シャンティ・フーラのブログ

アーカイブ: お知らせ

映像配信の予定のお知らせ

いつも映像配信をご覧いただきまして、ありがとうございます。
現時点での、今週金曜日以降の配信予定をご案内いたします。 予定・タイトルは急遽変更となることがありますのでご了承ください。

◇ 今週以降の配信予定 ◇

  • 1/24(金)
    配信休み
  • 1/31(金)
    配信休み
  • 2/7(金)
    配信休み
  • 2/14(金)
    配信休み
  • 2/21(金)
    配信休み

今後ともよろしくお願いいたします。

映像配信システムメンテナンスのお知らせ 
1月22日および23日の 14:00〜17:00の間で1時間程度

いつもご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございます。

以下の通り映像配信システムのメンテナンスを行う予定がございますため、お知らせいたします。

時間:1月22日(水)および23日(木) 14:00〜17:00の間で1時間程度
   (作業状況により時間が前後することがあります。)

影響:一部の映像をご覧いただくことができません(映像配信サイトの閲覧は可能です)

お客様にはご不便をおかけして恐縮ですが、何卒ご協力のほどをよろしくお願いいたします。

宗教学講座DVD発売のお知らせ(シークレット・ドクトリン 正しい解釈―スタンザⅣ〜Ⅴ)

★竹下雅敏セミナー新作DVDのお知らせです★
DVD「宗教学講座DVD 中級 Vol.32」

  • 第56回 シークレット・ドクトリン(正しい解釈―スタンザⅣ〜Ⅴ:講義)
  • 第57回 シークレット・ドクトリン(正しい解釈―スタンザⅣ〜Ⅴ:余談)

映像の内容紹介+みどころポイント+無料試聴映像
こちらから ご覧ください!

◇ 映像をご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 神々を偽る存在に取り込まれる根本的原因は自分の権力欲とのこと。『ヨーガ・スートラ』が言うように、識別を得るには、権力欲などを捨てる必要がありますね。 (Noriaki)
  • 【余談)自分にとっての最高神】のお話しは、心から賛同して、とても安心しました。 竹下先生、ありがとうございました。 (ゆっくり歩いてきました)
  • 2020年の最初に学ぶ内容として、重要なポイントが多く、最後には、新たな視界が広がる講義でした。多くの方がいつも間違った情報を取り入れてしまい、間違った価値観を持って生活をしてしまっていることを自省しなければいけないと思いました。今年のはじめに、何が間違いで、何をすべきか・・をはっきりさせることができました。 普通の生活をなぜ大事にできないのか・・人を崇拝したり、支配したり、結局は、自分がない、不安である、真実を知らないということが根底にあると今まで学んできました。 講義の中でも、自分自身が成し遂げることで、誰かに伝えなくても、広がるとのことでしたので、2020年もよりよく進んでまいりたいとの思いを強くするきっかけになりました。 誰かに伝えないくてもよいとのことでしたが、講義の内容は重要点がコンパクトにまとまっていて素晴らしいと思いましたので、お伝えしたいと思いました。 いつも最高の講義を配信していただき、ありがとう、ありがとう、ありがとう。 (ティラミス)
  • ハイアラーキーによる地球の支配が、これまでの事件や 現在の安倍政権誕生まで、どのようにして繋がってきたのか、 宗教学講座を知らなくても、理解しやすい内容だと思いました。 夫婦関係や親子関係が大切なことはわかっていても、 自分の最高神が自分の夫だと想像したとき、 思わず「うっ・・!?」となったので、この世界は修行の場なんだと あらためて感じました。 今、最高神がいびきをかいて寝ています。 (まゆ)
  • こんなに明瞭な、明快なお話しが世の中に存在するだろうか? 今朝は朝からとても爽やかな気持ちになりました。 ありがとうございます! (パーリ)
  • 物質界は五で表現されるとのこと。五芒星は人間を表していたのですね。 (Noriaki)
  • スタンザは回りくどい言い方なので、三歩、五歩、七歩のように、 三百六十五歩のマーチみたいな表現より、次元で説明してもらったほうが、 確かにスッキリして理解しやすいと思いました。 (まゆ)

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第57回 シークレット・ドクトリン(正しい解釈―スタンザⅣ〜Ⅴ:余談)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪
今回は余談が満載。時間のない方も、試聴映像の4分からは必見!

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • これまでの講義の知識が無くても大丈夫!
    タイトルの通り余談満載です~
    年明け最初の講義は、先生のプレゼントかなと思いながら編集しました。
    (ミルキーユ)

  • タイトルは「余談」となっていますが、内容は映像配信や時事ブログの重量感ある補講です。チャネリングや権力欲に潜む危険性、日本人の覚醒と世界革命、2021年大晦日までに完全に終了する悪の駆逐など、世界情勢や今後求められる生き方に関する情報が盛り沢山! (ともパパ)

