シャンティ・フーラのブログ

アーカイブ: 新作映像

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第44回 シークレット・ドクトリン(スタンザⅣ)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • 「フトマニ図は○○が作ったんです。」もう、ここまで来ると驚くことはありません。スタンザを読むためには、フトマニ図を知っていることがカギです。最近の時事ブログが、分かりやすくなりますよ~♪ (ミルキーユ)

  • 日本にだけフトマニ図が伝わっているので、私たちにとってスタンザを読み解くのは簡単だということです。宗教に無節操な日本人にしか解明できないとはなんたる皮肉!それでもってその内容が、宇宙の創生にかこつけたハイアラーキーの自画自賛の権威付けとは! (ともパパ)

【映像の概要】

天界はフトマニ図に基づいて統治されている。このフトマニ図に関する知識を前提としてスタンザを読むと、実はハイアラーキーが、フトマニ図の構造で統治されていることが簡単に解明できる。スタンザは、ハイアラーキーたちが自分たちを権威付けするために、宇宙の創造論に重ね合わせて記述したものに過ぎないのである。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 神が分化して自らの中に宇宙を創造したという一元論と、神が永遠に実在する物質に働きかけて宇宙を創造したという二元論がフラクタル的に統合されていますね。 (Noriaki)
  • 宇宙の構造って、一つの秩序の基に創造されて、それが次々に下へ下へと降りて、私たちは霊的次元を含めた物質次元の地球で現在生きていますが、 この世界の(社会)の構造も全て、宇宙の構造(霊的・物質的)に対応したものになっているように思いました。 私たちは宇宙の身体の中では、目には見えないほど小さな細胞の一つですが、この細胞の1人1人が光を放つことのできる存在でもあるんですね。 今日の講座ではこのようなことを教えていただいたように思います。ありがとうございました。 (芋子)
  • ブラバッキーのスタンザを通して竹下様の丁寧な講義で、この宇宙が紡ぎ出されてくる様子が感じることが出来ました。学ぶスタンザでは3.5次元の上位メンタル界の宇宙までの形成されてくる部分でしたが、物質宇宙がその後生み出されてくる道すじも大まかに竹下様のお話の中でうかがい知ることが出来ました。後半の話は必見です。 (nakamiti)
  • フトマニ図を使ったハイアラーキーの組織構造を一覧表に並びかえると、より理解しやすいです。次回の講座もすごく楽しみです。 (まゆ)
  • 考え方が変わって、それを信じる事が出来て、行動する事ができる、そういう人が増えると一気に世の中が変わってしまう。考え方が変わらず、信じることも、行動もできない、そういう人がそのままでは世の中は変わらない。 選択するものが無いと考えるか、選択肢をどんどん創造して行けると考えるか、その考え方の違いで結果が大きく異なるんでしょうね。今はその時期だと、理解しました。 (Tedtiger)

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第43回 シークレット・ドクトリン(ナーサディーヤ賛歌:後半)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • ナーサディーヤ賛歌って何?と思われる方も多いのではないでしょうか。私の頭をよぎったのは、愛の賛歌ではなく、リグ・ヴェーダの宇宙創造の詩を竹下先生が丁寧に解説します。哲学の元が分かったような気がする…。 (ミルキーユ)

  • 講義の最後で取り上げるリグ・ヴェーダの讃歌には、宇宙の創造をめぐる最も進んだ理論が描写されているのだとか。とてもシンプルな表現で宇宙創造の基本構造が謳われてるので、『シークレット・ドクトリン』の宇宙創造の様子を理解するのにとても役に立ちます。 (ともパパ)

【映像の概要】

今回も、スタンザの全体の流れについて、前回の続きからざっと通して解説する。そして、全体の流れを理解した後、宇宙の創造をめぐる最も進んだ理論が表現されているリグ・ヴェーダの賛歌を取り上げ、これを解釈する。スタンザを理解した後であれば、非常に簡単に読み解くことができる。そして、宇宙創造における基本的な構造を理解する。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • ブラバッキーのスタンザを通して竹下様の丁寧な講義で、この宇宙が紡ぎ出されてくる様子が感じることが出来ました。学ぶスタンザでは3.5次元の上位メンタル界の宇宙までの形成されてくる部分でしたが、物質宇宙がその後生み出されてくる道すじも大まかに竹下様のお話の中でうかがい知ることが出来ました。後半の話は必見です。 (nakamiti)
  • フトマニ図を使ったハイアラーキーの組織構造を一覧表に並びかえると、より理解しやすいです。次回の講座もすごく楽しみです。 (まゆ)
  • チッタに記録されたデータからアハンカーラが今の自分に一番必要なものを選び出し、それを光源であるプルシャが原子一つ一つに投映し、コーザル界の世界が現れるとのこと。チッタに記録されていない奇想天外な世界が現れる余地はありませんね。 (Noriaki)
  • 考え方が変わって、それを信じる事が出来て、行動する事ができる、そういう人が増えると一気に世の中が変わってしまう。考え方が変わらず、信じることも、行動もできない、そういう人がそのままでは世の中は変わらない。 選択するものが無いと考えるか、選択肢をどんどん創造して行けると考えるか、その考え方の違いで結果が大きく異なるんでしょうね。今はその時期だと、理解しました。 (Tedtiger)
  • 初級もまだすべて見てないですし、中級は私にはとうてい無理〜(涙)と諦めていたのですが、シークレット・ドクトリン復活に思わずまた視聴。 (中略) 難しいですが、やはり最新の映像は特別なので、何度も繰り返し拝聴してがんばりたいと思います。 (ぴあQ)

