アーカイブ: 小児性愛犯罪

[プーチン大統領] 法王フランシスを公然と非難し、彼を「サタンに奉仕する者」だと暴露

竹下雅敏氏からの情報です。
 この記事は、強烈ですね。プーチン大統領が、フランシスコ法王のことを公然と非難し、“悪魔の使用人”と言ったとのことです。
 時事ブログでは、以前からフランシスコ法王は悪魔崇拝者であると断言しています。小児性愛事件での証拠も上がっていることをお伝えしています。
 2007年以降の天界の改革に並行して、2011年以降は地上でも変化が加速しました。フランシスコ法王は改革に積極的で、フルフォードレポートに於いても、好意的に見られていたと思います。
 フランシスコ法王もイエズス会の代表も、プラズマ体のレベルですが改心し、神々の計画に協力するはずだったのですが、その後、転落してしまいました。彼らが、今後救済される見込みはないと思います。
 プーチン大統領の発言は、このことを明確にしたものです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
プーチン:法王フランシスはサタンのために働いている
ロシア大統領ウラジミール・プーチンが、カトリック教会のトップを暴露
転載元)
(前略)

Jay Greenberg, www.neonnettle.com
January 5, 2018


プーチンが、法王フランシスを、サタンの手下だと暴露した(訳者:現実に面談したわけではない)





ロシア大統領ウラジミール・プーチンは、法王フランシスを公然と非難し、彼を「サタンに奉仕する者」だと暴露した。 http://www.neonnettle.com/tags/vladimir-putin

ロシアのリーダーは、公然と、カトリック教会のリーダーの正体を暴露し、彼はキリスト教信仰を代表する者でなく、彼の忠実な信徒を間違った方へ導く計画をもった、悪魔の使用人であると言った。 http://www.neonnettle.com/tags/russia

今再び、プーチンは、グローバル・エリートに立ち向かい、世界の市民を擁護することによって、世界がずっと前からもっている、最も洞察力ある、最も正直なリーダーであることを証明した。 http://www.neonnettle.com/tags/elite

(中略)

このロシア大統領の声明は、彼がクロンシュタットの、セント・ニコラス海軍寺院を訪問したときに発表されたものである。 https://antoniusaquinas.com/2017/08/07/vladimir-thegreat-sums-up-pope-francis-the-fake/

プーチン氏は、簡潔に、法王フランシスが何でないかを要約している:――

「もし彼(法王)が言っていることを見回してみるなら、彼が神の人ではないことは明らかである。

「少なくともキリスト教の神でなく、聖書の神ではない。

彼は、伝統的なキリスト教の価値を破壊しようと画策する、サタンに奉仕する者 だ。


(中略)

簡単に言えば、ホルヘ・ベルゴリオは、法王の仮面をかぶっている俗人にすぎない。

(中略)

法王フランシスが、プーチンや他の洞察力ある評者が言ったように、キリスト教の詐欺であるだけでなく、世俗的な問題でも、彼はネオ・マルクス主義者、“一世界政府”主唱者、国境開放と大量移民の推進者である。言い換えれば、まだ残っている西洋文明に対する、敵である。

