シャンティ・フーラのブログ

アーカイブ: DVD発売

宗教学講座DVD発売のお知らせ(シークレット・ドクトリン)

★竹下雅敏セミナー新作DVDのお知らせです★
DVD「宗教学講座DVD 中級 Vol.23」

  • 第41回 シークレット・ドクトリン(スタンザⅢー8〜12)

映像の内容紹介+みどころポイント+無料試聴映像
こちらから ご覧ください!

◇ 映像をご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 竹下先生の余談が良かったです(笑)いつも楽しみなんです。 前に竹下先生の至高体が宇宙の外で新しい宇宙を作っているって お話をされたように思いますが、どの位出来たのでしょうか? 新しい時代のもう少し先になったら、素晴らしい世界になっている と思います。ありがとうございます。 (芋子)
  • 考え方が変わって、それを信じる事が出来て、行動する事ができる、そういう人が増えると一気に世の中が変わってしまう。考え方が変わらず、信じることも、行動もできない、そういう人がそのままでは世の中は変わらない。 選択するものが無いと考えるか、選択肢をどんどん創造して行けると考えるか、その考え方の違いで結果が大きく異なるんでしょうね。今はその時期だと、理解しました。 (Tedtiger)
  • チッタに記録されたデータからアハンカーラが今の自分に一番必要なものを選び出し、それを光源であるプルシャが原子一つ一つに投映し、コーザル界の世界が現れるとのこと。チッタに記録されていない奇想天外な世界が現れる余地はありませんね。 (Noriaki)

宗教学講座DVD発売のお知らせ(シークレット・ドクトリン)

★竹下雅敏セミナー新作DVDのお知らせです★
DVD「宗教学講座DVD 中級 Vol.22」

  • 第39回 シークレット・ドクトリン(前回の復習)
  • 第40回 シークレット・ドクトリン(スタンザⅢー5〜7)

映像の内容紹介+みどころポイント+無料試聴映像
こちらから ご覧ください!

◇ 映像をご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 全く触れずに、互いに見つめ合うだけで、女性はエクスタシーに達し、クローンを産む場合があるとのこと。サーンキヤ哲学のプルシャ(体なし、見るだけ)のプラクリティへの観照と世界の展開に似ていますね。 (Noriaki)
  • 神智学の文献をサンスクリットに翻訳したら、もっと支離滅裂になるでしょうね。 (Noriaki)
  • 謎の計算部隊完全撤退!数学難民に春が来た~♪ トラウマからの解放だ~と喜ぶのもつかの間、 シークレットドクトリン、きれいさっぱり忘れてる。 でも気持ちを切り替えて学ぶぞ~ 仏教講座のときもそうでしたが、講座がヒートアップして、 「彼ら」が「コイツら」に変わる瞬間がツボです。 (まゆ)
  • 数式の講座が終ってコメントする事ができるようになりました(笑)。 宇宙の創生の仕方が、古代?のブラヴァッキー夫人と現代の最高峰の 物理学者が同じような考え方をしているということは、意識の共有み たいなものが働いているんでしょうか? 時代は遥か遠く離れていて今は存在しない人の意識でも、つながり ますよね?? (芋子)

宗教学講座DVD発売のお知らせ(デニソフ変換7/特殊相対性理論との関係)

★竹下雅敏セミナー新作DVDのお知らせです★
DVD「宗教学講座DVD 中級 Vol.21」

  • 第37回 デニソフ変換7/特殊相対性理論との関係(前半)
  • 第38回 デニソフ変換7/特殊相対性理論との関係(後半)

映像の内容紹介+みどころポイント+無料試聴映像
こちらから ご覧ください!

◇ 映像をご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 人々が誤った理論を信仰していると、正しい理論を提示する前に、既存理論の誤りを正さないといけなくなるので、手間がかかりますね。そのような信仰がなければ、正しい理論はすっと受け入れられると思います。 (Noriaki)
  • デニソフ変換とアインシュタインの特殊相対性理論の比較を通じて解ったこと、それは考え方が、その人の思考状態を支配してしまうと言う事です。 思考が活動状態の人は、発生している事象を理解しようとするが、思考が停止状態の人は、発生している事象を支配しようとしがちになる、とのことでした。 素直に事象を理解する姿勢を持つことで、停止状態に陥っている数々の思考を、徐々にでも活動状態に変換して行きたいです。 (Tedtiger)

宗教学講座DVD発売のお知らせ(デニソフ変換6/光速を超えた領域)

★竹下雅敏セミナー新作DVDのお知らせです★
DVD「宗教学講座DVD 中級 Vol.20」

  • 第36回 デニソフ変換6/光速を超えた領域

映像の内容紹介+みどころポイント+無料試聴映像
こちらから ご覧ください!

◇ 映像をご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • へぇ~、はぁ~、ふ~ん、すごいなぁ~、の講義でした。 色々な現象が解明できる日を楽しみに……、ネット配信を見続けます~。 (うみ)
  • デニソフ変換を使って、光速を超えた場合の物体がどの様に見えるか?は大変興味深いですが、その結果は想像を超えていますね。 実際の観測実験でどう見えるのか?その結果とデニソフ変換の結果に矛盾がないのか?がいよいよ確かめられるとのこと、それがどの様な結果になるかが期待されます。 (Tedtiger)
  • 観測者は、超光速のUFOが通過する瞬間まで、それが見えないとのこと。視点を変えると、UFOの中の人は、ある物体を通過する瞬間まで、それが見えないのでしょうか。どのように衝突回避をしているのか気になります。 (Noriaki)

宗教学講座DVD発売のお知らせ(デニソフ変換/特殊相対性理論との違い)

★竹下雅敏セミナー新作DVDのお知らせです★
DVD「宗教学講座DVD 中級 Vol.19」

  • 第35回 デニソフ変換5/特殊相対性理論との違い

映像の内容紹介+みどころポイント+無料試聴映像
こちらから ご覧ください!

◇ 映像をご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 映像配信の経済の講義と同様、中学レベルの数学で、特殊相対性理論より高度な理論を構築しているのがすごいと思いました。 (Noriaki)
  • 光速一定という前提で、アインシュタインの特殊相対性理論が、物体の長さが変わるという考え方である。しかし、デニソフ変換の考え方は、物体の長さが変わったように”見える”という考え方である。 また、アインシュタインの特殊相対性理論では、物体は光速を超えられないが、このデニソフ変換の考え方では、異なる物体の相対速度の式が検証された事で、光速一定の世界での超光速な物体がどのような速度に”見えるか?”が検証可能となってきた。と理解しました。 (Tedtiger)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 27