シャンティ・フーラのブログ

アーカイブ: 日誌(パータ)

[スタッフ日誌]第255回「幸せをきづく会さん 上映会ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]255回「幸せをきづく会さん 上映会ご案内とご報告」

皆様、こんにちは。
11月に入りました。今年は気温が高く、過ごしやすい気持ちいい日が多いです。数日前もまだアサガオが咲いていました。草がこれ以上生えないのはありがたいですが、外で徐々に花が咲かなくなるので、少し寂しい感じがしています。
さて、上映会を頑張って下さっているのは、幸せをきづく会さんです。今回の上映テーマはスウェデンボルグの霊界です。日々の暮しから少し視点を変えて、死後の世界に思いを馳せるのもいいかも知れません。またいろんな意見交換ができるのも、上映会の楽しみだろうと思います。
皆様、幸せをきづく会さんの上映会に、是非ご参加下さいますよう、よろしくお願いいたします。

◆ 11月10日 幸せをきづく会さん上映会のご紹介◆

日時:11月10日(日) 12:30〜14:40 (受付 12:00より)
   12:30 上映開始(開始時間に注意!)
   14:40上映終了
   上映会終了後、交流会を開催します。
会場:JESセミナールーム (※JES様は本上映会とは無関係です)
   住所 東京都中野区東中野 3-8-13 MSR ビル 6F
   地図 https://goo.gl/maps/vZYB37eev4m
内容:宗教学講座 初級コース 第251回 秘密伝承(スウェデンボルグの霊界1)
   交流会あり
参加費:500円(小学生以下無料)
事前予約:不要

今回と次回は宗教シリーズより、
最近上映許可されたスウェデンボルグの霊界シリーズです。

宗教学講座 初級コース 第251回 秘密伝承(スウェデンボルグの霊界1)

【概要】
今回と次回はスウェデンボルグの著作から重要な部分を取り出し、彼の霊界に関する見解と世界観を見ていく。科学的な視点で自分の体験を客観的に検証した彼の見識は、形而上学的で曖昧な概念をリアルなものとして実感できる。古今東西を通じて、非常に重要な思想であり、真実である。

【目次】
1.スウェデンボルグの業績と役割 (00:00:00)
ヨーロッパでは歴史上最大の霊能者だとされるスウェデンボルグは、学問的なレベルでもノーベル賞級の業績を上げている人物で、左脳的な論理思考能力も非常に高い。その彼が説く霊的な真実は、これまで本講座で話してきたことも含め、死後の世界をくっきりと浮かび上がらせる力を持つ。

2.スウェデンボルグの世界観〜死後の世界と精霊界 (00:07:06)
肉体が死んだ後どうなるのか。この世界で一緒にいた家族や夫婦も離れ離れになってしまう霊界の厳密な制約とは。また、スウェデンボルグはあらゆる宗教で言われているように裁きの神が天国、地獄行きを決めるのではないと言う。この世界でどう生きるかが重要な意味を持つ死後の世界の仕組みとは。

3.スウェデンボルグが見た霊界 (00:46:16)
この世界にあるものは霊界にも全部あり、この世界にないものまで霊界にはあると言う。この中で、キリスト教の世界観に囚われ、霊界に性交渉はないとしているが、性交渉も存在する。また、霊界の時間や空間の観念、霊界の言葉の特徴とはどういうものか。この世界と比較し考察する。

4.スウェデンボルグが見た地獄界 (01:14:24)
スウェデンボルグが実際に見たリアルな地獄界の様子は、この世界の至る所で見られる光景と本質的に同じであることがわかる。そこから脱出するためにはどうしたらいいのか。具体例を挙げ、どういう風に意識を転換すべきか、憎しみの連鎖から抜け出す方法について言及する。

5.スウェデンボルグの世界観〜霊界の秩序 (01:34:44)
どの霊界に行くかはその人次第だと言う。素直な心さえあればその存在を感じることができる”霊界の秩序”とは何か。大都会を選ぶ人と自然の中でただ満足できる人を例に挙げ、その違いについて考察する。

6.スウェデンボルグの世界観〜生まれ変わりと「霊界の太陽」 (01:49:24)
生まれ変わりが本当にあることを確信するに至った奇跡的なスウェデンボルグの体験を紹介する。そして「霊界の太陽」とは何なのか。意識の展開図に当てはめて考察していくと、哲学者たちも同じ事を説いており、"相応の理"によって、霊界の各レベルや物質的世界にも「霊界の太陽」に相当するものが存在していることがわかる。

