シャンティ・フーラのブログ

アーカイブ: その他

昨年 閲覧数が多かった時事ブログ10の記事!

いつもシャンティ・フーラサイト、時事ブログを
ご覧いただき、誠にありがとうございます。

シャンティ・フーラのサイトは、ある時から
検索エンジンの上位に表示されにくくなり、
以前に比べると、SNSでの拡散が減っています。

しかし、毎日更新しているすべての記事に対し、一定数の閲覧があり
たくさんの方にお読みいただいています。

2021年 閲覧数が多かった時事ブログの記事を紹介します!
昨年は、ワクチンに関する記事に注目が集まっていました。

◆参考情報

時事ブログでは、新型コロナのニュースが出始めた2020年1月(!)から
新型コロナのワクチンに警鐘を鳴らしていました。

2021年 閲覧数の多かった時事ブログ記事(日付順)

1月4日(月)

3月20日(土)

5月1日(土)

5月12日(水)

5月18日(火)

5月21日(金)

7月8日(木)

8月9日(月)

9月1日(水)

11月26日(金)

この機会に、ぜひご興味のある記事を読み直してみてください。

10周年のご挨拶


日頃よりご愛顧をいただき、誠にありがとうございます。

2021年11月をもって、シャンティ・フーラは創立から10周年を迎えることができました。

創立以来の厳しい経済状況の中、ここまで歩むことができたのは、竹下氏の思想と弊社の姿勢を深く理解し、支えてきてくださったお客様のお陰です。心より御礼申し上げます。

弊社は会社として存続するために、収益という部分に目を向けざるを得ない存在です。その制約の中で時事ブログを通じ、長年に渡って大切な情報を皆様にお届けし続けてきたことは、この10年を振り返って最も価値のある成果であったと思います。

お客様一人ひとりが弊社とのお付き合いを通じて、この貴重な活動を支えてくださっていると言っても過言ではありません。今後もスタッフ一同が努力と創意工夫を重ねて、一層お客様に喜んでいただけるよう事業を進めてまいりたいと存じます。

これからも変わらぬご贔屓を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

シャンティ・フーラ合同会社 スタッフ一同

追伸:パソコンでご覧の方は、サイトの両側の背景が10周年記念仕様となっていることにお気づきでしょうか? クマたんも登場! 見られない方は、ブラウザの拡大率を下げてご覧いただけると幸いです。

ピヨちゃんTシャツ・アンダーウェアのアンケート

ピヨちゃんTシャツ・アンダーウェアの今後の検討のため、
先日のプレゼント企画でアンケートのご協力をお願いしました。
多くのご回答、ご意見をいただき、非常に参考になりました。

男性と女性で、ニーズが異なる?!

男性はアンダーウェア(下着)よりも、Tシャツを希望される方が多く、
反対に女性はTシャツよりも、アンダーウェアの需要が高いという結果が出ました。

男性は、Tシャツしか着用しないので下着は買わないという方や、Tシャツを下着代わりに着ているという声がありました。
男性は、ピヨちゃんアンダーウェアよりもTシャツの方を充実させた方がよいことがわかりました。

女性は「ピヨちゃんが見えない方が嬉しい」という声が非常に多く、オシャレを楽しまれる女性には、ピヨちゃんアンダーウェアの方が使いやすいのだろうと想像しました。

また、女性用の下着で”カップ付きインナー”を希望される声を数名の方から頂きました。
過去に試作をしたことがあるのですが、残念ながら現時点では印刷の関係で商品化は難しそうでした。いずれ作ることができるといいなと願う商品の1つです。

女性からいただいたTシャツに関するご意見

複数の女性のお客様より「ピヨちゃんTシャツのえりもとが窮屈」というご意見をいただきました。
実は、以前に社内からも同様の意見が出て、それから「女性薄手Tシャツ」「女性薄手ノースリーブ」ができました!

ピヨちゃんTシャツのえりもとが好みでない方は、ぜひ「女性薄手Tシャツ」「女性薄手ノースリーブ」をお試しいただきたいなと思います!

いつかは出会える?!ピヨちゃんTシャツ仲間!

「ピヨちゃんTシャツが欲しい理由は?」との問いに対し
『私も実は知ってるよ、という仲間との出会いを期待して、着用していきたい。』という微笑ましいご回答がありました。

確かに、「あ、ピヨちゃんですね!!」って声をかけらえることがあったら、どんなに嬉しいでしょう!!
コメント主さん、もしもそのような出会いがあったら、ご一報くださいね!

旅行中にピヨちゃんTシャツを着たお知り合いと会われたぺりどっとさん、すごっ!

今後の予定

現在、新商品!女性用のオーガニックコットン下着の製作を進めています。
やや高価な品物になりそうですが、着心地がよいものができそうです。どうぞご期待ください!

また、2種類のアンダーウェア(男性用VネックTシャツと女性用の8部袖インナー)も製作予定です。
品切れの色・サイズがありご迷惑をおかけしておりますが、入荷までもうしばらくお待ちください。

アンケートの情報を生かして、今後の商品化を考えて参ります。
ご協力いただき、誠にありがとうございました。

● 商品の詳細はこちらから ↓↓

聖なる植物! 今が旬のマコモダケ!

「マコモをお風呂に入れている」
「怪我した箇所にマコモを塗った」など
竹下氏の講話ではじめて存在を知った「マコモ」
皆さんも使っておられるでしょうか?

先日、額に大きなタンコブができたとき、すぐに水で解いたマコモを患部へ湿布すると、痛みが楽になって、腫れも早くひきました!

↓マコモの情報が出ている時事ブログ

この「マコモ」の原料は、真菰(まこも)というイネ科の植物です。

9月下旬くらいから、東広島市の産直所では、真菰(まこも)の肥大した新芽「マコモダケ」を見かけるようになります。
「マコモ」を愛用されている方でも、真菰やマコモダケを見たことがない方がおられると聞きました。

シャンティ・フーラの商品ではありませんが、今日は真菰についてご紹介します!

聖なる植物・真菰

真菰は「聖なる真菰」「神様の宿る草」などと呼ばれていたそうです。
出雲大社のしめ縄で使われているとのこと!
また、釈迦がマコモでムシロを編んで病人を寝かせたとも言われています。
真菰の葉をたくさん入手できたときに、葉を並べてその上に寝そべってみましたが、い草のような爽やかな青い香りがしました。

近所の方に株分けをしてもらった真菰を大きなプランターで育てていますが、数年経った頃からなかなかマコモダケができなくなりました。
しかし、葉っぱだけは大きく育ってくれます。これはお茶を作ったりお風呂に入れて楽しみます。

今が旬で、美味しいマコモダケ

マコモダケはビタミン、たんぱく質、食物繊維が豊富!
甘くて、あっさりとしていて、とても美味しいです!
アクのない竹の子のような感じ。
天ぷら、きんぴら、お味噌汁、炊き込みご飯などによく使います。すり下ろして、お好み焼きに混ぜてもおいしかったです!

これは冷蔵庫で保管していたマコモダケで、乾燥&変色気味!
収穫直後はきれいな黄緑色です。

マコモダケの皮をピーラーで皮を剥くと、こんな感じ!
アスパラガスが大きくなって繊維質になったみたいです。

今の時期は、ネットからマコモダケを購入できるようです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 38