るり夫婦の反省。(おやつタイム)

数日前、自分たちの行動を反省して、見直したことがありました。

夫婦共に甘いものが好きで、るり家では、カフェタイムは日常茶飯事です。

そのような中で、傍にいる美穂ちゃんにも、白砂糖のお菓子を食べさせていました。
量は、少なめにと決めているものの、おねだり〜♪があると、あと少しだよ〜と食べさせてしまうこともあり・・・
親として情けなかったと思います。

泰子さんが、そのことを気にかけて下さり、当時の竹下家の食事について教えて下さいました。

当時の竹下家は、玄米菜食で、自然食品店で手に入るお菓子を食べさせて、白砂糖入りのお菓子は食べさせなかったようです。
なるべく手作りのお菓子を食べさせていたのですが、砂糖を大量にとると体がだるくなることに気づき、
途中から黒砂糖ですらなしの生活も試みていた、とお話を伺いました。

その話をお聞きして、私達は美穂ちゃんの健康への配慮が欠けていたと反省しました。
そして、今後るり家では、どのようにしていくかを夫婦で話し合い決めました。

○白砂糖などのお菓子は、美穂ちゃんの前では食べないようにすること。
そして、なるべく控える努力をする。(特に、り・ママ。美穂ちゃんに合わせるように)

○甘いものを食べさせる時は、最初からお皿に取り分けておく。
量を決めて、食べ過ぎないように。

○果物、甘い野菜、砂糖不使用のジャムなどを使い、黒砂糖を控えめにした手作りお菓子をおやつタイムに。

私たち親自身の欲のために、子供のことを優先出来ないのは、とても恥ずかしい事だと改めて思いました。
ですが簡単には、自身の欲のすべてを捨てきれないものですね(^^ゞ
自分の誤ちに気づくたびに、反省して1つずつでも見なおしていくことが出来ればと思います。

3 thoughts on “るり夫婦の反省。(おやつタイム)

  1. りママ Post author

    ♡♡♡様

    おからのレシピ、美味しそうですね〜
    教えて頂き有り難うございます。
    我が家には、オーブンがないので残念ですが、また時間をみつけておからクッキーを作りたいと思っています。やっぱりオーブン、欲しいなあ〜♪
    また、美味しいレシピ教えて下さいね〜♡

    Reply
  2. ♡♡♡

    何と、クッキーやケーキ、パンもフライパンで焼けます♪
    型に入れて蓋をして焼くといいですよー。
    楽しいカフェタイムをお過ごしくださいませ!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。