シャンティ・フーラのブログ

アーカイブ: 映像配信のオススメ

シャンティ・フーラのお客様「コロナ禍での変化」

10月のプレゼント企画でのアンケートで、「コロナ禍において、生活や仕事、生き方など変化されたことはありますか?」とお伺いしました。

丁寧に回答いただき、ありがとうございました。 多くの方が、新型コロナによる変化を、前向きに捉えておられ、感動しました。

少しご紹介します。

家族、家庭の変化

「家族やペットと過ごす時間が増えた」「夫がリモートワークになり、会話が増えた」「家族と協力して過ごすことが増え、夫婦関係が改善した」「夫婦の価値観、子育ての大切さなどに気づかされた」などの声が多くありました。

竹下氏が講演初期から一貫して伝えているのが「もっとも重要なのは夫婦関係と子育て」です。 家族との時間が増え、より良好になったという声は、読みながらとても嬉しかったです!

竹下氏は講演の中で「相手をよく見ること」を繰り返し語っています。

画像出典:いらすとや

「家族関係がよくなった」という方が多かった理由は、しっかりと家族を見る時間が増えたことも影響しているかもしれません。

自分の子どもをじっとよく見る。しっかり見ることで本当に愛せるようになります。
相手を見つめれば見つめるほど、親子関係や夫婦関係は良好になります。
心を白紙にして見る、これがすべての秘訣です。

引用元:竹下雅敏著書 『ぴ・よ・こ・と2』

ただ、急な変化があったり、生活のペースが乱れたり、家族や人間関係に悩んでいる方もおられると思います。

人間関係、特に家族のような親密な関係をより良好にしたいと思われたら、『よい関係を築くために1 前半(講義及び質疑の一部)』の中にヒントが見つかるかもしれません。
初めて視聴した当時は、知らないことばかりで目から鱗が落ちまくりでした。

生活や仕事の変化

「仕事がなくなり、便利な場所から引っ越しをした。それによりローンの不安が解消。無職でも当面安心して生活できる」という方がおられました。
思い切った決断だったのではないかと思いますが、ローンの心配がなくなったとのことでよかったです!
新しい暮らしや生き方にあった、最良の仕事が見つかりますようにー。

「仕事がなくなった」「仕事が減った」「バイト探しをがんばっている」と言う方もおられました。
微力ながら、エールを送りたいです。

お金がないと生きていけない現代社会では、心配なお気持ちもあるかもしれません。
なにか困難な状況が起こった時の参考になる、とてもよい映像配信があります。

映像の中の言葉です。
『最初の想いというのがものすごく大切で、いわゆる悪いことが起きた時にそれを悪いと取ってしまうとだめなんです。後でキャンセルしないといけなくなりますから。それを「これは多分動くぞ、何かが動く、変わるぞ、いいことだぞ。」そういうふうに思うわけですね。』

未来のことを想像して、不安になったり恐れを抱くのがよくないのだそうです。
何度見直しても気づきがある講話なので、再視聴もオススメです。

生き方、考え方の変化

「本当に大切な事は何なのか、以前に増して考えるようになった」 「仕事をやめて田舎への移住を考えている」 「人生が楽しくなってきた」「スローライフを楽しんでいる」 「神々への信頼と感謝が増した」「不安なときは『全詫』『無執着』と心でつぶやく」といった声がありました。

画像出典:いらすとや

急に生活が変わり、仕事や収入面で心配なことも多いはずですが、お客様からお寄せいただいたのは、ポジティブなご意見が多かったです。

シャンティ・フーラのお客様は、混乱した状況下でも乗り越えるのが上手だと思いました。

時事ブログ映像配信シャンティ・フーラカレンダー書籍「ぴ・よ・こ・と」の中には、困難な事柄を、自分の成長の糧に変えてしまうような情報がたくさんあります。なにかあったときには、思い出してくださいね!

 

私たちができる最大の功徳は、波動を落とさないこと!
これが社会にも大きく波及すると言います。

皆様が頑張っておられるご様子を励みに、私たちも、自分たちにできることを精一杯 努めていきたいと思います。

このたびは、丁寧にお答えいただき、誠にありがとうございました。

[過去に公開したオススメ映像配信]
家族の絆 〜夫婦(104) 住宅ローンの罠〜

最近映像配信をご覧になり始めた方はご存知ない方も多いのではないかと思い、
興味深くご覧いただけるであろう映像をご紹介します。

ちょうど今から3年前に公開された映像です!

134-07

家族の絆シリーズ
〜夫婦(104) 住宅ローンの罠〜

試聴映像はこちら↑

「えー!経済学ーーー!」と思われる方、
ちょっとお待ちくださいっ!

