Category Archives: 病気・症状

アレルギー除去について・美穂ちゃんのお手伝い・新築のこと

以前、るり日記で遅延型アレルギー検査についての記事を掲載しました。

その検査後、アレルギー食品の除去を母子で始めてから、ちょうど半月半年が経ちました。

始めて間もない頃は、甘い物が無性に食べたくなったり、豆腐に醤油をかけたい!衝動にもかられていましたが、今は、米粉やメープルシロップ、キヌア醤油などの代替食品に助けられながら、過ごしています。

思わぬ効果もありました。体の痒みや吹き出物が少なくなり、体の軽さ、断食のあとのようなさっぱり感も感じられています。
美穂ちゃんも、白砂糖なしのおやつでも、満足してくれているようなのでホッとしているところです。

※一時期、貧血がひどくなり大変な思いもしました。食品の見直しをする中で、少量の砂糖(黒糖など)は体に必要だと感じたので、黒砂糖をたまに取る事にしました。

この動画、私も共感しました!

シャンティーフーラ時事ブログ『砂糖・アルコール・加工食品 なしで一ヶ月間過ごしてみた

                   ☆ 

IMG_6392 IMG_6395
15・12・3 みほちゃんが、米粉のホットケーキ作りを手伝ってくれました♡
へらで、ペンペンする係です。

IMG_6404
15・12・4 寒くても風がびゅーびゅー吹いていても、みほちゃんにとって散歩は必須なようです♩

                   ☆

新築のこと

IMG_6409
15・12・6 今日は、日曜日なので大工さんはお休み。家の主要な箇所は、ほとんど仕上がって来たようです。

IMG_6415 IMG_6416
ロフトの手すりが出来ていました。(階段の手すりも追加でお願いしたところです)
古民家に使われていた立派な古木(こぼく)を活かすなどして、予算をおさえながら
良い家を作ってくださり有り難いです。

るぱぱより:

こんなにグネグネ曲がった昔の木を使うのは、大変な手間がかかります。工場では、さしがね(定規)を2本使って一生懸命墨付けされていました。
よく間違えずに組むなあ…と大工の技に感心するとともに、
儲からない手間をかけてでも大木の命を最後まで活かしきろうとされる心が素晴らしいと思います。

遅延型アレルギー検査の結果&食事療法の始まり

先日、るり家の子育て日記で遅延型アレルギー検査についての記事を掲載しました。

☆遅延型アレルギーとは?

一般的な医療関係でのアレルギー検査は、IgE抗体という即時型(I型)を調べて判断するそうです。
ですが、アレルギーには様々なタイプがあり、遅延型アレルギーの場合、数時間から数週間を経過して反応が起こります。そのため、アレルギーに気づきにくく、体内に継続的に取り続けることになりやすいようです。

☆牛乳は大丈夫?

牛乳の蛋白質であるガゼインに対するIgG4抗体は、腸の発達段階にある小さな子どもに、遅延型アレルギー反応を起こしやすい場合があるそうです。
子供の自閉症の原因と関連があるのでは?と言われています。

転載元)奈良市の一条整体院ブログ「自閉症は治る(食事療法)
    そね文子さんのブログ「どう考えますか?食事療法で自閉症が完治

さて、北九州でりママの血液を採取してもらい、結果が出ました。

詳しい結果はまたクリニックに通院しないと分かりませんが、
取りあえずメールで簡単な報告を受けた内容では、卵、牛乳、小麦、きのこに強い反応が出たそうです。

ほぼ毎日食べていた卵。大好きなケーキ、パン、乳製品など…
メールを頂いたその日から母子いっしょに除去を始めました。

麦味噌も米味噌に変えて、醤油(小麦が含まれる)も残念ですが今は控えています。
今回の検査結果には驚きましたが、中毒になるほど好む傾向の食べ物が、アレルギー対象だったりするようです。振り返ってみて納得しました。

母子で、しばらく頑張ってみます〜。
・・・「パータさんのプリン、美味しそうだなあ・・あうう」

 

「遅延型アレルギー検査を受けてきます」の追記 & 美穂はじめての新幹線♪

美穂ちゃんにとっては、はじめての新幹線!