上映会終了後、15:20から16:00まで、参加者の交流会を予定しています。

その後、希望者でガヤトリー・マントラを3マラ唱えます。
2倍速にしたサイババの音源を流します。
それに合わせて3マラを唱えていただきます。(約45分)
お時間の許す方はぜひご参加ください。

幸せをきづく会

◆10月6日 幸せをきづく会さん上映会のご報告◆

日時:10月6日(日) 13:00〜14:20
会場:JESセミナールーム (※JES様は本上映会とは無関係です)
内容:家族の絆 〜親子(22):夫婦関係(満たされない性欲)〜

今回は新規参加の方はいらっしゃいませんでした。
顔見知りの方々だけでしたので
じっくりと交流して有意義な情報交換が出来たと思います。

4周年の記念として恒例となったケーキでのお祝いをしました。
祭壇を作りそこにケーキをお供えをしてから皆さんでいただきました。
東京は雨空で雨上がり後はちょっと肌寒い秋空となる一日でした。
少ない人数でしたが、神々様から4周年の祝福の光に包まれた中で
上映会を行うことができました。

交流会は上映会を行った机のある場所から隣に輪になれる場を作り、
お菓子を食べながら行いました。
今回も参加者の方から差し入れをいただきました。
交流会はスタッフを含めて10名が参加し、
今回は各人のフリートークで順番に話していただきました。
「親の介護」
親の介護をする上で色々な心の葛藤や不安・怒りなどが鬱積してくるが、そのような時に竹下先生が講義でおっしゃっている事がとても役立っている。自分の親に対しての理想が高く思うが、親は齢とともに老いていくもの、赤ちゃんと同じようになっていくことを理解すれば腹も立たないでしょう。というアドバイスがありました。
「同和問題」
原発の立地が貧しい地方に集中しているのは認識していましたが、その裏に同和問題が深く関係しているという記事が話題になり、皆さん一様に納得していました。明治維新から続く「日本の闇」を早く暴いてほしいとの意見もありました。

幸せをきづく会

☆上映会後のご感想☆

» 続きはこちらから

[スタッフ日誌]第254回「きらめきの花さん 上映会の終了と前回のご報告」

[スタッフ日誌]第254回「きらめきの花さん 上映会の終了と前回のご報告」

皆様、こんにちは。
台風19号…それに続く低気圧、またまた東日本にひどい被害が出た上、雨の多い日が続いており、心が痛む日日です。大笑いするのが大好きな私ですが、今はあまり笑えずに居ます。皆様のご自宅は大丈夫だったでしょうか? 日々の平穏な生活がどんなに大切かを身に染みて感じています。

さて、この度は、少し遅くなったのですが、きらめきの花さんの上映会終了のお知らせと、前回の上映会のご報告です。
きらめきの花さんお二人と参加者様の8年にわたるご活動については、心から感謝しています。こうした上映会の効果がどれほど大きかったことかと思い、私たち竹下家も心より感謝しています。参加者様も、きらめきシスターズの方々から大きな影響を受けられたことと思います。
一生懸命生きていると、1日1日は大変長く感じられるのですが、それでも時間が過ぎ去るのは早いなと思います。大学生の息子が社会人になったし、私にとってもある意味、あっという間の数年でした。
時が経て物事が変化しても、これからも、きらめきシスターズさんと関係者皆様の日々の暮しが平和で、心安らかであるようにと願っております。

9月29日 上映会のご報告

日時:9月29日(日) 13:30〜16:50
会場:東区民文化センター 3F小会議室
内容:宗教学講座 初級コース 第252回 秘密伝承(スウェデンボルグの霊界2)

この度、8年間開催してきました上映会を終了することになりました。
何より、自分たちなりにやり切ったという思いが優先しました。
突然のお知らせという形になりましたことをお詫び申し上げます

上映会を開催し始めて約8年、
竹下先生の多くの講座の中から、シャンティ・フーラさんに提示して頂いた、
殆どの映像配信は2回以上開催してきました。
近年は、家族の絆~親子シリーズ(22回)を開催し、2巡目を終えました。

