ガヤトリー・マントラ

1.ガヤトリー・マントラとは

[1] ガヤトリー・マントラ

ガヤトリー・マントラは罪の許しを請う贖罪のマントラ とされています。

世の中には、明らかにネガティブな波動が存在します。それは、場所や人、写真や本、音など様々な形で存在し、気づかないうちに私たちの体や心に侵入してきます。私たち自身が、何らかの理由で低い波動の状態であるため、それに同調して低い波動の邪気などが侵入します。気分がすぐれないとき、けがや事故にあいやすいときは、それが原因のことがあります。

ガヤトリー・マントラを日々熱心に唱え、心身の波動をきれいにすることで、幸福と平安に満ちた人生を歩むことができます。

日の出と日の入りのときに3回、また108回を1セット(1マラという単位)で毎日3マラなど、たくさんの数のマントラを唱えることで、幸福への歩みはより確実なものになります。 また、食事の時に唱えると、その食事は浄化されます。

[2] ガヤトリー・マントラと日本語訳

ガヤトリー・マントラは唱えるだけで効果があります。意味が分からないまま唱えても音自体に力がありますが、意味を理解して唱えると更に効果が高まります。

  • オームオーム
  • ブール物質的な世界
  • ブワァス心の世界
  • スワハ天界。〔そのすべてに満ちている〕
  • タト至高の「あの存在」の
  • サヴィトゥルみなもとを、
  • ワレエニャムたたえます。
  • バルゴー神の光を
  • デーヴァスャその聖なる真理を
  • ディーマヒ深く瞑想いたします。
  • ディヨー知性
  • ヨーによって
  • ナフわれらに
  • プラチョーダヤアト光が与えられますように。
    (絶対の真理をさとることができますように)

意味を要約すると「神の光を、その聖なる真理を深く瞑想いたします」
「我らに光が与えられますように」という祈りです。

[3] ガヤトリー・マントラの唱え方(正しい抑揚)

大切なことは、正確な抑揚で唱えることです。
竹下氏が薦めているのは、サティア・サイババが教えている抑揚のものだけです。

以下よりサティア・サイババが唱えるガヤトリー・マントラをダウンロードできます。

サティア・サイババが唱えるガヤトリー・マントラのMP3 ダウンロード

出典:CD「サティア・サイババが唱えるガヤトリーマントラ108」の一部より抜粋

【 注意事項 】

ガヤトリー・マントラは正しく唱えれば恩寵を授かります。その人が幸福に導かれ、あるいは神様から恩寵の光をいただけます。霊的にも進化します。

ところが、非常に強力なマントラだけに間違ったガヤトリー・マントラ(間違った抑揚のもの)を聞く・唱えると大きな災害に見舞われることがあります。ニセモノのガヤトリー・マントラのCDを持っているだけでも危険です。

[4] ガヤトリー・マントラ 復唱後に「オーム・シャンティ・シャンティ・シャンティヒ」

ガヤトリー・マントラを唱えた後に「オーム・シャンティ・シャンティ・シャンティヒ」と唱えてから祈りを終了します。シャンティとは平安という意味です。

以下よりサティア・サイババが唱えている「オーム・シャンティ・シャンティ・シャンティヒ」の音声をダウンロードできます。

「オーム・シャンティ・シャンティ・シャンティヒ」のMP3 ダウンロード

出典:CD「サティア・サイババが唱えるガヤトリーマントラ108」の一部より抜粋

[5] ガヤトリー・マントラについての竹下雅敏氏の講演(無料動画)

ガヤトリー・マントラの唱え方のポイント、注意事項、どのような恩恵があるか、など極めて重要な内容となっています。

この動画は会員登録不要・無料でご覧いただけます。

動画アイコン

その他のガヤトリー・マントラに関する映像配信もぜひご覧ください!

ガヤトリー・マントラ関連の映像配信 目次ページへ

[6] ガヤトリー・マントラに関するQ&A

映像配信のコメント欄等で寄せられた、ガヤトリー・マントラの質問に対する竹下氏の回答をまとめています。 マントラを唱える前にぜひご一読ください。

ガヤトリー・マントラのQ&Aを見る

【ガヤトリー・マントラをもっと知りたい方へ! 】

東洋医学セミナー 中級コース 第12回では、ガヤトリー・マントラを科学的に解説しています!
ここでしか聞くことのできない情報が満載です!