【映像の概要】

地球が魔の軍団ハイアラーキーに乗っ取られたため、地球に対して、神々は殆んど政治的な影響力を与えることができなくなってしまった。唯一ホツマの神を祀っている日本の神社においても、特に明治維新以降ハイアラーキーがどんどん侵入し、神主たちに偽の情報を与えて、ハルマゲドンに誘導しようとしている。そういった霊的背景を踏まえた上で、今までに起きた事件の流れや現在の国際情勢について解説する。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • スタンザは回りくどい言い方なので、三歩、五歩、七歩のように、
    三百六十五歩のマーチみたいな表現より、次元で説明してもらったほうが、
    確かにスッキリして理解しやすいと思いました。 (まゆ)
  • 神智学での専門的な用語を覚えるのが大変で、すぐにゴチャゴチャになって確実に覚えているのが、魂(ジーヴァ)と、モナドでした。2つだけ?
    しかし、この講座で正しい用語を教えてもらいメモをしたので、大丈夫です。
    気をつけないといけないのは、宇宙大を現すものと個人を現すものの区別を間違うことのないようにすること。
    人間はプルシャとプラクリティは神様から、貸してもらってるんですね。驚きました。 (里芋子)
  • せっかちなので映像配信を飛ばして見てしまうせいか、時事ブログなどの「地に投げ落とされる」「転生を拒絶」と記載される個所があるたびに、時代背景が理解できず混乱していましたが、ようやく一本の線で繋がりました!        
    50万年間の宇宙戦争のこと。「スター・ウォーズ」で惑星が破壊されるシーンがありますが、リアルだったのですね…。映画とはいえ、辛いシーンでした。
    星神様が悲しまない世界にしたいです。 (みょんこ)
  • マハリシさん、崇拝していたわけではありませんが、
    あの輝く笑顔は何だったのーという感じです・・・
    ジーヴァが転落しても、心平穏でいられるものなのでしょうか。
    一般の人はともかく、霊的修行を積んでいる人は
    何かしら違和感がありそうですが。

    詳細は上級コースということで…、その膨大さに今から打ちのめされそうですが^^;
    たくさんの余談に期待しております。 (ヒカリネコ)
  • 一般的なサーンキャ哲学の展開論で、Net上を探しても、マハット(大)、覚について、納得のいく説明のものがありませんでしたが、今回の講義で、よく理解できた気がします。
    また、コブラの界層図は、間違えで、本当は、どうなっているのか?後で、書き直していただけると言うことで、かなり前より、待ち望んでいた内容でしたので、大変ありがたい講義でした。
    次回も楽しみにしています。 (ガネーシャスタジオ倉真)

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第56回 シークレット・ドクトリン(正しい解釈―スタンザⅣ〜Ⅴ:講義)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • タイトルの通り全て講義です。(^^;)次回:中級第57回(正しい解釈―スタンザⅣ〜Ⅴ:余談)の余談を期待しながら講義をご覧ください。 (ミルキーユ)

  • 神智学的世界観に基づく解釈と、正しい界層図に基づく新しい解釈では、既に宇宙の創造が始まる段階で、諸原理の存在界層にズレが生じています。そして、権威付けのためにスタンザに描かれているハイアラーキーの構造も、実際とは全然違うことがわかる内容です。 (ともパパ)

【映像の概要】

スタンザⅣというのは、これから始まる宇宙の創造に重ね合わせて、ハイアラーキーがどういった構造でできているのかということを簡単に記述している章である。したがって、フトマニ図というものを理解していないとまず説明ができない。また、スタンザⅤは宇宙の創造の第一歩が語られている。フトマニ図で表されるハイアラーキーの役職の者たちが、高次の界層から下位の界層に降下していく様子と、それぞれの界層の創造の様子である。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • ひとくちに「肉体」といっても宗教家によって、それぞれ解釈が違うんですね。
    これからスタンダードな解釈・用語が学べることが楽しみです。 (まゆ)
  • 神智学での専門的な用語を覚えるのが大変で、すぐにゴチャゴチャになって確実に覚えているのが、魂(ジーヴァ)と、モナドでした。2つだけ?
    しかし、この講座で正しい用語を教えてもらいメモをしたので、大丈夫です。
    気をつけないといけないのは、宇宙大を現すものと個人を現すものの区別を間違うことのないようにすること。
    人間はプルシャとプラクリティは神様から、貸してもらってるんですね。驚きました。 (里芋子)
  • せっかちなので映像配信を飛ばして見てしまうせいか、時事ブログなどの「地に投げ落とされる」「転生を拒絶」と記載される個所があるたびに、時代背景が理解できず混乱していましたが、ようやく一本の線で繋がりました!        
    50万年間の宇宙戦争のこと。「スター・ウォーズ」で惑星が破壊されるシーンがありますが、リアルだったのですね…。映画とはいえ、辛いシーンでした。
    星神様が悲しまない世界にしたいです。 (みょんこ)
  • マハリシさん、崇拝していたわけではありませんが、
    あの輝く笑顔は何だったのーという感じです・・・
    ジーヴァが転落しても、心平穏でいられるものなのでしょうか。
    一般の人はともかく、霊的修行を積んでいる人は
    何かしら違和感がありそうですが。

    詳細は上級コースということで…、その膨大さに今から打ちのめされそうですが^^;
    たくさんの余談に期待しております。 (ヒカリネコ)
  • 一般的なサーンキャ哲学の展開論で、Net上を探しても、マハット(大)、覚について、納得のいく説明のものがありませんでしたが、今回の講義で、よく理解できた気がします。
    また、コブラの界層図は、間違えで、本当は、どうなっているのか?後で、書き直していただけると言うことで、かなり前より、待ち望んでいた内容でしたので、大変ありがたい講義でした。
    次回も楽しみにしています。 (ガネーシャスタジオ倉真)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 208