注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
北朝鮮とアメリカの関係者が密かに会談
転載元)

朝鮮半島の緊張が高まる中、アメリカ政府高官が、北朝鮮の国連次席大使と密かに会談を行ったと伝えられています。

CNNが10日水曜、伝えたところによりますと、アメリカ国務省のクリフォード・ハート6カ国協議担当特使は、朝鮮半島の核兵器廃絶を目的に、3月中旬に北朝鮮の国連次席大使と密かに会談を行いました。

この報告によりますと、アメリカ政府は、ニューヨークで行われたこの会談で、北朝鮮に対し、"挑発的な行為"をやめ、外交に戻るよう求めました。

こうした中、この会談では、思うような成果は得られず、アメリカ政府も、新たな提案を示しませんでした。

この会談は、アメリカと北朝鮮の直接協議の一部とされています。
アメリカ・ホワイトハウスのカーニー報道官は、「アメリカ政府は、北朝鮮と接触するパイプを有しており、このパイプを使用するだろう」と語りました。

朝鮮半島での戦争勃発の可能性は、韓国との合同軍事演習で、アメリカが核弾頭搭載可能なB2、B52爆撃機を使用した後、高まっています。

Comments are closed.