(中略)
もう一つお知らせがあります。 それは、私が皆様にお伝えしたすべての考え(アイデア)が行動を起こすことによって皆様に与えられるようになるということです。
 (以下略)
————————————————————————
アシュター ジェームス・マコーネルを介して2018.11.11
引用元)
私はアシュターです。多くの変化が起ころうとしている中、これら時間と瞬間に皆様とご一緒できることのはいつも嬉しいです。
(中略)
プレアデス人艦隊は、盛大な祝典を準備しているだけでなく、ディスクロージャーをさらに近づけるオペレーションの計画も準備しています。
(以下略)

» 続きはこちらから

ハロウィンは単なる異教のお祭りというのではなく、はっきりと悪魔崇拝に起源を持つもの ~多くの人々は、自覚なしに悪魔を呼び寄せる行動を取っている~

竹下雅敏氏からの情報です。
 ハロウィンでは、軽トラックが横倒しにされたなど、乱痴気騒ぎが報道されています。ハロウィンは単なる異教のお祭りというのではなく、はっきりと悪魔崇拝に起源を持つもので、個人的見解ですが、私はこの祭りを否定的に捉えています。
 私は、悪魔や悪霊に全く恐怖心を持っていません。しかし、多くの人は、善霊であれ悪霊であれ、見えない存在に対して何らかの恐怖心を抱いており、そのために宗教が必要になるのではないでしょうか。人類の集合意識の中に、他者に依存しようとする感覚がなくなれば、宗教も消えていくと思います。
 言葉を変えて言うと、多くの人が悟りを得て精神的に自立すれば、宗教は霊的な科学なのであって、信仰の対象にはなり得ないと思います。
 コーリー・グッド氏によると、宇宙人たちは人類に対して、より高い力を盲目的に崇拝するよう遺伝子操作して来たと言っています。
 誰かが、日本人は同調圧力がとても強い民族だというようなことを言っていました。要するに、周りが良いことをすれば自分もそうするが、周りがやっていれば集団暴行でも行ってしまうということです。
 こうした行為は、個が確立していないために起こることで、子供じみていると言えます。“悟り”などというものは単なる通過点に過ぎず、成人すれば自然に悟りを得るというのが、本来の社会のあり方ではないかと思います。
 “続きはこちらから”をご覧になると、ハロウィンがいかに危険かがわかると思います。多くの人々は、自覚なしに悪魔を呼び寄せる行動を取っているのです。良識のある人なら、間違ってもこのようなバカ騒ぎに参加したりはしません。日本に、ハロウィンを定着させようとした連中の思惑を先読みしてください。
 イルミナティの目的は、あらゆる国家を破壊すること、道徳、倫理を破壊することです。最終的に、全人類に悪魔崇拝を受け入れさせるつもりなのです。
 時事ブログでは、ずっと裁きが継続中であるとお伝えしています。ハロウィンは一例ですが、闇はいたるところで口を開け、人々が堕ちるのを待っています。ダークサイドに堕ちた者は、心から改心しない限り、いずれ滅ぼされます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
【酷い】渋谷ハロウィンで、ラーメン屋(真武咲弥)の券売機を壊される被害!店側がツイッターで拡散後、犯人が謝罪、弁償することに
転載元)
どんなにゅーす?

・2018年10月28日朝4時30分頃、渋谷の街中でハロウィンによる喧噪が繰り広げられていた中、ラーメン屋「真武咲弥」渋谷店において、若者グループの一人が券売機にペットボトルの水を流し込み、故障させる事件が発生。店側が監視カメラの映像をツイッターで投稿し、ネット上でこの事件が大きく拡散された。

・その後、これがきっかけとなり、水を流し込んだ本人が店に訪れ謝罪。修理代を弁償することで和解し、店側は警察に被害届を出すことを取り下げたという。
(中略)

ネット上では、被害届を取り下げた店側に対して「取り下げるべきではない」「犯人を徹底的に懲らしめるべき」との声が大殺到!


(中略)
渋谷のハロウィンの乱痴気騒ぎがあちこちで報道されてるけど、軽トラックが横倒しにされたほかにもこんな事件が起こされていたのねっ!
犯人は「酒に酔って記憶が無い」などと話しているみたいだけど、これは完全に犯罪行為でしょうが!
(軽トラ横転事件に続いて)いい年した大人が、「やって良いことと悪いこと」の区別もつかないなんて…まったく信じられないわっ!!