家族の絆~親子シリーズは、
(1)父性と母性➡(2)女性の生き方➡(3)人生の目的➡(4)愛とは何か
➡(5)優先順位➡(6)世界観➡(7)無分別の愛
➡(8)愛情の要求1~自立した人間➡(9)独立の要求1~いたずら
➡(10)愛情の要求2~非行の原因➡(11)独立への要求2~反抗への対応
➡(12)叱る動機➡(13)兄弟間の争い➡(14)自発の力➡(15)思春期の要求
➡(16)未熟な親➡(17)親切と期待➡(18)無意動作と本心➡
(19)叱言の技術➡(20)体癖別の叱り方➡(21)子供の問題の源)
➡(22)夫婦関係~で構成されていて、
現在子育て中の親世代はもとより、
独身の女性男性、夫婦関係、子育てを終えた世代の生き方を伝えてくれます。
幸せに生きる術を学ぶことができました。

今まで、上映会にご参加いただきました皆さま、長い間ありがとうございました。
小会議室のドアが開いてお顔が見えた瞬間のうれしさは
いつまでも忘れないでしょう。
出会いに感謝しています。

竹下先生に出会いましたこと、多くの学びをさせて頂いたことに
心より感謝申し上げます。
泰子さんには、スタッフ日誌にて上映会の案内、報告を
皆さまにお知らせしていただきましてありがとうございました。
各地の上映会の開催日が重なって週3回になることもありましたが、
上映会に参加された方々が交流会で交わされた内容をご紹介頂き、
その様子を伝えて頂きました。
私たちも楽しみにしていました。
本当にありがとうございました。
シャンティ・フーラの白井薫さん、こじかさん、白井美由紀さん、
数えきれないほどのサポートをいただきました。
心から感謝の思いでいっぱいです。
ありがとうございました。

私たちの上映会を最初から手伝っていただいた方がお二人いました。
お一人は、何と一回お休みしただけで8年間毎回来て手伝ってくれました。
もうお一人は、上映会の最終日に遠方から駆けつけてくれ、
「おつかれさま」の言葉と共に、きれいな花束を贈ってくれました。
また、畑のメンバーからも手作りの花束をいただきました。
みなさんの支えがあってこその私たち”きらめきの花”でした。

これまで多くの方々と上映会を開催し繋がってきました。
8年前の1回目の上映会のことを覚えていてくださった方、
今日で終わりということを納得してくださった方、
アッと言う間の8年で気づきが必ずあり、
参加する意義は大きかったと言って下さる方、
今日で最後とは思えない、それぞれの魂はつながっていると言った方、
交流会でみんなの近況や情報交換が楽しみだったと言って下さる方など、
時間ぎりぎりまで話がつきませんでした。
本当に幸せだと感じることができました。感謝でいっぱいです。

最後になりましたが、このブログをみてくださっていたみなさま、
ありがとうございました。
上映会を開催してよかった!楽しかった!
みなさま、お元気で!
すべてに、心から感謝です。
ありがとうございました。

きらめきの花(きらめきシスターズ)

» 続きはこちらから

[スタッフ日誌]第253回「幸せをきづく会さん 上映会ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]253回「幸せをきづく会さん 上映会ご案内とご報告」

皆様、こんにちは。
9月は、夏がそのまま延長したかのように暑いのですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?
この日曜日には、東京の幸せをきづく会さんの上映会が開催されます。2015年の10月に始まった上映会が4周年とのことで、時の経つのは早いなと感じると同時に、その間、継続的に上映会を開催して下さったスタッフの皆様、参加者様に、心から感謝しています。
台風が通り過ぎて良いお天気であるようにと願っております。幸せをきづく会さんの上映会に、皆様、是非、参加してくださいますよう、よろしくお願いいたします!

◆ 10月6日 幸せをきづく会さん上映会のご紹介◆

日時:10月6日(日) 13:00〜14:20 (受付 12:30より)
   12:30 受付開始
   13:00 上映開始
   14:20 上映終了
   上映会終了後、交流会を開催します。
会場:JESセミナールーム (※JES様は本上映会とは無関係です)
   住所 東京都中野区東中野 3-8-13 MSR ビル 6F
   地図 https://goo.gl/maps/vZYB37eev4m
内容:家族の絆 〜親子(22):夫婦関係(満たされない性欲)〜
   交流会あり
参加費:500円(小学生以下無料)
事前予約:不要

