シャンティ・フーラのブログ

アーカイブ: 日誌(パータ)

[スタッフ日誌]
第251回「ココペリーナの風さん上映会ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]第251回「ココペリーナの風さん 上映会ご案内とご報告」

皆様、こんにちは!
記事を書いていたら、雷が突然鳴り出して、パソコンの電源コードと有線LANケーブルを抜いたところです。ここのところ彩雲の目撃が多いようですが、HAARPと彩雲には因果関係があるとかないとかの噂もあり、自然現象の彩雲であることを願いつつ、お天気もまともであってほしいと願っているパータです。
さて、今回は、ココペリーナの風さんの上映会のご紹介とご報告です。ココペリーナの風さんのブログ紙面にたくさんリンクが貼られていてありがとうございます! また、参加者様の熱気が伝わるご報告を拝見し、皆様に感謝しています。
今回は初登場のテーマ「秘密伝承(スウェデンボルグの霊界1)」が上映されます。この日曜日のココペリーナの風さんの上映会に、皆様是非ご参加下さいますよう、よろしくお願いいたします!

◆ 9月8日 ココペリーナの風さん 上映会のご紹介◆

日時:9月8日(日) 13:30〜16:45 (受付 13:15より)
  13:30~15:40 上映
  15:40~16:45 交流会(自由参加)
会場:大阪市立総合生涯学習センター(JR大阪駅前第2ビル 5階)
   第7研修室

  住所 大阪市北区梅田1-2-2-500
  アクセス JR大阪駅からすぐ
  地図 http://yahoo.jp/leX3uN
内容:宗教学講座 初級コース 第251回 秘密伝承(スウェデンボルグの霊界1)
    交流会あり
参加費:500円(小学生以下無料)
事前予約:要
その他:★今回も第7研修室(いつもより広い部屋)になります。
    ご注意ください。

初登場のテーマです!
肉体が死んだ後どうなるのか。死後の世界とは。
スウェデンボルグの著書から霊界に関する見解と世界観を見ていきます。
霊界に興味のある方はもちろん、全ての方にお薦めの講話です!
上映会に参加して霊界について一緒に学んでみませんか?

無料試聴映像(5分50秒)
「宗教学講座 初級コース第251回 秘密伝承(スウェデンボルグの霊界1)」

【概要】

今回と次回はスウェデンボルグの著作から重要な部分を取り出し、彼の霊界に関する見解と世界観を見ていく。科学的な視点で自分の体験を客観的に検証した彼の見識は、形而上学的で曖昧な概念をリアルなものとして実感できる。古今東西を通じて、非常に重要な思想であり、真実である。

~交流会~
上映テーマに留まらず様々な体験談をシェアしたり、情報交換したいと思います。
とても和やかな集いですので、初めて参加の方も安心です。
当日参加OKです。 
皆様、どうぞお気軽にご参加下さい。
スタッフ一同、皆様のご参加を心よりお待ちしています。

ココペリーナの風

◆ 7月14日 上映会のご報告◆

日時:7月14日(日) 13:30〜16:45
会場:大阪市立総合生涯学習センター(JR大阪駅前第2ビル 5階)第7研修室
内容:家族の絆 〜親子(8):叱言以前 (愛情の要求1−自立した人間)〜

参加して下さった皆様、そして、応援して下さった皆様、
ありがとうございました。

男性が4名、女性5名の9名の方が参加して下さいました。
そのうち新規の方の参加は2名でした!
香川県から参加して下さった方、久しぶりに参加して下さった古参の方、
毎回参加して下さるリピーターさん等が集まりました。
皆様が同じ想いを共有する場、体験談を聞いて励みにする場として
楽しんでおられたと感じ、とてもうれしく思いました。
引き続き、参加して下さる皆様の憩いの場所、情報交換の場所に
なるように心掛けていきたいです。

今回は久しぶりに家族の絆~親子シリーズから
「親子(8):叱言以前(愛情の要求1-自立した 人間)」を上映しました。
子供の自発的な働きに価値があり、一番大切であることを学びました。
自分の子供の頃を省みることができる素晴らしい内容です。
子育て中の方はもちろん、全ての方にご覧いただきたい講話だと思いました。

交流会では前回と同様に皆様に自己紹介や感想、近況、最近感じたことなどを
順番に手短に話してもらいました。

ガヤトリー・マントラを唱え始めたきっかけを話して下さった方、
炭焼きと子供のフリースクールをされている方のお話や
シャンティ・フーラの時事ブログが面白い、
Q情報について等、今回もいろんな話題が出ました。
子供の頃を思い出して親への感謝等の感想を述べられた方が多かったのが
とても印象的でした。
また、7月21日の参議院選挙前ということもあり、れいわ新選組に関する話題で
盛り上がり皆さんの感心の高さがうかがえました。
交流時間がいつもより長かったにもかかわらず話題が尽きずあっという間に
時間が経ってしまった有意義で素晴らしい集いとなりました!

ココペリーナの風

☆上映会後のご感想☆

» 続きはこちらから

[スタッフ日誌]第250回「幸せをきづく会さん 上映会 ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]第250回「幸せをきづく会さん 上映会 ご案内とご報告」

皆様、こんにちは!
雨が降り続いたり暑くなったりの日々で、体調など崩しておられませんか?
この9月8日には、東京と大阪の2か所で上映会が開催されます。
スタッフ日誌を書くのに、幸せをきづく会さん、ココペリーナの風さんからのご報告書を拝見し、参加者様の多くが「れいわ新選組」の応援をして下さっていて、大変嬉しく、本当に感謝しました。
今こそ、嘘をつかず本心から語って下さる政治家が求められていると思います。人は、誰が嘘をついているかは、すぐにわかるのだろうと思います。
“山本太郎氏は、人間の究極の価値について語っており、独自の体験を通して、内側から花開いたものだ”と、夫が申しております。
上映会において、夫の講演内容が皆様の何かの役に立てば幸いです。
皆様、お近くの上映会に、是非ご参加下さいますよう、よろしくお願いいたします。

◆9月8日 幸せをきづく会さん上映会のご紹介◆

日時:9月8日(日) 13:00〜14:20(受付 12:30より)
   12:30 受付開始
   13:00 上映開始
   14:20 上映終了
   上映会終了後、交流会を開催します。
会場:JESセミナールーム (※JES様は本上映会とは無関係です)
   住所 東京都中野区東中野 3-8-13 MSR ビル 6F
   地図 https://goo.gl/maps/vZYB37eev4m
内容:家族の絆 〜親子(21):夫婦関係(子供の問題の源)〜
   交流会あり
参加費:500円(小学生以下無料)
事前予約:不要

親子シリーズ第21回目の上映です。
今回と次回は斎藤学氏の著作
「夫婦」という幻想-なぜ、結局いがみあってしまうのか)が題材となります。

親子シリーズは全22回で、幸せをきづく会では順番に上映をしていきます。

家族の絆 〜親子(21):夫婦関係(子供の問題の源)〜
以下、シャンティ・フーラの内容紹介ページから抜粋します。

【概要】
親子関係ということでこれまで色々話をしてきたが、今日は、斎藤学(サイトウ サトル)さんという精神科医の方が書いた『「夫婦」という幻想』という本を取り上げる。これまで何度も話しているように、親子関係の混乱をたぐっていくと必ず夫婦関係に原因がある。実際に、たくさんの人々のカウンセリングをしていて、いくつも本を書いている精神科医の方が、子供の問題はほとんど夫婦の問題であると結論として言っている。ここの部分を具体例を通して見ていく。

【目次】
1.親子関係の問題の根本原因 (00:00:00)
親子関係の講座でわざわざ夫婦関係の本を取り上げるのは、親子関係の問題の原因をたぐっていくと、限りなく夫婦関係の問題に近づいていくからで、そこのところを理解して頂きたい。

2.つまらない夫 (00:03:17)
精神科医である斎藤さんは、クリニックに息子のひきこもりのことで相談に来ていた女性に「息子に構っていないで、もっと外に出た方がいいよ。」というアドバイスをしていた。これは子供のひきこもりの治療であるが、子供ではなく母親自身のアドバイスをしている。

3.欲求不満の原因と根源 (00:09:35)
前回の講座の要点の部分、”感情のうっ散”をしてしまうプロセスと根源について、もう一度復習する。これは公式として非常によく出来ており、だいたいこれに当てはめて見れば分かるようになるので、頭に入れておいた方がいい。

4.ひきこもりの原因と治療 (00:25:15)
なぜ斎藤さんが「もっと外に出なさい。子供のことは問題にしないで、あなた自身の生活を変えなさい。」と、息子がひきこもりの母親に言っているのか?そこの真意を見ていく。

5.子供の問題の源 (00:38:53)
性非行や家庭内暴力、校内暴力など色々あるが、そういった非行も基本的には、ひきこもりと同じである。そういう部分をまとめてあるので、それを見ていく。

6.夫婦関係の問題と解決 (00:47:31)
子供の問題は、夫婦が仲良くなることが一番いい解決方法である。ただ、男の方に夫婦の問題を解決しようとする意思が根本的にないので難しい。解決の糸口を探そうと思ったら、相手を非難するのではなく自分を見つめないといけない。公式に当てはめて、どのような解決をしないといけないかをよく考えて頂きたい。

終わり(01:11:34)

上映会終了後、14:30から16:00まで、参加者の交流会を予定しています。

その後、希望者でガヤトリー・マントラを3マラ唱えます。
2倍速にしたサイババの音源を流します。
それに合わせて3マラを唱えていただきます。(約45分)
お時間の許す方はぜひご参加ください。

なお上映会、交流会とも申し込み、出欠連絡は不要です。

幸せをきづく会

» 続きはこちらから

[スタッフ日誌] 第249回「いましあわせかいさん 上映会ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]第249回「いましあわせかいさん 上映会ご案内とご報告」

皆様、こんにちは。
やっと暑くなりましたが、もう8月ですね。お盆を過ぎると少し涼しくなるかも知れません。今回は、お盆休み最後の日曜日に行われる倉敷でのいましあわせかいさんの上映会のご紹介です。ぜひ、ご参加下さいますよう、よろしくお願いいたします。

◆ 8月18日 いましあわせかいさん 上映会のご紹介◆

日時:8月18日(日) 13:30〜16:45 (受付 13:15より )
   上映会 13:30~14:18 (10分間休憩)14:28~14:53
   交流会 15:10~16:50
会場:倉敷市玉島市民交流センター 2階 第6会議室
   住所 岡山県倉敷市玉島阿賀崎1-10-1
   アクセス JR新倉敷駅から「玉島中央行」バス〜「文化センター」で下車
   地図 https://goo.gl/maps/GGkmP
内容:家族の絆 〜親子(12):叱り方褒め方(叱る動機)〜
   交流会あり
参加費:500円(小学生以下無料、お菓子付き)
事前予約:不要
チラシ:クリックでチラシを表示します

子供がよくケガや事故や風邪を引いたり、喘息や病気になぜなるのか?
もし、その原因があなたの子育てにあるとしたら・・・。
「あらゆることの根源は子育てにあり」と、言っても過言ではないでしょう。
竹下氏の子育て法を学べば学ぶほどそう思います。
子育てには無限の愛情が必要だとよくわかります。
しかし、決して十分に愛情を与えられている夫婦は
それほど多くはないかもしれません。
二大要求の愛情要求と独立要求が十分に満たされなかった子供たちは
どうなって行くのでしょうか?
具体例を見ながら学びます。
そして、良好な夫婦関係が絶対条件です。
夫婦仲が良くないとその不満が弱い子供に向かいやすいからです。
不満、愚痴、苛立ち、怒り等は、愛情とは真逆です。
一人一人が愛を育て、子供にたっぷりと注ぐ。
もし、それができたら子供は素直に育ち成熟(自立)した大人になり、
世の中はもっと良い方向に間違いなく向かうことでしょう。
皆様のご参加を心からお待ちしています。