こんな風に監視カメラにもバッチリ映っていた上に、警察に被害届が出されたということで、自身が逮捕されることを悟って大人しく謝罪・弁償する道を選んだみたいだね。

それにしても、この張本人は言うまでもなく非常に悪質だけど、店側が謝罪を受け入れ、修理代を払ってもらうことで和解したことに対して、「被害届を取り下げるべきではない!」「絶対に心では反省してないに決まってる!」「徹底的に懲らしめろ!」などの多くの”強い叫び”が外野から響き渡っているのは、いかにも殺伐とした現代日本を象徴しているようで、なんともいえない気分になってしまう。
(中略)
こうした社会の下層にいる人間の反社会行為に「ありったけのパワー」を込めて非難・中傷する暇があれば、一般国民を不当に抑え付けては、国民に不景気や貧困をもたらし、さらには自分たちの私腹を肥やすことばかりに精を出している与党政治家ら権力者の不祥事や腐敗・不正に対して強い批判を行なうのが「正しい思考の持ち方」だし、あまりにもその「日頃のストレス発散の怒りの矛先」の対象がずれているとしか思えないんだけどね。
(以下略)

» 続きはこちらから

「ディスクロージャー・プロジェクト」で有名なスティーブン・グリア博士からUFO情報のブリーフィングを受けたトランプ大統領

竹下雅敏氏からの情報です。
 スティーブン・グリア博士といえば、「ディスクロージャー・プロジェクト」で有名な方ですが、井口氏のブログには、グリア博士からのメッセージが紹介されています。大変良くできた記事なので、引用元でご覧ください。
 記事によると、トランプ大統領はグリア博士からUFO情報のブリーフィングを受けたとのこと。地球同盟は、情報の部分開示を決定したということなので、徐々に情報が出てくることでしょう。
 早速、グーグルアースで、南極に米軍が開発していた三角形型UFO「TR-3B」ではないかと思われる物体が見つかっています。
 暴露されるべき最大の陰謀は、コーリー・グッド氏が語っている「秘密の宇宙プログラム」だと思います。新しい時代に支配層として生き残るために、彼らは情報を完全にコントロールした形で、ゆっくりと開示していくつもりのようです。しかし、はっきり言えるのは、権力の座に留まろうとする者は、返って排除されるということです。それは、地球を開放しに来たと考えられている銀河連合の宇宙人も同様です。
 コーリー・グッド氏によると、彼らはこれまで、地球人への遺伝子操作を何十万年にもわたって行ってきており、奴隷貿易も行っていると指摘しています。
 今でも、アシュター司令官、サン・ジェルマン、大天使ミカエルなどの名を偽って、チャネリングメッセージを送って来る宇宙人がいます。精神世界系の人は、チャネリング情報だというだけで、これらのくだらないメッセージを本物だと思い込んでしまいます。波動を感知すれば、彼らが偽者であることは明らかなのです。それどころか、これらのメッセージを送ってきた宇宙人たちは皆、奴隷貿易を行い、多くの地球人を性奴隷にしてきた組織の中枢に居た者たちです。
 今、こうした宇宙人たちが徹底的に滅ぼされている最中で、ようやく大掃除が一段落したと言える状態です。
 その関係なのか、今朝、一見して日本人に見える男性、エジプトの女神風の女性、もののけ姫に似た化粧をした背の高い女性のヴィジョンを見ました。いずれもプラズマ体のようです。 2人の女性のヴィジョンの見え方は、本人の身体のどこにも影がなく背景が真っ白だったので、無尋定ということになります。
 この3名がいずれも宇宙人だということは、すぐにわかりましたが、後で調べると、彼らは全員が、グリア博士やコーリー・グッド氏が接触しているのではない、本物の銀河連邦の宇宙人だとわかりました。
 いずれ人々は、コブラなどが言及している銀河連合を遥かに超える神々の組織と神々の軍団が存在することに、気づくようになると思っています。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
「非認可の世界」2018年予告編
配信元)
————————————————————————
スチーブン・グリア博士の「非認可の世界」:サリバンさん、いい情報をありがとう!
引用元)
(前略)
2018年8月 グリア博士からのメッセージ1
(中略)
Dr. Steven M. Greer.
Sirius Disclosure Project.

