アーカイブ: 高江ヘリパッド建設(沖縄)

[ちきゅう座・澤藤統一郎弁護士]「土人」「シナ人」発言ようやった。「出張ご苦労様」や。

竹下雅敏氏からの情報です。
 読みやすくて面白い。中国は日本の仮想敵国で、中国の脅威に対抗するには、日米安保の強化が必要。そのための辺野古と高江の工事を妨害する奴らは、中国の手先に違いない。
 最低人の場合、本当にこんな風に考えているかも知れませんね。しかし、記事では、これは沖縄と中国に対する差別意識から来る“ 整然たる論理”だとしています。
 わかりやすく言うと、最低人の論理でしょうか。自分のコンプレックスを克服するのが先でしょうね。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
「土人」「シナ人」発言ようやった。「出張ご苦労様」や。
転載元)
<澤藤統一郎(さわふじとういちろう):弁護士>

松井一郎や。これでも、府民の人気で立っている大阪府知事。
ああ、確かに言うたがな。おとつい(10月19日)の夜や。ツイッターでな。「表現が不適切だとしても、大阪府警の警官が一生懸命命令に従い職務を遂行していたのがわかりました。出張ご苦労様」や。そのとおりやんけ。

そりゃあ、「土人」も「シナ人」も、言われた方は怒るわな。翁長はんが湯気立てて抗議をするのももっともやで。けどな、それも立場の違いや。翁長はんは翁長はんの立場で怒ったらええ。わいはわいで府民の立場で、警官を弁護せなならんのや。

こないだ民進党の蓮舫に、「行革は我々の原点。『まがい物』のようなところに持っていかれてはいけない」と、維新が「まがい物」扱いをされたやろう。これに対して、「どっちがまがい物なのか。『偽物』にまがい物と言われとうない」と言い返したった。ああ言いかえさなアカンのや。沖縄県民に大阪の機動隊員がポロカスに言われたら、言いかえさなアカン。言い返しにバッシングあったら、擁護せなアカンのや。

政治家は人気商売や。維新はとりわけそうなんや。口にはせんものの府民がホンマのところ何を考えているかを読まんなならん。タテマエばかりで行儀ようしていたら、たちまち見捨てられる。オモロイこともようけあるけど、所詮は因果な商売や。前任の橋下かてそうや。「風俗活用せえ」て、あんなこと言い続けて目立たなアカンのや。アメリカのトランプやて、そうやろ。あれだけ、突っ張っているからここまで持ちこたえてんのや。

大阪人の気質てのはこうやな。ひとつは東京への対抗心や。敵愾心いうてもええ。これが地元限定タイガース人気の秘密や。対東京・対中央の叛骨。もう一つは、第中央意識の地方見下し優越感や。この二つの感情を、いつも勘定に入れて、算段せなアカンのや。

今回は、本土意識で沖縄への差別感がもろに出てきたんや。突発的なことやあらへんし、きれいごとではおさまらん。タテマエだけで差別発言は許されんなどと言ってはおられんのや。そんな様子を見せたら、途端に維新の人気はがた落ち、府民から見離される。多くの府民の心の奥にあるどろどろとした感情を上手にすくいとらねばならんのや。

だから、昨日(10月20日)も記者団に「沖縄の人の感情はあるので言ったことには反省すべきだと思う」とタテマエを言いつつも、「そのことで(警察官)個人を特定され、あそこまで鬼畜生のようにたたかれるのはちょっと違うんじゃないか。相手もむちゃくちゃ言っている」とゆうたとおり、警官の肩をもたなならんのや。

しかしや、若い大阪の機動隊員が「ぼけ、土人が」「帰れ、シナ人」などとは、よう言うたもんやな。なんと言えば、相手を侮辱することができるのか、日ごろから考えておったんやろうな。「ぼけ、沖縄県人が」「ぼけ、琉球人が」「ぼけ、ウチナンチューが」では悪口にならへん。相手の胸に突き刺さらんのや。「土人」は、単なる未開野蛮の一般名詞やあらへんで。戦前のアイヌや、占領した南方諸島の人々に対する固有の歴史にもとづく立派な差別用語や。一億総差別主義に浸った大日本帝国臣民とその末裔に根強く残る差別の語感を見事に表現して、相手を侮辱する言葉になったんや。「おまえんとこは、日本やない。未開の蛮地やんけ。その未開のボケの土人がえらそうなことを言うな」というわけやな。これをつづめて「ぼけ、土人が」。見事なやっちゃ、あっぱれなやっちゃ。ほとぼり過ぎたら、大阪府民栄誉賞を考えんないかんとちゃうか。

