シャンティ・フーラのブログ

アーカイブ: 新作映像

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第47回 シークレット・ドクトリン(スタンザⅤ)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • 今回の解説で、神智学徒たちがスタンザを理解することができなかったのは、こういうことだったのか~と納得できます。あべぴょんのことを私たちが理解できない理由も察しがつきました。これぢや。神智学徒だけでなく、みんなが理解できない~ (ミルキーユ)

  • 今回は、カバラの生命の樹を意識した宇宙創造の描写が登場します。神秘思想の根っこは同じなんですね。それにしてもフトマニの神々がその役職に就くということは、コーザル体が占める界層とも密接に関係していたとは! これぞまさしく秩序だ!と感動しました。 (ともパパ)

【映像の概要】

スタンザⅤでは、ハイアラーキーの主要なメンバー、フトマニで表される組織のメンバーが、どのように高次の界層から下の界層に降りて行くのか、その様子が描かれている。そして、それぞれの界層の宇宙をどのように創造していくのか、その様子についても描かれている。今回は物質界に至るまでの中間の界層、アートマ界からアストラル界までの宇宙創造の様子について解説する。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 素晴らしい講義をありがとうございました。この世で飢える人が一人もいない世界が早くくるといいなぁと思いました。今のこの世界ではまだ善悪が逆転した世界ですが、いずれはヤマ・ニヤマを規範とした本来の統治が現れる予感がいたします。令和の新時代に現れた れいわ新選組・山本太郎議員のご活躍を祈っております。 (nakamiti)
  • 39回から興味をもって聴いています! まだ映像の前に座って聴講していないのが残念で、これは超面白そう、もう一度聴き直さねばと思いつつ、前へ進んでいたところ、、、1時間15分くらいから、わ〜すごい、の分かり易いお話になりました。 「では支配層がすることは何か?」に対する答えがこんな形で身に沁みたのは初めてでしたので、今苦しんでいる息子を呼んで、語ることにしました。 (annie)
  • お話しを伺いながら、心の中でずっと頷いていました。 やっぱり人間なんだと思います。人間が根本的に深いレベルから 変わらないと、どうしようもないです。 その意味で、山本太郎議員が人々に及ぼす影響に期待しています! 竹下先生、ありがとうございます。 (お芋)
  • 役職に就いている人は人民の模範でないといけないとのこと。それに反する者は厳しく罰せられて当然だと思います。 (Noriaki)
  • 感想がまとめられないくらい聴きどころ満載の素晴らしい講義でした。 中級はちょっと…と思っていた方も、前半を見ていない方も、 絶対聴いた方がいい内容です!

    ここ数日心身が不安定で辛かったのですが、 生き方の方向性を再度示していただいた感じで、少ししゃきっとしてきました。

    お金もないし体力もない…非力な自分ですが、 「自分が幸せになる」ということについては 日々シャンティ・フーラで知恵を磨いているので、 できそう?いや、できると思いました。 それがひいては社会貢献にもつながるわけですからね。

    親からの幼少期のトラウマなど、まだ浮上してきていますが、 知恵を頼りに自分を見つめて癒していくことも、 自らの幸せにつながるとても大事なことなんだな、と改めて思いました。 (いちろう)

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第46回 シークレット・ドクトリン(フトマニ図:後半)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪

(13:34追記) 本日11:00に本ブログが公開されましたが、この時刻に映像配信サイトの方では映像が正しく公開されておりませんでした。謹んでお詫び申し上げます。

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • 「自分だけ幸せになればいい」は衝撃!神々の責任とは何ぞや? 今の政治~天界の改革について、長時間にわたる余談があります。1度だけではなく繰り返しご覧ください。 (ミルキーユ)

  • 天界もある時期から、一族やその関係者たちばかりに役職が独占され、安倍政権さながらに統治されてきたようです。善悪の判断さえ奪ってしまう信仰とは恐ろしいものです。一人でも多くの人が、ヤマ・ニヤマを“当たり前”だと感じる、そんな世界になってほしい。 (ともパパ)