偉大な高度テクノロジーの進歩が、長い間、地球外文明から地球にもたらされていた事実に、私達の注意が注がれました。
(中略)
トップシークレットは、地球外のテクノロジーの研究を独占しました。
しかし真実が(世界中で)知られる時が来ました:
私達は宇宙で孤独な存在ではありません。人間性(精神性)が成熟し、平和な文明へと成長し、他のスター・システム(銀河連邦)から訪れる、高度な種族たちと、宇宙を共有する時なのです。
後略

(中略)
トランプ大統領はグリア博士から直接この内容のブリーフィングを受けた(らしい)。
これがいま全米を駆け抜けた衝撃なのである。
JFKはこれをしようとして軍産複合体に暗殺されたのであった。
いままさに、JFKJrが協力するQanonが、これを再び行おうとしているという噂なのである。
(以下略)
————————————————————————
「トランプがUFO・宇宙人情報を入手」政府高官リークをグリア博士が緊急発表! 近日UFO情報開示へ!?
引用元)
(前略)
トランプ政権がUFO情報に興味津々であることが明らかになった。なんと、元医師で著名UFO研究家のスティーブン・グリア博士が、トランプ政権にUFO情報のブリーフィングを行っていたというのだ!

 スティーブン・グリア博士といえば、数十名の政府関係者や元軍人が、UFOや知的生命体に関する隠蔽された真実を暴露した「ディスクロージャー・プロジェクト」の推進者として知られている。 https://tocana.jp/2017/07/post_13918_entry.html

 今月11日付のオルタナティブニュースサイト「Collective Evolution」によると、すでにグリア氏はトランプ大統領に近い政府高官と接触し、UFO・エイリアンについてのブリーフィングを行ったという。
(以下略)

現在の地球上では、神智学が最も高度な宗教的概念になっているが、本当の宇宙の構造を理解する上では彼らの世界観は狭すぎる

竹下雅敏氏からの情報です。
 神智学には、「太陽系の七界」という概念があるのですが、これは2016年1月22日の記事に出てくる“宇宙の物理的次元の7界と49亜界”の図で表されるものです。この図を見ながら、下に記した「太陽系の七界」の表をご覧になると、わかりやすいと思います。
 17日の記事で、人間は5つの身体を所有していることを示しました。表では、それらの身体が存在する次元を示しています。3.0次元~3.9次元の各次元はそれぞれ7層に分かれており、3.5次元の第1~4層にコーザル体が、第4~7層にメンタル体が存在します。
 下の表で気を付けなければならないのは、表の右側の神智学の概念で、物質界の第1~4エーテル、気体、液体、固体と表記されている所と、3.0次元の第1~4エーテル層、気体層、液体層、固体層は、異なる界層を示すことです。
 次元については、天界の秩序4天界の秩序5天界の秩序6を参照してください。
 平均的な地球人は、天界の秩序4にある表の、第一システム国津神第5レベル(所属次元・4次元)に属しています。今回の「太陽系の七界」で示した5つの身体などの位置はあくまでも、第一システム国津神第5レベルの「人」についてのみ成立します。「神霊」と「神」は、この表とは異なる位置に身体があります。
 人間は霊的に進化していくと、進化段階が上昇するだけではなく、モナドの位置も上昇し、所属次元が変化します。
 ちなみに、現在はすでに滅ぼされていますが、聖白色同胞団(ハイアラーキー)は、天界の秩序4の表のどこに当てはまるのかというと、実は、この表の所属次元には入らないのです。なぜなら彼らは、宇宙から排除されていた連中だからです。
 残念ながら現在の地球上では、神智学が最も高度な宗教的概念になっています。そうした理由から、そのレベルに合わせた説明をするよりありません。地球上にあるニューエイジ系の宗教概念は、すべてブラヴァッキー夫人の思想が出発点になっており、コブラも例外ではありません。
 しかし、彼らの世界観は本当の宇宙の構造を理解する上では狭すぎます。例えば、私のプラズマ体が何次元にあるのかを調べてみてください。地球にやってきている宇宙人たちも、おそらく調べることができないでしょう。私のプラズマ体が存在している最低の次元は4.0次元です。この表の外にあるのです。
 これまで、宇宙人も含めたかなりの者が、ダルシャン(接見)のために私の家にやって来たのですが、そういう場合は、プラズマ体を3.0次元のプラズマ界にまで降下させるのです。
 実を言うと、コブラのRM(レジスタンス・ムーブメント)の代表団も私のところにやって来ました。ですが、この話はまた別の時にしましょう。
(竹下雅敏)
————————————————————————

