シャンティ・フーラのブログ

アーカイブ: 商品

お客様からアージュナー・チャートの感想をいただきました!

今日は、アージュナー・チャートの
体験談を紹介いたします!

アージュナーチャートを使って

私はアージュナーチャートをホームページ東洋医学セミナー初級の動画を見て知りました。

実物は見たことがなかったのですが、私もアージュナーチャートから出る気を感じたい、自分のチャクラを感じたいと思って小サイズのアージュナーチャートを購入しました。

届いたアージュナーチャートはとても美しく、開封した瞬間に目には見えませんが確かにブワーッ気が広がって、ぼんやり見つめると高速回転していて真ん中辺りには渦が見えました。

購入前までは東洋医学セミナーのチャクラ感覚が何となくしか分からずモヤモヤしていたのですが、両手指でアージュナーチャートに触れてチャクラの位置に意識を軽く合わせるとチャクラが振動しているのが私にもちゃんと分かりました。私の脳下垂体はここだ!!と分かった時とてもうれしかったです。

また、瞑想しながら触れていると指先から全身が振動してまるで自分が光っているような感覚がして心地よくリラックスできます。特に就寝前に触れると翌朝の目覚めがよいです。
我が家では、普段リビングの壁に掛けていて、仕事をする時は目に入るところに置いています。

購入後、シャンティフーラさんのイベントに出かけた際に大サイズのアージュナーチャートが展示されていたのですが、大サイズは小サイズよりさらにグワァーーと気が出ていて小サイズよりさらにもっと強力!!前に立つだけでエネルギーチャージできてビックリしました。

それ以来、いつか我が家にも大サイズを!と夢見ています。

堀様、貴重な体験談をありがとうございました!

体表の7つのチャクラ+
神経叢と脊髄の第6チャクラ(アージュナー・チャクラ)
の合計9つのチャクラに作用する、
他に類をみない美術作品です!

チャクラが開き、心身が浄化されていくことで
直感力が増し、才能が開花していきます。

アージュナー・チャートは、シャンティ・フーラ一番の高額商品です。
ご検討中の方は、ぜひ消費税増税前にお求めください!

【新発売!】身体が喜ぶ紅茶 2種類! 本日から販売開始です!

本日より、身体が喜ぶ紅茶 2種類の
販売を開始しました!

アリヤ茶園ダージリン ファーストフラッシュ2019 最上級品(SFTGFOP)

ダージリンティーを120年以上にわたって栽培してきた
由緒あるオーガニック茶園から、
ファーストフラッシュ(春摘み茶)
最上級品(SFTGFOP)を取り寄せました!

その年ごとに、バイヤーが最高・最良の茶葉を選んでいます。今年のアリヤ茶園のダージリンは、超オススメ!

ダージリンティーは高価ですが……!

このダージリンティーを飲んだ、竹下氏の言葉

『お茶を飲んだ時の「気」の広がりの感覚は、
アッサムとダージリンでは、
○○○と○○○ほどの違いがあります。』

ぜひ、ふたつを飲み比べて、気の広がり方の違いを感じてみてください!

※ ○○○の部分は、商品ページに掲載しています!

高価に感じるダージリンティーですが、
一袋に、ティーカップ 50杯分の茶葉が入っています!

なんと、1杯あたり 47円ほど!

超高級なホテルやレストランで出てくるような
香り豊かで、リッチな紅茶をぜひご自宅でお楽しみください!!

もちろん、アッサムティーもオススメのお品です!

社屋にて、スタッフとお手伝いの方で、紅茶の検品や個包装を行いました。

2日連続での体力仕事!
疲れが溜まっているところで、このアッサムティーを飲み、
みんな「ホッ」としました!

優しく、マイルドなこの味がお好きな人も多いと思います!

価値ある、素晴らしい紅茶 2種類を、どうぞよろしくお願いいたします!

■ インフォメーション ■

しもやま農産の人気商品が、シャンティ・フーラから発送できるようになりました! 紅茶のご購入時に、ぜひあわせてご注文ください。

現在、東洋医学セミナーが5%オフ キャンペーン中です。 こちらもお見逃しなく!

ヒマラヤハチミツの入荷はもう少し時間がかかる見込みです。
申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。

【速報!】身体が喜ぶ紅茶 2種類 がもうすぐ発売予定!

竹下氏による波動と味の確認が無事に終わり、
歓喜に沸いているシャンティ・フーラから速報です!

本日、身体が喜ぶ紅茶が、
ようやく届きました!

昨年すぐに売り切れたアッサムティーは、
2倍の量を仕入れました!

そしてなんと今回は、有名なオーガニック農園の
ダージリンティー ファーストフラッシュも同時入荷!

2種類の身体が喜ぶ紅茶を販売予定です!

これまで、紅茶の仕入れを進めていることを
シャンティ・フーラ通信などで伝えていましたが、
発売が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

近日中には販売開始の予定です!
あと少しだけお待ちください!

■ インフォメーション ■

しもやま農産の人気商品が、シャンティ・フーラから発送できるようになりました! 紅茶のご購入時に、ぜひあわせてご注文ください。

ヒマラヤハチミツの入荷はもう少し時間がかかる見込みです。
申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。

【製作中!】シャンティ・フーラカレンダー2020
~5.今日は番外編~

前回からの続きです。

今日はカレンダー製作の番外編です。

[番外編] 気の感覚を養う!

