商品コード:
PH_FD_KDMN_RICEFLUOR_010_1kg_BR~PH_FD_KDMN_RICEFLUOR_020_1kg_WH

アダムカドモンファミリーのやさしい米粉

ポイント: 0 Pt

「アダムカドモンファミリーのやさしい米粉」は、無農薬・無化学肥料で栽培されたお米を100%使っています。

米粉は栄養素が豊富で、グルテンフリー!小麦アレルギーの方にもお使いいただけます。

特別な微粒粉砕をしているため、製パン・製菓に向いています。

▶原材料名うるち米(広島県産)

▶内容量 1,000g

▶保存方法開封前は直射日光、高温多湿を避け、冷暗所で保存してください。開封後は袋をしっかりと閉め、なるべく早めにお召し上がりください。

在庫が無いか、もしくは現在お取り扱いしておりません。

瀬戸内海の島で育った貴重な無農薬米を米粉にしました!

瀬戸内海の島で、無農薬、無化学肥料にこだわって作った貴重なお米を、米粉にしました!

お米の作り手は、ずっと以前から竹下氏の講演会に通ってくださっていたアダムカドモンファミリー!(注:名付け親は竹下氏)
いち早く田舎暮らしを実践されていました。

安全で美味しいお米は動物もよく知っているそうで、収穫間際に猪や鳥に食べられてしまい、収量が減ってしまうことがあるそうです。

アダムカドモンファミリーの無農薬米からできた”やさしい米粉”。
ぜひ、パン作りやお菓子作りなどでお使いください。

玄米粉と白米粉

販売している米粉には、2種類があります。それぞれの特徴に合わせてお選びください。

栄養価が豊富! 玄米粉

玄米は精米されていないため、胚芽やぬか層が残っており、白米よりも栄養素が豊富です。

健康な体を保つために必要な栄養素のほとんどを玄米で取ることができると言われ、不足しがちな、ビタミンB6、ビタミンB1、パントテン酸、マグネシウム、亜鉛、不溶性植物繊維の補給になります。

なお、玄米は胃腸に負担をかけやすいですが、玄米粉の場合は粉状のため、消化不良を起こしにくいと言われています。

玄米粉で作ったパンやお菓子は、甘味があって美味しいです。
白米粉より、ほんの少し水分量を増やすのがオススメです。

賞味期限が長め!備蓄にも◎ 白米粉

米粉100%でパンを作る場合、玄米粉より白米粉の方が膨らみやすいようです。

玄米粉に比べて賞味期限が長いため、白米粉は備蓄に最適です。

日本の農業を守る!米粉は食料自給率アップの鍵!

小麦粉の代わりとして米粉を使うことは、食料供給の安定や日本の農業を守ることにつながります。

小麦の食料自給率は15%ほどで、多くを輸入に頼っています。※1
『国産米粉パンを1人が1ヶ月3個食べると、自給率が1%アップ※2』するという試算があります。

※1:出典 令和2年度 農林水産省「食料自給率のお話(連載)」

※2:パンの原料である小麦粉(輸入)を国産の米粉で代替するものとし、パン1個に使用する米粉量を80gとして試算。
出典 米粉食品等をめぐる普及・推進状況(令和4年12月中国四国農政局)

作ってみよう!米粉パン&米粉スイーツ

アダムカドモンファミリーのやさしい米粉は、微粒粉砕をしているため粒子が細かく、製パン・製菓にお使いいただけます!

ご家庭で、美味しい米粉パン、米粉スイーツをお楽しみください。

簡単、おいしい! 米粉のレシピ

クリック・タップでPDFファイルが開きます。

◆レシピ内で使われている材料

レシピ内で使われている
アーモンドパウダー、コーンミール、ココナッツオイル(無香タイプ)は、自然食品 アリサンページで販売しています。
ぜひ、合わせてご注文ください。

  1. 5

    とても楽しみに待っていた米粉、まず期限の短い玄米粉を使ってみました。
    給水率は少し高めのようなので、パンを作る時は水分の調整が必要かと思います。
    以下、作ってみた感想です。ご参考になれば。

    りんごのケーキ→生地の分量が少なめのレシピだったので分かりにくかったですが、ちょっとベタっとした感じはありましたが、美味しく出来ました。
    こじかさんおすすめブラウニー→しっとり食感で、レシピ通りでうまく焼けました。
    ピタパン(パン用ミズホチカラで作るレシピ・白神こだま酵母使用)→中に空洞が出来るはずでしたが、ただの薄いパンに(笑)ミズホチカラはしっかり空洞が出来ていました。
    けれども、冷めてからナイフで切り込みを入れてみると、綺麗に開いてしっかりピタパンに!ほんのり香ばしさがあって美味しかったです。
    ニラチヂミ→ベタっと重い生地で焼くのに時間がかかりました。粉を減らすか、水を足すかで調整した方が良かった気がします。でも、これは本当に美味しかった!甘味と旨みが全然違いました。もしかしたら、お好み焼きもすごく美味しいかも!玄米粉は、お菓子より料理に合うかもしれません。

    パンケーキや蒸しパン、おまんじゅうなんかも作ってみたいと思います。
    とにかく、他の米粉と違うのは、その手触りです。
    触れた瞬間に気持ちがいい!「やさしい」というのがピッタリです。
    また次回も是非購入したいと思います。