PDF


人間は、肉体だけではなく、基本的に5つの身体を所有している …ずいぶんとレベルが低いところに留まっている地球上の宗教

竹下雅敏氏からの情報です。
 人間は、肉体だけではなく、基本的に5つの身体を所有しています。魂(プルシャ)を包む歓喜鞘(アーナンダマヤ・コーシャ)は、原因体(カーラナ・シャリーラ)ともコーザル体とも言われます。5つの鞘のうち、理智鞘、意思鞘、生気鞘は一塊となり、幽体を構成します。食物鞘は、私が肉体(広義)と表記するものです。
 ところが、伝統的にインドの文献では、理智鞘と意思鞘で微細体を構成し、生気鞘と食物鞘で粗大体を構成するとするものが多く見られます。これは、死に際して、歓喜鞘、理智鞘、意思鞘はそのまま残るのに対して、生気鞘と食物鞘は再構成されるためです。
 神智学では、理智鞘以降の4つの鞘をまとめて、パーソナリティー(低位我)と呼んでいます。これに対して、魂(プルシャ)のことを、神智学ではエゴと表記し、チャネリング関係ではハイヤーセルフ(高位我)と呼んでいます。
 5つの鞘のうち、最も濃密な食物鞘、すなわち肉体(広義)ですが、これはさらに、ライトボディー、プラズマ体、肉体(狭義)に分かれます。仙道ではライトボディーを陽神、プラズマ体を陰神と呼んでいます。
 肉体(狭義)は、深層、中層、表層の3つに分かれます。通常、私たちが日常生活で肉体と言う場合、この肉体(狭義)の表層の身体のことを指しています。中層と深層の身体は、夢を見ている時の体です。
 チベット密教には、夢見のヨーガというのがありますが、ある程度修行をすると、夢の中で日常生活と同様に意識的に振る舞うことができるようになります。かなり深く眠っている時でも夢を見ていることがあり、その時は深層の身体を使っていると考えてください。
 肉体(広義)を構成する3つの身体は、すべて 3.0次元にあります。3.0次元は7層に分かれ、上の3つの層で活動するのがライトボディーです。4つ目の層で活動するのがプラズマ体で、5,6,7層で活動するのが、それぞれ深層、中層、表層の身体です。
 チベット密教の修行者は、体外離脱をして意識的にプラズマ体で動き回れる人がいます。さらに、ライトボディーで自由に動けるようになった時、チベット密教では“虹の身体”を得たと言います。
 仙道では、さらに修行を重ね、狭義の肉体の波動をプラズマ体、あるいはライトボディーの振動数まで高めようとします。これが実現できると、仙道最奥義の白日昇天となります。人々が見ている前で、肉体がゆっくりと消えていくのを目撃した人が居ます。要するに、自由にテレポーテーションができるようになるわけです。
 ところが、白日昇天した仙人は、3.0次元から一歩も出ていません。彼らは、体外離脱はしているのですが、幽体離脱はしていないのです。
 チャネリング関係で、よくアセンション(次元上昇)という言葉が用いられますが、本当の意味でアセンションをするには、少なくとも原因体離脱が出来なければなりません。仮にこれができても、解脱はさらにその先にあります。
 このように、地球上の宗教は、ずいぶんとレベルが低いところに留まっています。私が何とか伝えたいと思っているのは、日常で普通に暮らしながら正しく生きることで、アセンション、すなわち解放(進化段階4.0)に到達する方法です。
 いずれ、映像配信で、宗教学の上級講座を行いたいと思っていますが、そこでお伝えできると思います。
(竹下雅敏)
————————————————————————

PDF


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 127