134-07

竹下氏がいろいろな講義で「うちの家は、250万円で建てました」と話していますが、どのように建築していったのか、基礎工事からログハウスを建てていくまでの過程が語られます。

01

日本で家を建てる上で重要なポイントや、竹下氏が急勾配の屋根作りをしている写真は、男女ともに興味深くご覧頂けると思います!

02

クリックで拡大します!

多くの人にとって、人生でもっとも高いお買い物になる住宅!!
長持ちする良質な家を、安価に手に入れることは、その後の生き方に大きな影響を与えます!

住宅ローン返済などに追われていなければ、仕事や暮らしに余裕が生まれ、家族との時間が増え、地域・社会のことに気付く・関わることもできると思います。

竹下氏の講義を聞くまでは「住宅はローンで購入するもの」「よい住まいを手に入れるためには、高価な買い物になるのは致し方ない」と考えていました。

しかし、もっとも高い買い物だからこそ、常識にとらわれず、自分で調べ、考えていかないといけないと知りました。

134-07

中央銀行の実態を知り、
世の中のおかしなところに気がついていく。

1つの映像で、人生が変わることもあります!
家族の絆 ~夫婦(経済)~シリーズが、
なにかのきっかけの1つになるかもしれません!

家族の絆 〜夫婦(104)住宅ローンの罠〜

映像の目次・本編映像は、こちら↑↑からご覧ください!

◆ 現在 検討中! ◆

今後、竹下氏が設計に関わった建築物について、持ち主様に許可・協力いただきながら、情報を公開したいと考えています!

[スタッフ日誌] 第49回 過去の映像配信のオススメ
~マーフィーの法則~

staff_kojika1

いつも映像配信をご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

皆さまからお寄せいただく映像配信のコメントを元に、過去の映像を見直しています。その中で、分かりやすく、大切なことがぎっしりとつまった映像を紹介いたします。

3年前の映像配信、夫婦(61)~夫婦(63)マーフィーの法則の3回シリーズです!

夫婦(61)~夫婦(63)

20140807_02

大変人気の講話ですので、ご覧になった方も多いと思います。
繰り返し見ても、見るごとに学ぶことがある、深い内容です。

20140807_01

私が本物の"ポジティブ・シンキング"がどういうもので、その難しさを知ったのはこの講義でした。
まずは知ることができたので、それをいずれ自分のものにしたいと思っています。(簡単じゃないと痛感…!)

悩みがあるときに見てみると、解決の糸口が見つかるかもしれません。

20140807_03

夫婦(61)から夫婦(63)まで、3本セットで見ていただきたい内容です。
最初の2本の講話だけを聞くと、ポジティブな思考とはどういうものかが分かり、願望成就はできるかもしれません。
ですが、願望が実現しても幸せにはなれない…!

ジョセフ・マーフィー博士の本の中には書かれていない、幸せになるための重要なポイントが、夫婦(63)で語られております!

» 続きはこちらから

[スタッフ日誌] 第45回 3年前の映像配信と皆さまの感想

staff_kojika1

映像配信、商品ページ、さらにシャンティ・フーラサイト内の記事に対して、感想・コメントをお書きいただきまして、誠にありがとうございます!

おかげさまで、映像配信サイトをはじめ、サイトに活気が出ていて、とてもありがたく思っております。

最近頂いた映像配信の感想を拝読して、いくつか気になった映像を見直してみました。その中で大変オススメの映像配信がございますので、紹介させていただきます!

夫婦(64)リルケ(オルフォイスに寄せるソネット) ▶ 映像の目次はこちら

映像公開後、3年経過した今年の6月。
偶然なのか、どんぶらこ様とヒカリネコ様のお二人がこの映像について、素敵な感想を書いてくださっており、気になって映像を見直しました。

雑談部分に限ってはしっかり記憶をしているつもりだったのに、一部すっかり忘れている雑談がありました。「今」聞いておいてよかった!と思う講話でした。

はじめの冒頭の部分を簡単に書き起こしたので、よろしければお読みくださいませ。

[ 文字起こしを読む ▼ ]

<文字起こし(はじめ~13分ごろまで)>

出典:夫婦(64)リルケ(オルフォイスに寄せるソネット)

先住民は、大地と海と自然と一体で生きていた。例えば森と一緒に生きている人達。
森がある限りは、飢えて死ぬことは絶対にないのです。
森が存在する限りは永遠にそこで生きられるのです。

だからそこに不安がないのですね。
「世界と切り離された不安」というのがないのです。

現代人は、「生活=食べる」ということがお金と結びついている。お金を手に入れなければ生きていけない世界になっている。
これは「森がある限りずっと生きていける」という世界と違うんですね。

