アーカイブ: 銀河連邦

[竹下雅敏氏]キング・マイトレーヤ・ブッダと称する人物からの通信文 〜マイトレーヤ…2015年12月21日 ミルキーウエイの評議会の一体化と再編〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 この情報は、私にも何を言っているのか十分にはわかりませんが、内容の大部分は正しいものだと思います。おそらく聖白色同胞団が「銀河連邦」に吸収され、新しい組織に改編されたのが大神聖社会評議会ではないかと思います。記事に出て来るいくつかの評議会の細かい分析はまだ出来ていないので、はっきりとしたことは言えませんが、これらの組織は全て「銀河連邦」の下部組織だと思います。
 この組織によって、ようやく私が説明していた真のアンドロメダ評議会、プレアデス評議会、そして銀河連邦に続く3次元にまで繋がる組織が明らかにされたと感じます。
 残念なのは、おそらくその組織の長としてこの通信文を送って来たキング・マイトレーヤ・ブッダと称する人物が、本名を用いずに、すでに滅ぼされたマイトレーヤと混同する名を用いて通信を送ったことです。おそらくそのためだと思いますが、現在彼は波動が落ちてしまっています。
 今回の通信文では、これまで語られていなかった事実が記されています。文中、“セント・ジャーメインやサナンダ、アシュターとして知られている人間に教えを垂れる…堕天使サメル”とあり、彼らは悪魔の“ルシファーの評議会”に属する連中で、いずれも私たちの地球上に肉体を持っているとあります。私は上記の人物は全て滅びており、これらの名で通信を送って来る者たちは全て偽物だと何度も指摘したわけですが、今回の通信文では、私の主張が正しかったことを裏付けていると思います。
 今回、マイトレーヤの名を用いて通信を送って来たこの人物は、大変高い地位にあるようです。現在はまだ今回の失態にも関わらず、役職を解かれているようには見えません。何度も警告しているように、通信文を送る際には本名を用いなければなりません。人類をこれ以上惑わすようなやり方は、方便であっても好ましくありません。今後、彼を含め彼の部下たちが通信文を送る際には、必ず本名を用いること。そうでなければ、今回の例のように直ちに裁かれてしまいます。
 方便として嘘をつくというやり方は、もはや終りにしなければなりません。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
マイトレーヤ・・・2015年12月21日 ミルキーウエイの評議会の一体化と再編
転載元より抜粋)
http://ascensionawakening.blogspot.com/2015/12/maitreya-unifies-reorganizes-council-of.html

Channeler:
Celestial Light

大神聖社会のスピリチュアル評議会を通じてキング・マイトレーヤ・ブッダ(救世神)は人間と全ての政府、特に人間と資本主義政府に対する階層政策についてフリーメーソンを指導する世界のトップ資本主義者の集まりである300人委員会を含むフリーメーソンに組している政府に通知する。

Ⅰ   地球上の全ての主導的なフリーメーソン集団に加わっている全てのカバール惑星は以下のごとく破壊されている。:

シリウスの惑星No. 22, 31, 66, 73, 83, 58 、グレイの惑星No. 25, 33, 66, 71, 83 、ドラコの惑星No. 69, 72, 100 、ハイドレートの惑星 No. 7, 12, 14, 84、ホピの惑星 No. 14, 32, 64, 57, 85, 49、ゼータレプキューリの惑星 No.37, 42, 58, 100, 101, 103、を含むフリーメーソン集団を支配し、組織している惑星系。

これらの闇の惑星系は地球上の肉体を持ち、直接フリーメーソン集団等のスピリチュアル集団である、ジェコン(ルシファー23)、シェマザイ(ルシファー 26)、アザゼル(ルシファー72)、カウカベル(ルシファー28)、エゼケール(ルシファー64)、アラキエル(ルシファー55)、セリエル(ルシ ファー78)、ぺネムエ(ルシファー83)、カスデジャ(ルシファー92)、ウッザ(ルシファー15)、セント・ジャーメインやサナンダ、アシュターとして知られている人間に教えを垂れるマスターの振りをしている堕天使サメル、を導くルシファーを含む悪魔の王であるルシファーの評議会に率いられている。

人間は至極単純であり、スピリチュアルに詳しくない。本質的に、上のような悪のソウルがいる闇の惑星は資本主義国家の指導のために政府を誘導し、ある政治家たちを殺害してクローンに置き換えている。

