アーカイブ: 世界の現実

[らばQ]「アメリカの医師の9割が医者になることを勧めず、年間300人が自殺している」

竹下雅敏氏からの情報です。
 女優やモデルの卵が一人前に稼げるようになるまでには、様々なレッスンを受ける必要があるわけですが、それはすべて彼女たちの借金となります。名前が売れて借金が返せる女の子たちは本当に幸運な一握りであって、ほとんどの者は返済が滞るようになります。こうした女の子たちは芸能プロダクションから事実上の売春、ネット上では枕営業という言葉が使われていますが、それを強要されるようになります。今ではこうしたことがかなり知られてくるようになりましたが、フルフォード氏関係の本を読んでいると、なんと傭兵ビジネスでも同じことが起こっているようで、戦地で命をかけて戦って借金を返すしか生き残る術が無いということです。
 あらゆる世界が、こうした形で人を奴隷にする社会になっているようです。おそらく今に始まったことではなく、ずいぶん昔から八大地獄のどこかに借金地獄という層が組み込まれているのだろうと思います。
 この記事を見ると、何とアメリカでは、ほとんどの医者がその借金地獄に苦しんでいるということのようです。ひょっとすると、家のローン地獄の方が少しましな地獄なのかも知れません。元記事を読んでいただければ、弁護士も同様だということに気付きます。こうした社会で肥え太っているのは、どうやら保険会社、製薬会社のようです。おそらくそこに巨額の融資をする大銀行もそうでしょう。もうこういう社会をやめようではありませんか。多くの人がプラウトに気付く必要があると思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
「アメリカの医師の9割が医者になることを勧めず、年間300人が自殺している」衝撃の結果に海外の反応は…
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[産経新聞ほか]ファミマに「フォアグラの飼育は残酷」と抗議 やむなく特製弁当の販売を中止

わらうりうまうみ様(読者の方)からの情報です。
 こういう記事を読むと、私たち消費者の意識の転換で世の中は変わっていくということがよく分かります。
(寄稿者のコメント)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ファミマに「フォアグラの飼育は残酷」と抗議 やむなく特製弁当の販売を中止
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

» 続きはこちらから

[ROCKWAY EXPRESS]ユダヤ人には小児性愛犯罪者が多い 〜お金と変態の関係性〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 いわゆる上流階級の人たちのほぼ全員が変態であることは、私のように陰謀論をキチンと調べている者には常識ですが、この事件のように多くの者が逮捕されると、一般に知られるようになると思います。
 お金に異常な執着をする者は性的にも異常なのだということです。お金は生活に困らないだけ必要なのであって、それ以上に求める者は、何らかの形で性的に変態の因子を持っているということになります。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
ユダヤ人には小児性愛犯罪者が多い
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[田中龍作ジャーナル]野宿者、渋谷区に抗議 VS 役人「出て行きなさい」 〜なぜ暴挙が起こるのか〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 メディアがきちんとこうした内容を報道すれば、このような暴挙は起こらなくなってくるものです。強制排除を指揮した黒柳部長はこちらの記事に写真があります。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
野宿者、渋谷区に抗議 VS 役人「出て行きなさい」
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[らばQ]「盲腸の請求書を見てぶったまげた…」アメリカ人のありえない医療費に対する海外の反応

竹下雅敏氏からの情報です。
 この記事を見た人の書き込みに、“ねぇ、アメリカってば、何が自由なの”とありますが、これはジョージ・ソロスが答えているように、“いくらでも金持ちになってよい自由”があるのです。ですから、たかが盲腸の手術で550万円を医療機関が患者に請求する自由も、またあるのです。ボッタクリが社会的に許されている国がアメリカで、庶民が似たようなことをすると刑務所行きです。なぜ彼らは捕まらないのか?
 それは、議員にしっかりと政治献金をしてますからね。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
「盲腸の請求書を見てぶったまげた…」アメリカ人のありえない医療費に対する海外の反応
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 90