東洋医学セミナーを受講された方から「気の感覚がわからない」という声を聞くことがあります。

…… わかります!

東洋医学セミナーテキストより

頭で考えたり、目で見て判断することを捨てないと、
気の世界を感じて、気の感覚で物事を成し遂げることができないのではないか
と感じています。

長い間に培ったものを捨てさることは、時間がかかります……。

でも「あきらめなければ、変わる!」
とも思えるようになりました。

それは、明らかに数年前のカレンダー製作時より「ピタッと合う」という感触を感じられたり、自分の作ったものが変わったと実感できるからです。

東洋医学セミナーテキストより

東洋医学セミナーは「気の科学」なので、
あきらめず、コツコツやっていけば、
きっと感覚が磨かれていく
と思います。

気の感覚が磨かれると、多くの場面で役立つと思います!

東洋医学セミナーを勉強中の皆様、一緒にがんばりましょう!!

[番外編] なぜか、夏は忙しい?!

カレンダー製作は、毎年 全スタッフで行う一大プロジェクト!

毎年 春ごろ、昨年の作業時間を元にしてスケジュールを作ります。

6月予定だった、竹下家でのお花の写真選定作業が、
今年はなんと5月中旬には完了!

「今年はかなり余裕があるぞ!」と作業を進めていました。

しかし、なぜか夏は忙しくなるシャンティ・フーラ!

2年前は、
あるプロジェクトが8月中かかってしまい、カレンダー作業ができず……。

昨年は、
秋にイベントを控える中でインド商品の輸入が遅れ、スタッフ全員でそちらに工数を割きました。

そして今年も、予定外の急な出来事があって、やっぱり忙しかった!!

予定より作業は遅れていますが、急ぎすぎず、品質第一で製作して参ります。

カレンダーは 秋に発売予定ですので、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、来年の夏はどうだろう!?

暑くても、忙しくても、とにかく、
シャンティ・フーラが、精力的に活動していますように!

2019年のカレンダーは現在も販売中です。
カレンダー以外にも、ポストカード、お部屋を彩る美術品としてもお使いいただけます!

ご案内

● 印刷物とパソコンやスマホの画面では、色の表現が異なります。このカレンダーは印刷したときに調和する色の組み合わせになっております。色の調和についてはカレンダーそのものでご確認ください。

【製作中!】シャンティ・フーラカレンダー2020
~4.装飾 ~

前回からの続きです。

9.装飾作成の流れ

お花の加工が終わったら、次に装飾を付け足します。
まずは案を作り、竹下氏に意見をもらいます。

装飾案の一部(なんのことかわからない画像で失礼します…)

装飾案でOKが出たものは、竹下氏の直観を元に、色、位置、サイズなどを調整します。

竹下氏の調整は、画像ソフトで調整できる最小単位(1/100ミリ)まで、色はCMYKを1%まで調整が行われるほど細かいものです!

神は細部に宿る!

真の芸術は、一切の妥協がなく、実に精妙に作られていることを
数年のカレンダー製作で感じています。

さてさて、今年は、装飾の加工が増えました。
そのため、装飾のデータに関して、竹下氏が確認したWordファイルの総ページ数は、200ページにも及びました!

直観で値を出せるところは、竹下氏がすべて確認・修正済み!
変化していく様子をご覧ください!

10. 虹の装飾

お花が印象的な月。スタッフこじかは、「装飾なし」を提案。

すると、竹下氏からアドバイス。

虹をかけてみて下さい。

「虹って、どうやって作るんだろう……」
画像ソフトを使いこなせていないので、まずは作り方からお勉強!

あとから問題点を改善しやすいよう、「1度描いて終わり」という作り方ではなく、数字で調整できる方法を探しました。

そして、複数案の準備完了!

竹下氏にチェックしてもらうと……

(左上の案に対し)
虹を時計の12時の位置から右にフェイドアウトしてください。

なるほどーーー!
カレンダーの日づけ部分に色が重なることが気になっていたのです!!

5つの案を作り、

竹下氏の確認の結果、右上のものにひとまず決定!

ここからは、緻密な作業です!

虹の大きさ、7本の線を間隔、7色の色合いを決定し、
さらに、色同士をにじませ、背景色に馴染ませるため、
これらのデータをすべて竹下氏に確認してもらいます。

この月の装飾に関するデータは、Wordで全14ページ!

これだけたくさんのデータの確認でも、早々に返事が返ってきます。

もちろん、カレンダー製作と並行して、
竹下氏は毎日の時事ブログや映像配信の準備も行なっています。

11. 装飾の完成

すべての調整が終わると、
一体感のある、美しい仕上がりとなりました!

微調整を終えた後、毎回のように
「気の感覚で作るってすごい!」
と思います!

見直した時に「あれ? なんか変かも……」ということがないんです!
そのため、修正を繰り返すことがなく、作業がサクサクと進むのもすごいところ。

このようにして、装飾が無事完成!

カレンダーを見られる際、言葉やお花だけでなく、装飾部分も感じてみてくださいね!

次の作業は、文字色の選定です。

2019年のカレンダーは現在も販売中です。
カレンダー以外にも、ポストカード、お部屋を彩る美術品としてもお使いいただけます!

ご案内

● 印刷物とパソコンやスマホの画面では、色の表現が異なります。このカレンダーは印刷したときに調和する色の組み合わせになっております。色の調和についてはカレンダーそのものでご確認ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 68