【映像の概要】

これまで天界の統治の仕組みについて解説している。天界の改革以前は、役職は縁故で占められ、一族やその関係者により統治されていた。この天界の人治主義が写しとなって地上にも影響し、地球規模の混乱の原因となっている。天界の改革以降は適材適所で、相応しい神々がその役職に就き、法治主義で統治されている。地上も同じようにゆっくりとではあるが、相応しい者がその地位に選ばれ、変わっていくものと思われる。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 占星学をかじった者です。捨て去るものがわかるとは、ありがたいです。 (チワ)
  • フトマニ図の統治の構造は、12星座にきちんと対応しているんですね。 地球上の占星学がいかに間違っているのか、よくわかりました。 (まゆ)
  • 『シークレット・ドクトリン』によると、宇宙の創造後に統治が始まったのではなく、統治から宇宙が創造されたのですね。 (Noriaki)
  • 最後の方のお話しを聞くと、本当に明るい気持ちになります! 勇気をもらえて嬉しいです。 スタンザの方は、語句が覚えきれないのですが、竹下先生の説明で イメージが湧きます。それで、こういうことなのかなってなります。 宇宙のでき方って、女性が赤ちゃんを産む過程と同じみたいだなぁ なんて・・(笑)これは一番最近の講座の感想です。(すみません) (芋子)
  • ブラバッキーのスタンザを通して竹下様の丁寧な講義で、この宇宙が紡ぎ出されてくる様子が感じることが出来ました。学ぶスタンザでは3.5次元の上位メンタル界の宇宙までの形成されてくる部分でしたが、物質宇宙がその後生み出されてくる道すじも大まかに竹下様のお話の中でうかがい知ることが出来ました。後半の話は必見です。 (nakamiti)

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第45回 シークレット・ドクトリン(フトマニ図:前半)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • 占星学が間違っている説明は、日常生活に応用することができそうです。 情報があふれている中、間違ったものをインプットしないよう、東洋医学セミナーの復習あるのみ! (ミルキーユ)

  • 今回はフトマニ図と光線構造の関係から、天界の統治の仕組みについて検証します。地球上の占星学が間違っているということを改めて納得できる内容です。「いちごさんふむなよ」、パータさん作の赤い長靴の絵(宗教学講座第277回)もあわせてご覧ください。 (ともパパ)

【映像の概要】

天界の統治の仕組みはフトマニ図を基にしており、ハイアラーキーの統治構造もこれと同じである。そのため、フトマニ図を基にスタンザを解釈すると、スムーズに説明がつくということをこれまで解説してきた。今回は、天界がフトマニ図で統治されているということを補強するために、ハイアラーキーの情報を使い、別の視点からきちんと整合しているということを確かめる。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • フトマニ図を使うと、ハイアラーキーの統治構造がわかりやすいですね。 こうやって見てみると、地球は闇に支配されていたんだなあと改めて思います。 地球が破壊されなくてよかった~ (まゆ)
  • 『シークレット・ドクトリン』によると、宇宙の創造後に統治が始まったのではなく、統治から宇宙が創造されたのですね。 (Noriaki)
  • 最後の方のお話しを聞くと、本当に明るい気持ちになります! 勇気をもらえて嬉しいです。 スタンザの方は、語句が覚えきれないのですが、竹下先生の説明で イメージが湧きます。それで、こういうことなのかなってなります。 宇宙のでき方って、女性が赤ちゃんを産む過程と同じみたいだなぁ なんて・・(笑)これは一番最近の講座の感想です。(すみません) (芋子)
  • ブラバッキーのスタンザを通して竹下様の丁寧な講義で、この宇宙が紡ぎ出されてくる様子が感じることが出来ました。学ぶスタンザでは3.5次元の上位メンタル界の宇宙までの形成されてくる部分でしたが、物質宇宙がその後生み出されてくる道すじも大まかに竹下様のお話の中でうかがい知ることが出来ました。後半の話は必見です。 (nakamiti)
  • 考え方が変わって、それを信じる事が出来て、行動する事ができる、そういう人が増えると一気に世の中が変わってしまう。考え方が変わらず、信じることも、行動もできない、そういう人がそのままでは世の中は変わらない。 選択するものが無いと考えるか、選択肢をどんどん創造して行けると考えるか、その考え方の違いで結果が大きく異なるんでしょうね。今はその時期だと、理解しました。 (Tedtiger)

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第44回 シークレット・ドクトリン(スタンザⅣ)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • 「フトマニ図は○○が作ったんです。」もう、ここまで来ると驚くことはありません。スタンザを読むためには、フトマニ図を知っていることがカギです。最近の時事ブログが、分かりやすくなりますよ~♪ (ミルキーユ)

  • 日本にだけフトマニ図が伝わっているので、私たちにとってスタンザを読み解くのは簡単だということです。宗教に無節操な日本人にしか解明できないとはなんたる皮肉!それでもってその内容が、宇宙の創生にかこつけたハイアラーキーの自画自賛の権威付けとは! (ともパパ)

