大宮姫道子 様
〔2〕
オオミヤヒメミチコ - Oomiya-hime-michiko
No.5

大正真真神様の奥様

参考)「本サイト」+「光の海から」検索「大宮姫道子」

参考)ミチコ・オオミヤヒメ - ほつまつたゑ 解読ガイド

参考)(光の海から)3月16日ご神事のヴィジョンと竹下氏の解説 (2009/3/20)※(6)の女神様

(6)頭に薄いヴェールをかぶられた慈愛に満ちたやさしいお顔の女神様のお姿が見えました。

『彼女は私の妻で、大宮姫道子様です。髪は中央から分けたストレートヘアーで、腰の辺りまであります。3種6種体癖で、とてもチャーミングな女性です。音楽の才能に秀で、あらゆる楽器をこなしますが、特にオルガンが得意です。天界の大作曲家といったところでしょうか。』

参考)(光の海から)9月26日のヴィジョンと竹下氏の解説 (2009/9/29)※(11)の女神様

(11)白い服を着た、とても美しい女神様でした。

『彼女は私の妻の大宮姫道子様です。私が初めて彼女に会った時、彼女は人間の年齢に換算すると20歳でしたが、その後若返り、18歳に見えるようになりました。そしてついに私たちの愛が完成することで、彼女は16歳の若さを体現しました。こうした事実は私が常に言っているように、心の美しさ、徳の高さが天界では容姿を決定するということの証明です。』

参考)宗教学講座 初級コース 第56回 ヒンドゥー教(バクティ・ヨーガ3)

『大宮姫道子様はダンス、バレエがとても上手で、彼女はバレエに関係する団体を霊導しており、中国障害者芸術団という舞踏団を応援しています。』

≪ クリックすると、オリジナルの大きな画像が表示されます