アレルギー除去について・美穂ちゃんのお手伝い・新築のこと

以前、るり日記で遅延型アレルギー検査についての記事を掲載しました。

その検査後、アレルギー食品の除去を母子で始めてから、ちょうど半月半年が経ちました。

始めて間もない頃は、甘い物が無性に食べたくなったり、豆腐に醤油をかけたい!衝動にもかられていましたが、今は、米粉やメープルシロップ、キヌア醤油などの代替食品に助けられながら、過ごしています。

思わぬ効果もありました。体の痒みや吹き出物が少なくなり、体の軽さ、断食のあとのようなさっぱり感も感じられています。
美穂ちゃんも、白砂糖なしのおやつでも、満足してくれているようなのでホッとしているところです。

※一時期、貧血がひどくなり大変な思いもしました。食品の見直しをする中で、少量の砂糖(黒糖など)は体に必要だと感じたので、黒砂糖をたまに取る事にしました。

この動画、私も共感しました!

シャンティーフーラ時事ブログ『砂糖・アルコール・加工食品 なしで一ヶ月間過ごしてみた

                   ☆ 

IMG_6392 IMG_6395
15・12・3 みほちゃんが、米粉のホットケーキ作りを手伝ってくれました♡
へらで、ペンペンする係です。

IMG_6404
15・12・4 寒くても風がびゅーびゅー吹いていても、みほちゃんにとって散歩は必須なようです♩

                   ☆

新築のこと

IMG_6409
15・12・6 今日は、日曜日なので大工さんはお休み。家の主要な箇所は、ほとんど仕上がって来たようです。

IMG_6415 IMG_6416
ロフトの手すりが出来ていました。(階段の手すりも追加でお願いしたところです)
古民家に使われていた立派な古木(こぼく)を活かすなどして、予算をおさえながら
良い家を作ってくださり有り難いです。

るぱぱより:

こんなにグネグネ曲がった昔の木を使うのは、大変な手間がかかります。工場では、さしがね(定規)を2本使って一生懸命墨付けされていました。
よく間違えずに組むなあ…と大工の技に感心するとともに、
儲からない手間をかけてでも大木の命を最後まで活かしきろうとされる心が素晴らしいと思います。

2 thoughts on “アレルギー除去について・美穂ちゃんのお手伝い・新築のこと

  1. フィオレンテな女

    美穂ちゃん、お母さんのお手伝いもするようになられて、とっても可愛いですね〜♪
    新築の素敵なお家が出来ていく様子を見せていただく度に るり家のお喜びがこちらにも
    伝わってくるようです。。。
    ちなみにうちの2歳の孫もアトピー体質なので、丸秀さん情報、助かります。
    年末からの長男家族の帰省に合わせてお取り寄せしてみようと思います。
    ありがとうございました!

    Reply
  2. りママ Post author

       フィオレンテな女 さま

    いつもコメント有り難うございます^^
    みほちゃんと一緒に台所に立てること!
    何だかそれだけでも幸せ〜って思いました。
    お孫さんも、アトピー体質なのですね。
    現代は、様々な食品が溢れているので、気遣うことだけでも大変ですよね。
    ちなみに、キヌア醤油はすこし塩気が強いので、特にお子さんには、
    直にかけるのは合わないかもしれません。
    うちは、おもに料理に使っています。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。