シャンティ・フーラのブログ

アーカイブ: 新作映像

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第61回 シークレット・ドクトリン(正しい解釈―スタンザⅦ:後半)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • 結婚してから〇〇だった!狐? 霊的世界の心がまえから、先生のやりたいと思っていることを含めた幅ひろ~い内容です。竹下氏の約20年の研究の集大成もお見逃しなく! (ミルキーユ)

  • スタンザの解説の最後です。一番の見所はやはりサーンキヤ哲学が未完成のまま残した展開図を、ついに竹下氏が完成!という感動の(?)シーンでありましょう。余談も色々ありますよ♪ (るぱぱ)

【映像の概要】

前半に引き続き、スタンザⅦを正しい解釈に基づいて説明する。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • タイムリーな時事ネタも多くとても為になる雑談でした。
    わかり易い例えで中庸の大切さを学ぶ事ができ、ヤマ・ニヤマに加え中庸も人生の大きな指針となるべきものだと感じました。
    また、人工知能と徳についてのお話も興味深かったです。 (福田)
  • 極端なものが多いとのこと。極端なものは単純で、あまり考えなくていいからでしょう。アリストテレスは、中庸を得るには思慮(プロネーシス)が必要だと言っています。 (Noriaki)
  • 乗り越えなければならいものを乗り越えるために生まれてくる、、、それは神々でも難しいこと、、、という言葉が心に残りました。これらの言葉を心に刻み、家族と向き合い、日々を過ごしていきたいと、心を新たに、胸をはって「普通の生活」をしていきます。 (麻子)
  • (前略)著作権についてのお話には感動いたしました。今まで自分の考え方が変なのかなと思っていたのですが、竹下先生の力強い言葉を聞いて、自信が出ました。 (かえる)
  • (前略)先生のコメントは、心に深く響きました。この地球に生まれてきた理由を再度深く探求し、乗り越えていこう、乗り越えたいと涙が出そうになる講義でした。
    毎回思うのですが、先生から発せられるお言葉は温かく深いバイブレーションを感じます。これが愛のバイブレーションなのかも?! (pure)

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第60回 シークレット・ドクトリン(正しい解釈―スタンザⅦ:前半)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • お待たせしました。くちばし型のマスクの映像から、数か月ぶりの公開です。時事ブログでは書けない。コ〇ナの話題から、今すぐ役に立つ盛沢山の内容です。 (ミルキーユ)

  • 今回も講義の4割ほどが余談です。この世は空か否か、マスクを付けるか付けないか…極端なものの考え方はいけませんねぇ〜。頭も心も柔らかくして幸せに生きるために、さあ「映像を観る」をポチッとな♪ (るぱぱ)

【映像の概要】

前々回は、物質界を創造する部分であるスタンザⅥの正しい解釈を説明して終えた。今回と次回で、宇宙レベルの三つ組から人間の各身体までが生成される過程を主に描いたスタンザⅦを、正しい解釈に基づいて説明する。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 乗り越えなければならいものを乗り越えるために生まれてくる、、、それは神々でも難しいこと、、、という言葉が心に残りました。これらの言葉を心に刻み、家族と向き合い、日々を過ごしていきたいと、心を新たに、胸をはって「普通の生活」をしていきます。 (麻子)
  • (前略)著作権についてのお話には感動いたしました。今まで自分の考え方が変なのかなと思っていたのですが、竹下先生の力強い言葉を聞いて、自信が出ました。 (かえる)
  • (前略)先生のコメントは、心に深く響きました。この地球に生まれてきた理由を再度深く探求し、乗り越えていこう、乗り越えたいと涙が出そうになる講義でした。
    毎回思うのですが、先生から発せられるお言葉は温かく深いバイブレーションを感じます。これが愛のバイブレーションなのかも?! (pure)
  • 新型コロナウイルスに関する貴重な情報ありがとうございました。
    リアルタイムに講義について行けていませんが、自分のペースで学び続けたいと思っています。
    ありがとうございます。 (アンリ)
  • 竹下さんの話を聴いて、反省とうれしさで涙が止まらなかったです。
    ありがとうございます。 (まる)

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第59回 シークレット・ドクトリン(サナット・クマーラの転生)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • サナトット・クマーラは“〇〇大神の息子で〇〇〇の神”の解説は、映像配信初公開!降臨って聞こえはいいけど実はそういうことだったの~。まるで芸能番組のような暴露話を含む盛りだくさんの内容です。 (ミルキーユ)