小さなお子様とご一緒においでになられても大丈夫です。
会場に入られてからも出入りご自由です。
どうぞ、お気軽に、ご参加お待ちしています。

いましあわせかい

◆ 5月12日 上映会のご報告◆

日時:5月12日(日) 13:30〜16:50
会場:倉敷市玉島市民交流センター 第5会議室
内容:家族の絆 〜親子(11):叱言以前(独立の要求2−反抗への対処)〜

すっかり昼間は暑くなって、冷房が入るような季節になりました。
今回、新規の方がお見えでした。
お一人は市内にお住まいの女性で、
お仕事の休みを上映会に合わせて来て下さり、楽しんでおられました。
もうお一方は、玉島にご実家があり結婚して東京に住んでおられ、
二人のお子さんを連れて、
以前から気になっていた上映会に合わせての里帰りだったようです。
お二人に共通したことは、内容によっては
誰にでもは話が出来ないということでした。
是非、上映会で思いっきり語っていただきたいです。

いましあわせかい

☆上映会後のご感想☆

» 続きはこちらから

[スタッフ日誌]第248回「幸せをきづく会さん 上映会 ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]第248回「幸せをきづく会さん 上映会 ご案内とご報告」

皆様、こんにちは。
最近は気温が低く、農作物への影響が気になる日々です。
この日曜日には東京で幸せをきづく会さんの上映会が開催されます。その日には参議院選挙もありますので、是非、投票会場にもいらして、ご自分の大切な1票を投票してくだればと思います。
さて、今回のテーマは、叱り方褒め方(体癖別の叱り方)ということで、夫が何を話したの?と、ざっと「文字起こし」で読んでみました。シャンティ・フーラでは、映像配信の膨大な文字起こしデータを追加料金100円で提供しています。文字だけだとサッと読めます。私的には、大変便利なサービスだと思っています。開発したる代表もすごいです。私なぞ、高校生の時初めてコピー機なる物が出現し、文房具屋さんまで行って手書きの原稿を1枚10円でコピーした世代ですので、何と世の中は便利になったものかと思います。夫の情報も、皆様に広がると良いな、と思っています。
では、皆様、この日曜日の幸せをきづく会さんの上映会に、是非ご参加下さいますよう、よろしくお願いいたします。

◆7月21日 幸せをきづく会さん上映会のご紹介◆

日時:7月21日(日) 13:00〜14:15(受付 12:30より)
   12:30 受付開始
   13:00 上映開始
   14:10 上映終了
   上映会終了後、交流会を開催します。
会場:JESセミナールーム (※JES様は本上映会とは無関係です)
   住所 東京都中野区東中野 3-8-13 MSR ビル 6F
   地図 https://goo.gl/maps/vZYB37eev4m
内容:家族の絆 〜親子(20):叱り方褒め方(体癖別の叱り方)〜
   交流会あり
参加費:500円(小学生以下無料)
事前予約:不要

親子シリーズ第20回目の上映で、引き続き野口晴哉氏の著作が題材となります。

家族の絆 〜親子(20):叱り方褒め方(体癖別の叱り方)〜
以下、シャンティ・フーラの内容紹介ページから抜粋します。

【概要】
野口晴哉の『叱り方褒め方』という本から、大事なところを抜粋して説明をしている。前回話したように、叱るとか褒めるということにあまり重きを置かない方がよい。現実に人間関係がうまくいっている時は、褒めたり叱ったりする場面の方が少ない。相手をコントロールするために、テクニカルなレベルで褒めたり叱ったりするのは、既に人間関係が壊れているのである。そういうことが分かっている上で、ちょっと頭に入れておいた方がいいというレベルの話をしていく。

【目次】
1.人間関係において、褒めること、叱ることの占める割合 (00:00:00)
人間の価値観の中で、良いとか悪いとか二元対立的なものの考え方を人々はする。しかし、現実には日本語の中に「美味しい」と「美味しくない」の間に「普通」があるように、良いとか悪いとか言えない「普通」という、判断ができない領域の方が非常に多い。

2.叱ると怒るの区別 (00:02:45)
野口晴哉は「叱る」と「怒る」を定義しており、この二つは全く別のことで区別しなければならない。これは非常に重要なポイントである。