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第42回 シークレット・ドクトリン(ナーサディーヤ賛歌:前半)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • 普通の人が読めば一行も分からないスタンザをハイレベルに読み解いていきます。ブラバッキーが解説しているスタンザは、何を表現しているのか?には、仰天しました。 (ミルキーユ)

  • 今回はフトマニ図を使って、ハイアラーキーの組織構造を解明します。とても明瞭で、神智学の系統図表とぴったり一致します。まさか、スタンザの解釈にフトマニ図がこれほど重要な役割を果たすとは! 素直に日本人でよかったと思います。 (ともパパ)

【映像の概要】

スタンザⅣについての講義に入る前に、もう一度復習を兼ね、今回と次回でこれまでのⅠ〜Ⅲのスタンザを、一通り見ることにする。そうすることで、スタンザの全体の流れについて理解を深めることができる。また、これまでの解釈が一貫していて、筋の通ったものになっていることも理解できるはずである。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 数式の講座が終ってコメントする事ができるようになりました(笑)。 宇宙の創生の仕方が、古代?のブラヴァッキー夫人と現代の最高峰の物理学者が同じような考え方をしているということは、意識の共有みたいなものが働いているんでしょうか? (芋子)
  • 謎の計算部隊完全撤退!数学難民に春が来た~♪ トラウマからの解放だ~と喜ぶのもつかの間、 シークレットドクトリン、きれいさっぱり忘れてる。 でも気持ちを切り替えて学ぶぞ~ 仏教講座のときもそうでしたが、講座がヒートアップして、 「彼ら」が「コイツら」に変わる瞬間がツボです。 (まゆ)
  • 感動してしまいました! 中級は途中で挫折していましたが、また、拝見しております。 理解しやすくて、すごいです!! 中級、再度、挑戦します。 (めいこちゃん)
  • すべての新興宗教の大本はシークレットドクトリン・秘教のチャネリングにある。新興宗教のうさん臭さはここで学ばせていただく前に感じてはいました。新興宗教の家庭に生まれた身として複雑な立場ではありますが心を見つめ、周りとの調和に努めガヤトリーマントラ・愛のマントラを日々唱え精進あるのみと思っています。そのうちに情報の開示が進んで宗教そのものがありかたが見直されますように・・と思っています。今回も学ばせていただいてありがとうございました。しかし・・様々な宗教がさまざまな言葉を使って同じ概念を説明しているためチンプンカンプンなのに比べサンキャ哲学のスッキリ感がたまらなくいいですね! (nakamiti)
  • 宇宙空間に浮かんでいる卵の絵を使った父−子−母の解説で使用している ドットを粗くしてある図は、量子的な一かけを表現しているのではないかと勝手に感動しています。 また、コブラの神智学体系の図表とヒンドゥー教の神話の両方が完全に合致したときは感動しました。 ますます、意識原理の正しい展開を早く知りたいと思いました。 (Tomonori)

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第41回 シークレット・ドクトリン(スタンザⅢー8〜12)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • たとえ話が満載です。
    小さい子供さんから大人まで、多くの方に見て欲しいです♪
    人々の思い&この世界をどういう世界にしたいのかのお話しは必見!
    この世界は変わるのぢゃ!
    (ミルキーユ)

  • 今回の講義は、スタンザⅢの今までの内容をすべて振り返る絶好の機会!宇宙が3.9次元から下位の次元に向かって順番に創造されていく様子や、意識と密接に関わるコーザル界の特徴を理解することは、進化論に慣れてしまった私たちの宇宙観を根底から覆します。 (ともパパ)

