皆さまからのコメント

シャンティ・フーラのサイト/ブログに寄せられたコメントやレビューを、1週間分ごと・新しいもの順に表示しています♪
以前のものを見るには、「期間」のリストから年月日を選択してください。 「表示するコメント」にある各サイト・ブログ名のチェックボックスをON/OFFして 「更新」ボタンをクリックすると、そのコメントだけが表示されます。
注)最新のコメントがこのページに載るまで、少し時間がかかります。
 
【表示するコメント】
期間:
» 宗教学講座 初級コース 第280回 神智学(進化系) (映像配信サイト)

早速の回答ありがとうございます。
たくさんの間違いがあり、恥かしい限りです。
”レイノルズ一家”まで間違えてしまいました。
うろ覚えの面倒くさがりは、ダメですネ。
反省です。

7/23 (日) 10:48    匿名 様
» 宗教学講座 初級コース 第280回 神智学(進化系) (映像配信サイト)

匿名様

竹下氏からの回答です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
なかなかユーモラスなコメントですね。いたるところに誤解があるようなので、正確な理解のために記しておきます。
先代のセントラルサンのヒメミコに関して、“ひねくれた性格”と言った記憶はありません。破壊されたのは、シリウス星ではなく、かつてのシリウス星の惑星です。天界通信32をご覧ください。2柱は、“双子のヒメミコ様”ではなく、“双子の魂”です。「勝手な理由」の意味が、私にはわかりません。それと、“レイノルド一家”ではなく、“レイノルズ一家”です。
楽しみに待っていて下さい。2柱は救われる運命でした。カワイイは最強ですからね。

(竹下雅敏)

7/22 (土) 21:27    Shanti Phula
» 宗教学講座 初級コース 第280回 神智学(進化系) (映像配信サイト)

サナット・クマーラがどうして進化系を変える程の力を持っていたのか不思議だったのですが、先代のセントラルサンのヒメミコが後ろ盾になっていた為だと知って納得しました。(昨日の時事ブログに書いてました)
サナット・クマーラは先代のセントラルサンに選ばれて地球に転生するように命令されたのか、それとも、転生を拒否したので使われたのか、どちらなのでしょうか?
先代のセントラルサンは、ひねくれた性格(違う言葉だったかもしれません)とおっしゃってましたが、シリウス星を破壊して、地球をも破壊しようとしていたなんて、恐ろしい事になるところでした。
シリウスのヒメミコ様と地球のヒメミコ様が双子のヒメミコ様だとの事ですから、何か勝手な理由があるのでしょうが、いずれレイノルド一家で教えてくださるそうなので、楽しみに待っています。
それにしても、地球の破壊から救ってくださりありがとうございます。

7/22 (土) 13:51    匿名 様
» 日本史講座 第3回(前半)大化の改新と壬申の乱、法隆寺の謎 (映像配信サイト)

竹下先生 ありがとうございました。

聖徳太子が暗殺されたとは驚きました。
しかし人間て、いつの世も権力闘争に明け暮れて、陰謀・暗殺と
今も昔も同じだなぁと、つくづく思いました。

7/21 (金) 12:57    山本邦子 様
» 宗教学講座 初級コース 第273回 神智学(宇宙からの警告1) (映像配信サイト)

「冥王星と木星の淑女」を紹介されていたところで、初期の頃に描かれた女神さまは竹下さまと強い信頼関係があるとおっしゃっていましたが、中西さんのイラストで初期の2010年の4月のハルノユメフカキミヤヒメミコ様という女神さまが気になります。
追加情報調査中となっていますが、もし何かわかりましたら教えていただけると嬉しいです。
とても優しそうな女神さまですよね♡

7/20 (木) 23:20    春 様
 
期間: