アーカイブ: 添加物

天界の改革31 
身の回りの危険、地球との対話のヴィジョンと人類の生き方

竹下雅敏氏からの情報です。
2012年の前半の段階では、まだ第三次大戦が確実に避けられるという見込みは立っていませんでした。ただそれを防ぐことが出来る可能性がかなり高くなっていたことは事実です。地球の危機は第三次大戦だけではありません。実に様々な問題があり、核兵器・原発をただちに廃絶しなければなりません。地震、火山の爆発などの変動、究極にはポールシフトへの対処。こうしたものから日常のレベルで私たちの健康を脅かす様々な因子が存在します。重要度の高いものからひとつひとつクリアしていかなければならないのですが、問題なのはこうしたことを利用して意図的に人類の健康を損ない、人口を削減しようとする闇の勢力が存在することなのです。彼らを先につぶしておかなければ、これらのことに正しく対処することが出来ません。大切なことは今地球上で何が起こっているのかということを正しく認識し、事実を事実として理解することです。
(竹下雅敏)
————————————————————————
天界の改革31

2012年5月24日のヴィジョンと竹下氏による解説 
https://shanti-phula.net/ja/misc/kwkm88/30828052.html

青字は竹下氏の解説

⑬高いタワーが見えました。
絵の横に「まき散らす」と書き残しています。
電磁波のことでしょうか。
体に受ける害が大きいようです。


『確かにこれはテレビ電波塔のようです。せれなさんも指摘しているように、大変体に負担を与えるようです。参考のためにカレイドスコープの記事を添付しておきます。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-216.html
 

「これから人は、様々なことに気をつけねばなりません」
「電磁波、火山と太陽の活動」
「放射能、ホルモン剤、添加物」

「まず、水の汚染が深刻です。
 そして食べ物を汚します。
 幼い子どもの体が汚染されます。           
 小さな者から大きな者へ。」

「水の清きところへ。
 その水を守りなさい。
 木を守りなさい。
 山を守りなさい。」

 ここに書かれている通り、食べ物は十分に気をつけなければなりません。例えば電子レンジ、テフロン加工のフライパン、アルミの鍋、電磁調理器などは使うべきではありません。鉄のフライパンとオーブンなどで調理してください。食品の添加物は出来るだけ避けてください。現在の卵は腐らないそうです。腐らない食べ物が安全だと思う人はいないでしょう。加えて放射能も気をつけないといけなくなってしまいました。自分自身はもちろん、子供たちの健康を守るのは大変なことなのです。私の感覚では学校給食が安全だとは到底考えられません。食品コストを下げるためには、まず第一に安全性が犠牲にされるのです。私が食べた学校給食の当時から、たとえば牛乳は廃棄される直前の市場には出せない粗悪品が学校給食用に使われていたのです。立場の弱い人たちが最も割を食うという社会構造に現在はなっています。子供たちを犠牲にしてはなりません。こうしたことに加えて、電磁波の害が深刻です。スマートフォンやゲーム機など安易に子供に与えてそのリスクを考えない、というようなことのないようにしてください。

» 続きはこちらから

[ぴかぴかニュース2ch]【悲報】 ベーコンやソーセージを食べ過ぎると「種ナシ」になりやすいことが判明!

竹下雅敏氏からの情報です。
加工肉の問題と言うよりは、添加物の問題ではないかという気がします。ウチではベーコンもソーセージもまったく食べないのですが、それは食べられるものがないからなのです。
大量の添加物が入っており、とても恐ろしく感じています。
ですので、この記事の内容は、半ばあたりまえのように思えるのです。
私は、食品を産地・添加物などの項目のみで調べているのではありません。
添加物が入っていても良いものがあり、まったくの自然食材で作られたものでも食べられないものがあるのです。
チャクラの感覚が大切なのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
【悲報】 ベーコンやソーセージを食べ過ぎると「種ナシ」になりやすいことが判明!
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[ゲンダイネット]中国人はなぜウナギに毒を入れるのか

竹下雅敏氏からの情報(2点)です。
外食は非常に危険だと思います。
自然農法の農家と直接契約して野菜を送ってもらうのが安全・安心です。
ウチはそうしています。
だいたいウナギを食いたいと思うかなー。絶滅に向かっているというのに…。
人間ちゅーのはなんでこんなに貪欲なのか。"毒ピータン"。妻がこの名称に反応しておりました。「あなたも捻れてくると毒が入ってくるわよ。」などと宣っておりました。文章に毒がある?
捻れてるかも知れない…。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————1点目————————————
中国人はなぜウナギに毒を入れるのか
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

————————————2点目————————————
中国毒ピータン 卵もニセモノ!?
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。