アーカイブ: ベンジャミン・フルフォード

17/3/13フルフォード情報英語版:新しいリーダーを選ぶために世界のフリーメーソンが東京に集い、 黄金時代の幕が開けようとしている

 とても中身の濃いレポートになっています。
 3月後半に多くの世界的変化が見られるとあり、3月19日を重視していると書かれていますが、昨日、ロックフェラー(101歳)が死去したニュースが飛び込んできました。Sputnikの記事には「自宅で眠っている間に安楽死した」とあります。
 緊迫化する半島情勢については、竹下氏のコメントをご覧ください。

 中国が、統一朝鮮の王として金正男の長男であるキム・ハンソル氏を据えたいと思っていると書かれています。また一部の報道によると、キム・ハンソル氏は米国に渡ったという情報もあり、トランプ政権も金正恩体制を崩壊させ、キム・ハンソル氏を立てようとしているのではないかと思います。もしも、米中の間で何らかの合意が起これば、金正恩体制は危機的状況であると言えるかもしれません。
 私が危惧しているのは、トランプ政権は北朝鮮との戦争にやる気満々であるということです。
 私の考えに間違いがなければ、金正男氏の暗殺は、金正恩の指示による北朝鮮の諜報機関によるものです。おそらく、ロスチャイルド家の指示があったのではないかと考えています。ロスチャイルド家は朝鮮半島が混乱することで、自らの延命を図ろうとしているのだと思います。北朝鮮への先制攻撃は、ロスチャイルド側の思惑に嵌められた形になってしまいます。万一戦争になると、フルフォードレポートに書かれている通り、日本にも甚大な被害が出るものと思われます。

出典:緊迫化する朝鮮半島情勢:北朝鮮に対する先制攻撃を想定した日米韓の合同訓練へ トランプ政権は北朝鮮との戦争にやる気満々 日本にも甚大な被害が…(2017/03/15) 

 最後の《「黒い太陽」の存在(エンティティ)の消滅について》という見出し以降も、とても興味深いです。現在、起こっている世界的な激変は、「黒い太陽」の消滅が可能にしたとあります。"信じられないほど強力な光の力のエンティティが、この黒い太陽に立ちはだかり…(闇の)エンティティは、この宇宙から手を引き逃げ出した。…残党たちもまもなくとどめをさされるだろう"とあります。この「黒い太陽」についても竹下氏の過去のコメントがあります。

 ドイツ騎士団の言う“黒い太陽”ですが、2014年4月9日のフルフォードレポートには、“彼らの神は黒い太陽であり…他の呼び名はルーシーファ”とあります。ルシファーは、彼らの所属するグループや位階で様々に意味が変化する名前ですが、聖白色同胞団のトップを意味していれば、サナト・クマーラになります。しかし悪魔崇拝者の場合はエノクであったり、頂点に居た洗礼者ヨハネであったりします。

[フルフォード氏]“世界の中央銀行を所有する家族グループ”、ドイツ騎士団の言う“黒い太陽”等 〜霊的世界の解説〜(2014/10/15) 
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
新しいリーダーを選ぶために世界のフリーメーソンが東京に集い、黄金時代の幕が開けようとしている
投稿者:フルフォード 

日本の軍事情報筋によると、今週、世界的なフリーメーソンたちが東京に集まり、新しいワールドグランドマスターを選んでいる。その会議は、今週、東京タワーの近くにあるフリーメーソンの地下複合施設で開かれ、3月25日には山王ホテルにおいて最終的なリーダーを選出するという。長期に渡るフリーメーソンの目標だった慈善的な世界政府の創設が近づいてきたので会議が開かれているのだと、情報源は続ける。

3月のIdesである3月15日にいくつかのイベントが計画されていると、複数の情報源から聞いている。この日はジュリアス・シーザー(ユリウス・カエサル)が暗殺された日だ。


訳者追記
Ides(アイズ)は、古代ローマ暦の3月・5月・7月・10月の15日、その他の月の13日のことだが、3月15日はシーザーの暗殺された日で、「3月のアイズに気をつけろ」というシェークスピアの戯曲『ジュリアスシーザー』の中の言葉が有名


この日は米政府の債務が上限に達する日でもある。アジアの秘密結社は、明王朝最後の皇帝が死亡した3月19日(偶然にも著者の誕生日でもある)を重視している。正確に何が起こるかははっきりしていないが、確実に3月後半には多くの世界的変化が見られるだろうと、複数の情報源が認めている。