ブログ「東洋医学セミナー 中級のススメ Vol.07」を読む

2.ガヤトリー・マントラを使った様々な祈り

[1] 除霊と浄化の祈り ガヤトリー・マントラの祈り方(除霊、12のシステム)とガヤトリー・マントラの祈り方(浄化、12のシステム)

ガヤトリー・マントラを使った、除霊 および浄化(邪気を取り除く)の祈りです。

体調が悪いときや調子が悪いときには、憑依または邪気をたくさん受けている可能性があるので、この祈りをこまめにすることをお勧めします。

ガヤトリーマントラの祈り方の完成版ができました。

 1)ガヤトリー・マントラの祈り方(除霊、12のシステム)
 2)ガヤトリー・マントラの祈り方(浄化、12のシステム)

 1)の除霊の祈りを1回、それから2)の浄化の祈りを1回行うことで十分な効果があります。
 また、2時間毎に1)2)を行うと、最大の効果があることが経験上知られています。

 除霊の祈りの効果は24時間継続しますが、夜の12時にリセットされます。したがってリセットされた後は守ってもらうことができません。除霊の祈りが最大の効果を上げるためには、夜12時を過ぎて寝る前に祈るか、または夜12時前に祈ったなら、朝起きてすぐに祈ることが必要です。

 除霊と浄化の祈りは、罪を犯したときはその時点でキャンセルされて効果を失ってしまいます。その場合は、罪を犯したことを反省して改めることや、罪の深さにもよりますが罪の許しの祈りを行うことが必要です。

(竹下雅敏)

以下のボタンから祈りの全文と注意事項(PDFファイル)をダウンロードしてお使いください。

「除霊と浄化の祈り」PDFファイル(全6ページ)をダウンロードする

【 参考情報 】

映像配信をご覧になったお客様から寄せられた除霊と浄化の祈りの質問に、竹下氏が回答をしています。マントラを唱える前にぜひご一読ください。

除霊と浄化の祈りのQ&Aを見る

[2] カルマ軽減の祈り

ガヤトリー・マントラを使った、カルマの負債を軽減するための祈りです。

 人類が抱えるカルマの負債には、相当に大きなものがあります。
 カルマの清算のために、これから地上では多くの出来事が起こるでしょう。
 人類はこれからの浄化の試練を耐え忍ばなければなりません。

 そこで、カルマの負債を少しでも軽減するために「カルマ軽減の祈り」を作りました。どのような罪でも許されない罪はありません。

  心の底から悔い改め、ガヤトリー・マントラを3マラ唱えることで罪が許されるでしょう。

 ただし多くの人の場合、表面の意識だけの祈りになってしまい、潜在意識下と無意識 下につながっていないため祈りの効果がありません。
「カルマ軽減の祈り」では、潜在意識下と無意識下につながりをもたせているため、 祈りが確実に届くようになっています。

 この祈りは全体を通して、5〜6時間かかります。
 罪を犯して低い界層に堕ちてしまった神々やハイアラーキーの覚者たちが元の階層に 戻ること、地獄に堕ちることが確定している者がその罪が許されること、現在地獄で 苦しんでいる霊が直ちに救われて精霊界に引き上げられることなどは、この祈りを 5〜6時間かけて一度だけ行えば十分です。

 しかし、そのようにして救われた者も未だに多くのカルマの負債を抱えています。 過去のカルマを軽減し、清めるためには各自のカルマの程度にもよりますが、一生の 間で 最低数回はこの祈りを行う必要があるでしょう(ひどいカルマを持っている者でも、 合計して9回この祈りを行うとカルマはほとんど相殺されるでしょう)。

 人類全体のカルマを少しでも軽減するために、一人一人が「カルマ軽減の祈り」を用 いて自身のカルマを軽減することを望みます。

(竹下雅敏)

