映像配信のご案内はこちら

シャンティ・フーラ 映像配信

絞り込み検索や並べ替えができます。
カテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
並べ替え
検索中です...

宗教学講座 初級コース 第168回 秘密結社(バーバリアン・イルミナティ)

30 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 5 (30 人の評価・計 147 点)
聖書に書かれたイエスの復活は、復活したマイトレーヤが弟子たちの前に霊体で出現したことを書いている。ところが「バーバリアン・イルミナティ」を名乗る秘密結社があり、彼らは復活について非常に独特な考え方をしている。前回、新約聖書の話が終わったが、すぐにグノーシスといった秘教の話しに入ると抵抗があり、また、これまでに話し切れていない部分があるので、今回はこのバーバリアン・イルミナティの思想を説明する。 (※以降、バーバリアン・イルミナティを「B.イルミナティ」と略記)

宗教学講座 初級コース 第146回 旧約聖書(イルミナティ)

30 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 5 (30 人の評価・計 147 点)
前半は「悪魔に愛された女」に描かれるイルミナティの凄惨な儀式の実態。後半は前回「エノク」とも関係する2つのテーマを説明する。モルモン教の終末思想が現在の国際政治にどのように関係しているか。そして、現象世界の背後にある霊的な組織「二つのイルミナティ」について。

宗教学講座 初級コース 第284回 神智学(太陽ロゴス:後半)

30 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 5 (30 人の評価・計 147 点)
後半も引き続き、神智学の誤った概念を正していきながら、イルミナティ、カバール、フリーメーソンといった陰謀団の思想の元になる部分を解説する。また、今回は私(竹下氏)の実体験に基づいた宇宙の進化に関する真相をお伝えする。

宗教学講座 初級コース 第280回 神智学(進化系)

30 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 5 (30 人の評価・計 147 点)
今回は、神智学の中で重要な教義である連鎖系の概念を解説する。この教義自体は正しいものであるが、間違いが非常に多い。教義を解説した後、後半で間違いを正し、正確にはどうなのか説明をする。最後に、進化のシステムがいかに世界に影響を与え、今現在の混乱にまで影響を及ぼしているかについて言及する。

宗教学講座 初級コース 第272回 神智学(契約制度の終焉)

30 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 5 (30 人の評価・計 147 点)
数回にわたり、今の世界が変革していく状態を捉えるためにコブラ情報を紹介し、レジスタンス・ムーブメントの行動や秘密の宇宙プログラムの全体像を見てきた。今回から少しずつ神智学に戻っていく。コブラの記事を手掛かりに、神智学の世界観を明らかにしていく。さらに人類が強制された契約とは何なのか。支配の全貌を見ていく。

宗教学講座 初級コース 第271回 神智学(抵抗運動)

30 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 5 (30 人の評価・計 147 点)
前回は、コブラ情報を元に秘密宇宙プログラムについて見ていった。今回も引き続きコブラ情報から、光の勢力、闇の勢力の基本的な情報を押さえた上で、秘密の宇宙プログラムがその後どうなったのか見ていく。最後に、コブラのものの見方とは違う高次のレベルから見た一連の流れを解説する。

宗教学講座 初級コース 第266回 神智学(ツァンポ峡谷の地底人)

30 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 5 (30 人の評価・計 147 点)
今回は『失われたエイリアン「地底人」の謎』から、ツァンポ峡谷の秘密の地底都市に関する部分を取り上げ検証する。地底都市は本当に存在したのか?光の王子マニ・リンポチェの正体について言及する。地球を支配し、人類を騙し続けてきた者たちの素性とは。

宗教学講座 初級コース 第265回 神智学(UFOの謎)

30 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 5 (30 人の評価・計 147 点)
今回は、ナチスのUFO関連の話の本格的な真相の部分に入っていく。NSAの職員からの情報提供なしには知り得ない機密情報を含む本から、正しい部分を引用し検証を加え、さらに隠された真実の裏側にある真相を解説する。

宗教学講座 初級コース 第264回 神智学(トゥーレとブリル)

30 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 5 (30 人の評価・計 147 点)
ナチスについて歴史的な経緯を全般的に見てきた中で、そこに秘密結社が大きく関わっていた事がわかった。今回から、もう少し本質的な深い内容を追求していく。人々を洗脳し、一部の者が権力を得るためにどういう者が暗躍しているのか。また、反重力エンジンの作り方を降ろした組織と、秘密結社やナチスの関わりを見ていく。

宗教学講座 初級コース 第263回 神智学(ナチスの優生思想)

30 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 530 votes, average: 4.90 out of 5 (30 人の評価・計 147 点)
ナチスの真実の歴史を見ていく中で、ユダヤ人の言うようなガス室でのホロコーストがデマであることははっきりしたが、ナチスはそれ以外にも容認出来ないことをかなりやっていた。それはどんな思想からきていて、どういう概念で突き動かされていたのか。ヒトラーの予言はその大きな鍵となる。
1 2 3 4 5