「帰れ、シナ人」は、もっと政治性の高い発言やな。日本の仮想敵国に中国があって、中国の大国化が日本の脅威で、そのための日米安保強化が必要で、安保のための辺野古と高江だ。それを妨害する奴らは、中国の手先に違いない。さすが大阪府警の機動隊員。ものごとを深く見ているやん。なんてったって本土を守るための沖縄の基地や。四の五の言わずに、沖縄はみあいのカネだけもろうて基地の建設に協力すればええやんか。それに楯突く沖縄県民は中国の手先や。だから「帰れ、シナ人」。整然たる論理やんか。沖縄差別と中国差別を兼ねたダブル差別。

でもな。本音を言えば、こんなことになっているのはアベ内閣の責任や。本当の責任者が口を拭って涼しい顔をしてはるのはおかしいんやないか。これは、大阪対沖縄の戦闘とはちゃうが、明らかに大阪府民と沖縄県民の衝突や。こんな具合に衝突させている元凶は、アベさんあんたの無策や。失敗や。そのとばっちりを沖縄と大阪が受けている。

それを他人事と知らん顔とは、殺生やんか。ええ、アベ晋三はん。

それとももしや、この大阪府警機動隊員の差別発言が大きな話題となって、辺野古だけでなく、高江で何が起こっているのか、世間の耳目を集めたことを苦々しく思ってはると言わはんのかね。
(2016年10月21日)

松井府知事が「土人」暴言の機動隊員に「職務遂行、一生懸命」「出張ご苦労様」 〜大阪府警は高江に行く機動隊員に「中国人だから容赦することはない」と教育!?〜

 「土人」暴言の機動隊員に対して松井・大阪府知事が「職務遂行、一生懸命」「出張ご苦労様」と労をねぎらっていますが、これは、安倍首相の呼びかけで自民議員が一斉に起立・拍手した件の一環と見るべきでしょうか。
 一番下の鎌仲ひとみ監督のツイートにある「大阪府警は高江に行く機動隊員にあいつらは沖縄の土地を買った中国人だから、容赦することはない、と教育している」という噂は、別の大阪府警の機動隊員が「黙れ!シナ人!」と発言していることからも、本当なのかもしれません。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
【沖縄で「土人」発言の大阪府警機動隊員に「出張ご苦労様」の件】松井一郎 大阪府知事…
配信元)

————————————————————————
維新の松井一郎大阪府知事が沖縄県民に土人暴言の機動隊員に「職務遂行、一生懸命」「出張ご苦労様」
1edcaa559d5154ffe456deaf75d7bbe9 

戦前から現代に何十年、何百年と続く沖縄差別が警察官の口から炸裂しました。

沖縄県の東村高江で、米軍のヘリパッド建設に抗議している県民、市民たちを取り締まっていた大阪府警の若い機動隊員が、沖縄県民に対して、

「どこをつかんどんや。このボケ!土人が!」 

と究極の暴言
を吐きました。

沖縄県民はショックを受け、翁長知事も激怒していますが、この機動隊員らを沖縄に送り出した松井一郎大阪府知事・日本維新の会代表がまたこれに上乗せする暴言を吐いています。

松井一郎知事は、当時の様子をネット動画で見たとした上で、

表現が不適切だとしても、府警の警官が一生懸命命令に従い職務を遂行していたのがわかりました」

と自身のツイッターに書き込んみ、さらに

「出張ご苦労様」

とねぎらいの言葉も投稿した
のです。

機動隊員のこの暴言は侮辱罪を構成する違法な言動で、これから警察内部で懲戒処分にすべきものです。

それを一生懸命職務を遂行したから良かったとは指揮命令権者として同罪です。
 

しかも、差別発言を聞いた上で、出張ご苦労様とねぎらうとは大阪府警の差別体質を産んでいる根本には松井府知事がいると言わねばなりません。

(中略) 

手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング 

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

————————————————————————
引用元)





» 続きはこちらから

大阪府警が沖縄県民に対して「どこつかんどんじゃボケ。土人が」 沖縄県民の怒りに火をつけた歴史的暴言 

竹下雅敏氏からの情報です。
 高江のヘリパッド建設の抗議現場で、機動隊員が市民に対して「土人」発言をしたとのことです。沖縄タイムスでは“ 「土人」発言は歴史的暴言”としており、騒ぎはしばらくの間収まらないだろうと思います。この発言は、“琉球処分以来、本土の人間に脈々と受け継がれる沖縄差別が露呈した”ものと受け止められているからです。
 取り上げた動画の30秒の所、音声は18秒の所で、「土人」発言を確認できます。この動画はかなり拡散しているらしく、大阪府警の完全なオウンゴールになったようです。菅官房長官もこの件には触れざるを得ず、高江の問題が広く知られることになってしまいました。
 18日の記事では編集長が抗議運動の陣頭指揮をとっている山城博治氏が逮捕されたことを伝えていました。この中でヒゲの隊長こと佐藤正久・自民党議員が、“反対運動が下火になるといいのだが”とツイッターで発言していました。今回の件は山城議長逮捕の件と共に騒ぎを大きくしてしまい、沖縄県民の怒りに火をつけた形になりました。
 新潟の県知事選の結果を見ても、安倍政権の思惑が上手く行かなくなって来ている兆候が随所に見られます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
「どこつかんどんじゃボケ。土人が」 機動隊員が沖縄で暴言 ヘリパッド反対の芥川賞作家に
引用元)
 沖縄県東村高江周辺の米軍北部訓練場内のヘリパッド建設で18日、N1地区ゲート前で抗議していた芥川賞作家の目取真俊さんに対し、機動隊員が「触るな。土人(どじん)」と発言したことが分かった。