以下のボタンから祈りの全文と注意事項(PDFファイル)をダウンロードしてお使いください。

「カルマ軽減の祈り」PDFファイル(全2ページ)をダウンロードする

【 参考情報 】

映像配信をご覧になったお客様から寄せられたカルマ軽減の祈りの質問に、竹下氏が回答をしています。 マントラを唱える前にぜひご一読ください。

カルマ軽減の祈りのQ&Aを見る

[3] 7つのダートゥの祈り

身体の7つの組織要素(ダートゥ)を清める祈りです。非常に効果が高く、やればやるほど本当に綺麗になり輝いていきます。

 除霊と浄化の祈りでは、身体のナーディ(脈管)を浄化しますが、臓器に蓄積した過剰ドーシャ(気)や邪気を取り除くことが出来ません。これらを取り除くためには「7つのダートゥの祈り」を使います。

 普通の人なら、1週間あるいは1ヶ月に1度行うといいでしょう。
 たばこをやめたい方や、アルコール中毒から脱したい方は、毎日、さらに3唱ではなく3マラで祈る方が効果が高くなります。

以下のボタンから祈りの全文と注意事項(PDFファイル)をダウンロードしてお使いください。

「7つのダートゥの祈り」PDFファイル(全1ページ)をダウンロードする

【 参考情報 】

映像配信をご覧になったお客様から寄せられた7つのダートゥの祈りの質問に、竹下氏が回答をしています。 マントラを唱える前にぜひご一読ください。

7つのダートゥの祈りのQ&Aを見る

[4] 内面を浄化する祈り

愛、徳目、野心、品格、性格、才能を引き上げる(引き下げる)、内面を浄化する祈りです。

「母なる神様、私の[ 祈りの対象 ]を引き上げて(引き下げて)ください」と祈ってからガヤトリー・マントラを10マラ(または、3マラ)唱えます。

ガヤトリー・マントラを1回唱えるごとに、祈りの対象を引き上げる(引き下げる)光がサハスラーラ・チャクラから入ってきて、体にたまるイメージをします。324回、このイメージを行うことになります。
これにより10マラ唱えなくても3マラで同様の祈りとなります。

動画アイコン

詳しい祈り方は教育プログラム第7回で紹介されていますので、映像をご覧になってからお祈りください。

祈りの内容の理解を深めるためにも、教育プログラム第1〜第20回をご覧になることを推奨します。

教育プログラム(第1〜第20回)の映像配信 目次ページへ

【 参考情報 】

映像配信をご覧になったお客様から寄せられた内面を浄化する祈り(教育プログラム)の質問に、竹下氏が回答をしています。 マントラを唱える前にぜひご一読ください。

内面を浄化する祈り(教育プログラム)のQ&Aを見る

3. 参考情報

▶ シリウスシステムのガヤトリー女神様のイラスト

中西征子さんが描かれた、それぞれの祈りを司るシリウスシステムの4柱のガヤトリー女神様のイラストをご覧ください!

4柱のガヤトリー女神様のイラストを見る

▶ 3マラとは?

マントラ108回を1セットとして繰り返し唱えることを1マラと言います。
3マラはマントラを108回 × 3=324回を繰り返し唱えることです。

【 ご案内 】

ガヤトリー・マントラを唱えるとき、カウンター(マーラー)を使うとマントラに集中しながら3マラのカウントができます。

ピヨちゃんマーラーのページへ

▶ 女性の生理周期

月経および排卵の前後の期間は、特定の祈りでないガヤトリー・マントラの復唱(3回、3マラなど)および カルマ軽減の祈りを行うと、祈りの効果はありますがガヤトリー・マントラが生理機能を阻害します。

ガヤトリー・マントラを唱えるとチャクラが放出方向で活性化しますが、生理の時はスワーディシュターナ・チャクラが吸収方向で回転しているためです。

※ 除霊と浄化の祈り、7つのダートゥの祈り、内面を浄化する祈りは、この期間に行っても影響はありません。

女性の生理周期

4.さらに詳しい情報を知りたい方へ

竹下氏の解説するガヤトリー・マントラの9つの映像配信をまとめ、編集した書籍を販売しています。

このページの中では書ききれないガヤトリー・マントラの情報がぎゅっとひとまとめになっています!ぜひお読みください。

竹下雅敏著書 ガヤトリー・マントラの祈りのページへ
動画アイコン

ガヤトリー・マントラに関する映像配信もぜひご覧ください!

ガヤトリー・マントラ関連の映像配信 目次ページへ

[ 関連リンク (心身の浄化 ) ]