プーチン氏は、彼の「世俗的な罪」を正確に説明している:――

「法王フランシスは、世界中の弱い人々、その地位のために彼を信頼する人々に対して、危険な、極左の政治イデオロギーを押し付けるために、自分の発言の場を利用している。

彼は、“一つの世界政府”と、地球的共産主義の抑圧のシステムを夢見ている。

「我々がこれまで、共産主義諸国に見てきたように、この制度は、キリスト教とは相容れないものである。」

(中略)
» 続きはこちらから

30人の子供を強姦したペド聖職者が教会の外に吊るされて発見 ~人々が真実を知れば、フランシスコ法王も同じ運命~

竹下雅敏氏からの情報です。
 記事の冒頭の写真を見ただけで、このペド聖職者が、人間でないのがよくわかります。こうなると、人間の皮を被ったレプ、あるいは深海魚といった感じです。
 30人の幼い少女をレイプした事を認めたこの男を、教会は、“罪に当たる事は何もやっていないと判定”し、フランシスコ法王は彼を他の教会へ配置換えという、“より情け深い”処置を与えたようです。
 さすが悪魔崇拝のフランシスコ法王は、自分の仲間には実に情け深い。もともと悪魔が作ったキリスト教の教えである、“愛と赦し”を実践して見せたようです。
 スケールも悪の度合いも全く異なりますが、“あべぴょんとその仲間たち”と同質のものを感じます。いわゆるジャイアニズムで、法の上に居る自分たちは、裁かれることが無いというものです。
 しかし、彼らがどう思おうが、事実は異なっており、人々が真実を知れば、フランシスコ法王もこの殺されたペド聖職者と同じ運命が待っています。
 彼らは、悪魔サタンが守ってくれるから大丈夫だと思っているのでしょうが、現実にはセントラルサンから降り注がれる光によって、全ての悪が一掃されることになります。逃げ道はないでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
30 人の子供を強姦したエイズ感染者のペド僧が、教会の外に吊るされて発見
教会からは許されたカトリック僧が、自警団によって殺される
転載元)
(前略)

Jay Greenberg, www.neonnettle.com
December 24, 2017

ペド聖職者 Jose Garcia Ataulfo は、30 人の子供をレイプしたが、カトリック教会によって許された


HIV に侵されていて 30 人の子供をレイプし、有罪の判決を受けながら、ヴァチカンによって許されたペドファイル聖職者が、彼の教会の外で、死んでいるのが見つかった。
http://www.neonnettle.com/tags/vatican http://www.neonnettle.com/tags/pedophile

今年(2017)初めに、カトリック僧ホセ・ガルシア・アトルフォは、南メキシコ、Oaxaca(オアハカ)において、5 歳から 10 歳までの 30 人の幼い少女を、レイプしたことを認めた 。 http://www.neonnettle.com/features/891-pedophile-priest-with-hiv-who-raped-30-children-forgiven-by-church

アトルフォは、教会から、罪に当たることは何もやっていないと判定され、彼がレイプしたと知られている、子供たちを性的虐待したすべての場合、自分が HIV に感染していることを自覚していたにもかかわらず、いかなる犯罪の告訴も受けなかった。

子供を虐待する僧侶に対する、法王フランシスの “より情け深い” 処置の一例として、アトルフォは、“祈りと自分の罪に対する許し” を求めるべく、他の教会へ配置換えされた。
http://www.neonnettle.com/tags/pope

今あたかも、彼の過去が彼に追いついたかのように、彼の死体が、Villa Alta という田舎の、彼の新しい教会の外で、磔にされた状態で見つかった。

アトルフォは、大きな樹の枝からぶら下がった木の棒に、縛り付けられた状態で見つかった。見つけたのは、日曜のミサのためにやってきたが、教会が閉ざされていることに気づいた、彼の会衆だった。

地方の警察によると、彼は磔になる前にぶたれ、生殖器は「取り除かれ」て、口の中に押し込まれていた。 http://www.neonnettle.com/tags/police

彼はまた、道路用の熱いタールを、頭のてっぺんから注がれており、それは彼が吊るされた後、まだ生きている間に、「拷問」としてなされたもののようだった。

彼の僧服ははがされて、床の上で燃やされ、かわりにぼろ服を着せられて、次のような言葉を彫り込まれた木の板を、手に釘で打ち込まれていた。
 
私は神の人ではない
私は悪魔だ
私は地獄で私の罪のつぐないをする

警察は、この犯行は「テンプル騎士団」と呼ばれる、暴力的な麻薬ギャングによるものではないかと言っている。

「テンプル騎士団カルテル」(スペイン語:Los Caballeros Templarios)は、メキシコの犯罪組織で、滅亡した La Familia Michoacana 麻薬カルテルの残党からなり、残忍な処刑によって知られている。 https://en.wikipedia.org/wiki/La_Familia_Michoacana

地方のメディア報道によれば、アトルフォには過去の犯罪のために、“首の値段”がついており、このカルテルは、彼の配置転換先がどこかを、聞き出したものと考えられる。

報道陣に対し、警察の担当官 Manuel Moreno Rivas はこう話した:――
 
これはあるカルテルによる仕事のようです。だから我々は、これについては、どんな解答も得られないものと思っています。

「この事件は、自殺として片づけてもいいようなものです。

「これについては、誰も嘆く人はいないと思いますが…どうですか?