また、さまざまな権力中枢が、今後の世界連邦の中で有利な地位を取ろうと画策しているため、世界中で緊張が非常に高まっていると、各方面の情報源は口をそろえる。


皇帝の座をめぐり緊迫化する半島情勢



日本の軍事情報筋によると、誰が統一朝鮮の皇帝の座を占めるかで、現在、日本と朝鮮半島の緊張が著しく高まっている。ロスチャイルドと中国は、金正日(キム・ジョンイル)前総書記の長男の金正男(キム・ジョンナム)の長男の金漢率(キム・ハンソル)を王座に据えたがっていると、中国諜報機関情報筋は言う。こうした理由で、日本のロスチャイルドのあやつり政治家たちが、北朝鮮に対する先制攻撃を求めているのだ。

http://www.reuters.com/article/us-northkorea-missiles-japan-idUSKBN16F0YE

また、様々なメディアが、ドナルド・トランプ米大統領にB-52核爆撃機を韓国に配備することを示唆しているのはこの為だ。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-4298020/Donald-Trump-send-B-52-nuclear-bombers-Korea.html

しかし、北朝鮮側は、皇帝候補者として紹介されている金漢卒(キム・ハンソル)は、実際の金漢卒とは顔が違う偽物だと主張している。北朝鮮側は、かれらの主張を納得させるために、日本の米軍基地が攻撃可能なミサイルを複数発射させた。また、日本の軍事情報機関によると、日本の名古屋、大阪、東京に、スーツケース型核兵器で武装した北朝鮮特殊部隊が10万人配備されたという。

金漢卒(キム・ハンソル)の背後にいる人々の彼らなりの言い分として、金正恩(キム・ジョンウン)は、スイスのキャボット家と、安倍総理を支えている三菱グループの背後にいる鍋島一族の代役に過ぎないという。

もちろん、現在の日本の皇室も偽物だが、実際に王座に就いているという事実は、彼らにもいくらかの正当性を与えている。金正恩についても同じことが言える。


ソフトバンクの孫正義氏に関する動き:不正選挙、サウジアラビアマネーを使った庇護工作

 

日本について言えば、ここでの権力闘争も激化している。

ハザールマフィアは、日本の選挙システム泥棒マシーンの支配権をソフトバンクの孫正義に手渡した。孫は現在、日本の選挙票泥棒計測機メーカーである武蔵エンジニアリングを所有するフォートレス投資グループを(いくつかのペーパーカンパニーを通して)支配している。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-02-15/why-is-softbank-buying-fortress-son-gets-brain-trust-for-deals

最近、ドナルド・トランプを訪問して、1000億ドル相当のサウジアラビアマネーを使って彼を買収しようとしたのもこの孫だ。

この贈賄で
トランプとその背後にいる軍/機関の支援者たちに揺さぶりをかけて、サウジ王室を保護させつもりだったが、サウジの王と25人の王子たち、1500人の側近がインドネシアに逃げ込んだため失敗に終わったようだと、CIA情報筋は言う。このことは、サルマン国王がインドネシア滞在を3日間延長して「インドネシアにおいて中東への観光を促進宣伝する」とのインドネシアのニュース報道である程度裏をとることができる。

http://www.indonesia-investments.com/news/todays-headlines/king-salman-s-visit-to-boost-middle-eastern-tourism-to-indonesia/item7666