3.長所と短所 (00:05:42)
多くの人は、自分には長所がないと思っており自分のことを嫌っている。自分のことを嫌っていて欠点ばかりだと思っている人が、人の長所を探すのはとても難しい。

4.感情のうっ散 (00:20:10)
「叱る」と「怒る」の区別をつけなければならないのに、その区別がついていない。また、初めは叱っているつもりだったのが、叱っているうちに怒りだしてしまうことがある。

5.体癖別の叱り方 (00:33:20)
叱言を言わなければならない時には、相手に判るように言わないといけない。ただ、叱言というのは非常に難しくて、相手によって通じる言葉と通じない言葉がある。

6.叱言の注意事項 (00:49:40)
野口晴哉が叱言の注意事項として言っていることを、具体例を交えながら見ていく。

上映会終了後、14:20から16:00まで、参加者の交流会を予定しています。

その後、希望者でガヤトリー・マントラを3マラ唱えます。
2倍速にしたサイババの音源を流します。
それに合わせて3マラを唱えていただきます。(約45分)
お時間の許す方はぜひご参加ください。

幸せをきづく会

◆6月16日 幸せをきづく会さん上映会のご報告◆

日時:6月16日(日) 13:00〜14:15
会場:JESセミナールーム (※JES様は本上映会とは無関係です)
内容:家族の絆 〜親子(19):叱り方褒め方(叱言の技術)〜

東京は昨日の大雨とうって代わり、真夏日となる一日でした。
晴天の中、神々様の祝福の光に包まれた中で上映会を行うことができました。

新規参加の方はお一人いらっしゃいました。
上映会のみのご参加でお話は出来なかったのですが、
新しい方に参加いただくことは本当にうれしく思います。
今回は4ヶ月ぶりの開催だったので特にうれしかったです。

交流会は上映会を行った机のある場所から隣に輪になれる場を作り、
お菓子を食べながら行いました。
今回も参加者の方から差し入れをいただきました。
交流会はスタッフを含めて10名が参加し、
今回は上映テーマと各人の近況報告を順番に話していただきました。
今回も話題は豊富でした。
興味深かったお話をいくつかピックアップします。
「叱言=相手の長所を伸ばすきっかけを与える働きかけ」
相手のありのままを見る。
相手に対する愛情がないと相手の長所を伸ばすことなどできない。
先生のお話を聞いてほとんどの方が後悔の念に駆られたことでしょうか。
「病」
思いがけず家族が病になったが、病院に行きつつ、
東洋医学セミナーで習った事や、
自分なりにできる身体に良い事を実践してかなり回復できた。
病気の経験を通して家族の団結が深まり、
病気に対しての深い洞察と理解が得られた。
これまでの生き方を振り返る事が出来た。
竹下先生の教えがあったからこそ、ここまで来れたと思う。
「れいわ新選組」
山本太郎さんには一刻も早く総理大臣になっていただきたいが、
一般市民の印象があまり良くない。
国会や委員会での山本太郎の質問や政策などは、
講演に参加するかYouTubeなどネットの視聴など見られる人が限定される。
大手メディアの影響で牛歩や上皇陛下への直訴など
ネガティブな印象しか一般市民に与えていないようだ。

約4ヶ月ぶりの上映会でしたので、皆さんの近況報告もドラマがあり
どれも聴き応えのある内容でした。
久しぶりの上映会を喜んでいただき、感謝の言葉をいただきました。
また上映会を開催することができて本当に嬉しく思いました。

ガヤトリー・マントラの3マラ斉唱は今回も40分のバージョンで行いました。
参加者の皆さんにも3マラ斉唱は評判がよく、今後も継続していきます。

幸せをきづく会

» 続きはこちらから

[スタッフ日誌]
第247回「ココペリーナの風さん上映会ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]第247回「ココペリーナの風さん 上映会ご案内とご報告」

