• これまでに、講演・商品・サービスに対していただいたご感想を掲載しています。
  • このページでは、たくさんの感想の中からランダムに表示しています。
    それぞれの商品についての感想をご覧になるには、左の一覧からお選びください。
ピヨちゃんTシャツ

ピヨちゃんTシャツ

仕事に着て行きます。カードからTシャツにとずっとお世話になっているので当たり前状態になって効果がわからなくなっていたのですがこの間、美容院にいくとき、ぴよちゃんを着ないで行きました。(汚されたらと思い。)お店に入ったとたん息がつまりました。このときぴよTの効果を再確認しました。あとは上半身はぴよTで守られていますが下半身は無防備なので人と話していて下半身がビリビリくるときがあります。ぴよT、ありがとうございます。

どこでもピヨちゃんシール

どこでもピヨちゃんシール

玄関と鬼門に魔除けとしてお札代わりに貼りました。娘の自転車に貼りました。娘の制服の胸ポケット、財布に入れています。冷蔵庫、エアコン、TV、PC、スマホ、空気清浄機、浄水器など電化製品すべてに貼っています。車のボンネットに貼りました。ぴよちゃんをコースターにして水を浄化して、飲んだり、料理に使ったり、お花にその水をあげたりしています。仏壇にお供え物(食品)を置く時のシートにしています。

福岡講演録音
(MP3)

福岡講演録音(MP3)

彼女が最近初期講演のMP3を聞き始めたらしく、その目からウロコの深い内容に感動していました。子どもがいない人でも、自分が育ってきた環境、兄弟への思い、ああそういえば小さいころ弟に対してこういう感情を持っていたなあなど、経験と先生の話を照らし合わせて聞くことができるので、とても良いお話だと思っています。

(食品)
グランホの黒にんにく

体内流注が!

(食品)グランホの黒にんにく

芦屋の東洋医学勉強会にて試食させていただきました。

先生の濃密な内容の画像を拝見し、メリベなお脳が疲れている時間に!

ほんの小さな欠片を口に含みました。
広がる甘酸っぱい味。
疲労がすっきりする感じ。

漢方薬も味わう事で必要な臓器に届くと一般的理論で言われています。
直ぐに飲み込まずとも書くその欠片を味わいました。

如何せん早食いの私、ゆっくりといってもそんなに時間はかけません。
あっと言う間に胃へ届いただろうと思います。

するとどうでしょうか。
胃が温かくなり始め、
肺も温かくなり始め、
大腸も暫くすると腎臓辺りも温かくなってきて
おお、感じやすい臓器が温かくなるではありませんか!
そして末端へ、

おおおおおおおお!!
まさしくまさしく東洋医学的経絡の体内流注ではありませんか!

胃の腑=中焦より始まると記されている体内流注を
お腹が空いていると感じられるかもしれませんよ。
コツは直ぐにごっくんとせずに
歯の隙間なんかにちょいと装着しておいて
じ~っくり吸収してみてください。

やってはいないけど口に含み少しづつ胃に流しながら東洋医学セミナー初級の経絡のムドラーを組むと
経絡が通る事を感じやすくなれるかも!?

早速お小遣い内で注文(笑)しました。

大きな一粒味わっていただきました。
ご紹介ありがとうございました。

(食品)
しもやま農産の
お茶・お米

(食品)しもやま農産のお茶・お米

ブログにいただいたコメントより:
しもやま農産さんのお茶は、日本茶大好きの私には今はとっても貴重なお茶になっています。大事に大事に頂いていますが、これからはもっと遠慮なく頂き、友人にも紹介しようと思いました。
しもやま農産さん、ほんとうにありがとうございます。

Robert Tiso氏の
CD

小さなひとにも。。

Robert Tiso氏のCD

こわいくらい、深いところに響いてきます。。
自分の殻が、一瞬にして消えてしまうような。

3歳の男の子がめずらしく、気分を害して怒っていました。
どんな言葉をかけても受け付けてくれません。。
その時に、この音楽をかけてみました。
すると、ウトウトしたかと思うと、
なんと寝てしまったのです。
普段はお昼ねしないのに。。

普通のときにも、どんな感じか聴かせてあげようと思いました。

パーフェクト
シャンプー

(アモアプリーズ)パーフェクトシャンプー

このシャンプーの素晴らしさは使ってみたらすぐにわかります。
我が家に宿泊したアメリカ人女性も驚いていました。
こんなに安心感と幸せ感を与えてくれるシャンプーはありません。
日本が世界に誇れる名品だと断言できます。
紅しずく

(アモアプリーズ)紅しずく

試供品で試したことがあります。
本来の使用は、脂肪燃焼したいところにマッサージするとのことでしたが、
手のひらにつけてみました。
やわらかに、融けるように、あっという間に肌にしみこみました。
そして、その匂いの清々しい幸せ感と言ったらなかったです。。
これを、もっと贅沢に使えたならほんとうにしあわせだなあと思いました。