映像配信のご案内はこちら

シャンティ・フーラ 映像配信

絞り込み検索や並べ替えができます。
カテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
並べ替え
検索中です...

家族の絆 〜夫婦(102):東アジア通貨危機「韓国経済の実情」〜

26 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 5 (26 人の評価・計 127 点)
韓国はIMFのプログラムを受け入れて経済改革を行いました。メディアでは非常に調子がいい、景気がいいような報道ばかりされるわけですが、現実はどうなのかということを見てみようと思います。 ちょうどいいHP「韓国経済の実情」が見つかりました。開けてどんどん読んでいただければ、非常に分かりやすく書いてあります。 韓国には本当に様々な問題があるのです。ですけど、全体の大きな枠という形で捕らえると、簡単な構造をしているので、それを説明したいと思います。

家族の絆 〜夫婦(104):住宅ローンの罠〜

26 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 5 (26 人の評価・計 127 点)
現代の人々の誰しもが深く考えずに組んでしまう住宅ローン。それがどのような大きな影響を、その後の生活に与えてしまうのかについて。また、今の住宅建築の実情や銀行の手口、アメリカの状況についても話す。正しい知識を身につけて、別の可能性を考えてほしい。

家族の絆 〜夫婦(106):信用創造・預金通貨〜

26 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 5 (26 人の評価・計 127 点)
銀行による通貨の創造の仕組みを、エコノミストも当の銀行員も正しく理解していない。リチャード・ヴェルナー氏は、銀行が行う信用創造によって市中に供給される「通貨」について、見事に説明している。今回の講義では、銀行が無からお金を作り出す仕組みを詳細に解説する。

家族の絆 〜夫婦(109):信用創造・窓口指導〜

26 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 5 (26 人の評価・計 127 点)
今回は信用創造の復習。信用創造は経済の根幹になる部分であり、銀行が本当にどんなことをしているかを再度説明する。今のデフレの中、消費税率が引き上げられ大変なことになっていきそうである。経済の根本を理解することで、正しい対処が出来る。

家族の絆 〜夫婦(110):GDP三面等価の原則〜

26 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 526 votes, average: 4.88 out of 5 (26 人の評価・計 127 点)
前回まで信用創造の話しをしてきた。今回は経済の基本的な知識としてGDP(国内総生産)を少し詳しく説明をする。GDPの基本的な知識を持っているほうが経済について理解しやすく、現在のデフレ状況の日本では、なぜ消費税を増税するとよくないのかも分かる。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13