これはまた、彼がフリーメーソンの集会に出席する予定だった日本への訪問を延期したことを意味すると、日本の軍事情報源は認める。

» 続きはこちらから

17/3/7フルフォード情報英語版:人類の解放が近づくにつれ、ハザールマフィアの必死の反撃はあらゆる面で失敗している

 カバールの筆頭召使として、オバマとアマゾンのジェフ・ベゾスが挙げられています。オバマについては、時事ブログでも既に紹介されていますが、"ホワイトハウスから2マイルの場所に…アンチトランプ本部を設立して…トランプを不法に盗聴している"とあります。日本のマスメディアでは、あまりスキャンダルとしてこの件が報道されていないように感じます。
 ジェフ・ベゾスについては、買収したワシントンポストにヒラリーの選対部長だったジョン・ポデスタを引き入れ、CIAから戦闘資金として6億ドルを与えられていたようで、"ベゾス自身が長く生き延びることはなさそうだ"と書かれています。
 "続きはここから"以降には、現在追い詰められているビル・ゲイツが"ソフトバンクの孫正義とパソナの南部康之と協働している"と書かれています。さらに孫正義氏が"日本の選挙を不正操作している武蔵エンジニアリング社を支配している"とあります。選挙の際には、パソナや麻生太郎副総理のアソウヒューマニーセンターが開票や出口調査をやっていましたが、ここでも「協働」していたのかもしれません。
 サウジアラビアのサルマン国王が現在、アジアを歴訪し、昨日から日本にも来ていますが、これは逃亡の一環であり、各国に保護を求めているようです。テレビを見ていても、大名行列ぶりが話題になるだけで、まったく真意が分かりませんが、フルフォード氏の情報で腑に落ちました。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
人類の解放が近づくにつれ、ハザールマフィアの必死の反撃はあらゆる面で失敗している
投稿者:フルフォード 

悪魔崇拝のハザールマフィアが、ここ最近の劣勢を逆転させて権力を維持しようと世界中で起こしている最後の悪あがきを、我々は目の当たりにしている。しかし、これらの努力はすべての面で失敗しており、名だたる悪魔崇拝者たちがどんどん姿を消している。

ワシントンDCでは猛烈な戦いが激しさを増している。悪魔崇拝者たちは「すべてロシアが悪い」キャンペーンを押し通しているが、それはジェフ・セッションズ司法長官を解任して、児童殺害の政治家たちの逮捕を阻止する目的がある。ドナルド・トランプが合衆国大統領に就任して以来、1500人以上の小児性愛者が逮捕されたこと、さらに大陪審がワシントンDCとニューヨークの権力者全員に対して起訴を準備していると、ペンタゴン筋は確認している。

事態が明らかに変化し始めたことを示す別のサインは、米国で民間セクターが運営している刑務所の強制収容所に対して法的措置が開始されたことだ。

http://www.msn.com/en-us/news/us/thousands-of-ice-detainees-claim-they-were-forced-into-labor-a-violation-of-anti-slavery-laws/ar-AAnOvss?li=BBnb7Kz

米国の悪魔崇拝者たちの反撃は、ロスチャイルドとブッシュ/クリントンのマフィアによって組織化されており、バラク・オバマ元大統領やアマゾンのジェフ・ベゾスのような筆頭召使いを、トランプ政権に向けて放った。先週、オバマはホワイトハウスから2マイルの場所に、顧問のバレリー・ジャレットとともにアンチトランプ本部を設立していることを発表した。この動きについてトランプは、『悪い、もしくは異常な男だ』とツィートしている。
トランプを不法に盗聴しているオバマ。ハウス奴隷のオバマへのアドバイスは、彼の奴隷マスターであるロスチャイルドの為に彼の生命と自由を危険にさらすな、ということだ。

ロスチャイルド家の別のハウス奴隷、オバマの司法長官だったロレッタ・リンチは、通りにデモ行進と血と死をと呼びかけた。

http://www.wnd.com/2017/03/loretta-lynch-need-more-marching-blood-death-on-streets/

アフリカ系アメリカ人たちには、このハウス奴隷たちがあなた方を騙して、悪魔崇拝の奴隷操縦者に代わって抗議運動をしないようにと勧告する。

CIA/アマゾンのCEOペゾス/ジョン・ポデスタ


Author: SteveJurvetson

Amazon.comのCEOジェフ・ペゾス
Author: SteveJurvetson


ベゾスが、児童虐待者であり元クリントン大統領の選挙運動マネージャーだったジョン・ポデスタに、ワシントンポスト(宣伝組織)の職を提供した時には、今の猛烈な戦いの兆しは見えていた。 また、ポデスタは悪党(ブッシュ)CIAから、ワシントンポスト社への宣伝活動目的の戦闘資金として6億ドルを与えられていた。

https://conservativedailypost.com/trump-leak-now-points-to-bezos-hidden-600m-deal-with-obama-cia-to-feed-washington-post/
https://www.washingtonpost.com/pr/wp/2017/02/23/john-podesta-joins-the-washington-post-as-a-contributing-columnist/?utm_term=.26aa428a65a0

