アーカイブ: 悪魔崇拝

[Sputnik]学者、若さを保つ方法発見

竹下雅敏氏からの情報です。
 若者の血を輸血すると、若返るそうですよ。すでに商売にしている所もあるのではないか?
 この記事と直接には関係のない下のツイートは、なぜか取り上げて見たくなったものです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
学者、若さを保つ方法発見
転載元)
米カリフォルニアの学者が、若さを保つ方法を発見した。その基になったのは、若者の血だ。

カリフォルニア研究所の学術研究員は、実験室のマウスを使った実験を行い、いかに若さを保てるかを明らかにした。実験には、人間で言うと50歳前後のマウスが用いられた。

これらのマウスには明らかな記憶力低下や反応速度の低下が現れていた。全てのネズミにより若いネズミから取った血液を定期的に注入したところ、3週間後にはすでに肯定的な結果がみられた。マウスの脳の活動は活発化し、新たなニューロンが発生し、全ての運動でエネルギーが高まった。

以前も行われた研究で、若者の血液注入によるこの効果は、人体にこの手法を用いた場合も観察される可能性があるとも示された。

先に学者は、寿命を1.5倍に伸ばす方法を語った。

――――――――――――――――――――――――
配信元)




ヒラリーの逃亡や反トランプデモに絡んでいるとみられるCIA

竹下雅敏氏からの情報です。
 記事では、CIAがヒラリーの逃亡を手伝っているとありますが、私もそう思います。現在、アメリカで組織化された反トランプデモが行われており、一部暴徒化していますが、これはジョージ・ソロスの団体と共に、CIAも絡んでいると考えるのが自然だと思います。
 記事では、CIA内部の秘密のセクションの1つには、幼児誘拐を専門とするグループがあるとしています。クリントン夫妻が、こうした誘拐された幼児に対して性的虐待を行っていた事はほぼ明らかで、今後そうしたことが実証されていくはずです。
 トランプ氏はヒラリーに対して、“私が大統領になった時…必ず牢屋に入れる”と明言したとあります。ヒラリーと共に悪事を重ねてきたCIAの連中は、トランプ氏の暗殺か、デモが暴徒化して、それを口実に戒厳令が敷かれるのを望んでいるかも知れません。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ヒラリー逃亡、9.11の真犯人、メディアに侵入しているスパイ
転載元)
2016.11.13-2108-90815
トランプは、公約どおり、大統領在職の最初の100日以内に、9.11の再調査を行うと正式に公言した。これは、世界中に大激震を引き起こすこと必至。この人も、ヒラリーと同じように日本から逃亡するのだろうか。
(中略)...
ヒラリー・クリントン(と夫のビル)が逃亡計画を練っていたことは、11月8日の米・大統領選の投票日前からアメリカの多くのブロガーたちの間で「噂」になっていたことです。
(中略)...
事実、彼女は敗北の弁を述べた後、行方知れずとのこと。

すでに、夫とともに不正を働き、「小さなことからコツコツと」集めた約1900億円という莫大な資金はカタールに送金が完了しているとのこと。

また、それ以外の資産は、ロスチャイルドのスイスの金融機関(タックスヘイブン)に預けてあるということですから、つまりは、大統領選に敗北することを覚悟しての計画であったと見なければなりません。

すでに、ヒラリーが国務長官時代、アメリカの極秘情報を敵方に売り渡して巨額な報酬を得ていたことは隠せない事実となっています。
致命的なのは、リビアの米国領事館の職員4名を見殺しにしたベンガジ事件です。

同胞4人をテロリストに売り渡してアメリカ国民の怒りを増幅させ、リビアへの絨毯爆撃を正当化しながら、カダフィー暗殺指令を出したのはヒラリーです。

これが、アルカイダ系テロリストを中東と北アフリカに蔓延させ、イスラム国の首切りサラリーマン傭兵をイラク、シリアにはびこらせる遠因になったのです。

それを主導したのはCIAですから、ヒラリーの逃亡を手伝っているのもCIA内部の愛国グループではなく、国際金融マフィアに操られた一派でしょう。

FBIのジェイムズ・コーミー長官は、ベンガジ事件を封印するためにオバマが任命した男ですが、FBI内部で、この男に対する反発が強くなって、どうにもヒラリーの再捜査に踏み切らざるを得なくなったのです。

ヒラリー・クリントンと、ビル・クリントンのクリントン財団の犯罪については、すでに明らかになっています。

この財団は、タックスヘイブンの闇が暴露されたモサック・フォンセカ法律事務所と深い関わりを持っており、ビルが大統領のとき、犯罪者のマーク・リッチに違法に恩赦を与えて解放した罪を問われています。

マーク・リッチは、イスラエルとロシアの二重市民として働き、ロシアのオルガルヒとしても、よく知られている人物です。
また、CIAに、現金と資源をロシアから巻き上げさせてルーブル危機を引き起こしたロシアン・マフィアとしても有名です。

