シャンティ・フーラのブログ

アーカイブ: お知らせ

4月のプレゼント 応募受付中!

これまで過去1年間に当社の商品・教材・映像をご購入いただきました皆さまを対象に、抽選でプレゼントをお送りいたします。


プレゼントのご紹介

≪No.1≫ 【竹下家 提供品】無農薬レモン 約1kg …2名様へ

ガラモンの実家は、ミカン農家でした。
実家のあった瀬戸内海の島「豊島」のミカン畑で無農薬で栽培されたレモンです。
見た目は悪いのですが、安心安全なレモンです。(パータ)

line

≪No.2≫ 【スタッフミルキーユ提供品】
(新品)ぴ・よ・こ・と2 …1名様へ

家の片づけ中に、備蓄していた新品を発掘しました。
 喜んでいただければ嬉しいです。(ミルキーユ)

 ◆当サイトで電子書籍は販売中です!

line

≪No.3≫ 【スタッフミルキーユ提供品】
(中古本)マイトレーヤの使命 第二巻 …1名様へ

 光線構造に目を通しただけで殆ど読んでいません。
 ほぼ新品状態!
 邪気はついていませんので、ご安心下さい。
本の邪気については、次回公開予定の
中級23回に説明があります♪(ミルキーユ)

line

≪No.4≫ シャンティ・フーラカレンダー(ケースなし) …2名様へ

額入りポストカード/カレンダーの販売後に、
再販を開始した、2018年のシャンティ・フーラカレンダーです!

ご自身で額装予定の方や、予備で保管したい方など、
ご応募ください!

 ◆当サイトで絶賛販売中です!

line

≪No.5≫ ピヨちゃんカトラリー(フォーク)1本 …2名様へ

現在、新しいピヨちゃんカトラリーの商品化を準備中です!

木製のこのピヨちゃんカトラリーの販売は終了予定です。
木製でかわいらしいフォーク、ぜひご利用ください!

 ◆当サイトで絶賛販売中です!

line OLYMPUS DIGITAL CAMERA

≪No.6≫ ナディー・チャート ノンラミネート版(小&中ペア) …2名様へ

ご存知!食品の浄化・電磁波対策などに大活躍のいつもの実用商品!
太陽のナディー・チャートによる電磁波対策も新たにわかりました!

 ◆当サイトで絶賛販売中です!


プレゼントのご応募について

応募期間: 4月27日(金) ~ 4月29日(日)23:59

◎プレゼントのご応募は、過去1年間にシャンティ・フーラで商品・教材・映像をご購入いただいたお客様に限らせていただきます。

◎対象の方で、メールアドレスをご登録いただいている方には、 メールでご応募フォームのアドレスをお知らせしております。そちらのメールの中にあるリンクより、ご応募ください。

◎メールアドレスが登録されていない、又迷惑メールとして弾かれてしまったなどで、メールをお受け取りになれなかったお客様は、以下のボタンをクリックしてご応募ください。

◎締め切り後、抽選を行いご応募された方に当選・落選をメールでお知らせいたします。

◎海外在住の方へのプレゼントは、映像配信チケットに換えさせて頂きます。恐れ入りますが、あらかじめご了承くださいませ。
(ご応募の際は、いずれかのプレゼントをお選びください。)

◎非売品ポストカードのおまけは、送付の関係で国内のお客様のみとなります。申し訳ありませんが、あらかじめご了承くださいませ。

プレゼントのご応募はこちらから

万一フォームがうまく動かない場合には、メールにて当社のアドレス info2016★shanti-phula.net (★を半角の@に変えて下さい) まで、 お名前・ふりがな・ご住所・ご希望のプレゼントを添えてご応募ください。

皆さまのご応募をお待ちしております。

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第23回 特殊相対性理論(タキオン:後半)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • 先生がおかしいと感じ、延々と説明してきた相対性理論もそろそろ終わりのようです。今後の展開が楽しみです。タイムマシン=漫画ド〇えもんを想像しますが、ドラえもんは何処から来たのだろう…(謎) (ミルキーユ)

  • 今回は、保安官と悪漢が早撃ち対決をします。保安官のピストルの弾丸はタキオン!この対決の僅かな一瞬をロケットから優雅に観測するという、西部劇とSFをミックスしたとても豪華な設定です。その対決や如何に!とても奇妙なシーンを目撃することになります。 (ともパパ)