  • 今回はスタンザから一旦離れ、サナット・クマーラの転落から末路までの本当の話。さらに余談も見逃せない。今でも人々・神々の魂が消える理由とは?人類が乗り越えるべき葛藤とは? さあ、“映像を観る” ボタンをポチッとな♪ (るぱぱ)

【映像の概要】

前回の後半では、神々が何度も人間への転生を拒否してきた経緯について、時系列で整理してきた。今回は、サナット・クマーラによる転生拒否とその後の彼が辿った末路について、スミワタルタカキホシノヒメコ様の通信文を切り口に説明していく。また、神々でさえ地球への転生を必要とする理由についても話す。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 新型コロナウイルスに関する貴重な情報ありがとうございました。
    リアルタイムに講義について行けていませんが、自分のペースで学び続けたいと思っています。
    ありがとうございます。 (アンリ)
  • 竹下さんの話を聴いて、反省とうれしさで涙が止まらなかったです。
    ありがとうございます。 (まる)
  • ふいに竹下先生の事が気になって久しぶりにサイトに訪れたところにこの講義(中級第57回)が新着に上がっていました
    今の自分にとって後押ししてくれる、シンクロが起こってるとしか思えない話が何箇所もありました
    もしかしたら同じような事を感じた方は結構いるのではないでしょうか
    なんだか個人的にも、世の中的にも幕開けがおこったような感覚です
    自分を軸に生活をしたり、問題に向き合うということを忘れずに
    でも竹下先生の講義は好きなので見に来ます
    竹下先生の講義を学んでた日々は自分にとって最高の体験でした
    (これからも学びますが)
    ありがとうございます! (ミー)
  • いろいろな世間の闇の部分を目にするなかで、不安を多く感じる。先生の解説を聞いて、また踏ん張れる力が沸いてきた。地球で何が起こっているか原因は何なのか。。。タイムリーな話なので未来に希望が見いだされるのではないかと思う。多くの覚醒者が増えることで、日本の未来は明るいんだと確信できる講座だと私は思う。是非、見て頂きたい。 (Nina)
  • 法の上に命がある、の声が胸に響きました。理由があります。災害のニュースを見たり聞いたりの内容に、慣れてしまっていたのです。「予算、予算」と。いや、それでもやらなければと、いう想いが口に出して言えていたのですが。危ない危ないと、思いました。まともな感性を亡くしそうだったんだと、気付かせてもらえました。 (匿名)

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第58回 シークレット・ドクトリン(正しい解釈―スタンザⅥ〜Ⅶ)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • 冒頭の先生の姿を見て「おぉ~っと」衝撃を受けましたが、今ではスタッフも工夫をしながら、似たような姿です。映像をご覧になったお客様から、沢山のコメント入るだろうなと思っています。 (ミルキーユ)

  • 今回は物質界の創造の話と、天使達の転生拒否に関する時系列整理。これまでの中では割とわかりやすい講義だと思います。うーむ、宇宙全体のために混乱極まった神智学を正す取り組み…過酷なことほど燃える八種体癖の講師以外には、無理な仕事でや・ん・す。 (るぱぱ)

【映像の概要】

前々回は、宇宙の創造が始まったスタンザⅤの正しい解釈を解説したところで終わった。今回は、宇宙の創造の最後として物質界の創造が行われているスタンザⅥと、人類の発生以降の転生を拒む者について書かれたスタンザⅦの一部について、正しい解釈を述べる。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 竹下さんの話を聴いて、反省とうれしさで涙が止まらなかったです。
    ありがとうございます。 (まる)
  • ふいに竹下先生の事が気になって久しぶりにサイトに訪れたところにこの講義(中級第57回)が新着に上がっていました
    今の自分にとって後押ししてくれる、シンクロが起こってるとしか思えない話が何箇所もありました
    もしかしたら同じような事を感じた方は結構いるのではないでしょうか
    なんだか個人的にも、世の中的にも幕開けがおこったような感覚です
    自分を軸に生活をしたり、問題に向き合うということを忘れずに
    でも竹下先生の講義は好きなので見に来ます
    竹下先生の講義を学んでた日々は自分にとって最高の体験でした
    (これからも学びますが)
    ありがとうございます! (ミー)
  • いろいろな世間の闇の部分を目にするなかで、不安を多く感じる。先生の解説を聞いて、また踏ん張れる力が沸いてきた。地球で何が起こっているか原因は何なのか。。。タイムリーな話なので未来に希望が見いだされるのではないかと思う。多くの覚醒者が増えることで、日本の未来は明るいんだと確信できる講座だと私は思う。是非、見て頂きたい。 (Nina)
  • 法の上に命がある、の声が胸に響きました。理由があります。災害のニュースを見たり聞いたりの内容に、慣れてしまっていたのです。「予算、予算」と。いや、それでもやらなければと、いう想いが口に出して言えていたのですが。危ない危ないと、思いました。まともな感性を亡くしそうだったんだと、気付かせてもらえました。 (匿名)
  • これまでの知識がなくても大丈夫ということで1時間6分後からの余談を見るためだけに約1年ぶりに購入しました。この映像配信で久しぶりに竹下先生のお顔が拝見できて嬉しかったのと同時に月日の経過を驚かされました。
    (中略)素晴らしいお話、何回も聞きに、何度も再生したく思いました。
    ありがとうございました。 (がんちゃん)