我々は、この男が子供たちに何をしたか聞いています。だからもう、ここで打ち切っていいでしょう。

(中略)

2017 年初めに、法王フランシスは、教会はペドファイル聖職者を、別の教会に配置換えし、彼らを罰するよりも援助を与えることによって、罰則を軽減する予定であると発表した。
http://www.neonnettle.com/features/752-pope-francis-reduces-penalties-for-priests-whohave-sex-with-children

法王は、この異論の多い措置は、「より慈悲深い教会」を作るために考えたものだと言った。

(以下略)

[トランプ大統領] 地球上のエリート・ペドファイル集団内部に囲われている、2,500 万人のこども性奴隷を解放する

竹下雅敏氏からの情報です。
 先の記事との関連ですが、トランプ大統領は、地球上の2,500万人の子供性奴隷を解放すると約束したとのことです。アメリカのロリータ島は、モサドが運営しているということでした。となると、トランプ大統領の約束が地球規模であることから、モサドの壊滅を視野に入れていると考えざるを得ません。
 記事では、“地球上のエリート・ペドファイル集団”と書かれていますが、これはイルミナティとほぼ同義だと思われます。要するに、こうした集団の撲滅をトランプ大統領は宣言したことになります。
 これが、連中を震え上がらせているのは明らかで、管理人の方は、冒頭の訳者注で、“この者たちは、第3次大戦を急いでいる”としていますが、これはその通りだと思われ、現在のイランに対する偽旗作戦は、そのために仕掛けられていると思われます。しかし彼らの成功の見込みは、ゼロだと思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
トランプ、2018 年には 2,500 万人のこども性奴隷の解放を誓う
米大統領が、エリート・ペドファイル集団から数百万の子供の解放を約束
転載元)
【訳者注】トランプは、就任前からこの問題に取り組むと約束し、ペドファイルは死刑に処すると言っており http://www.neonnettle.com/news/1797-donald-trump-pedophiles-willget-the-death-penalty年が明けて、いの一番に、この声明を出したのだから、相当の固い決意をもっていると考えられる。グアンタナモ湾収容所には、相当数の政府高官の収容の準備をしておくよう、指令を出している。(この者たちが、第 3 次大戦を急いでいると考えられる。)主流メディアは、日本のそれを含めて、当然ながら、そんなことは報道しない。彼らは、エリート・ペドファイル集団を保護する立場だからである。犯罪者を保護する者は犯罪者だ。

(中略)

Daniel Newton, www.neonnettle.com
January 1, 2018


トランプはまた、子供奴隷という悪の根絶を、委員会に再付託することを約束した





ドナルド・トランプ大統領は、地球上のエリート・ペドファイル集団内部に囲われている、2,500 万人のこども性奴隷を解放すると約束した。
http://www.neonnettle.com/tags/donald-trump

ホワイトハウス公的ウエブサイトは、最近の声明で、2018 年は、トランプ政権の地球的な人間売買の撲滅の年になると述べたが、同時に、1 月を「国家的な奴隷・人身取引防止の月」とすることを公表した。 http://www.neonnettle.com/news/3492-trump-announces-he-lltake-down-elite-pedophile-rings-on-white-house-website

トランプはまた、「子供奴隷という悪を根絶する」ための委員会を再開すると約束し、「この人身売買は、最も古い、最も野蛮な搾取の形の現代版である」と、金曜日のプレスリリースは付け加えている。
 
それは我々の世界にあってはならないものだ。この月、我々はこの戦慄的な現実を、単に反省するだけでなく、全力を傾けて、世界中の罪のない犠牲者たちを苦しめている、子供売買という、心胆を寒からしめる習慣を、終わらせることを約束する。

現在のところ、地球上には、2,500 万人の成人と子供の「セックス・労働両用の」奴隷が存在し、そこに、エリート階級がこれを利用して人間を奴隷化するという、愕然とする事情が加わる。プレスリリースは続けて言っている:――「人身売買をする者たちは、希望と、より大きな機会のある人生を約束しながら、奴隷の身分しか与えないことによって、犠牲者を食い物にしている。」
https://www.whitehouse.gov/presidential-actions/president-donald-jtrump-proclaims-january-2018-national-slavery-human-trafficking-prevention-month/

