シャンティ・フーラのブログ

【広島・上映会の開催】 11月26日(日)
家族の絆 〜親子(12):叱り方褒め方(叱る動機)〜
(主催:きらめきの花)

広島での上映会のご案内

広島の きらめきの花さんの上映会のお知らせです。
皆さま お誘い合わせの上、ぜひ上映会へご参加ください。

Information

日時
11月26日(日) 13:30〜16:50
会場
内容
参加費
500円(小学生以下無料)

その他の上映会・勉強会・イベント

[スタッフ日誌]第195回「幸せをきづく会さん 上映会 ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]第195回「幸せをきづく会さん 上映会 ご案内とご報告」

皆様、こんにちは。
季節は巡り、石油ファンヒーターの出番となった我が家です。
週末寒くなるとか言われていますが、それでも、上映会に参加するのにはちょうど良い気候だと思います。
皆様、この日曜日の幸せをきづく会さんの上映会に是非、ご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

◆11月19日 幸せをきづく会さん上映会のご紹介◆

日時:11月19日(日) 13:00〜14:20(受付 12:30より)
   12:30 受付開始
   13:00 上映開始
   14:20 上映終了
   上映会終了後、交流会を開催します。お時間の許す方は是非ご参加下さい。
会場:JESセミナールーム (※JES様は本上映会とは無関係です)
   住所:東京都中野区東中野 3-8-13 MSR ビル 6F
   地図 https://goo.gl/maps/vZYB37eev4m
内容:家族の絆 〜親子(6):子育ての知恵(世界観)〜
   交流会あり
参加費:500円(小学生以下無料)
事前予約:不要

今回の上映テーマのタイトルには「世界観」が含まれています。
私たちのそれぞれが持ち、判断の基準となっている「世界観」に問題があり、
間違っていたらどうなるでしょう?
とても大切で、そしてある意味とても恐ろしい内容です。
なお、親子シリーズに限らず上映会は、
ご都合の良い、あるいはご興味のある回のみ参考いただけます。
どうぞお気軽にご参加ください。
皆さまの参加をお待ちしています。

幸せをきづく会

◆10月15日 幸せをきづく会さん上映会のご報告◆

日時:10月15日(日) 13:00〜14:20
会場:JESセミナールーム 
内容:家族の絆 〜親子(5):子育ての知恵(優先順位)〜

今回はスタッフをのぞき、12名(男性5名、女性7名)の方が参加されました。
うち、新規の方は3名でした。
絶えず新しい方を紹介いただいており、
非常に有難いこととスタッフ一同思っています。
初めて参加された方には、シャンティ・フーラさんより
電磁波対策に有効な
 太陽のナディー・チャート(中・小、各1枚セット)
のプレゼントがありました。

前回に続けての親子シリーズですが、
「優先順位」を考え方を変えるという竹下先生のメッセージは、
参加された皆さんは全員しっかりと認識したことと思います。

幸せをきづく会の上映会は今回で2周年を迎えました。
ここまで続けてこれたのも、多くの参加者様に支えられてきたからです。
 皆さまと積み重ねて来た大切な時間に感謝いたしております。

皆さんにショートケーキを用意して、交流会でささやかなお祝いを行いました。

前回と同様、交流会は上映会を行った机のある場所から隣に輪になれる場を作り、
参加者様からお一人ずつ、簡単な自己紹介と講義の感想をいただきました。
今回も沢山の方々から差し入れをいただき、参加者の皆さんとおいしく頂きました。

皆さまの貴重なご意見、体験談をお話しいただき、大変勉強になる交流会でした。
講演では親と子どもとの事例が多かったので、自分の子育ての反省や
自分の親に対する意見や体験談などのお話がいっぱい出ました。

ガヤトリー・マントラの3マラ斉唱では、スタッフを含めて11名で行いました。
45分のバージョンで行いましたが、初参加の方々にはすこし厳しかったようです。
参加者の皆さんにも3マラ斉唱は評判がよく、今後も継続していきます。

開催当初は、いつまで東京で上映会を続けていけるのか心配しておりましたが
 さまざまな状況の変化と、有形無形のご支援、
 そして、これまでお越しになられた一人一人の参加者様のお陰で
続けてこられたと思っております。
 これからも、明るく元気になれる上映会を目指して頑張りたいと思います。

幸せをきづく会

» 続きはこちらから

メール配信11.15
〜おすすめ記事、上映会情報、竹下氏コメントまとめ

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━
Shanti Phula's Newsletter - 11/15/2017
シャンティ・フーラからのメールマガジン
━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

★シャンティ・フーラカレンダー2018の販売に向け準備しております。
 11月中旬販売としておりましたが、仕上げの品質を追求するために調整を行っております。
 販売まで今しばらくお待ち下さい。
 カレンダー制作秘話はこちら→→ http://bit.ly/2mtLbKA