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第57回 シークレット・ドクトリン(正しい解釈―スタンザⅣ〜Ⅴ:余談)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪
今回は余談が満載。時間のない方も、試聴映像の4分からは必見!

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • これまでの講義の知識が無くても大丈夫!
    タイトルの通り余談満載です~
    年明け最初の講義は、先生のプレゼントかなと思いながら編集しました。
    (ミルキーユ)

  • タイトルは「余談」となっていますが、内容は映像配信や時事ブログの重量感ある補講です。チャネリングや権力欲に潜む危険性、日本人の覚醒と世界革命、2021年大晦日までに完全に終了する悪の駆逐など、世界情勢や今後求められる生き方に関する情報が盛り沢山! (ともパパ)

【映像の概要】

地球が魔の軍団ハイアラーキーに乗っ取られたため、地球に対して、神々は殆んど政治的な影響力を与えることができなくなってしまった。唯一ホツマの神を祀っている日本の神社においても、特に明治維新以降ハイアラーキーがどんどん侵入し、神主たちに偽の情報を与えて、ハルマゲドンに誘導しようとしている。そういった霊的背景を踏まえた上で、今までに起きた事件の流れや現在の国際情勢について解説する。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • スタンザは回りくどい言い方なので、三歩、五歩、七歩のように、
    三百六十五歩のマーチみたいな表現より、次元で説明してもらったほうが、
    確かにスッキリして理解しやすいと思いました。 (まゆ)
  • 神智学での専門的な用語を覚えるのが大変で、すぐにゴチャゴチャになって確実に覚えているのが、魂(ジーヴァ)と、モナドでした。2つだけ?
    しかし、この講座で正しい用語を教えてもらいメモをしたので、大丈夫です。
    気をつけないといけないのは、宇宙大を現すものと個人を現すものの区別を間違うことのないようにすること。
    人間はプルシャとプラクリティは神様から、貸してもらってるんですね。驚きました。 (里芋子)
  • せっかちなので映像配信を飛ばして見てしまうせいか、時事ブログなどの「地に投げ落とされる」「転生を拒絶」と記載される個所があるたびに、時代背景が理解できず混乱していましたが、ようやく一本の線で繋がりました!        
    50万年間の宇宙戦争のこと。「スター・ウォーズ」で惑星が破壊されるシーンがありますが、リアルだったのですね…。映画とはいえ、辛いシーンでした。
    星神様が悲しまない世界にしたいです。 (みょんこ)
  • マハリシさん、崇拝していたわけではありませんが、
    あの輝く笑顔は何だったのーという感じです・・・
    ジーヴァが転落しても、心平穏でいられるものなのでしょうか。
    一般の人はともかく、霊的修行を積んでいる人は
    何かしら違和感がありそうですが。

    詳細は上級コースということで…、その膨大さに今から打ちのめされそうですが^^;
    たくさんの余談に期待しております。 (ヒカリネコ)
  • 一般的なサーンキャ哲学の展開論で、Net上を探しても、マハット(大)、覚について、納得のいく説明のものがありませんでしたが、今回の講義で、よく理解できた気がします。
    また、コブラの界層図は、間違えで、本当は、どうなっているのか?後で、書き直していただけると言うことで、かなり前より、待ち望んでいた内容でしたので、大変ありがたい講義でした。
    次回も楽しみにしています。 (ガネーシャスタジオ倉真)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 68