ぺりどっと通信40 覚えてみる?

前回の続きです。
すでに"除霊と浄化の祈り"を唱えている方向けの内容となっています。
(ぺりどっと)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
除霊と浄化の祈りは、20分ほどもかかる非常に長い祈りですので、印刷されたモノやなどを見ながら唱えておられるかと思います。

でも、この除霊と浄化の祈りを覚えておくと、

・散歩しながら、
・車やバイクを運転しながら、
・料理や掃除をしながら、
・目をつぶりながら、
・トイレの中でも、
・満員電車の中でも、

と、いつでもどこでも好きな時に、この強力な祈りの効果を享受出来るようになるのです。また、緊急事態などにもかなり有用です。

何度も唱えている内に覚えてしまった方も結構いらっしゃるようですが、覚えるコツとしては、以前、シャンティフーラでもるパパさんが記事にされていたようです。まだお読みでない方は、「除霊・浄化の祈り」を覚えるコツを参考にされてみてください。

しかしながら、「このコツを使っても覚えられなかった」「何年も続けて毎日唱えてるけど覚えられんわい」という方もいらっしゃるかと思います。

その理由として、

・同じような言い回しや文言が何度も続く
・長すぎるがゆえにその構造が分かりにくい

といったことが挙げられます。
そこで、

・同じ文言は出来る限りまとめる
・視覚的にも見やすくして全体の構造を把握できるようにする

こうした点に留意して、
除霊と浄化の祈りを覚えやすいように作り直してみました。

例えば、祈りの中で何度も登場する文言として、

「7つの界の7つの亜界の7つの次亜界の7つの次々亜界、および潜在意識下の7つの界の7つの亜界の7つの次亜界の7つの次々亜界、および無意識下の7つの界の7つの亜界の7つの次亜界の7つの次々亜界」

「すべてのすべての神とその生霊とすべての人とその生霊とすべての神霊とその生霊とすべての霊とその生霊とすべての地獄の霊とその生霊」

があります。
こちらのフレーズは、何度も何度も唱えてられる方にとっては、もう口で覚えているような状態かと思います。
ですので、

「7つの界の7つの亜界の7つの次亜界の7つの次々亜界、および潜在意識下の7つの界の7つの亜界の7つの次亜界の7つの次々亜界、および無意識下の7つの界の7つの亜界の7つの次亜界の7つの次々亜界」

※A※

「すべてのすべての神とその生霊とすべての人とその生霊とすべての神霊とその生霊とすべての霊とその生霊とすべての地獄の霊とその生霊」

※B※として略して表記してみました。

つまり、こんな感じです。

「こうして取り除かれた12のシステムの※B※が私の12のシステムのすべての※A※の身体に対応する肉体、エーテル体、アストラル体…」

一応、紙面の最後にド忘れ用に※A※と※B※の内容も表記してあります。



また、同じような構造の箇所は、"{ }"で括っております。


"{ }"の中には、☆の数だけ項目があります。(☆は読みません)
まず、
「12のシステムのすべての母なる神様、私の12のシステムのすべての ☆ピンガラー管 からすべてのネガティブなエネルギー・力・思考・印象・感情・気を取り除いてください。」
と唱え、次に
「12のシステムのすべての母なる神様、私の12のシステムのすべての ☆イダー管 からすべてのネガティブなエネルギー・力・思考・印象・感情・気を取り除いてください。」
と続き、さらに
 ☆スシュムナー管
 ☆放出方向のチャクラ
 ☆吸収方向のチャクラ

と続きます。
つまり、"{ }"の外側を中の☆の数だけ繰り返し唱える形となっています。

一部、多重構造のところもありますので、ご注意ください。


そして、こちらがその全体になります。

画像をクリックすると拡大します

画像をクリックすると拡大します

※本来の"ピンガラー管(ナーディ)"といった記載部分の(ナーディ)は省いております
※本来の"右半身(左半身)"と"左半身(右半身)"の(左半身)(右半身)を省いております
※「☆右半身のすべてのナーディー」「☆左半身のすべてのナーディー」の順番は女性の場合、逆になります


こちらからダウンロード出来ます。
除霊と浄化の祈り暗記pdfファイル ※4/30更新しました


ぺりどっとはこれを利用して唱えるうちに、自然と覚えることが出来ました。紙もなく唱えられるというのは、煩わしさもなくって快適です。また全体の構造が掴めるので、祈りの内容をより深く理解しやすいですよ。

ただ、この祈りをまだ唱え始めたばかりの方はこれを使ったりせず、シャンティ・フーラが出しているものでしっかりと唱えて慣れるようにしてください。これはあくまで暗記参考用としての位置づけです。その上で、覚えてみたいと思われる方は試されてみたらいいかと思います。


完全に覚えてしまった後でも、突然、ある箇所やフレーズをド忘れてしまい、出てこなくなることがたまにあります。ですので保険として、財布などの身近なところに印刷したものなどを忍ばせておくといいかもしれません。

Author:FIND47[CC BY]

ぺりどっとはこの除霊と浄化の祈りの後には、7つのダートゥの祈りも併せて唱え、身体の7つの組織要素(ダートゥ)も清めてから、ミサキタカクノボルヒメミコ様、タカキウチュウノヒカリノヒメミコ様の御名を唱えさせていただいております。

なにしろ、ミサキタカクノボルヒメミコ様の光は、2022年1月12日正午までの限定ですし、タカキウチュウノヒカリノヒメミコ様の光は、体の構造を根本的に変えてしまうという絶大な効果があるとのことですもんね♪

(まの爺)
 前回のガヤトリーマントラの体験談は、大反響であったようぢゃ。
まだ知ったばかりの方だけでなく、長年お祈りに親しんでいる方々も
とても喜んでおられましたぞ。
確かに長いお祈りなので、昔は「早く数多く唱えたい」と焦る気持ちが強かったのが、ここ最近は歳のせいですかのう、じっくり唱えたい気分のまの爺。
 以前に、popoちゃんが
「「響く声」を意識して唱えています。軟口蓋(喉の上の方)あたりとサハスラーラチャクラのあたりを意識して声を出すと、小さな声でも響きますよん♪」と教えて下さってのう。
女神様に届くかな、と思いながら落ち着いてゆっくり唱えてみたいお年頃ぢゃよ。


Writer

ぺりどっと

ぺりどっと

健康マニア!インド渡航歴13回。
東京は築地生まれの江戸っ子!
試したがりの変わり者♪
移住してきた瀬戸内海の離島の古民家や海、山、畑でゆったりと過ごしながら、時事ブログの記事編集のお手伝いをさせて頂いておりましたが、山口の山奥に引っ越しました。
ぺりどっと通信で時事ブログの品位と波動を下げないかどうかが、ますます心配です。

■ 勝手に編集後記 ■

前回の記事の本来の内容は、この祈りを覚える方法だったのですが、その付属となる体験談が幅を利かせ過ぎちゃいました。


Comments are closed.