アーカイブ: 芸能界

[アルファルファモザイク]池上彰のよくわかる枕営業

竹下雅敏氏からの情報です。
 確かに大変よくわかる解説だと思います。長いですがとても上手にテンポよく構成されていて、内容から見てどう見てもこの手の実態をよく知っている者の書き込みだと思います。たいがいの部分は想像の通りなのですが、途中204、205に出て来る“オサセ”と324、325の“握り”は驚きました。また文中の382での出会い喫茶の説明と、436以降の“斡旋型の枕営業”を組み合わせて理解すると、パソナの迎賓館「仁風林」の意味がとてもよくわかります。おそらくそれ以降の解説文が示唆しているのは、警察関係者も接待されているということなのでしょう。
 大筋においては想像した通りで、芸能界というのは、おそらくこうした事が逆に常識的な世界なのだと思います。女の子たちは少しずつこうした業界の常識(我々には非常識かつ犯罪)に慣らされて行き、それに染まらない者たちは排除されるということではないかと思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
池上彰のよくわかる枕営業
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[嗚呼、悲しいではないか!他]パソナ接待疑獄事件の“最終ターゲットは安倍のようだ”、AKB襲撃事件も、安倍晋三に対する脅迫行為!?

竹下雅敏氏からの情報です。
 最初の記事の文末の赤字部分“最終ターゲットは安倍のようだ”というのは、私も同意見です。どうやらAKB襲撃事件もこの流れの中にあるものらしく、安倍晋三に対する脅迫行為のように見受けられます。なぜこの事件が安倍首相への脅迫となるのかは、“続きはこちらから”以降に取り上げた記事を時系列に沿って下から順にご覧になるとわかると思います。私が何を暗に皆さんに伝えようとしているのかを、くみ取って下さい。
 3つ目に取り上げた記事の、入山杏奈の右手の親指に包帯を巻いた写真ですが、これは左右を反転させたものだと思います。したがってこの手は左手で、左手の親指に包帯を巻いているのです。根拠は彼女の髪の分け目の位置、服のボタンがこの写真だと男性用になること、そして最後にこの写真を見つけました。彼女の左肩上部に、「岩立」の文字が左右反転しています。同じ角度から撮られた写真なので、この包帯の写真も反転していると考えた方が良さそうです。
 この写真は少々不可解で、彼女は左手の親指にも軽い怪我をしていることになりますが、報道ではそのような記述はありません。報道が正確でないか、何か別の理由があるものと考えられます。ネット上では炎上狙いのヤラセだったのではないのかという書き込みが多々見られますが、私もこの事件はマインドコントロールによってプログラミングされた容疑者による犯行で、彼女たちをターゲットに選んでの襲撃であったのは確かですが、彼女たちを傷つけることのないように命じられていたのではないかと推察しています。今ここでお話ししているのは完全な陰謀論で、まったく証拠となるものがありません。今後何らかの形で、関係者からの極秘情報が上がってくるのを待ちたいと思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
「口入屋」騒動
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

» 続きはこちらから

[BIGLOBEニュース]SMAP中居正広も驚愕 くみっきー&まあぴぴのリアルな給与事情

竹下雅敏氏からの情報です。
 読者モデルになりたい女の子はいくらでも居るので、時給が安いのも仕方がないという事なのでしょう。
 ただ時給1000円はアルバイトとしては適切な金額のようにも思えます。SMAPの中居正広のような大物の場合、一体時給にするといくらもらっているのでしょうか。ここの格差が大きすぎて“驚愕”ということになるのでしょう。
 成功した者が法外な報酬を受け取るというこの仕組みがおかしいということに、早く多くの人が気付かないと、若い彼女たちのような女性が、いわゆる業界を仕切る大物たちの食い物にされるという現実は無くならないように思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
SMAP中居正広も驚愕 くみっきー&まあぴぴのリアルな給与事情
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[日刊ゲンダイ]ASKA事件が暴く 安倍首相と派遣規制緩和の闇

竹下雅敏氏からの情報です。
 芸能界やモデル業界そしてミスコンテストなどの美女が集まる所には、必ず、こうした彼女たちとエリートたちの仲介をする場所が提供されるもののようです。そうした場を設定しているのが人材派遣会社の社長だというのは、もっともだと思いました。パーティで知り合った子で気に入ったのがいれば、後で指名することで、新たな出会いの場が設定される仕組みでもあったのでしょうか。
 いずれにせよ、人材派遣会社とその取締役会長に就任した竹中にとって、都合のいいように法律が作られ、“派遣業界が潤う政策”を安倍政権が目指していることは確かです。ASEAN首脳らとの夕食会で、AKB48のショーを首脳陣に見せたようで、あべぴょんはAKBがお気に入りのようです。ひょっとしたらここで知り合ったんでしょうか。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ASKA事件が暴く 安倍首相と派遣規制緩和の闇
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

» 続きはこちらから

[NEWS まとめもりー]パソナ接待疑獄事件:ASKAの愛人・栩内香澄美容疑者だけじゃない・・・パソナ代表の元美人秘書“喜び組”

竹下雅敏氏からの情報です。
 この事件は、安倍政権排除につながる一大疑獄事件に発展する可能性があります。この記事の冒頭の部分は、日刊ゲンダイのこの記事の一部に写真を加えたものです。書き込みがなかなか鋭く、闇の一部に光が当たっています。この事件は単なる芸能人とヤクザの事件ではありません。最後の書き込みに出てくる人物の中の少なくとも3人が、かつての裏のイルミナティのメンバーです。彼らの上位の位階に居たのが竹中平蔵と、大手メディアに圧力をかけてパソナと南部代表の名を出さないようにしている芸能プロダクションの社長なのです。
 そして日刊ゲンダイのこの記事によると、南部代表と安倍首相の人脈のほとんどが、重なっているとのこと。これは、裏のイルミナティがどのように政財界を支配してきたのかの一端を、垣間見ることが出来る事件です。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。