★「ピヨちゃんマーラー」に関して新たな情報です。
 マントラの種類によって金色と銀色のマーラーを使い分けるのが良いことがわかりました。
 また、電磁波対策に使えるのは金色のマーラーのみであることが判明しました。
 詳しくはこちら→→ http://bit.ly/2msT96E

■□━━━━━━━━━━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━□■

◆今週はDVD販売はお休みです
◆シャンティ・フーラのブログより
◆イベント&勉強会のご案内
 【東京】 11月19日(日) … 家族の絆 〜親子(6):子育ての知恵(世界観)〜他
 【広島】 11月26日(日) … 家族の絆 〜親子(12):叱り方褒め方(叱る動機)〜
 【岡山(倉敷)】 12月17日(日) … 家族の絆 〜親子(17):背く子背かれる親(親切と期待)〜

◆シャンティ・フーラの時事ブログより 竹下氏のコメントを抜粋
《テーマ:不正選挙》
《テーマ:アメリカは属国日本からは金を巻き上げ、中国と協力を深める》
《テーマ:加計学園獣医学部が認可へ…政治家・報道関係者の悪事は裁かれることに》
《テーマ:野党の体たらく》
《テーマ:世界に現れる希望のリーダー》
《テーマ:すでに法治国家ではない日本、"人権擁護"の下での言論弾圧》
《テーマ:サウジアラビアから始まった騒ぎは歴史的な転換点》
《テーマ:隠された小児性的虐待(ペドフィリア)に当たる光、正しい革命の方法》

こちらは別記事となっています
http://bit.ly/2msgKVf



  … 今週はDVD販売はお休みです …  


» 続きはこちらから

シャンティ・フーラの時事ブログより  竹下氏のコメントを抜粋 2017.10.30〜11.13

時事ブログより、竹下氏のコメントを抜粋して紹介するコーナーです。
時事ブログを普段ご覧にならない・読むのに追いついていない方も、
竹下氏の鋭い直観と洞察をもとに
世界の流れを掴んでいただけたらと思っております。
注)コメントは抜粋です。全文はリンクを開いて参照してください。

☆時事ブログのアドレス: http://p2525.com/44269 (4じ 4じ 2ぶ 6ろ 9ぐ)
 携帯からもアクセスできます。ご興味がありそうな周りの方にもぜひお伝え下さい。
☆情報の寄稿も受け付けています → http://p2525.com/35228

<< 「竹下氏コメントのまとめ」過去のアーカイブはこちら >>
http://bit.ly/2mtvgvF

-目 次-
《テーマ:不正選挙》
《テーマ:アメリカは属国日本からは金を巻き上げ、中国と協力を深める》
《テーマ:加計学園獣医学部が認可へ…政治家・報道関係者の悪事は裁かれることに》
《テーマ:野党の体たらく》
《テーマ:世界に現れる希望のリーダー》
《テーマ:すでに法治国家ではない日本、"人権擁護"の下での言論弾圧》
《テーマ:サウジアラビアから始まった騒ぎは歴史的な転換点》
《テーマ:隠された小児性的虐待(ペドフィリア)に当たる光、正しい革命の方法》

» 続きはこちらから

シャンティ・フーラカレンダー2018は こうしてできました!
~1.写真撮影・写真選定・写真加工~

竹下雅敏氏が監修した、
美術品と言える 優美なカレンダー
を販売いたします!

現在、カレンダーは印刷をしているところで、
11月中旬より販売開始予定です。

カレンダー制作中、竹下氏からのスタッフへのアドバイスは、
貴重な情報がたくさんありました。

東洋医学セミナーの復習にもなることもあり、
竹下氏の”直観”を使った仕事の仕方も紹介できる機会ですので、
制作の舞台裏を紹介してまいります!

1.パータさんによる写真撮影

パータさんが1年を通して、お庭のお花を写真撮影してくださっています。

だいたいいつも一発撮りだそうです!

野外での撮影は、太陽の位置で影が写り込むこともありますし、風でお花が揺れることもあります。1回の撮影で決まるのがすごいです。

2.竹下氏による写真の選定

今年は、写真の選定から竹下氏が行いました。

パータさんが撮影したたくさんのお花の写真の中から、18枚+表紙用 1枚が選ばれました。

3.素材の準備

竹下氏が選定した写真を、画像編集ソフトを使って編集します。

お花の後ろの背景を、ソフトの機能を使ってざっと取り除きます。
その後 お花と背景の境界線を綺麗に整えていきます。
最大まで画面を拡大して、時間と目をじっくり使って作業します。

お花と背景の境の微妙な色を処理し、ガタガタしたところが減ると、綺麗なお花が浮かび上がります!

次は、お花の背景色選び!
今年は竹下氏の指導のもと、スタッフ全員でお花に調和する背景色を選ぶ時間を設けました。

これは東洋医学セミナーの実践でした!

次回へ続く→

■ インフォメーション ■

カレンダーの販売開始は、11月中旬を予定しています!
発売までもうしばらくお待ちください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 471