【映像の概要】

天界はフトマニ図に基づいて統治されている。このフトマニ図に関する知識を前提としてスタンザを読むと、実はハイアラーキーが、フトマニ図の構造で統治されていることが簡単に解明できる。スタンザは、ハイアラーキーたちが自分たちを権威付けするために、宇宙の創造論に重ね合わせて記述したものに過ぎないのである。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 神が分化して自らの中に宇宙を創造したという一元論と、神が永遠に実在する物質に働きかけて宇宙を創造したという二元論がフラクタル的に統合されていますね。 (Noriaki)
  • 宇宙の構造って、一つの秩序の基に創造されて、それが次々に下へ下へと降りて、私たちは霊的次元を含めた物質次元の地球で現在生きていますが、 この世界の(社会)の構造も全て、宇宙の構造(霊的・物質的)に対応したものになっているように思いました。 私たちは宇宙の身体の中では、目には見えないほど小さな細胞の一つですが、この細胞の1人1人が光を放つことのできる存在でもあるんですね。 今日の講座ではこのようなことを教えていただいたように思います。ありがとうございました。 (芋子)
  • ブラバッキーのスタンザを通して竹下様の丁寧な講義で、この宇宙が紡ぎ出されてくる様子が感じることが出来ました。学ぶスタンザでは3.5次元の上位メンタル界の宇宙までの形成されてくる部分でしたが、物質宇宙がその後生み出されてくる道すじも大まかに竹下様のお話の中でうかがい知ることが出来ました。後半の話は必見です。 (nakamiti)
  • フトマニ図を使ったハイアラーキーの組織構造を一覧表に並びかえると、より理解しやすいです。次回の講座もすごく楽しみです。 (まゆ)
  • 考え方が変わって、それを信じる事が出来て、行動する事ができる、そういう人が増えると一気に世の中が変わってしまう。考え方が変わらず、信じることも、行動もできない、そういう人がそのままでは世の中は変わらない。 選択するものが無いと考えるか、選択肢をどんどん創造して行けると考えるか、その考え方の違いで結果が大きく異なるんでしょうね。今はその時期だと、理解しました。 (Tedtiger)

【映像配信】宗教学講座 中級コース 第43回 シークレット・ドクトリン(ナーサディーヤ賛歌:後半)

映像配信サイトの新作映像をお知らせいたします♪

(↑クリックで映像配信サイトへ)

試聴映像です

【今回のみどころポイント!】

  • ナーサディーヤ賛歌って何?と思われる方も多いのではないでしょうか。私の頭をよぎったのは、愛の賛歌ではなく、リグ・ヴェーダの宇宙創造の詩を竹下先生が丁寧に解説します。哲学の元が分かったような気がする…。 (ミルキーユ)

  • 講義の最後で取り上げるリグ・ヴェーダの讃歌には、宇宙の創造をめぐる最も進んだ理論が描写されているのだとか。とてもシンプルな表現で宇宙創造の基本構造が謳われてるので、『シークレット・ドクトリン』の宇宙創造の様子を理解するのにとても役に立ちます。 (ともパパ)

【映像の概要】

今回も、スタンザの全体の流れについて、前回の続きからざっと通して解説する。そして、全体の流れを理解した後、宇宙の創造をめぐる最も進んだ理論が表現されているリグ・ヴェーダの賛歌を取り上げ、これを解釈する。スタンザを理解した後であれば、非常に簡単に読み解くことができる。そして、宇宙創造における基本的な構造を理解する。

◇ これまで宗教学講座「神智学」シリーズをご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • ブラバッキーのスタンザを通して竹下様の丁寧な講義で、この宇宙が紡ぎ出されてくる様子が感じることが出来ました。学ぶスタンザでは3.5次元の上位メンタル界の宇宙までの形成されてくる部分でしたが、物質宇宙がその後生み出されてくる道すじも大まかに竹下様のお話の中でうかがい知ることが出来ました。後半の話は必見です。 (nakamiti)
  • フトマニ図を使ったハイアラーキーの組織構造を一覧表に並びかえると、より理解しやすいです。次回の講座もすごく楽しみです。 (まゆ)
  • チッタに記録されたデータからアハンカーラが今の自分に一番必要なものを選び出し、それを光源であるプルシャが原子一つ一つに投映し、コーザル界の世界が現れるとのこと。チッタに記録されていない奇想天外な世界が現れる余地はありませんね。 (Noriaki)
  • 考え方が変わって、それを信じる事が出来て、行動する事ができる、そういう人が増えると一気に世の中が変わってしまう。考え方が変わらず、信じることも、行動もできない、そういう人がそのままでは世の中は変わらない。 選択するものが無いと考えるか、選択肢をどんどん創造して行けると考えるか、その考え方の違いで結果が大きく異なるんでしょうね。今はその時期だと、理解しました。 (Tedtiger)
  • 初級もまだすべて見てないですし、中級は私にはとうてい無理〜(涙)と諦めていたのですが、シークレット・ドクトリン復活に思わずまた視聴。 (中略) 難しいですが、やはり最新の映像は特別なので、何度も繰り返し拝聴してがんばりたいと思います。 (ぴあQ)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 65