早いもので無事に4周年を迎えることができました。
ありがとうございます。
ささやかなお祝いを行いますので、ご参加のほどよろしくお願いいたします。

親子シリーズの最終回、第22回目の上映です。
今回も斎藤学氏の著作(「夫婦」という幻想-なぜ、結局いがみあってしまうのか
が題材となります。

家族の絆 〜親子(22):夫婦関係(満たされない性欲)〜【概要】
前回から、斎藤学(サイトウ サトル)さんの著書『「夫婦」という幻想』という本から、親子関係についての文章を説明している。前回、”感情のうっ散”が起こる公式を伝えたが、問題の一番の根源は夫婦の”満たされない性欲”である。性欲が満たされておらずエネルギーが余っていると、その余っているエネルギーが心のレベルの問題を作り出して、実際にトラブルが必ず起こる。具体的に、斎藤さんがこの部分について言っていることを見ていく。

【目次】
1.感情のうっ散 (00:00:00)
親子関係や夫婦関係の中でトラブルが起きて”感情のうっ散”がどちらかに起こるが、前回、簡単な使い勝手のいい公式を伝えた。

2.原因と動機への気づき (00:21:46)
根源的な問題は必ず”満たされない性欲”にある。本当にこれはとても大事なことで、特に重要な部分が、具体的に何が問題だったのか?ここに気づくことである。これがとても大事で、実を言うと難しいことである。

3.間違った結婚の動機 (00:42:15)
誰と結婚するかということがとても大事なのに、多くの人が経済的な理由を優先して、「本当にこの人を一生愛せるか?」「この人なら私を一生愛してくれるか?」そういう視点で相手を選んでいないところが非常に大きな問題である。

4.子供の問題と夫婦の危機 (00:53:01)
大概の場合は、最初の結婚の動機からつまづきがある。そうすると、案外仲良くサヤにおさまっていたりするが、次のようになる。

5.親の役割と生き方 (01:02:36)
みなさんは親子の問題について、子供にどのように接したらよいか、どういう言葉がけをして、どういう親子関係を築いたらよいか、それから子供が勉強しないなど、そんなつまらないことばかり言っている。親がしっかりと価値観を持って子供を導いていかないと、子供はちゃんと育たない。

上映会終了後、14:30から16:00まで、参加者の交流会を予定しています。
その後、希望者でガヤトリー・マントラを3マラ唱えます。
2倍速にしたサイババの音源を流します。
それに合わせて3マラを唱えていただきます。(約45分)
お時間の許す方はぜひご参加ください。

なお上映会、交流会とも申し込み、出欠連絡は不要です。

幸せをきづく会

◆9月8日 幸せをきづく会さん上映会のご報告◆

日時:9月8日(日) 13:00〜14:20
会場:JESセミナールーム (※JES様は本上映会とは無関係です)
内容:家族の絆 〜親子(21):夫婦関係(子供の問題の源)〜

新規参加の方はお一人いらっしゃいました。
東医セミナーを購入されている方で現在上級を勉強中とのことでした。
上映会の存在はご存知だったようですが、今回参加できたとのことでした。
顔見知りの方が多かったので
じっくりと交流して有意義な情報交換が出来たと思います。

あいにくと東京は台風15号が近づいてくる時で、
参加を見送られた方もいらっしゃったのではと思います。
少ない人数でしたが、神々様の祝福の光に包まれた中で
上映会を行うことができました。
また台風被害に合われた方々には一日も早い復興をお祈りしております。

交流会は上映会を行った机のある場所から隣に輪になれる場を作り、
お菓子を食べながら行いました。
今回も参加者の方から差し入れをいただきました。
交流会はスタッフを含めて9名が参加し、
今回も各人のフリートークで順番に話していただきました。

「大西つねき氏」
れいわ新選組の大西つねき氏が全国を講演されているのですが、
その東京の講演会に参加された話がありました。
休憩10分を含めて3時間の講演だったようですが、
長時間を感じなかったということです。
大西つねき氏自身、YouTubeなどのネット配信だと気持ちが伝わらないとのことで
実際の講演というLIVE感を大事にしているそうです。
夫婦の映像配信の「信用創造」をご覧になっている方で、
彼の発言内容が竹下先生のおっしゃれる通りで非常に納得し、
まさに悟った人の講演だったとのことです。
また「自分が変わる」ということで講演最後にかけた曲が
マイケル・ジャクソンの「Man In The Mirror」で非常に印象に残ったものでした。

ディープな情報交換ができるのも本当に嬉しく思いました。
また交流会後のガヤトリー・マントラの3マラ斉唱は
今回も40分のバージョンで行いました。
参加者の皆さんにも3マラ斉唱は評判がよく、今後も継続していきます。