マーク・リッチは、ジョージ・ソロスの支援を受けて不正な手段で富を築き上げたユダヤ人商品トレーダーです。
そうです、彼は国際的な経済破壊工作員でありスパイなのです。

そのジョージ・ソロスは、ロスチャイルドの支援を受けて成功したインサイダーであることは隠せない事実です。

つまり、ヒラリーもビルも、ロスチャイルドの犯罪組織のエージェントとして、アメリカだけでなく、ロシアの破壊にも手を染めていたスパイです。
(中略)...
CIA内部の秘密のセクションの一つには、幼児誘拐を専門とするグループがあります。

この組織が、サタニストの富裕層の宗教儀式(悪魔を招来するために生贄として捧げる)のために子供を誘拐し、あるいは、英国王室の老人たちの若返りのための輸血(血液を入れ替える)に使われているのです。

そして、一部の子供は性的虐待を受けながら殺されていくのです。その数、少なくとも、年間で数千人と言われています。
子供たちは、悪魔崇拝者の富豪たちのなぐさみものにされているのです。
(中略)...
今度こそ、FBIとペンタゴンは、ヒラリー逮捕に本腰を入れているようですから、必然的に、CIAとは、ある種の確執が生じているのです。

トランプが大統領になったことで、今までの足枷が解かれて、CIA以外は生き生きと活動できるようになるでしょう。

トランプは、ヒラリーとの公開ディベートで、「言いたくないことだが・・・」と前置きしながら、「私が大統領になったとき、あなた(ヒラリー)の悪事を暴くよう特任の捜査チーム設置して、必ず牢屋に入れるだろう」と言明しています。
その場面を記録した英語の動画が、いくつかアップされています。

スプートニクの記事では、「ヒラリーは刑務所にいくべきだ」と、大分、大人しい表現になっていますが、実際はもっと激しい口調で言っているのです。

CIAは、組織としての過去のオゾマシイ犯罪の数々を隠蔽したいわけですから、ヒラリーの逃亡を助けるだけでなく、トランプの暗殺さえ企てるでしょう。

ヒラリーが逮捕されれば、夫のビルとともに終身刑は免れないでしょう。
もちろん、オバマの犯罪も暴かれるので、彼は来年の1月20日、トランプに引き継ぐまで、ヒラリーのように逃亡もできず、極度の不眠症になってやせ細るでしょう。
(以下略)

悪魔に魂を売って富と権力を得る支配層の実態が暴露されつつある(記事:クリントン元大統領の悪事を暴露するビデオの公開予定、権力層の隠蔽工作)

竹下雅敏氏からの情報です。
 先の記事では、ボブ・ディランがイルミナティのメンバーであったことを示す動画を紹介しました。現在は、イルミナティという秘密結社が存在している事をかなりの人が知っているので、こうした記事を取り上げても、少しずつ通じるようになって来ましたが、ほんの少し前、ダン・ブラウンという小説家が、大ベストセラーとなった「ダ・ヴィンチ・コード」の前に書いた「天使と悪魔」の中では、“イルミナティはすでに存在しない過去の組織”ということになっていました。
 フリッツ・スプリングマイヤー氏は、イルミナティの内部告発者であったジョン・トッドや、シスコ・ウィーラーについて詳しく語っています。この2人以外にもかなりの数の内部告発者がおり、イルミナティが実在の組織である事は疑いの余地がありません。内部告発者の証言によると、儀式殺人や小児性愛を含むおぞましい犯罪の数々が組織内で繰り広げられており、この記事に出てくるビル・クリントン元大統領のような社会的地位の高い人物が上層部を占めているとのことです。
 日本人が特に理解しがたいのは、“悪魔に魂を売る”とする、その“悪魔”だと思います。日本の文化では、青オニさん・赤オニさんであり、西洋なら悪魔になる存在も“さん”付けです。どちらかと言うと親しみのある存在として受け止められているようです。妖怪もイタズラ者ではあるが、恐ろしいというよりはユーモラスなものとして受け止めているのではないでしょうか。水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」の影響が大きいとは思いますが、元々このような漫画を生み出す土壌が日本にはあったと言うべきでしょう。要するに、西洋なら悪魔として徹底的に忌み嫌われる存在ですら、日本人にはただのイタズラ者の感覚なのです。なので“悪魔に魂を売って、富と権力を得る”という感覚が、ことさら理解しがたいのだと思います。
 しかし、フリッツ・スプリングマイヤー氏が語っているように、悪魔と契約し想像を絶するおぞましい行為を行う秘密結社が、確かに存在するのです。世界的に多くの信徒を抱えている新興宗教団体の場合、その上層部はまず間違いなく、こうした秘密結社だと思ってよいでしょう。一般の信徒は、ただ金を貢がされているだけで、上層部で起こっていることは何も知りませんが、上層部は間違いなく悪魔に支配されており、そこで行われている事は、イルミナティと基本的に変わらないと思われます。
 記事では、ビル・クリントン元大統領の悪事を暴露するビデオが公開されるとのことです。そのうち、ヒラリー・クリントンのビデオも出てくるのではないでしょうか。いつの時代でもそうですが、権力層がこれほど腐敗しているという事を、民衆はこれまで想像することすら出来なかったのです。今それが暴露されつつあります。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
アノニマス:メディアと権力層の隠ぺい工作とトランプ批判
引用元)
(前略)