それにもかかわらず、ベゾスがこれを発表した直後 「amazon.com」サーバーは長時間酷い攻撃を受けた。

http://www.theverge.com/2017/2/28/14765042/amazon-s3-outage-causing-trouble

ベゾス自身が長く生き延びることはなさそうだと、CIAとペンタゴン情報筋は言う。

悪魔崇拝者がアメリカ人の支配を失ったという明確なサインは、かつて支配的だった企業プロパガンダ組織の不能ぶりに表れている。大企業メディアは、トランプ就任以来88%がトランプに否定的であることを世論調査が示していると報道しているにもかかわらず、先週、連邦議会議事堂の前でトランプが行った演説を、79%のアメリカ人が好意的に観たことを世論調査は示している。

https://www.rt.com/usa/379270-mrc-study-trump-negative-coverage/

トランプ演説中の民主党指導者ナンシー・ペロシの表情を見てください。私には、それはひどく恐れている人(または何らかの存在)のように見える。

https://pbs.twimg.com/media/C5zxvh9WYAAT_jl.jpg

» 続きはこちらから

17/2/27フルフォード情報英語版:米国、日本、イスラエル、韓国その他の地域で、人類解放のための戦いが加速している

 南極でいろいろな動きがあることが報告されていますが、残念ながらステイシス人については言及されていませんでした。相当な攻防戦が繰り広げられているようです。
 統一教会とつながりのある悪魔崇拝者の下請けグループが、安倍総理の年貢の納め時をさとり、次期首相に小沢一郎氏を切望しているとのこと。また、こうした統一教会と繋がりがある暴力団に資金を提供しているのが、ロスチャイルドフランス支部と連邦準備制度理事会の株主ジェニー・K・スカイフとデビッド・N・スカイフとのこと。
 フリン氏の後任のH.R.マクマスター国家安全保障担当補佐官は、『ISISのようなテロ組織は、似非イスラム教を代表しており、「過激派イスラムテロリズム」という言葉は不適切だ。「反イスラム的」だ。』とISIS詐欺を理解している発言をしています。またトランプ大統領は製薬会社を追い込む秘密の大統領令を発令したようです。こうしたポジティブな動きに注目したいものです。その他、スペインでは銀行家たちに懲役刑が言い渡されたようです。一筋縄にはいきませんが、確実に世界レベルで浄化されていっているのではないでしょうか。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
米国、日本、イスラエル、韓国その他の地域で、人類解放のための戦いが加速している
投稿者:フルフォード 

複数の情報提供者によると、ハザールマフィアの世界的な撤退が、逮捕、暗殺、情報戦、金融戦争、そして秘儀的な戦いの形をとりながら、加速している。

カバールによる南極核爆発



また、南極でも活発な動きが起きている。米国防総省情報筋によると、2月16日にアメリカとロシアの代表、ジョセフ・ダンフォード将軍とバレリー・ジェラシモフ首脳が会談し、カバールが核爆弾を爆発させた後の南極に急行させるべく、米露連合軍を立ち上げた。この「核」は、明らかに、大気中のあらゆる場所で検出されている放射線源となっている為、重大な報復があるだろうと、他のペンタゴン筋は伝える。

また、民間人員はすべて南極から避難しており、大規模な不測の事態に備える為に、最先端のスカラー兵器やその他の兵器技術を備えた特殊部隊が到着しているという報告もある。

http://www.disclose.tv/news/mass_evacuation_of_antarctica_as_special_ops_and_military_moving_in/137988

ペンタゴの情報筋は、『ボリビアの深刻な地震は、パラグアイのブッシュ一味とペルーとボリビアの麻薬密売組織のボスたちへのメッセージだったかもしれない』とも伝えている。

日本と韓国でも、パラグアイのブッシュ牧場の隣に牧場を有している統一教会(ブッシュ/クリントン・ナチ派の同盟者)に関して、多くのことが起きている。

皇太子による日本浄化キャンペーン



日本の政府公印と印鑑(日本における大統領署名)が徳仁皇太子の手に渡ると、皇太子はすぐに、日本の新年の準備のために、安倍晋三反逆政権をターゲットにした大掃除を開始した。日本のすべての新聞が突然、安倍と稲田友美防衛大臣の不動産スキャンダルを一斉に報じ始めたのは、これが理由だ。

http://www.japantimes.co.jp/news/2017/02/24/national/politics-diplomacy/akie-abes-message-pulled-website-school-tied-questionable-land-deal-ethnic-slurs/#.WLO27_Il8vk

