シャンティ・フーラのブログ

配送遅延のお知らせ

平素よりご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

弊社では、商品の発送に日本郵便を利用しておりますが、

全国的な寒波に伴い、すぐに発送できない地域(引受停止地域)、または、お届けに遅れが発生している地域がございます。

詳しくは日本郵便のサイトをご覧ください。

お客さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

宗教学講座DVD発売のお知らせ(イルミナティとセキュリティ・クリアランス)

★竹下雅敏セミナー新作DVDのお知らせです★
DVD「宗教学講座DVD 中級 Vol.42」

  • 第76回 イルミナティとセキュリティ・クリアランス(前半)
  • 第77回 イルミナティとセキュリティ・クリアランス(後半)

映像の内容紹介+みどころポイント+無料試聴映像
こちらから ご覧ください!

◇ 映像をご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 最後のほうの日本の状況、ほんとうに厳しいです。正直ここまで洗脳が強いといわゆる「目覚め」はあるんだろうか?と考えざるえません。最悪の事態を想定して準備していくしかないですね、、、。 (中略)写真の波動の違いがわかった~!立体的か平面的か、なるほどなるほど~ (ゆ)
  • 今回も驚愕の情報ありがとうございます。 (中略)胡散臭いと私が感じる人物でも竹下先生の直感で何が真実かを見極めて伝えてくださるのはありがたいです。 (カタカムナムシ)
  • 安倍氏暗殺事件からの統一叩きの流れについても、なるほどと理解できました。 メディアによる”どこどこ(国)脅威論”に惑わされず、先生のおっしゃる通り、ありのままに物を見ることが大事だなと改めて思いました。

    イルミナティの位階やセキュリティ・クリアランスのお話は文字を読むだけではよくわからないので、講義で配信していただくと理解が深まり、大変ありがたいです。 (いちろう)
  • 巷に流されている陰謀論的情報が結構古い形のままのものが多いと思います。(中略)誤情報が攪乱して 分析することが難しかったりしますね。ユーチューブなどで聞いていて疲れてしまった時こそ竹下先生の動画配信を聞いて癒されホッとしています。(笑) これからも貴重な情報の配信を楽しみにしております。

    竹下先生のお話は一般に言われている 陰謀論と違っていて非常に面白いです。 (中略)問題は宇宙人にしても地球人にしても霊性やメンタルが大切なのだと感じました。 (ミカミ)
  • セキュリティ・クラアランスの解説で時事ブログがより理解しやすくなりました。 映像配信はやはりわかりやすい! (アンリ)
  • 秘密結社であるイルミナティのピンダーより、公然たる組織のトップの方がセキュリティ・クリアランスが高いのが意外でした。 (Noriaki)
  • これまでフリーエネルギーが解禁されたら素晴らしいことだと、普通に思っていました。(中略)節度のある精神性がなければ高度な科学技術は使いこなせないことがよくわかりました。 (まゆ)

【製作秘話】シャンティ・フーラカレンダー2023
番外編 放出方向/吸収方向に作用する飾り方

シャンティ・フーラカレンダーの
たくさんのご注文をありがとうございます。

今回は製作秘話の番外編、パータさんの執筆です。

カレンダーは美術品

精魂込めて毎年カレンダーを制作しているシャンティ・フーラスタッフ。
写真選定、デザイン、言葉の選定、文字の配列、色選びなど、手を抜かず最善を目指しているつもりです。
最終的に、夫が直観で仕上げるカレンダーは、1枚で「すべての経脈に気が通り、すべての系統のチャクラが開く」美術品です。

額入りカレンダー

タイプAポストカードタイプ
タイプBカレンダータイプ

1枚でも作用するカレンダーですが、それを12枚並べれば 12倍の効果が期待できるだろうと販売しているのが額入りカレンダー
中身を入れ替えられるので、一度購入してカレンダーを入れ替えれば、毎年違う雰囲気を楽しめる作品です。

壁の代わりにテーブルに飾る

シャンティ・フーラ通信VOL.14にも書いたのですが、皆さまのお家にあるカレンダーの有効活用法をお伝えします。

カレンダーを額に入れて飾るという画期的な発想で売り出した額入りカレンダーですが、飾る壁があれば私も飾りたい。しかし、小さな家に住んでいる関係で、うちには飾る壁はなかったのでした。

しかし、物品の浄化と波動を上げる実験が必要となり、私の作業用テーブルにポストカードを並べ、その上に大きめの透明アクリル板を重ね、その上に物品を載せてみたのです。

» 続きはこちらから

【製作秘話】シャンティ・フーラカレンダー2023
6. カレンダー作り

シャンティ・フーラカレンダーの
たくさんのご注文をありがとうございます。

前回の製作秘話からの続きです。
今回は、スタッフこじかの執筆です。

今回のカレンダー作りを思い返して、各担当者の活躍!

今回で製作秘話は最終回。全体を思い返してみました。

● お花の写真撮影

撮影者:パータさん

まず、パータさんから届いた写真が美しかったです。 写真のピント、明るさも素晴らしく、お花がもっとも美しく見える角度で撮影されています。

毎年のように「今年のお花はきれい!」と言っているのですが、 先日、カレンダー製作初期の写真を見直したとき、パータさんのカメラが変わったのでは?というほど変化していて驚きました!

● さまざまな色選び

毎年協力してくださっている協力者さんの色選び。今回は、3回のうち2回は、ほぼ完璧でした。何百色とある色から、お花や装飾などに合わせて色をパッと選ぶ能力は本当にすごい!

» 続きはこちらから
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 710