(概要)
もうじき、アノニマスは密かに撮影された、あるビデオを公開します。
それは。。。億万長者が開催した小児性愛者たちの乱交パーティ会場(別名:オージーアイランド)にて、ビル・クリントン元大統領が13歳の少女を強姦したことを証明するビデオが公開されます。(中略)... ビル・クリントンの悪事が暴露されると世界がショックを受けるでしょう。
(中略)...
主要メディアはトランプ氏をレイピストとして報道し続けながら、一方では、本当のレイピストであるビル・クリントンの犯罪(少女を強姦)は一切報道しません。
それでも、10年前なら、アメリカの視聴者はメディアの報道をうのみにするほどバカでしたが、今は違います。
(中略)...
トランプ氏は支持者らの前で以下の内容のスピーチを行いました。
「私も、皆さんも、世界中の人々も既に知っていると思いますが、権力層と主要メディアはヒラリーを大統領にしたいがために、いつもの手段で、人々を操作・統制しています。(中略)... 彼等はあらゆる手段を用いてヒラリーを大統領にしようとしています。クリントン夫妻は犯罪者だということを忘れないでください。彼等の犯罪を証明する十分な証拠書類があります。(中略)... アメリカ史上、これほどの大規模な隠ぺい工作は目にしたことがありません。
(以下略)

[Sputnik]なぜボブ・ディランがノーベル賞を受賞? 〜 ボブ・ディランは動画の中で“魂を売った”と言っている

竹下雅敏氏からの情報です。
 なぜ、ボブ・ディランがノーベル賞を受賞出来たのか。下の動画を見ると、直ちに分かります。43秒までをご覧ください。ボブ・ディラン自身が、自分で“魂を売った”と言っています。
 要するに、彼はイルミナティなので、この賞を受賞出来たわけです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
なぜボブ・ディランがノーベル賞を受賞?
転載元)
スウェーデン・アカデミーのサラ・ダニウス事務局長は、ノーベル文学賞を受賞したのがボブ・ディラン氏であることを批判する専門家が出ないことを願っている。

ダニウス事務局長によると、ボブ・ディラン氏は、英語圏の伝統の中で偉大な詩人であり、常に自分自身を刷新し、新しいアイデンティティを作成している。

ダニウス事務局長は次のように説明した。


「選択は予想外に思えるかもしれないが、もし長い時を振り返ると、ホメロスとサッフォーが見えるでしょう。彼らは、音楽のもと、もしくは劇場の中演じられる必要のあった詩的テキストを書いていた。これは、ボブ・ディラン氏の場合も同様だ。我々はだって、今に至るまでホメロスとサッフォーを読み、私達にはそれが気に入っている。我々はディランを読めるし、読まないといけない」


木曜日13日、スイス・アカデミーは「偉大な米国の歌の伝統の中で新たな詩的表現を作ってきた」として、ボブ・ディラン氏をノーベル文学賞受賞者に選考した。


ボブ・ディラン氏は、ロック音楽のカルト的人気を誇る人物で、現代の音楽家の中で最も素晴らしく、人気のある者の1人。自らのキャリアでディラン氏は9つのグラミー賞、ゴールデングローブ賞、オスカー賞を受賞してきた。

————————————————————————
悪魔に魂を売ったアーティスト達
配信元)