職を失った瞬間に、家も食べ物もなくなってしまう。これが近代の根源的な不安の原因なんです。
将来が不安定な人は、1億円あっても、まだ貯めようとする。才能を求める。

これは社会のメカニズムの問題なので、ちゃんとしないといけない。
みんなが突き詰めてどうするのかというのを考えないといけない。

素晴しい社会になるのを待っていたら、自分の人生が終わってしまうので、前回までの講座でマーフィーの法則を活用する方法をお伝えしました。
できる限り、正しく生きて、つまらない社会システムに巻き込まれないように、不安に巻き込まれないで生きていってほしいと思います。

リルケの時代と、現代の若者が共通して持つ「不安」というのがある。
リルケはそれを正しく対処して、それをくぐり抜けていった。最後に心の平安にたどり着いた。そういう詩人なのです。だから僕は紹介をしているのです。

<その他の雑談>

  • 政治的天才 織田信長と茶道
  • 「国が何もしてくれないから」と言いながら、自分はなにもしない大人
  • なお、区切りの良い回のため、前の回を見ていない方にも、単発でしっかりご理解頂ける講義内容です!美しい詩の世界をお楽しみくださいませ!

    夫婦(67)ヘルダーリン(ツィンマーに) ▶ 映像の目次はこちら

    こちらもきっと偶然なのでしょうけど、牛サマディー様とヒカリネコ様が、同じ日に感想を書いてくださいました。3年前の映像なのに、なんだかすごい!
    「この偶然も意味があるかも!」と、こちらの映像も見直しました。

    皆さまにもぜひ思い出していただきたい言葉がありましたので、オススメポイントとしてまとめてみました!

    [ 映像のオススメポイントを読む ▼ ]

    <映像のオススメポイント>

    竹下氏が「ヘルダーリンの詩は、おそらく霊的な世界のことをよく知らない人には解けない謎があります」と冒頭で話されています。
    そして「霊的な世界で何が起っていたのか」は講話の後半でしっかり解説がございます!

    ヘルダーリン自身が理解していなかった事柄ですので、このような解説がされているのは、おそらく世界でここだけだろうと思います!

    <心にとどめたい言葉>

    「宇宙は神の体なのです。私たちはその中に生きているのです。」

    「本物の人というのは、無駄なものを全部 捨てていって、これが真実だというものだけを守り続けた人なのです。」

    この2つの言葉がとても心に残りました。
    不要な欲・感情・執着などにちゃんと気付き、手離して、真実と愛に満たされた自分を知りたいな、と感じました。

    <雑談>

  • 政治と宗教とお金
  • 自分の仕事に、自分の心を注ぎ込む
  • 真の宗教
  • 他にも、最近いただいた皆さまの映像配信の感想を元に、映像を見直しております!
    また、ご紹介させて頂きたく思っております。
    皆さまも、ぜひ過去の映像配信もご覧くださいませ!

    今後も映像配信への感想を、どうぞよろしくお願いいたします。

    世紀の大発見?!!! 次回の映像配信は、お見逃しなく!!!

    museedulouvre

    4/25に公開される映像配信「宗教学講座 初級第224回 補講」は必見の内容です!!!

    世界中のたくさんの学者・研究者が、ダ・ヴィンチの絵に秘められた謎を熱心に研究されていますが…

    そんなダ・ヴィンチが絵の中に隠した暗号を、竹下氏はなんと2日間で見つけ出し、次回の映像配信で解説しています!

    あまりにあっさり解説し、ワンコイン(500円)でお伝えしてしまうので、なんだか大発見に感じないのですが・・・(!)

    これは、世紀の大発見!!と思われます!

    大発見を、よりご理解&ご満足 頂くには・・・!

    「宗教学 初級 第14部:秘密伝承」シリーズをご覧になっておくとより理解が深まり分かりやすくなります。

    お時間がない方は、せめて「第223回 秘密伝承(レンヌ・ル・シャトー)」をご覧になっておくことをオススメいたします!

    過去に「ダ・ヴィンチ・コードの真相」シリーズをご覧になった皆さまには、このシリーズの集大成としてもお楽しみ頂けると思います!
    「ダ・ヴィンチ・コードの真相」シリーズの第1回~第4回までをご覧になっておくと、ずいぶん分かりやすくなります。
    また竹下氏の解説が数年前と現在で、ずれがないことも確認頂けます!

    予備知識として、ぜひ金曜日までに予習&過去の復習をしていただいて、次回 配信される驚がくの講座をお楽しみくださいませ。

    1 2