幸せをきづく会

☆上映会後のご感想☆

» 続きはこちらから

[スタッフ日誌]第252回「きらめきの花さん 上映会 ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]第252回「きらめきの花さん 上映会 ご案内とご報告」

皆様、こんにちは。
台風15号、17号の影響で、千葉県や各所に災害が起きていて、心を痛めています。いつどこで何があるかわからないので、他人ごとと思わず、災害への備えをしっかりしておきたいと思います。しかし、屋根が吹き飛んでその上停電となれば、その生活の不便さは想像し難く、早く状況が改善することを願うばかりです。災害時の情報の収集、伝達、相互扶助はいかにあるべきかと、いろいろに考えた最近でした。
この世を生きるのは厳しいなと思います。どうしてこんなに困難が多いのでしょう。このひどい状況下で着実に、ヤマ・ニヤマ(禁戒・勧戒)を守ってしっかり生き切ることが、何よりも大切だなと思います。それが、今後の自分に繋がっていくのですから、今を最善に過ごすよう努力し、ひとりひとりの日々の暮らしが心平安であるようにと願っています。
さて、今回はきらめきの花さんの上映会のご報告とご案内です。皆様、この日曜日のきらめきの花さんの上映会に、是非ご参加下さいますよう、よろしくお願いいたします。

9月29日 きらめきの花さん 上映会のご紹介

日時:9月29日(日) 13:30〜16:50(受付 13:15より)
会場:東区民文化センター 3F小会議室
   住所 広島市東区東蟹屋町10-31
   アクセス 徒歩:JR広島駅新幹線口より東へ約9分(約900m)、バス:広電バス府中線又は牛田早稲田線 東区役所前で下車、無料Pあり
   地図 http://goo.gl/maps/26We1
内容:宗教学講座 初級コース 第252回 秘密伝承(スウェデンボルグの霊界2)
交流会あり
参加費:500円 小学生以下無料
事前予約:要 ( 予約はこちらから

見えない世界を伝えてくれます。
(そのことを知った上で)自分自身はどのように生きていくか?ですね。
久しぶりの上映会です。
上映会にはどなたでも参加できますよ。
初めて参加してみたいと思われている方はこの機会にぜひご参加ください。
お待ちしています

きらめきシスターズ

6月29日 上映会のご報告

日時:6月29日(土) 13:30〜16:50
会場:東区民文化センター 3F小会議室
内容:宗教学講座 初級コース 第251回 秘密伝承(スウェデンボルグの霊界1)

初参加の方はいませんでしたが、主催者を除く参加者は7名でした。
お話の内容は、「肉体が死んだ後どうなるのか」
「一緒にいた家族や夫婦も離れ離れになってしまう霊界の厳密な制約とは」
「この世界でどう生きるかが重要な意味を持つ死後の世界の仕組み」
などを伝えています。
非常に興味ある内容でした。
グッドタイミングでこの霊界シリーズを上映できてうれしいです。
次回の霊界2も楽しみです。

いつものようにこれまでの近況報告もしていただきました。
「主戦場」慰安婦問題の映画「新聞記者」のこと。
学習障害の落語家の柳家小六さんの情報。
時事ブログを毎日見ていること。
日常の生活の中でも直観的に選び、考えすぎず
人の目を気にしない行動をと言うことを大事にするようになったという報告。
毎朝ガヤトリーマントラを唱えていると働き方が違うと実感できる。
変な人の波動を跳ね返すイメージがある。
7つのダートウーを唱えると自分の目が優しくなったというお話。
映像配信は何度も見る必要ありますね、その時によって受け取る部分が違う。
東洋医学セミナー皆さんと一緒に自主学習できるのがうれしいです。
(今後自主学習の場として東洋医学セミナーを皆で学習したいと考えていると提案)
などと、参加してくださった皆さまと有意義な時間を過ごせましたことに
心より感謝申し上げます。

きらめきの花 

» 続きはこちらから

[スタッフ日誌]
第251回「ココペリーナの風さん上映会ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]第251回「ココペリーナの風さん 上映会ご案内とご報告」

皆様、こんにちは!
記事を書いていたら、雷が突然鳴り出して、パソコンの電源コードと有線LANケーブルを抜いたところです。ここのところ彩雲の目撃が多いようですが、HAARPと彩雲には因果関係があるとかないとかの噂もあり、自然現象の彩雲であることを願いつつ、お天気もまともであってほしいと願っているパータです。
さて、今回は、ココペリーナの風さんの上映会のご紹介とご報告です。ココペリーナの風さんのブログ紙面にたくさんリンクが貼られていてありがとうございます! また、参加者様の熱気が伝わるご報告を拝見し、皆様に感謝しています。
今回は初登場のテーマ「秘密伝承(スウェデンボルグの霊界1)」が上映されます。この日曜日のココペリーナの風さんの上映会に、皆様是非ご参加下さいますよう、よろしくお願いいたします!