今回も、前日にYouTubeで新幹線の映像を一緒に見ました。
「これは新幹線。明日、乗るんだよ〜速いねえ」

 

IMG_5261IMG_5263

「はらぺこあおむし」手作りミニ絵本バージョンを持参。
美穂ちゃんは、車中静かに遊んでいました。

            *

というわけで、先日書いた「遅延型アレルギー検査」行ってきました。

遅延型アレルギー検査には、採血が必要なのですが、美穂ちゃんが嫌がるのを見て、クリニックの先生が母親の血液検査に切り替えてくれました。
3歳までは母親の検査結果に似ていること、この時期の検査はあまり薦めてはいない等の理由を教えて頂きました。
アメリカへ検体を送り、1ヶ月後に結果が出る予定です。

遅延型アレルギー検査を受けてきます。

美穂ちゃんの気になる症状のことで調べていた時に、遅延アレルギー型検査のことを知りました。

以前(5月14日検査)、小児科のクリニックでパッチテストを受けた時は、17食品すべて異常なしという結果が出ました。
安心しましたが、その後も幾度か、かゆそうにしている時があったので気になっていました。

そこで別の角度からアレルギーの可能性を調べるために、
この検査をしてくれるという県外のクリニックへ遠出することにしました。

遅延アレルギー検査については、推奨しないという意見もあります。
「遅延型アレルギー検査に注意」

「食事制限が、健康被害を招く。」とあります。

そうではなくて、今の時代は、食べる物が豊富すぎて逆に、健康被害にあっているように思います。
放射能・遺伝子組み換え・添加物などの問題もありますし・・・。るり家は、今つつましやかな日本の食文化に戻りたいと思い、少しずつ実行しています。
酵素玄米を再開したことで、パン食(手作りでしたが)が減りました。

IMG_5249 我が家の酵素玄米♩

昔から日本にある食品、玄米、味噌、醤油、海草類、小魚、ごま、小豆、豆腐、納豆、漬け物、梅干しなど
これらの食品を大切にしていきたいです。

りママのぎっくり腰体験と治し方

3、4日前の朝のこと、引き出しの鰹節を取ろうとした瞬間(えっそれだけで!笑)ぎっくり腰になりました。

ぎっくり腰は、クセになるそうですね。過去に何度か繰り返し、数回目のことでした。

るパパは、仕事を休ませていただいき(スタッフの皆様有り難う!)、私はゆっくり休息が取れたので、日常生活が出来るまでに回復しました。
るパパも、慣れない中、料理を作ったり美穂ちゃんと一緒に過ごしたり、と頑張ってくれました。ありがとう!
美穂ちゃんも、ゴロゴロしている母の側で、本を読んだり一緒にゴロゴロしたり(笑)驚くほど臨機応変に楽しく過ごしていました。
子供は、空気を読む天才ですね。素晴らしいなあと有り難く思いました。

ぎっくり腰は、3日ほど安静が必要。
一般にはそのように言われていますが、今回はストレッチも取り入れながら、過ごしてみました。

痛くない範囲でゆっくり行うストレッチは、効果もあったようで、回復が以前よりも早かったです。

IMG_4776
るパパの勇姿を撮影しようと、窓からのぞくと・・寝てる!笑
るパパからのひと言「あっこら寝てなさ〜い」 

子育てや家事、仕事など、日常の中には体の疲れが溜まりやすいことが多いですね。

日頃からのケアーが大事なのですが、追いつかなくてぎっくり腰になった!という方に、回復には個人差もありますが、ぜひお役に立てて頂ければと思います。

ある方から教えて頂きました。
安静にするよりも格段に痛みが引く!ぎっくり腰の治し方6ステップ

一見ネガティブに見えることでも、捉え方を変えれば学びになり自分にとって、プラスになる。
そう思いました。きっと、どんな事にも!