皆様、こんにちは。
梅雨時期となり、湿気の多い季節になりました。この日曜日には、大阪でココペリーナの風さんの上映会があります。雨だと腰が重くなりがちですが、ココペリーナの風さんの上映会のご報告からは参加者様の熱気が伝わってきて、上映会が大変盛況なご様子です。今回も湿気が吹き飛ぶかも知れません!
今回のテーマは、「叱言以前(愛情の要求1−自立した人間)」。人が大切にされる社会であれば、自分の足で立つのも容易になるのだろうな、と思います。その基本となる子育て、人との関わり方について、上映会で学びがあるかも知れません。
皆様、是非、ココペリーナの風の上映会にご参加下さいますよう、よろしくお願いいたします。

◆ 7月14日 ココペリーナの風さん 上映会のご紹介◆

日時:7月14日(日) 13:30〜16:45 (受付 13:15より)
13:30~14:45 上映
14:45~16:45 交流会(自由参加)
会場:大阪市立総合生涯学習センター(JR大阪駅前第2ビル 5階)
   第7研修室

  住所 大阪市北区梅田1-2-2-500
  アクセス JR大阪駅からすぐ
  地図 http://yahoo.jp/leX3uN
内容:家族の絆 〜親子(8):叱言以前(愛情の要求1−自立した人間)
    交流会あり
参加費:500円(小学生以下無料)
事前予約:要
その他:★今回は第7研修室(いつもより広い部屋)になります。
    ご注意ください。

2018年4月から「家族の絆・親子シリーズ」(全22回)を上映しています!
皆様、ぜひご参加ください!

今回から野口晴哉氏の著書「叱言以前」を取り上げます。
愛情の要求について具体例とともに見ていきます。
子育てに関する智恵はもちろん、
幸福に生きるためのヒントがいっぱい詰まっています。
上映会に参加して自分の世界観をさらに広げてみませんか?

交流会では上映テーマに留まらず様々な体験談をシェアしたり、
情報交換したいと思います。
和やかな雰囲気の集いですので初めて参加の方も安心です!
お気軽にご参加下さい。

ココペリーナの風

◆ 5月12日 上映会のご報告◆

日時:5月12日(日) 13:30〜16:45
会場:大阪市立総合生涯学習センター(JR大阪駅前第2ビル 5階)第9研修室
内容:禁戒勧戒とチャクラの浄化(ヤマ・ニヤマ)

竹下雅敏氏講演上映会を開催しました。
参加して下さった皆様、そして、応援して下さった皆様、
ありがとうございました。
今回は「禁戒勧戒とチャクラの浄化(ヤマ・ニヤマ)」(上映時間102分)
を上映しました。

男性が8名、女性6名の14名の方が参加して下さいました。
そのうち新規の方の参加はなんと6名でした!
上映会&交流会に興味があって参加された方、
禁戒勧戒(ヤマ・ニヤマ)を勉強し直したいと参加された方、
毎回参加して下さるリピーターさん等、
皆様が上映会&交流会で多くの気付きを得られたようで
とてもうれしく思いました。
引き続き、参加して下さる皆様の憩いの場所、
情報交換の場所になるように心掛けていきたいです。

竹下氏の詳しい解説がとても分かりやすいと感動されていました。
カード実習では多くの方が、言葉がチャクラを浄化していることを
感じられたようです。
自らを省みてヤマ・ニヤマを実践していけるように
何度も見直していただきたい内容だと思いました。
あらためて全ての人にお薦めしたい講話だと思いました。
交流会では前回と同様に皆様に自己紹介や感想、近況、
最近感じたことなどを、順番に手短に話してもらいました。

自然農の話、ガヤトリー・マントラについての質問、
サウンド・テラピーの効果、シャンティ・フーラの時事ブログが面白い、
東洋医学セミナーに興味があるなど、
次から次へ話題が繋がって大変な盛り上がりようでした。
最後に参加者の皆さんでフリートーキングにしましたが、
会場を閉めるギリギリまで話に花が咲いていました。
参加者同志に繋がりが出来たようで交流会が終わった後、
キラキラと輝いている皆さんを見て
令和元年の幕開けを感じた素晴らしい集いとなりました!

ココペリーナの風

☆上映会後のご感想☆

» 続きはこちらから
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 46