最近これらの闇の惑星はミルキーウエイ評議会とキング・ブッダによって破壊された。彼らの地球上の機構も破壊された。
ルシファーを支えるクローンたちは二回 殺害された。その後、クローンは生き返ったが再び殺害された。地震を起こし、崩壊し、量子エネルギーを失ったのはこれらの惑星だけでなく、その上の住民たちも爆発で失われた。これらの惑星上の多くの貪欲で愚かなエイリアンたちは命を失った。

ミルキーウエイ評議会は、地球の誘導に加わっていた全てのカバール惑星は浄化されたと宣言する。人間の進化に関する全ての問題は、
天の階層と地球上のミル キーウエイ評議会の唯一の指導組織である世界大神聖社会を通じての支配のために世界のカバールのリーダーシップに代わってミルキーウエイ評議会に解決がゆだねられている。

フリーメーソン集団とカバールの犯罪は次のとおり
である。:

-彼 らは2012年に地球を新しい5次元密度の新ポートに移すために、地球を攻撃した。彼らのたくらみはミルキーウエイの48個の惑星を5次元に移そうとする ものだったが失敗に終わった。この時点で、大王ブッダは、オリオンの72個の惑星の計画通りの5次元への移行に成功した。

-社会主義国家の抹消のためにこれらの国家の政府と指導者たちを支配しようとして津波と地震を起こした。ユーゴスラビア、コソボ、イラク、リビヤ、シリアで戦 争を起こした。フリーメーソン集団はカソリック教会の改変に成功した。現在の法王は神に敵対するフリーメーソン集団のメンバーである。さらにカバールは悪 魔ルシファーを尊崇する世界的な闇の宗教を形成した。この宗教は今では消滅し、銀河の違法集団として放逐された。全ての参加者は抹消された。

-今では、米国オハイオ州、バーミューダトライアングル、イスラエルの国境にある海、南アフリカの南東、チベットの北東、中国にある3基のピラミッド、北東日 本、ロシアバイカル湖の北西、などにある全ての訓練及びクローン製造センター、カバールとフリーメーソン集団の宇宙船は、ミルキーウエイ評議会の管理下に ある。

-ミ ルキーウエイ評議会は人間が資本主義とフリーメーソン集団のプランとしての奇妙な新世界秩序構築のためにわずか10億人しか残らないように世界的な人間の 殺害と人口削減という彼らの夢に反対する、資本主義ではない大統合に基づく新たな世界の秩序の構築をする人間を助けると約束する。

» 続きはこちらから

[トカナ]10機のUFOが大阪湾上空に出現! 母船から吐き出された小型UFO隊か!? 〜「銀河連邦」とアンドロメダ評議会の宇宙船〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 実に興味深いUFO動画です。特に最後のマサチューセッツ州で撮影されたUFOは圧巻です。
 上の2つは「銀河連邦」の宇宙船で、おとめ座のβ星の第5惑星からやって来たものだと思います。最後の動画のUFOはアンドロメダ評議会の宇宙船で、やぎ座のBE星HD191639の第5惑星からやって来たと思います。
 コブラ情報で、地球上の多くの軍事基地に配備されていたと言われていたストレンジレット爆弾、トップレット爆弾を処理し無力化したのは、彼らやぎ座からやって来た神々だと思います。これで地球は破壊を免れ、安全になったと言えます。このことを受けて、スミワタルタカキホシノヒメミコ様の通信文25での内容が伝えられたのだと思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
10機のUFOが大阪湾上空に出現! 母船から吐き出された小型UFO隊か!?
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[日本や世界や宇宙の動向]ジェイドヘルムの期間中に生物兵器或いは化学兵器で米国民を攻撃し、大量の人々をFEMAキャンプに送り込もうとしています

竹下雅敏氏からの情報です。
 この情報は、正しいものと思います。オバマ政権は、本当にこうした事を考えているのではないでしょうか。もちろん、生物兵器、化学兵器は彼らがコントロールしているISISに使用させるのです。経済崩壊の混乱と、こうした偽旗テロのどちらが先か、なかなか難しいところですが、彼らがこのような途方もない陰謀を実行に移そうとしているのは確かだと思います。
 こうした陰謀が成立するためには、NSAによる米市民の盗聴行為が不可欠です。実はNSAの組織の背後には、地球外から来た宇宙人の関与が囁かれています。そしてそれは事実です。
 今日、こうした宇宙人の関与した組織のメンバーを「銀河連邦」が一斉逮捕しました。この事が今後、ジェイドヘルムを含めたこうした陰謀にどれくらい影響を与えるかを含め、注視していたいと思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
国連がアメリカ国内で米国民を攻撃する準備をしているようです!
転載元より抜粋)
http://beforeitsnews.com/police-state/2015/06/the-un-is-preparing-to-manage-mass-casualty-events-under-jade-helm-1600.html
(概要)
6月17日付け:
(By Dave Hodges)