表のイルミナティを脱出し、裏のイルミナティに属したマイケル・ジャクソン 〜敵対関係にある2つのイルミナティ〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 マイケル・ジャクソンのファンの方には申し訳ないですが、NAVERまとめにある彼の写真は、魔物としか見えません。化け物と言ってもいいかと思います。彼を擁護する人たちは、 2005年の裁判で無罪判決になったことを根拠にしているようです。しかしそれは、単に彼が権力者の側にいるということを示すだけです。簡単に言うと、イルミナティが起こした事件は必ずと言って良いほど無罪になります。彼が無罪になったのは、彼がイルミナティに属していることを示すものです。
 この裁判の関係で膨大な量の証拠品が押収されているようです。記事の中では“マイケルが…薬物とセックスで狂った捕食者である”と書かれています。
 私は写真を見ただけで吐き気がするので、子供たちへの性的虐待を繰り返していたという記事には、全く驚きません。
 一部精神世界系では、彼がイルミナティと戦う光の戦士だとする見解があります。これは完全な誤りで、彼は表のイルミナティの家系に生まれ、表のイルミナティを脱出し、この写真の頃には裏のイルミナティに属していました。
 表のイルミナティは、闇の同胞団の実働部隊であるイエズス会がコントロールしている組織です。裏のイルミナティは、ハイアラーキー(聖白色同胞団)の下部組織「光の銀河連邦」の実働部隊であるマルタ騎士団によってコントロールされていました。
通常、イルミナティと言うと裏のイルミナティのことを指すようで、フリッツ・スプリングマイヤーの情報を始めとして、ほとんどがこちらの組織の暴露情報です。
 表のイルミナティは、シスター・マリ・エメリーの「悪魔に愛された女」が暴露情報として極めて貴重です。
 この2つのイルミナティは敵対関係にあり、全く別の組織なのですが、それを認識している人はほとんどいません。アダム・ヴァウスハウプトはイエズス会の命令でイルミナティ(表)を作りましたが、死の間際に“注意するのだ……闇のイルミナティに!”と言ったようです。この“闇のイルミナティ”が裏のイルミナティなのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
「マイケル・ジャクソンは児童性的虐待を"運営する"組織を持っていた」振付師が主張
引用元)
マイケル・ジャクソン、1996年

マイケル・ジャクソン、1996年


2009年6月25日に死去した歌手マイケル・ジャクソンに性的虐待を受けたと主張している振付師ウェイド・ロブソン(32)が、生前マイケルが運営していた2つの会社を「小児性愛を黙認していた過失があった」として提訴する意向を示している。

(中略) 

ロブソンの訴状によると、彼はヴィンス・フィナルディ弁護士経由で「MJJプロダクションとMJJベンチャーズは、マイケル・ジャクソン氏によるマルチメディア・エンターテイメントを創造し広げるための会社として知られていた。しかし、実際には、もう一つの目的を果たしていた」と主張している。

彼はさらに次のように述べている。「この隠された2つ目の目的とは、児童性的虐待の被害者を探し、魅了し、おびき出し、誘惑するために特別に設けられた”児童性的虐待オペレーション”として機能することにありました」

ロブソンによると、「おそらく歴史上もっとも洗練された形で、性的虐待する子供を獲得し、円滑にマイケルへ提供するための組織を設計、開発、運営した側近がいた」という。

(以下略、続きは引用元でご覧下さい)

――――――――――――――――――――――――
マイケル・ジャクソンさん児童ポルノ所持…衝撃的な暴露が話題になっている
引用元)
マイケル・ジャクソンが「児童ポルノや動物虐待の写真を所持」 

(中略) 

2009年6月に亡くなった歌手マイケル・ジャクソンが、生前大量のポルノ写真を所持していたことが、当時の捜査当局が作成した報告書で明らかになった。
出典:マイケル・ジャクソンが「児童ポルノや動物虐待の写真を所持」 検察の捜査報告書が判明

ネバーランド牧場を家宅捜査した際、児童ポルノやボンデージ・ポルノの写真を押収していたことがわかった。
出典M・ジャクソンさん宅で児童ポルノやSM写真押収 - ハリウッド : 日刊スポーツ


(中略) 

家宅捜査で見つかったという 

出典:afpbb.ismcdn.jp

出典:afpbb.ismcdn.jp


「ネバーランド」の門

「ネバーランド」への家宅捜索に関する捜査当局の報告書を公表し、ジャクソンさんのポルノに対する嗜好(しこう)と子どもたちに対する関心が明らかになった。
出典:M・ジャクソンさんの「暗い実態」示す捜査報告書、芸能サイト暴露 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News


(中略) 

児童性的虐待容疑に関する捜査の一環として行われた 

出典 i.huffpost.com

出典:i.huffpost.com


ジャクソンさんは、子どもへの性的虐待の罪で起訴されたが、2005年に14週間におよぶ裁判の末、無罪判決を言い渡された。
出典:M・ジャクソンさんの「暗い実態」示す捜査報告書、芸能サイト暴露 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

(中略) 

80本以上の証拠品を押収 

(中略) 

報告書は、2003年11月に行われた家宅捜査に関するもので、捜査にあたったサンタ・バーバラ郡保安官事務所が作成したとされている。
出典:M・ジャクソンさん宅で児童ポルノやSM写真押収 - ハリウッド : 日刊スポーツ

これらの書類について、「マイケルが、人を巧みに操る薬物とセックスに狂った捕食者である事実を表すものだ」と紹介。
出典マイケル・ジャクソンさん児童ポルノ所持していた 芸能サイト暴露で波紋 - シネマトゥデイ


(以下略)