(中略) 

目取真俊さん(左端)を4人がかりで押さえ込む警察官=18日、東村高江・米軍北部訓練場N1地区表側出入り口

目取真俊さん(左端)を4人がかりで押さえ込む警察官=18日、東村高江・米軍北部訓練場N1地区表側出入り口



(以下略)

――――――――――――――――――――――――
「土人」発言 歴史に刻まれる暴言 警察は県民に謝罪を
引用元)
 警察官による「土人」発言は歴史的暴言である。

(中略) 

 市民らは発言者が大阪府警の機動隊員だとしている。事実なら府警本部長が沖縄に来て、受け入れた沖縄県警本部長と並んで県民に謝罪する必要がある。

(以下略)

――――――――――――――――――――――――
沖縄県民を土人呼ばわりする大阪府警の機動隊員
配信元)


――――――――――――――――――――――――
【音声】機動隊員が沖縄で「土人」発言 高江ヘリパッド建設現場
配信元)

高江・米軍ヘリパッド抗議運動の陣頭指揮を取っている山城博治氏が逮捕 〜ヒゲの隊長こと佐藤正久・自民党議員が

 高江・米軍ヘリパッド抗議運動の陣頭指揮を取っている山城博治氏が、17日に有刺鉄線を切断したとして逮捕されてしまいました。今回の山城氏の逮捕は、沖縄防衛局が被害届を出していた「書類強奪事件(8月25日にN1裏で起こった小競り合い)」を自白させるために機会を見張っていた別件逮捕のようです。
 世に倦む日々さんの記事によると、手登根安則なる人物が山城氏の逮捕を予告しており、"佐藤正久が右翼民間人の手登根安則と密に連絡を取り合い、互いに情報交換しながら事を進めている"とあります。ヒゲの隊長こと佐藤正久・自民党議員のTwitterには、"反対派リーダー山城氏を逮捕…反対運動が下火になるといいのだが"とあります。
 世に倦む日々さんの記事やTwitterを読んでいくと、権力側は、反対派のトップを狙い打ちし、抗議活動にブレーキをかけたり、素性の怪しい者を送り込んで内部分裂させたり、犯罪をワザと起こさせ世論を味方につけさせないようにしたいことが窺えます。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
鉄線2本切り逮捕 沖縄・高江で米軍ヘリパッド抗議の山城議長 沖縄県警が器物損壊疑い
引用元)
 沖縄県警名護署は17日、米軍北部訓練場(沖縄県東村・国頭村)内で沖縄防衛局がヘリパッド移設工事現場で使用していた有刺鉄線を切断したとして、沖縄平和運動センターの山城博治議長(64)を器物損壊容疑で現行犯逮捕した。山城議長は取り調べに黙秘しているという。接見した金高望弁護士は逮捕手続きに疑義があると指摘し「必要性のない不当な逮捕だ」と話した。

(以下略)

————————————————————————
添田充啓の勾留延長 - 攻勢に出た沖縄右翼が流す山城博治逮捕の噂
引用元)
(前略) 

今、沖縄の右翼が不気味な噂をFB動画で流している。8月25日にP1裏で小競り合いがあった後、防衛局が被害届を提出していて、捜査を始めた沖縄県警が、何と、リーダーの山城博治を近日中に逮捕する方針を固めたと言うのだ。

(中略) 

この衝撃の情報をネットで流した手登根安則という沖縄の右翼は、佐藤正久と確実に繋がっている。

(中略) 

佐藤正久が右翼民間人の手登根安則と密に連絡を取り合い、互いに情報交換しながら事を進めている真相が窺い知れる。と言うより、恐ろしいことに手登根安則と佐藤正久はそれを隠してない。むしろ開けっぴろげに示威している。

(以下略)

————————————————————————
引用元)

————————————————————————
引用元)




[YouTube]総統閣下は自衛隊のヘリで民間の重機を運ぶつもりです

竹下雅敏氏からの情報です。
 この総統閣下シリーズの動画は、かなりうまく字幕が当てられています。政治に対する風刺動画として、1つのジャンルを確立していますね。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
総統閣下は自衛隊のヘリで民間の重機を運ぶつもりです
配信元)


――――――――――――――――――――――――
配信元)


――――――――――――――――――――――――
配信元)