(中略)

トランプはまた、子供取引をなくするために用いる、効果的な対処の方法を明らかにした。
 
昨年 2 月、私は、人身取引の犯罪を永続化する者たちを含めて、国家を超えた犯罪組織を打倒する、大統領令に署名した。

(中略)

https://youtu.be/eseNTBFNCF8トランプ大統領が爆弾を落とす!――人身取引大統領令

(以下略)

フロリダ州ディズニーワールドで児童に対する性的暴行容疑で大量逮捕 ~世界的な規模の巨大小児性愛犯罪組織の存在~

竹下雅敏氏からの情報です。
 以前から、ディズニーのテーマパークでは、子供の誘拐が多発していると言われていましたが、記事によると、フロリダ州のディズニーワールドで、35人以上の最高幹部を含む関係者が、児童に対する性的暴行容疑で逮捕されたとのことです。テーマパークの地下には、イルミナティの悪魔崇拝に使われる部屋があるという噂があります。記事では、巨大小児性愛犯罪組織が存在していることがわかったと書かれていますが、これが世界的な規模になっているのは明らかで、こうした組織の頂点には、王家の人々が居ると言われています。
 記事では、“エリザベス女王とローマ法王によって、5万人の子供が虐殺されていた”と書かれていますが、これは確か、カナダの法廷で明らかにされたことで、エリザベス女王の有罪が確定した事件だったと思います。この件で、エリザベス女王は、国を出た場合には私的な逮捕が出来るということだったと記憶しています。フランシスコ法王も同様に、児童の人身売買の罪で有罪判決が出ていました。
 フルフォード氏は、フランシスコ法王がこのようなローマ法王による子供の虐殺を公式に認めて、謝罪すべきだと言っていたように思います。私も同様に感じており、彼らがこうした罪を逃れる術は無いと見ています。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フロリダ州ディズニーワールドで大量逮捕
引用元)
(前略)
http://beforeitsnews.com/alternative/2017/12/breaking-massive-pedogate-arrests-at-disney-world-3583501.html
(概要)
12月24日付け
 警察の調べによりフロリダ州のディズニーワールドには巨大小児性愛犯罪組織が存在していることが分かりました。そして35人以上のディズニーワールド関係者(最高幹部、コンシェルジュ、ツアーガイド、入場券販売員も含む)が児童に対する性的暴行の容疑で逮捕されました。
(中略)
逮捕者の中にはディズニーの最高幹部も含まれています。
(中略)
ディズニーでは、ディズニーの家族的なイメージに全くマッチしない、麻薬密売・常習、エイズ感染、性的暴行、売春が横行し、自制心のない性的暴行を子供に加えて子供を餌食にする獣が跋扈しています。
今、ディズニーはこれらの秘密を必死に隠そうとしています。
(中略)
(転載ここまで)
(中略)
前にもこのブログで紹介しました通り、アメリカでは年に80万近くの子供が行方不明になっています。そして、アメリカの隣の国カナダで、エリザベス女王と ローマ法王によって5万人の子供が虐殺されていたという事実が明らかになりました。また、その後の法廷での証言によって、彼らが幼児誘拐と幼児売買のネッ トワークを世界中に張り巡らせ、多くの子供を拉致していたということも暴露されました。
(以下略)

