抱いて育てる。

竹下先生が講演の中で、1歳半まで夫婦のどちらかが抱いて育てたことを
話されていました。

るり家でも日々奮闘しながら頑張っています。

4か月に入り、一日のリズムも出来てきました。
朝、昼、夜と1回ずつ15分から1時間くらいをめどに、る・パパに抱っこの交代をお願いしています。
疲れている時は、夕方や夜も余分にお願いすることもありますが(^_^;)ありがとう!る・パパ!
ちなみに、る・パパは洗濯とごはん炊き担当中。

交代してり・ママが出来ることはいつも限られています。
疲れを取るために仮眠やヨガ。料理、食事。たまに掃除と片付け。散歩。
この中で優先順位を決めて何とかこなしています。
1つしか出来ないこともたびたび(^_^;)

日中、眠ることの少ない元気いっぱいの美穂ちゃんと、体育会系ではない るり夫婦。鍛えられています。笑

そして抱き続けていると、気がどんどん失われ、自分が風船のようにしぼんでいくのが分かります。

ある日、る・パパが仕事に出かけ、美穂ちゃんを6時間抱き続けた日がありました。
授乳とおむつ替えの休憩に支えられながら・・・

帰ってきたる・パパの第一声、

「あ〜〜〜コビトになっとる〜」

よほど、しぼんでいたみたいです。笑
それもそのはず、り・ママは、気が残っておらずヨロヨロ〜〜〜

抱いて育てることの大変さを身を持って体験中です。
一日が終わるたびに、は〜今日も何とかこなしたm(__)mと思う毎日です。

美穂ちゃんが寝入ったあと、お風呂の中で疲れを取りながら、
心静かに全力を尽くした心地よさを感じることが日課になっています。

あっという間に過ぎ去る赤ちゃん時代を、密に過ごせていることは幸せなことですよね。
大切に過ごしたいと思います。
そして、協力してくれている、る・パパにも感謝しながら(*^^*)

2 thoughts on “抱いて育てる。

  1. Hisayo

    みほちゃん、初節句、おめでとうございます!(嬉)
    日に日に健やかに愛らしくご成長されているご様子に、
    こちらまで幸せを感じさせていただいています♪
    赤ちゃん時代、振り返れば・・・ほんとうにあっという間に過ぎ去ってしまいます。。。

    記事を拝見しながら、ふっと、「私、自分自身が、もっと抱っこして愛してほしかったんだ!」「夫に対して、育児にもですが、私自身に対しても、もっと心を寄せた関わりをしてほしかったんだ!」という潜在意識に気付きました。
    (それは、ぼんやりとは思ってきたことですが)

    抱っこの時期、子育ての時期、その時々は本当に大変ですが、父母、赤ちゃんと、密に過ごせることは、きっと、何ものにも変えがたいものですね・・・

    Reply
  2. りママ Post author

    Hisayo様

    お祝いのコメント有り難うございます!

    るり夫婦は、何回か喧嘩したり(笑(^_^;)話し合いの末、今のスタイルに落ち着きました。又状況によって変化していくと思います。
    同じ価値観でいても、男女の考えの違いがあったり。。。と話し合いの重要性を感じること度々です。
    そして、自分の未熟さゆえに、「美穂ちゃん眠ってほしいな〜〜〜」とついママの都合を優先して思ってしまったりm(__)m
    睡眠不足と疲れとうまく付き合って行きたいのですが、難しいですね〜
    反省の日々です。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。