また、中井天山のようなハイレベルの凶悪犯に対しても動きがある。彼は、以前、私にアンフェタミン入りのオレンジジュースを飲ませて、私がラリッてるように見えるフィルムを撮影しようとした人物だ。麻薬を嫌うアジアの秘密結社に、アンフェタミンを飲んだ私のビデオを見せて、私の護衛を解かせたら、私を殺すという目的のために使用するつもりだった。また、中井と親しい情報筋は、中井が、私のサイト責任者リサに、癌を引き起こす作用のある薬を飲ませたことも教えてくれた。ここで、彼の写真を見ることができる

http://2.bp.blogspot.com/_GhPcBoFKxOE/TFxP8xj0HsI/AAAAAAAAANw/wGiiyR0utbg/s320/%E4%B8%AD%E4%BA%95%E5%A4%A9%E5%B1%B1.jpg

様々な皇室メンバーを含む複数の情報源によると、この統一教会とつながりのある悪魔崇拝者の下請けグループには、他に、ドクター中松義郎、ダライ・ラマ、安倍総理大臣、麻生太郎財務大臣、芸者殺しの小泉純一郎元首相、森喜朗元首相がいる。

このグループは、安倍の年貢の納め時を察知して、次の首相には政治家の小沢一郎を据えることを切望している
。小沢は、日本を襲った福島原発事故と津波による大量殺戮攻撃の共犯者の一人で、とても首相官邸に近づくことは許されないだろうと、天皇に近い右翼の情報筋は言う。

一方、日本の軍諜報機関によれば、これらすべての統一教会と繋がっている暴力団への資金の出所は、ロスチャイルドフランス支部と連邦準備制度理事会の株主ジェニー・K・スカイフとデビッド・N・スカイフへ辿り着くと言う。

彼らの財団は、とりわけ、アメリカ新世紀プロジェクト(PNAC)が関わっている911に資金を提供した。彼らは「新しい真珠湾攻撃」を要求している。

https://en.wikipedia.org/wiki/Scaife_Foundations#Scaife_Family_Foundatio
ScaifeFoundations

訳者注
PNACが、2000年9月に発表した米国再建計画には、「アメリカの防衛体制は、新しい真珠湾攻撃のような破滅的な出来事抜きには、その再建のプロセスは長期間を要するものになるであろう」と述べられている。911後、これを口実にアフガニスタン紛争やイラク戦争の対テロ戦争に介入した。

日本はまもなくこれらの売国奴すべてを一掃するだろう。また、米軍とホワイトハットは、アメリカとヨーロッパのスカイフ家とロスチャイルド家のような雇い主を追っている。日本の情報筋は、米軍や政府機関は、ボストンのキャボット家の行動を注意深く観察しなければならないとも言っている。

一方、日本の(住吉会と山口組両方の)暴力団情報筋によると、カリフォルニアの悪魔崇拝者ギャングの長は、定期的に彼らとビジネスをしている人物で、映画監督でもあるマーティン・スコセッシだという。スコセッシは先週、複数の政治家にむけて暗殺の脅迫を仄めかしていると、ニュースで報道された。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-4258760/Martin-Scorsese-speaks-Dublin-Ireland.html
映画制作者スコセッシが最新映画の予告編をリリース

マーティン・スコセッシは、ダブリンでの授賞式において、世界にとって「恐ろしい時代。イラク戦争の余波が何千ものトラヴィス・ヴィックルを作り出した」と語った。

» 続きはこちらから

国家非常事態対策委員会:賄賂をもらって水道をフランスに売り飛ばす麻生太郎 / 皇太子が日本の浄化を開始

竹下氏からの情報提供です。
 まず、フルフォード氏が"麻生太郎が賄賂をもらって高知の公共の水をフランスに売り渡した"と言っています。これについてネット上では情報がほとんどないため、また何か分かれば記事にしてみたいと思っています。
 現在、森友学園の事件で安倍首相がピンチに陥っていますが、背景には皇太子への権限移譲が関係しているようです。フルフォード氏は「皇太子が天皇のハンコ(御璽)を持っていて、日本の浄化をやろうとしている」と言っています。あと、ひょっとすると愛子様の替え玉騒動は、拒食症ということにして身を隠させ、娘の命が狙われないようにするためだったのかもしれません。もしそうなら、皇太子の本気度は相当なものだと思います。
 今後どのような動きが出てくるのか、ますます注目度が高まります。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
賄賂をもらって水道をフランスに売り飛ばす麻生太郎【ネット TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2017/02/27
配信元)