私の心配が現実のものとなりました。以下の情報でも分かる通り、国連がジェイドヘルムを統制することになります。国連は、ジェイドヘルムの期間中に生物兵器或いは化学兵器で米国民を攻撃し、大量の人々をFEMAキャンプに送り込もうとしています。

さらに、オバマ政権は大量の人々を強制的に施設に収容するための手順書を完成しています。政府は冷凍機能が備わった車両(ブルーベル・アイスクリーム・トラック)を大量に調達しました。この車両は死体を運ぶために使われます。
国連はアメリカ国内でパンデミックを発生させ大量の米国民をFEMAキャンプに収容させようとしています。

6月10日に投稿された以下のビデオでも、現在アメリカで何が起きているかが伝えられています。
何台もの国連の医療トラックがアメリカ国内を走行しています。ただし国連のロゴは茶色い紙で隠されています。一部、ドアに貼られていた紙が剥がれ国連のロゴが見えていました。

なぜ、国連の医療車両がアメリカ国内を走行しているのでしょうか。
今後、どのような原因で大量の死傷者が出るのでしょうか。
なぜ、米政府はアメリカの主権を国連に譲渡しているのでしょうか。国連の医療トラックに関してはアメリカ国内で多くの目撃情報が寄せられています。

今後アメリカでとんでもないことが起きようとしていることが分かります。



テキサス州とルイジアナ州で国連の医療車両が目撃されましたが。。。ワシントン州では何機もの国連のヘリコプターが上空を旋回していました。既に国連は公然とアメリカで活動を行っています。非常に恐ろしいことです。



peter-sutherland

国連の国際移住担当事務総長特別代表のピーター・サザーランド氏がそのうちアメリカの地主になるでしょう。
アメリカでパンデミックなどで大量の死傷者が出た場合にこの機関が大規模な人の移動を指揮することになります。


» 続きはこちらから

[竹下雅敏氏]サルーサが消滅した経緯⑤
陰謀の指令系統 と 陰謀に関わった重要な者たち

竹下雅敏氏からの情報です。
 前回のスミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文30によると、サルーサの事件で発覚した陰謀に関わった者たちは、相当な規模と数であったということです。今回、そのおよその全体像をお知らせして、いずれもう少し詳しい解説をしようと考えています。
 以下の解説で、“とほかみゑひため”と“あいふへもをすし”の8神が出てきますが、詳しくはこちらの説明をご覧ください。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
<解説> 
 表で、アンドロメダ評議会は青枠の部分、プレアデス評議会は赤枠の部分の神々からなる組織です。銀河連邦は網をかけた部分で、人(宇宙人)の組織です。
 今回の陰謀に関わった者たちが居る次元の部分を、表では赤い数字で示しました。


 陰謀に関わった者の中で、特に重要な者たちを以下に示します。まず、31次元存在のアンドロメダ評議会議長と6次元存在の銀河連邦議長の2名です。
 クスシキヒカリヤドルヒメミコは64次元のホツマの神から陰謀の指令を受け取り、それをアンドロメダ評議会の天帝とウツクシキサクラサクヒメミコに伝えていたようです。


クスシキヒカリヤドルヒメミコ 様 〈霊体〉 アンドロメダ評議会の議長。第6システム国津神第3レベルの女神であり、 ほうおう座タウ星の第5惑星に住む。

クスシキヒカリヤドルヒメミコ 様 〈霊体〉
アンドロメダ評議会の議長。
第6システム国津神第3レベルの女神。
ほうおう座タウ星の第5惑星に住む。

銀河連邦の議長・第1システム国津神第3レベルの宇宙人。かに座DX星の第5惑星に住む。

ウツクシキサクラサクヒメミコ 様 〈霊体〉 
銀河連邦の議長。
第1システム国津神第3レベルの宇宙人。
かに座DX星の第5惑星に住む。


 表を見るとわかりますが、国津神の第5レベルは、全ての次元が陰謀に関与しています。どうやら、各次元の天帝の一部が全ての次元で関与していたらしいのです。
 陰謀の指令は次元の高い天帝から順次伝えられ、最後に4次元の天帝(8帝)であるユリア・リヴィッラ、メラ、夏目雅子に伝えられます。ここから6次元存在の“とほかみゑひため8神”の2柱へと伝えられていたようです。