◆ 9月8日 ココペリーナの風さん 上映会のご紹介◆

日時:9月8日(日) 13:30〜16:45 (受付 13:15より)
  13:30~15:40 上映
  15:40~16:45 交流会(自由参加)
会場:大阪市立総合生涯学習センター(JR大阪駅前第2ビル 5階)
   第7研修室

  住所 大阪市北区梅田1-2-2-500
  アクセス JR大阪駅からすぐ
  地図 http://yahoo.jp/leX3uN
内容:宗教学講座 初級コース 第251回 秘密伝承(スウェデンボルグの霊界1)
    交流会あり
参加費:500円(小学生以下無料)
事前予約:要
その他:★今回も第7研修室(いつもより広い部屋)になります。
    ご注意ください。

初登場のテーマです!
肉体が死んだ後どうなるのか。死後の世界とは。
スウェデンボルグの著書から霊界に関する見解と世界観を見ていきます。
霊界に興味のある方はもちろん、全ての方にお薦めの講話です!
上映会に参加して霊界について一緒に学んでみませんか?

無料試聴映像(5分50秒)
「宗教学講座 初級コース第251回 秘密伝承(スウェデンボルグの霊界1)」

【概要】

今回と次回はスウェデンボルグの著作から重要な部分を取り出し、彼の霊界に関する見解と世界観を見ていく。科学的な視点で自分の体験を客観的に検証した彼の見識は、形而上学的で曖昧な概念をリアルなものとして実感できる。古今東西を通じて、非常に重要な思想であり、真実である。

~交流会~
上映テーマに留まらず様々な体験談をシェアしたり、情報交換したいと思います。
とても和やかな集いですので、初めて参加の方も安心です。
当日参加OKです。 
皆様、どうぞお気軽にご参加下さい。
スタッフ一同、皆様のご参加を心よりお待ちしています。

ココペリーナの風

◆ 7月14日 上映会のご報告◆

日時:7月14日(日) 13:30〜16:45
会場:大阪市立総合生涯学習センター(JR大阪駅前第2ビル 5階)第7研修室
内容:家族の絆 〜親子(8):叱言以前 (愛情の要求1−自立した人間)〜

参加して下さった皆様、そして、応援して下さった皆様、
ありがとうございました。

男性が4名、女性5名の9名の方が参加して下さいました。
そのうち新規の方の参加は2名でした!
香川県から参加して下さった方、久しぶりに参加して下さった古参の方、
毎回参加して下さるリピーターさん等が集まりました。
皆様が同じ想いを共有する場、体験談を聞いて励みにする場として
楽しんでおられたと感じ、とてもうれしく思いました。
引き続き、参加して下さる皆様の憩いの場所、情報交換の場所に
なるように心掛けていきたいです。

今回は久しぶりに家族の絆~親子シリーズから
「親子(8):叱言以前(愛情の要求1-自立した 人間)」を上映しました。
子供の自発的な働きに価値があり、一番大切であることを学びました。
自分の子供の頃を省みることができる素晴らしい内容です。
子育て中の方はもちろん、全ての方にご覧いただきたい講話だと思いました。

交流会では前回と同様に皆様に自己紹介や感想、近況、最近感じたことなどを
順番に手短に話してもらいました。

ガヤトリー・マントラを唱え始めたきっかけを話して下さった方、
炭焼きと子供のフリースクールをされている方のお話や
シャンティ・フーラの時事ブログが面白い、
Q情報について等、今回もいろんな話題が出ました。
子供の頃を思い出して親への感謝等の感想を述べられた方が多かったのが
とても印象的でした。
また、7月21日の参議院選挙前ということもあり、れいわ新選組に関する話題で
盛り上がり皆さんの感心の高さがうかがえました。
交流時間がいつもより長かったにもかかわらず話題が尽きずあっという間に
時間が経ってしまった有意義で素晴らしい集いとなりました!

ココペリーナの風

☆上映会後のご感想☆

» 続きはこちらから
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 46