フルフォード氏:ムニューチンは、いろいろ言われているけども少なくとも、本当の事業でお金儲けした男で、問題は彼の上の命令系統がどうなるか。あの人は上次第で、黒が白に変わる人間。要は下っ端。

日本の事から見たい。麻生太郎が賄賂をもらって高知の公共の水をフランスに売り渡した。これに介入したのは、フランスのセメント会社「ラファージュ(現ラファージュホルツィム)」。そのセメント会社の中にはヒラリー・クリントンが顧問としてはいっていて、あとロスチャイルド一族のフランス分家とルイス・アイゼンバーグというアメリカの悪魔教のトップが絡んでいる。このために麻生太郎はこの世では長くない。


同じく安倍がいろいろ賄賂もらった事が暴露されている。これがなぜ可能になったかというと皇太子が天皇のハンコを持っていて、日本の浄化をやろうとしている。日本の新しい時代に向けての大掃除ということなんで、やっと売国奴連中のパージが始まる。見てみろ、国民年金を盗んだり、上場企業の権限を渡したりする売国奴共が大掃除される。楽しみにしてください。

総裁:フランスの会社が水を買ったというのは…。フランスの企業が松山市の水道事業の管理を15億円で引き受けているのは聞いた事があるけども、高知は私は分からない…。

フルフォード氏:前から日本のヤクザとかが言っているんだけど、水が渡されたら、それは一線を越えた事で行動を起こすしかない状況になっている。

MC:具体的にはどういうことでしょうか?

フルフォード氏:食料もそうだけど、モンサントの種を使わないと日本人が食えない状況を作ろうとしていて、あと癌になる物質を日用品にバラまいていて、あと子宮がんワクチンで女の人を不妊にさせた。そういうこと実際にやっているからこれは正当防衛の領域に入るわけ。だからこの人たちがここまでやるんだったら、殺すのも正当防衛。法的に大丈夫なんですよ。そこまで来ているんですよ。だから必ず動きが始まる。

MC:日本国民が具体的にできることを提案していただけますか?

フルフォード氏真実を知ること。自分たちの政府の上が外国の悪質犯罪組織の奴隷であることを認識して、その人たちが権力の座から追い出すこと。これができるのが警察官僚、自衛隊、純粋な司法の汚染されていない部分、それをやらなきゃならない。で、それがダメだったら、革命を起こすしかないということになるわけ。要は政府がそこまで腐っているんだったら、国民にはそれを置き換える権利がある。

(中略) 
» 続きはこちらから

17/2/20フルフォード情報英語版:人類の解放に必要なのは、数十件の逮捕だけ

 今回のレポートでは、ルイス・M・アイゼンベルグという米国の悪魔崇拝派のトップが出てきます。この人物はトランプ政権の駐イタリア大使のようです。日本語メルマガ版の方には、このアイゼンベルグが、「13歳の少女との性的関係をネタにドナルド・トランプを脅迫していた」と出ていました。さらにアイゼンベルグは、ロスチャイルド家フランス支部が支配するセメント複合企業を通して麻生財務大臣を管理していたようです。また"麻生は、…水資源をロスチャイルド支配の会社に売却し始めたため、公開処刑されようとしている"とあります。
 カバールと麻薬カルテルの排除に向けた会談が頻繁にもたれているようです。そして記事の最後には、日本の皇室が安倍晋三政権に反対しており、秘密会合を開いてその排除方法を議論しているとあります。どうやらその浄化キャンペーンの第1歩が森友学園のスキャンダルのようです。本日、読者の方からは安倍総理が週明け電撃辞任か!?~『元外交官二人が安倍総理辞任を予言!』という記事を紹介してもらっています。「今がチャンス」だと思います。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
人類の解放に必要なのは、数十件の逮捕だけ
投稿者:フルフォード 

ハザールマフィアを倒す戦いが激しさを増してきて、数十人の指導者が逮捕されれば、人類が、この悪魔崇拝の悲劇から解放されるのに充分だ、というところまで来ている。

数年に及ぶ科学的犯罪捜査と、ロシア、日本、中国、アメリカ、イギリス、フランスなど複数の情報機関の証言で、今や、逮捕または処刑が必要なハザールマフィアの主だった首謀者に正確に狙いを定めるられるようになった。

