東洋医学セミナーとは

東洋医学セミナーは、講師の長年の研究から生まれた身体と"気"の完全な科学を学ぶ講座であり、 そして、人間に秘められた感覚と能力を開く最高の講座です。
 中国医学、アーユルヴェーダ、その他、世界各地に伝わる代替医療を統合する画期的医療理論を学びます。 理論を機械的に覚えるのではなく、理論そのものを自分自身で検証する方法を学習します。 様々な実習を通じて、身体のエネルギーの流れを感じる繊細な感受性を磨きます。

各コースの内容

aaa

中国医学、アーユルヴェーダ、その他、世界各地に伝わる代替医療を統合する画期的医療理論を学ぶ講座です。 理論を機械的に覚えるのではなく、理論そのものを自分自身で検証する方法を学習します。
様々な実習を通じて、身体のエネルギーの流れを感じる繊細な感受性を磨きます。
「東洋医学セミナー」は、講義を収録したDVDと付属教材(色紙・カード・磁石など)のセットです。
下記のように12回の講義をひとつのコースとして、初級・中級・上級の3コースが用意されています。


初級コース
  • 第1回 色彩の調和の理論
  • 第2回 太陽の十二経脈
  • 第3回 月の十二経脈
  • 第4回 陰陽五行説
  • 第5回 体運動と経脈の対応
  • 第6回 五行類型論(1)
  • 第7回 五行類型論(2)
  • 第8回 五行類型論(3)
  • 第9回 体表のチャクラ
  • 第10回 神経叢のチャクラ
  • 第11回 脊髄のチャクラ
  • 第12回 ヨーガ・アーサナ

初級コースは完全な陰陽五行説とチャクラの理論を主に学びます。 理論を学ぶだけではなく、色紙や”印”を用いて、感受性を磨き身体を浄化していきます。 また、途中の「五行類型論」は人間の性格を深く理解するための重要な講義です。

中級コース
  • 第1回 チャクラストーン
  • 第2回 サウンドテラピー
  • 第3回 星座、ハンドヒーリング
  • 第4回 ハンドヒーリング
  • 第5回 アーユルヴェーダ(1)
  • 第6回 アーユルヴェーダ(2)
  • 第7回 アーユルヴェーダ(3)
  • 第8回 アーユルヴェーダ(4)
  • 第9回 アーユルヴェーダ(5)
  • 第10回 食品の陰陽 
  • 第11回 五十音とアワの歌
  • 第12回 ガヤトリーマントラ

中級コースは、初級で学んだ基礎のもとに、 相互の関連を詰めていきます。最大の眼目であるアーユルヴェーダを理解することによって、 これまでバラバラだった理論が完全に統合されます。

上級コース
  • 第1回 色彩の科学
  • 第2回 色彩の科学2
  • 第3回 カラーテラピー
  • 第4回 四身体のドーシャ
  • 第5回 波動の検知法
  • 第6回 アロマテラピ
  • 第7回 ホメオパシー
  • 第8回 マントラテラピー
  • 第9回 兄弟
  • 第10回 体形のプラクリティ 
  • 第11回 パワーストーン
  • 第12回 食品の分類

上級コースは理論のすべてを深く精緻に学び、完成させます。 自分自身で独自の医療体系を構築していくレベルまで感受性を高めていきます。


東洋医学セミナーは多くの受講生から高い評価を受けています

何度も救われました!

初級のチャクラ活性の印や経絡の印、ヨーガは今でも実行しています。アーユルベーダや金粒、銀粒を使った治療法には何度も救われました。

何度も救われました!

かなり感覚が鋭くなったように思います。日常生活においてとても役に立っています。視聴映像をご覧になった方で興味をもたれた方には、本講座を受けられることをお勧めしています。

何度も救われました!

あまりにも内容が濃すぎる(1回がカルチャーセンターの12回講座の一期分くらい?)のに驚きました。初級の内容は、私の日々の生活に欠かせないものとなっています。中級では、ヴァータが太陽と月の2つあるというのが、「これだ!」と声をあげてしまうくらい、私がずっと疑問に思いながらわからなかった答えでした。

この講座は奇跡の講座です

本当に竹下先生の東洋医学講座を受講できましたことはやはり奇跡です。内容は高度で理解できていないことのほうが多いかも知れませんが、こんなにもご信頼申し上げて身体が素直に受け入れる講座はかつて経験が無かったと感じていました。

学ぶのがとても楽しい

2度目を始めたところです。やはり聞き逃したり忘れていることが多くて、なんと濃い内容の講義なんだと改めて感心しています。学ぶのがとても楽しい講座です。

喜びを感じながらの学習

これほど自分が知りたかった内容のものはありませんでした。喜びを感じながら学習しています。初めに書かれている「受講生の皆さんへ」先生の言葉に、感動しました。人のためにこの感性を生かしたいと思い取り組んでいます。


無料視聴映像 本セミナーの目的

初級第1回の冒頭より、講師自身による東洋医学セミナーの紹介です。
この東洋医学セミナーの内容と目的を簡潔に説明しています。

 

ダイジェスト

「ダイジェスト」では東洋医学セミナーの、ある回の一部分をWeb上で紹介します。
実際の講座と教材 は、ここに掲載されている内容よりも遥かに精緻かつ多くの理論を学びます。

補助教材等

補助教材の購入はこちら

正式なコースには含まれない補助教材です。現在、補講として「体外のチャクラ」を販売しております。

色紙・カードの追加購入はこちら

付属教材である色紙やチャクラカードなどを
販売しています。



東洋医学セミナーの訂正のお知らせ

講演後、テキスト等の誤りが見付かった部分についてお知らせいたします。
誠にお手数ですが、訂正をしていただきますようお願い申し上げます。

【訂正日】
2013/1/9

東洋医学セミナー上級第3回「色彩の科学 〜色相、彩度・深度早見表〜」:講義の内容
[New]

講義の 57 分 50 秒~58 分 40 秒において、
「Y24C64K33」の五元を早見表を使って解く問題があります。
ここで講師が答えを「(金)▽」としていますが、
正しくは「(水)△」です。

 

【訂正日】
2010/7/9
東洋医学セミナー中級第15回アーユルヴェーダ I :添付資料:体質問診表

【 第2項目(エーテル体のドーシャ)】

正)太陽のヴァータの食べ物の嗜好:辛いものが好き。冷たい飲食物を好む。
誤)太陽のヴァータの食べ物の嗜好:辛いものが好き。温かい飲食物を好む。

正)月のヴァータの食べ物の嗜好:甘いものが好き。温かい飲食物を好む。
誤)月のヴァータの食べ物の嗜好:甘いものが好き。冷たい飲食物を好む。

下記の赤線部が正しい情報です。