【映像の概要】

前回に引き続き、タキオンの性質について議論する。タキオンの文献には間違っている記述が多い。この間違いの出典となったと思われる文献について、まず載っている数式を検証する。すると著者である物理学者が単純な計算間違いをしていることがわかる。次に保安官と悪漢の早撃ち対決の4コマ漫画によるウルトラタキオンの解説について説明する。すると物理学が奇妙な説明の仕方をしていることがわかる。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • おもしろい! こんなに違った見方から、何度もていねい教わったことはないです。 脳ミソの、ふだん使ってない部分が、活性化している感覚です。 ボケ防止にピッタリ! (ぴょんぴょん)
  • 子供の頃に超高速粒子タキオンの記述を読んだ時には、特殊相対性理論に基づく説明というよりは、「謎の粒子」という印象でした。講義の内容から、タキオンには種類があるし、その分類も速度で分類されていて、かつ、その解説が数式と図でわかりやすく説明されている事で、初めてその「謎の粒子」の謎の一旦を垣間見られました。今後の講義でタイムマシンと関係するのでは?と期待しています。 (Tedtiger)
  • 「iすることで世の中の見え方が90度変化する。 双iになると世の中の見え方が180度変化する。」 虚数って、なんかロマンチックです~
    カメラ写りは皮をむいたきゅうりの方が 瑞々しく見えると思うのですが、 皮をむきかけの熟したキーウイのように見えました。 (まゆ)

    ※シャンティ・フーラ注:中級コース第22回の冒頭を要チェックです
  • 先生のどこかの授業で、「過去は変わる」、とさらりと言われていたことが、ずっと気になっていました。 これから解明されるのが楽しみです。 (ほおほおどり)
  • 特殊相対性理論の中の速度の合成の式は高速を越えた速度のものであっても使えるということで注目をしていました。 今回は冒頭から双曲線のグラフの説明、書き方などの説明を聞いて多少納得したものの、いまだに靄がかかった状態。これが数学的な思考の邪魔をしているのだなぁと思いました。ここからは数回視聴してしっかりと腑に落ちるようにしたいと思います。ノートをとっていないので流れるように終わっていきました。 (nakamiti)

映像配信の予定のお知らせ

いつも映像配信をご覧いただきまして、ありがとうございます。
今週金曜日以降の配信予定をご案内いたします。 予定・タイトルは急遽変更となることがありますのでご了承ください。

◇ 今週以降の配信予定 ◇

  • 04/27(金)
    宗教学講座 中級コース 第23回 特殊相対性理論(タキオン:後半)
  • 05/04(金)
    配信休み
  • 05/11(金)
    配信休み
  • 05/18(金)
    配信休み
  • 05/25(金)
    配信休み

今後ともよろしくお願いいたします。

23日(月)早朝のシステム障害によるアクセス不能について

いつもご愛顧をいただきまして、ありがとうございます。

本日午前0:40頃より、当サイトのサーバに障害が発生し、サイト全体をご覧いただくことができない状態が続いておりました。本症状は午前9:22に解決いたしました。

長時間のアクセス不能により、ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません。原因の調査と、改善に向けて取り組んでまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第22回 特殊相対性理論(タキオン:前半)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • 長~い講義ですが、冒頭8分の花粉症と健康に関する余談に救われました。こんなことを書いていいのかしらと思いつつ…。(^^) (ミルキーユ)

  • 今回はスーパーだの、超越だの、ウルトラだの、怪獣ごっこの必殺技のようなネーミングのタキオンが次々に登場!ミンコフスキー線図で解説するので視覚的に理解できます。ところで知ってました?虚数iのこんな性質! (ともパパ)

【映像の概要】

前回は光を超える物体はどんな振る舞いするかについて見てきた。今回は特殊相対性理論が正しいと仮定し、数式が成り立っているものとして、タキオンを議論したらどうなるかについて説明する。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 先生のどこかの授業で、「過去は変わる」、とさらりと言われていたことが、ずっと気になっていました。 これから解明されるのが楽しみです。 (ほおほおどり)
  • 特殊相対性理論の中の速度の合成の式は高速を越えた速度のものであっても使えるということで注目をしていました。 今回は冒頭から双曲線のグラフの説明、書き方などの説明を聞いて多少納得したものの、いまだに靄がかかった状態。これが数学的な思考の邪魔をしているのだなぁと思いました。ここからは数回視聴してしっかりと腑に落ちるようにしたいと思います。ノートをとっていないので流れるように終わっていきました。 (nakamiti)
  • 速度の合成式から導かれる結果がグラフで表現され、タキオンの特性がいよいよ理解できるのでは、と期待があります。 (Tedtiger)
  • 定数と変数を入れ替えることで視点が変わる。どちらを定数・変数にしても解釈できるという数学的な表現をしているのがローレンツ変換とのこと。 タキオンを説明するのなら速度は光速を超える変数として扱わなくてはなりません。ローレンツ変換の説明が必要なのはそのためなんだうなと思いました。 (coco)
  • 相対性理論では光速が最速なのは、それが真理だからではなく、ローレンツ因子が虚数になるのを避けるためなのですね。 (Noriaki)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 184