しかし、彼らの名前を挙げる前に、まず全体のターゲットを明確に特定する必要がある。それは、一部のユダヤ人の、ある集団で、旧約聖書のルツ記またはトーラーに記述されている存在だ。彼らは、サタン(バアル、モレクなど)を崇拝し、人身御供と人食の両方を習慣的に行っている。彼らは、数千年に渡って社会に潜入し、殺人、脅迫、贈収賄、プロパガンダを通じて最高レベルの権力で秘密裏に支配している。

だが、見誤ってはならない。彼らは極めて危険で、非常に賢く、今や文字通り命がけで戦っている。なぜなら、これら凶悪犯に自分たちの子供たちが、産業的規模で、痛めつけられ、殺害されていることをアメリカ人が知った時、人々は正義が行われることを求めると、彼らは知っているからだ。現在、ワシントンDCの権力構造内で行われている戦いが激しくなっているのはこのためだ。

西洋人を、イランへの軍事侵略を支持するほどまでのイスラム嫌いにする目的で、この悪魔主義派閥はISISを作り出した。彼らの計画は、かの国の石油を盗み、中東支配を強化し、彼らが目論んでいた大バビロン国の首都エルサレムに、その本部を置く、世界政府を設立することだった。

この派閥には、悪魔崇拝のユダヤ人たちと、彼らに洗脳され、僕にされたキリスト教シオニストたちがいる。もしこれが信じ難いなら、なぜ、130もの国々から4000人の世界指導者たちが、バアルの凱旋門の前に集まり、世界政府の創設を議論するのか、自分に尋ねてみるがいい。

http://www.blacklistednews.com/This_Week_The_%E2%80%98Arch_Of_Baal%E2%80%99_Was_Displayed_For_The_Third_Time_In_Honor_Of_%E2%80%98The_World_Government_Summit%E2%80%99/56911/0/38/38/Y/M.html

米国の悪魔崇拝派のトップはルイス・M・アイゼンベルグ



彼らに抗して戦っているグループは、世界の平和、民主主義、能力主義、法と人権の尊重、そしてすべての国家間の友好関係を求めている。彼らはまた、サタンを崇拝するハザールマフィアの凶悪な支配から世界を解放したいと考えている。米国の悪魔崇拝派のトップは、ある王族メンバーの話によると、ドナルド・トランプがイタリア駐在大使に選任したルイス・M・アイゼンベルグだという。

イタリアで、アイゼンベルグは、間違いなく、アグネリ兄弟、ヴィクター・エマニュエル、レオ・ザガミのような上級悪魔崇拝者たち(CIAとNSAの情報源によれば)や他の反フランシスコ法王派の人たちと共に陰謀を企んでいた。ちなみに、レオ・ザガミは人間の胎児を食べたことがあると、かつて私に語った。

アイゼンベルグは、日本の軍部によって法的に、ロスチャイルド家フランス支部が支配するセメント複合企業を通して麻生太郎財務大臣に至るまで追跡されている。

日本の裏社会の情報筋によれば、麻生は、公に所有されている水資源をロスチャイルド支配の会社に売却し始めたため、公開処刑されようとしているとのこと。水は命に欠かせないものであり、賄賂と引き換えに日本人から盗むことは許されないだろうと、裏社会の情報筋は言う。

トランプ大統領への脅迫とマイケル・フリン氏の解任理由

 

米国の情報筋は、トランプが13歳の少女とセックスをしているビデオを使って、アイゼンベルグがドナルド・トランプを脅迫していると語った。

http://www.thedailybeast.com/articles/2016/06/30/the-billionaire-pedophile-who-could-bring-down-donald-trump-and-hillary-clinton.html

そういうわけで、フリンが米国権力側の上級小児性愛者を逮捕し始めようとした時、トランプは、国家情報機関長官のマイケル・フリンを解任したと、これらの情報筋は言う。これはまた、トランプ氏が傭兵会社DynCorpのトップ、スティーブ・ファインバーグを米国の軍部と情報機関の責任者に任命しようとしている理由でもある。

http://www.veteranstoday.com/2017/02/19/neo-has-trump-been-secretly-stripped-of-his-presidency/

911や福島などの大量殺人事件の実行犯を起訴することをトランプ政権が妨げているのも、この脅迫状のせいだと、情報源は言う。この記事を執筆している時点では、アイゼンベルグ氏にこれらの主張についてコメントをもらおうとコンタクトを試みたが叶わなかった。だが、引き続き努力していくつもりだ。

» 続きはこちらから
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 52