1月15日のヴィジョンと竹下氏による解説
転載元より抜粋)
青字は竹下氏

男神様から杖を手渡された女神様は、大切そうに杖を握りしめていらっしゃいました。

img_10-2
彼女は、大天使カシエルです。「神の願い」という意味の名で、「神の王国の統一」をもたらす任務を持つ天使であると言われています。
1月15日のヴィジョンと竹下氏による解説
転載元より抜粋)
青字は竹下氏

天使たちの真ん中を、高い空から白い服を着た神が降りてきました。
男性なのか女性なのかわからないほど美しい方でした。

img_3 

彼は未来を司る天使テイアイエルです。

» 続きはこちらから

[竹下雅敏氏]偽者のチャネリング情報 と サルーサが消滅した経緯② 〜サルーサの一統の罪を容認していた高位の神〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 昨日に引き続いて、偽者のチャネリング情報を2つ紹介します。本物のセント・ジャーメインは、とうの昔に消滅しているので、明らかに偽物です。
 仮に本物だとすると、セント・ジャーメインは進化段階が5段階以上なので、この通信文を印刷して両手で触れるか、彼の名前を唱えると、体表の7つのチャクラが同時に開くはずなのです。ところがこの通信文はそのようになりません。したがって通信文が偽物であるか、またはセント・ジャーメインが滅ぼされているかのどちらかだという事になるのです。
 この通信文のセント・ジャーメインは、今日の正午の段階で魂(モナド)が存在しています。ところがその後、魂が消滅しています。例えば、この通信文のセント・ジャーメインの霊体がどのシステムにあるかを調べると、正午の時間と夕方では、状態が異なることがわかるでしょう。
 要するに、現在処刑されて消えているのです。3日後に動物システムに転落することになると思います。過去の経験から、こうした者はいずれ完全に消滅することが多いです。
 下のバシャールは、昨日までとはまた異なる人物で、やはり今日の正午までは魂(モナド)が存在していますが、その後処刑されたようです。
 せっかくこれまで魂が残っているのに、愚かな行為を行って、最終的に魂を失うような事を、どうしてこの連中は進んで行うのか。偽りの名で通信文を送る、明らかにウソの情報を送るというような事を、いかにこれまで常習的に行っていて、それを改めることが出来ないかがよくわかると思います。腐った性癖というのは、簡単には改まらないのです。
 こうした連中が全滅するまで、今しばらくこのような馬鹿げた現象が続くと思いますが、いずれ消滅します。それ以降は、本物の通信文のみが残ることになるでしょう。
 “続きはこちらから”以降で、サルーサの一件の続きを解説します。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
セント・ジャーメイン 2015年5月31日
転載元より抜粋)
http://lightworkers.org/channeling/214153/saint-germain-may-31st

Saint Germain, May 31st

Sunday, May 31, 2015

Channeler: Ann Dahlberg

私はセント・ ジャーメインです。今日は皆さんにお話したいことがあります。私が管理していた資金は今、新しいシステムを含む、信頼できる人と銀行に預けられて配布され ています。これはそのうちにより公正な世界を作る基になり、全ての人に必要なものが行き渡るようになるでしょう。

全ては小規模に始まりますが、地球全体に広まるでしょう。地球を含む私たち全てには変化が必要だといことに目覚め理解している人達が多くなればなるほど、良い感じになり、より速く事が進むでしょう。

ここまでこられ たことに私は非常に感謝しています。このプロジェクトに心を砕き、魂を捧げてきた多くの連合に感謝します。多くの人達はこのプロジェクトの実施に日夜働い てきました。今この人達全ては賞賛に値しています。この人達に愛と光を送り、その自己を度外視した偉業を称えて下さい。私たちの道のりは長いものでしたが まだ残っている部分があります。

――――――――――――――――――――――――
バシャール:全てを込めて
転載元より抜粋)
http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12033942594.html より転載

2015-06-02 03:41:41NEW !

テーマ:新しい地球のスターシード達へ

”許す事”は、濁ったエネルギーを浄化する波動であると 前回説明致しましたが、その他に”許す事”とは、”統合する事”、即ち、自分の波動のエッセンスを受け入れて融合してゆく、という意味も含んでいるのだ と、バシャールは話します。ネガティブで不快な出来事をまさか自分が引き寄せているとは、誰も認めたくはありません。しかし、貴方の波動がマグネットのよ うに”同等”の波動を引き寄せるというメカニズムからは、誰もが避ける事の出来ないことは、宇宙の法則なのです。目の前にある出来事は、ある意味”過去”であって、現在進行形の出来事は、貴方の心にあると、バシャールは話します。

» 続きはこちらから