【第7回】 ぴょんぴょん式 ねじれの医学 ~経脈治療のスゴさ~

東洋医学セミナーの初級で習った、金粒銀粒を貼る経脈治療はスゴいです。
はじめのころは井穴が当たらなくて、貼っても効果が出ないことがありました。とくに風邪で具合の悪いときなどには、感覚が鈍っているので難しいと思いました。

それでも、肩こり、腰痛、のどの違和感、お腹の張り、歯の痛みなどなど、日頃のあらゆる症状で試していくうちに、この治療法がとっても手軽で効果的であることがわかりました。

そう言えば昨日、人から「鼻声ね。」と言われたのですが、どうも風邪をひいたようです。久しぶりに色紙カード・セット (経絡をそれぞれ書いたカードや、色紙カード、金銀の粒のシール、これまで使った症状のカードなどをはがきファイルに入れて、すぐに使えるようにしています) を取り出して調べてみました。結果は(水)▽でした。(水)▽のカードの色を見ているだけでも、また触れているだけでも気分が良くなってくるのがわかりました。最終的に足の裏にシールを貼ってから、じわじわと効いてくるのがわかりました。

このように経脈治療に救われたことは何度もありましたが、一昨年の夏のできごとは特に印象的でした。

07_01

一昨年の夏は例年以上の暑さでしたが、お盆休みの5日間、毎日草刈りをしました。朝の遅い私は、どんなに早く起きて準備しても、外に出るのは9時ごろになります。近所の人たちは朝の5時には外に出てますから、9時というのは仕事を終えている時間です。そのころにはお日様がかなり高くなっているからです。それでも、汗をだらだらかきながら、毎日3時間くらい丈夫に育ったネコじゃらしと格闘していました。

07_02

4日目の朝、一番の尿が真っ赤なのにビックリしました。生まれて初めて血尿を見たので、さすがに働き過ぎだと思いました。その日はのんびり過ごしましたし、出血に使う漢方薬も飲みましたが、変わりませんでした。

休みが明けて仕事が始まってからも、色が薄くなったり赤くなったりを繰り返して、一向に治りません。

07_03

血尿4日目に、ようやく経脈治療のことを思い出しました。調べてシールを貼りましたが、翌日もまだ赤いままです。もう一回調べなおして貼りました。今度はビンゴ!!でした。「土△に貼りなおして以来、血尿はピタッと止まった!」と書き残してあります。ビックリしました。すごい!と思いました。こんな症状にも効くんだ!と自信をもちました。それ以来ずっと、透明なきれいな尿が出るようになり、血尿はまったく出ていません。

ふつう、血尿と言えば病院に行って、たぶん膀胱鏡を突っ込まれて痛い思いをさせられるはずです。そんなときに家で経脈治療ができると、どんなに安心でしょうか? 漢方薬も、その場で持っていなければ試せません。しかしこの療法は、色紙カードや金銀の粒のシールを持っていればすぐにできます。私はクリニックと自宅に、経脈治療セットを2つ用意していました。オススメ!

(挿絵:あい∞ん)

07_04

■ シャンティ・フーラからのご案内 ■

「経脈治療」は、副作用の心配や治療者への反射がない、安心で効果的なメソッドです。
経脈治療の基礎は、東洋医学セミナー初級講座で学ぶことができます。

Writer

ぴょんぴょんDr.

白木 るい子(ぴょんぴょん先生)

1955年、大阪生まれ。うお座。
幼少期から学生時代を東京で過ごす。1979年東京女子医大卒業。
1985年、大分県別府市に移住。
1988年、別府市で、はくちょう会クリニックを開業。
以後26年半、主に漢方診療に携わった。
2014年11月末、クリニック閉院。
現在、豊後高田市で、田舎暮らしをエンジョイしている。
体癖7-3。エニアグラム4番(芸術家)

東洋医学セミナー受講者の声

1件のコメント

【シャンティ・フーラからの注意】
コメント欄への投稿は、シャンティ・フーラのスタッフが承認したものだけが掲載されておりますが、掲載・非掲載の判断は、投稿された情報の信頼性・妥当性をもとに行っているものではありません。

  1. 宝の持ち腐れになってる!私もあらゆる症状に試して見る事を怠ってた。しかし、経絡探すのむつかしい!

Reply To チワ コメントをキャンセル

コメントの投稿により、本サイト利用条件の"投稿行為"に同意いただいたものとみなします。