【映像の概要】

今回は、スタンザⅢ-8から最後のⅢ-12までを説明する。するとスタンザⅢ全体の流れが、3.9次元から3.5次元の上位メンタル界までを、上の界層から順番に説明している様子を理解することができる。実は秘教の哲学では、まず渾然一体の中から神々が流出し、そして人間を生み出し、神々と人間が共同作業で宇宙を造り出していく様子が描かれている。この進化論とは逆の世界観を、宗教ではなく世界観のパラダイムシフトの機会と捉え、スタンザを学んでもらえればいいと思う。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 数式の講座が終ってコメントする事ができるようになりました(笑)。 宇宙の創生の仕方が、古代?のブラヴァッキー夫人と現代の最高峰の物理学者が同じような考え方をしているということは、意識の共有みたいなものが働いているんでしょうか? (芋子)
  • 謎の計算部隊完全撤退!数学難民に春が来た~♪ トラウマからの解放だ~と喜ぶのもつかの間、 シークレットドクトリン、きれいさっぱり忘れてる。 でも気持ちを切り替えて学ぶぞ~ 仏教講座のときもそうでしたが、講座がヒートアップして、 「彼ら」が「コイツら」に変わる瞬間がツボです。 (まゆ)
  • 感動してしまいました! 中級は途中で挫折していましたが、また、拝見しております。 理解しやすくて、すごいです!! 中級、再度、挑戦します。 (めいこちゃん)
  • すべての新興宗教の大本はシークレットドクトリン・秘教のチャネリングにある。新興宗教のうさん臭さはここで学ばせていただく前に感じてはいました。新興宗教の家庭に生まれた身として複雑な立場ではありますが心を見つめ、周りとの調和に努めガヤトリーマントラ・愛のマントラを日々唱え精進あるのみと思っています。そのうちに情報の開示が進んで宗教そのものがありかたが見直されますように・・と思っています。今回も学ばせていただいてありがとうございました。しかし・・様々な宗教がさまざまな言葉を使って同じ概念を説明しているためチンプンカンプンなのに比べサンキャ哲学のスッキリ感がたまらなくいいですね! (nakamiti)
  • 宇宙空間に浮かんでいる卵の絵を使った父−子−母の解説で使用している ドットを粗くしてある図は、量子的な一かけを表現しているのではないかと勝手に感動しています。 また、コブラの神智学体系の図表とヒンドゥー教の神話の両方が完全に合致したときは感動しました。 ますます、意識原理の正しい展開を早く知りたいと思いました。 (Tomonori)

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第40回 シークレット・ドクトリン(スタンザⅢー5〜7)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • ユーモアあふれる説明は実に面白いです。おぉ。ここで桃太郎登場。将来、絵本の内容も変化するかも♪ (ミルキーユ)

  • 現代宇宙論の科学者たちにインスピレーションを与えたシークレット・ドクトリン。宇宙の創生がポリネシアンセックスの賜物とは驚きです! そして《世界卵》から飛び出す二人の観世音とは! 実際に竹下先生が再現してくれます。何が飛び出すかは乞うご期待! (ともパパ)

【映像の概要】

今回から、これまで説明していないスタンザについて解説していく。スタンザには、どんどん下の界層(次元)に向かって宇宙が創生されていく様子が描写されている。ここでは、まだ完全に分化していない一つの塊の状態から、“トンネル効果”で宇宙が生まれ、そこから分化が進んでコーザル界が出現し、“宇宙の晴れ上がり”が起こるところまでを解説する。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 数式の講座が終ってコメントする事ができるようになりました(笑)。 宇宙の創生の仕方が、古代?のブラヴァッキー夫人と現代の最高峰の物理学者が同じような考え方をしているということは、意識の共有みたいなものが働いているんでしょうか? (芋子)
  • 謎の計算部隊完全撤退!数学難民に春が来た~♪ トラウマからの解放だ~と喜ぶのもつかの間、 シークレットドクトリン、きれいさっぱり忘れてる。 でも気持ちを切り替えて学ぶぞ~ 仏教講座のときもそうでしたが、講座がヒートアップして、 「彼ら」が「コイツら」に変わる瞬間がツボです。 (まゆ)
  • 感動してしまいました! 中級は途中で挫折していましたが、また、拝見しております。 理解しやすくて、すごいです!! 中級、再度、挑戦します。 (めいこちゃん)
  • すべての新興宗教の大本はシークレットドクトリン・秘教のチャネリングにある。新興宗教のうさん臭さはここで学ばせていただく前に感じてはいました。新興宗教の家庭に生まれた身として複雑な立場ではありますが心を見つめ、周りとの調和に努めガヤトリーマントラ・愛のマントラを日々唱え精進あるのみと思っています。そのうちに情報の開示が進んで宗教そのものがありかたが見直されますように・・と思っています。今回も学ばせていただいてありがとうございました。しかし・・様々な宗教がさまざまな言葉を使って同じ概念を説明しているためチンプンカンプンなのに比べサンキャ哲学のスッキリ感がたまらなくいいですね! (nakamiti)
  • 宇宙空間に浮かんでいる卵の絵を使った父−子−母の解説で使用している ドットを粗くしてある図は、量子的な一かけを表現しているのではないかと勝手に感動しています。 また、コブラの神智学体系の図表とヒンドゥー教の神話の両方が完全に合致したときは感動しました。 ますます、意識原理の正しい展開を早く知りたいと思いました。 (Tomonori)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 65