【法王フランシス】ペドファイル聖職者を暴くのは重大な罪である ~転落してしまったフランシスコ法王とイエズス会~

竹下雅敏氏からの情報です。
 確か、星新一の小説(親善キッス)だったと思いますが、下から吸引して口から出す宇宙人の話があったように思いますが、この記事のフランシスコ法王の発言を聞いていると、フランシスコ法王も宇宙人の仲間ではないかと思えてきます。
 肛門から栄養(性エネルギー)を吸引し、口から汚物を吐き出しているのではないかとも言える発言です。法王によれば、独立メディアがカトリック教会の児童虐待を告発するのは、誹謗中傷であり名誉毀損なのだそうです。独立メディアはフェイクニュースを作り出すのをやめるべきだと言いながら、一方で記事にあるように、“法王フランシスは、ペド聖職者たちに自分自身の重い罪を赦すように促す”とあり、独立メディアの報道が事実であることを暴露しています。
 キリスト教というのは実に都合の良い宗教で、こうしたペド聖職者たちは、自分で自分の“重い罪”を勝手に赦します。彼らの言い訳は、“合意の上だった”というわけです。しかも、連中は被害者に危害を加えたペド聖職者を「赦す」ように促すのです。
 さすがに、“右の尻を触られたら、左の尻を差し出せ”という宗教だけのことはあります。
 自分たちの罪を隠蔽し、決してその罪を認めようとしない連中を赦すべきではありません。徹底的に解明して真相を明らかにしなければなりません。罪を犯した者は法の下に厳格に裁かれる必要があります。ただ、罪を犯した者が全てを告白し、心の底から謝罪し反省している場合には、被害者はその者を赦す必要があります。それは被害者がそれ以上苦しまないためです。
 フランシスコ法王とイエズス会はいったん改心し、その波動を引き上げられたのですが、ついには転落してしまいました。彼らが救済される事はもはやないでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
法王フランシス:ペドファイル聖職者を暴くのは重大な罪である
ローマ教皇の、独立メディアへのすさまじい攻撃が始まった
転載元)
【訳者注】これは確かに、読み応えのある(?)法王のスピーチである。

(中略)

 法王フランシスが “ピザゲイト” を取り上げ、これと全く同じ論調で、政府要職者のスキャンダルなど暴くものではない、それは暴くあなたを傷つけることになる、と言い、その行いの醜さを、こともあろうに「人糞嗜食」にたとえて人を驚かせたことがある。法王の論理の異常性がわかる。
http://www.dcsociety.org/2012/info2012/170305.pdf

Daniel Newton, www.neonnettle.com
December 17, 2017


法王いわく:「センセーショナルな扱い」は、バチカンの犯罪に対する公平なアプローチではない





法王フランシスが、独立メディアに対する、すさまじい攻撃に出て、「バランスを欠く」偏見をもったアプローチによって、ペドファイル聖職者のことを報ずるのは、「重大な罪」であると警告した。

(中略)

バチカンの頭は、報道機関の「偏見をもつ態度」を非難し、ジャーナリストは被害者だけに同情をして、告発された者たちの見方を無視している、と主張した。

(中略)

法王はまた、人々は、カトリック教会の過去のことをもちだして、その罪を扇情的に論ずる「誤った情報」や「誹謗中傷」ニュースの、餌食になってはならないと忠告した。

ここから想像できるのは、法王は、教会の恐ろしい過去の犯罪――例えば、カトリックの経営する孤児院で発見された、子供たちの集団墓地のようなもの――を “掘り起こす”ことを、言っているのだろう。
https://www.theguardian.com/uk-news/2017/sep/10/smyllum-parklanark-orphanage-catholic-nuns-children-mass-grave-allegedly

関連記事:「法王フランシスが、ペド聖職者たちに、自分自身の“重い罪”を赦すように促す」
http://www.neonnettle.com/news/2390-pope-francis-allows-pedophile-priests-to-forgivetheir-own-grave-sins


「私たちは、“伝達の罪” の餌食になってはなりません――誤った情報、すなわち議論の一方だけを与えるような情報――誹謗中傷、すなわち、センセーショナルな名誉棄損、遠い昔の古臭いものをほじくって、現在の光を当てることなどです」

(中略)

独立メディアが、カトリック教会やペドファイル聖職者について示す「偏見」は、「ジャーナリストの心」を傷つけるものであり、その記事を読む人々に害を与えるものだ、とさえ言った。

(中略)

ローマ教皇は次に、フェイスブックとかグーグルのような発表の場には、もっと「規制」をかけるべきで、それは、「もっと信頼できる、証明可能なデータのある情報を提供し、また驚かせ興奮させることを狙うのでなく、読者に健康な批判精神を養わせ、適切な質問を自らに問わせ、正当な結論を出させるようにすべきである」と言った。

そうだ、フランシス、確かにその通りのことを我々はやっている。

――以上
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15