アーカイブ: 添加物

[はむすたーそくほう!他]中国産の割箸を水槽に入れると…  / 普段口にしているソレも!?「タバコより体に悪い」6つの食品

竹下雅敏氏からの情報です。
 日本の割り箸は“97パーセントが中国産”ということで、これはほぼ終わったなという感じです。モンサントにやられると思っていたら、中国産も同じくらい恐いということがわかります。
 ところで下の記事の最後のアルコールですが、ロシアの声にこのような記事がありました。要するに、まともでないお酒が結構流通しているということのようです。日本の第3のビールなどは、薬品で味がつけられたものだと思っているので、まともでない飲み物の筆頭だと思いますが、出来れば、本物を少量飲むのが良いと思います。ドイツビールは旨いですよ。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
【豆知識】中国産の割箸を水槽に入れると泳いでいた金魚が死ぬ
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

――――――――――――――――――――――――
普段口にしているソレも!?知っておきたい「タバコより体に悪い」6つの食品
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[WooRis]実は薬品漬け!? 市販の「カット野菜」では栄養がとれない

竹下雅敏氏からの情報です。
 子供が生まれる前なので、20年以上昔の話ですが、スーパーで売られているモヤシを中性洗剤で洗っていることを知って、それからモヤシを食べないようになりました。そういったことから、カット野菜がまともだは考えられないので、一度も買ったことがありません。コンビニで売られているお弁当には、原材料名があると思いますが、それを見ると恐ろしいほどの添加物が書かれているので、怖くて食べることが出来ません。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
実は薬品漬け!? 市販の「カット野菜」では栄養がとれない
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[真実を探すブログ]毒物だらけの日用品と食品!牛乳、0カロリー、添加物、シャンプー、フッ素!フッ素でIQ低下!シャンプーで禿げる!

竹下雅敏氏からの情報です。
 牛乳は盲点でした。日本人は分解酵素が無いので、牛乳が向いていないということを知っていたので、うちではしばらくヨーグルトにして食べていました。しかしこれが子供や妻のアトピーや湿疹などの原因だとは、なかなか気づきませんでした。牛乳をやめると息子は明らかに以前よりも元気になりました。考えて見れば、牛がどれほど不自然な飼料を与えられ、ホルモン剤を与えられ、異常な環境下で育てられているかを考えれば、牛乳が不自然な食品だとわかります。牛にとって自然な環境で飼育され、伝統的な製法で作られたチーズとかヨーグルトというのを一度食べてみたいものだと思います。日本製はまず無理なように感じます。国土が牛を飼うのに、あまりにも不適だと思うからです。それにしてもまともな食品を手に入れるのが何と難しいことか。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
毒物だらけの日用品と食品!牛乳、0カロリー、添加物、シャンプー、フッ素!フッ素でIQ低下!シャンプーで禿げる!
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[街の弁護士日記]食品問題を採りあげるなら本丸はここでしょう メディアがスルーする問題こそが大問題 アメリカ服従の食生活

竹下雅敏氏からの情報です。
 民意を無視して、勝手にこんな危険な遺伝子組み換え食品をどんどん認可して良いのだろうかと思うのですが、現実の問題として、遺伝子組み換えにしろ食品添加物にしろ、今では結構ベクれていても、ほとんど気にしない国民が圧倒的多数なのです。
 私は恐くて、とてもではないが回転寿司は食べられません。おそらく2度とお寿司屋さんですら行かないだろうと思います。マクドナルドなど食べ物だと認識していません。ですが現在の日本人で、回転寿司もマクドナルドといったファーストフード、そしてカップヌードルなどのインスタント食品を食べない人が、一体どのくらいの割合なのかと考えると、遺伝子組み換えなど全く気にしない人たちの方が多いのだろうということが、よくわかるのです。敏感で、問題の本質がよく見えているほんの僅かの人がいくら警告しても、ほぼそれと同じ割合の利権に群がる者たちが、どんどん国民の健康を無視してこうしたことを推し進めていくのだから、どうにもなりません。おそらくその手の人たちは、最高の食材を産地直送で仕入れているでしょう。
 英国王室は、完全無農薬・無化学肥料の自家菜園を所有し、食料の安全を確保しています。貧乏人だけがいつもモルモットなのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
食品問題を採りあげるなら本丸はここでしょう メディアがスルーする問題こそが大問題 アメリカ服従の食生活
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[時事通信]トランス脂肪酸、禁止へ=食品使用「安全と認めず」―米

arakabu様(読者の方)からの情報です。

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
トランス脂肪酸、禁止へ=食品使用「安全と認めず」―米
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

————————————関連情報————————————
米トランス脂肪酸禁止だが日本のマクドナルドは「問題なし」とのこと
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。