教育プログラム(1):愛と野心(1)

title_kizuna_kyouiku01-test
【映像時間】

71分[500円+税]

【内容の一部紹介】

今回から、親が身につけないといけない価値観、正しいものの考え方というようなことを中心にお話しをしていきたいと思います。子供を教育するということは、「親の価値観を子供に受け渡す」ということです。思春期以降は親の背中を見て育つわけですが、それ以前は子供は親との直接の関わりの中で学んでいくわけですから、親が良いことを言ってるけど違うことをやっている、反面教師にしかなっていないというのは非常にまずいわけです。幸せになるには正しいものの考え方をしないといけません。皆さんはほんの一部を見ていて、それが全体のように錯覚をしています。
今日は最初ですので全体像をざっと見るだけにしますけど、次回からはそれを詳細に検討していきたいと思っています。
(講演内容を元に編集:文責シャンティ・フーラ)

本の紹介)「パパラギ—はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集」

【概要&目次】
前回と前々回の親子関係の講座で話したように、子育て・親子関係の問題は殆どの場合が夫婦関係の問題、親自身の問題である。前回までは、親子関係・子育てという形で、子供にどのように接するか、その基本的な接し方やものの考え方を伝えてきた。今回からは、親が身につけなければならない価値観、正しいものの考え方を中心に話していく。幸せになるには正しいものの考え方をしないといけない。皆さんはほんの一部を見ていて、それが全体のように錯覚をしている。今回は最初なので大ざっぱに全体像を見るだけにして、次回からはそれを詳細に検討していきたい。
1.正しい価値観とものの考え方 (00:00:00)
  • 子供を育てることに関して非常に大事なポイントと、母親と父親の役割とは何か。きちんとした親子関係・夫婦関係を築き上げていかないと、どのように子供を躾けるかとか教育するかという、そこだけに視点が絞られてしまうと、非常に歪んだものになってしまう。母親と父親がどういう価値観で生きるのかということが、ものすごく重要である。
2.「愛の5相」と「野心の5相」 (00:13:13)
  • 「愛の5相」「野心の5相」と名付けている、これは最も大切な価値観である。愛と野心は対立する概念で、反対語だと言ってもいい。この「愛の5相」と「野心の5相」について見ていく。
3.「愛の相」と段階の具体例 (00:27:32)
  • 既に亡くなっている方の「愛の相」とその段階を調べてみたい。ここでは、モナコ国王夫妻と酋長ツイアビ夫妻の二つの具体的な例を見ていく。
4.ツイアビ酋長の演説(お金について) (00:41:17)
  • ツイアビ酋長が私と全く同じ考え方をしているということを皆さんに伝えるために、『パパラギ』の本の中から彼の言葉を紹介する。「丸い金属と重たい紙について」という章からで、これはお金のことを言っている。人間が根本的に、ツイアビ酋長が言っている正しい生き方に立ち戻らない限り、人類が滅亡するということにはならなくても大変なことになるだろう。人間が傲慢な生き方をどれだけ早くやめて、正しく生きるかということにかかっている。
5.「外面」と「内面」 (00:54:55)
  • ツイアビ酋長は「外面」ではなくて「内面」、心をすごく大事にして生きている。ところが、ほとんどの人は「外面」、その象徴になるのはお金であるが、それに取り憑かれて生きている。それで、「外面」と「内面」について、そこのところをもう少し詳しく説明をしていく。
終わり(01:11:27)

【参考文献】
  • 「パパラギ-はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集」エーリッヒ・ショイルマン著、立風書房
【キーワード】
Aj6、An4、Ma3、Mu-1、Mu-2、Mu0、Mu1、Sa7、Sw2、Vi5、「パパラギ」、お金、お金持ち、ものの考え方、グレース・ケリー、スザンヌ、スタイル、ツイアビ酋長、トロフィーワイフ、ネガティブ、パワー思考、ファッション、ブラフマンの悟り、ペスト、モナコ大公レーニエ3世、不平、不平不満、不正、世界観、世間体、中世ヨーロッパ、丸い金属と重たい紙、二酸化炭素税、人格、人生観、人間を測る尺度、人間レベル、今生、仕草、仮面夫婦、伝染病、価値観、健康、傲慢な生き方、全生命への愛、内面、利子、利息、力、勇気、勉強、動物を搾取、動物レベル、化粧、友愛、反面教師、名声、名誉欲、品格、国王、地球のカルマ、地震、執着、外面、大いなる心(神)、天然痘、天界の極楽、夫婦の愛、夫婦関係、嫉妬心、学校の先生、完成、家庭の居心地、家柄、容貌、寛容さ、巣作り、建前、強奪、復讐心、徳目、心、心の輝き、忍耐強さ、思想、性の対象、性暴力、性格、愛、愛の5相、愛を引き上げる光、愛情、態度、所有欲、才能、抱っこ、支配欲、教育、服装、本性、業(カルマ)、権力欲、欲望、気高さ、波動、消滅、火山の噴火、無、煩悩、生き方、病気、白人、神への愛、神的レベル、空気を吸う、結婚、美女、聖武天皇(奈良の大仏)の時代、脊髄のチャクラ、自己への愛、自然破壊、自由、親、親の背中を見て育つ、親子関係、話し方、豚インフルエンザ、貪欲、資産、超越、躾、遊び、過去生、野心、野心の5相、金の亡者、銀行、闇の波動、隣人への愛、非行、顔、鳥インフルエンザ

Share.

About Author

7件のコメント

  1. 参考になった(2)

    欲を捨てていかないと絶対幸せになれないということを肝に命じていきたいと思います。
    どこかの講話でいくらでも幸せになってもいいと聞いて安心しました。
    映像だと何度でも見返せるのでお得ですね。

  2. 参考になった(2)

    この講話の中で、愛の5層に対立する概念として野心の5層の説明があります。そして、それが煩悩だとおっしゃられました。煩悩がはっきりと定義された意味は僕にとって大きかったです。僕は違った物を煩悩だと思い戦っていました。

  3. 参考になった(2)

    愛の5層より、野心の5層にビックリです。

    異性に求める外面の7項目は正にその通りですネ(特に男性目線は納得です)。

    『パパラギ~』の文庫本が、ソフトバンク文庫より出てましたので、早速ネットで注文し、何度も繰り返し読んじゃいました。(例えが難しすぎて、何の説明をしているか正確にわからないところもありますが…)

    映像全体を通して、とにかく濃い内容にビックリです。

    ところで、どなたかに質問です。
    ①初心者(最近2012年5月頃このサイトを知りました)はどの映像配信から見たらより理解できますでしょうか? (時々出てくる専門用語がよくわかりません。)
    ②おすすめの見る順番がありましたら、教えてもらえないでしょうか?
    ③単純に講演日付の古い順から全て見なければ、理解できないのでしょうか?

    この映像から見始めた理由:人気の高い映像の欄を参考に、教育プログラムから見ちゃいました。(全20回で切りが良かったので…)

    どなたか、①~③についてお教え願えませんでしょうか?。よろしくお願いします。

  4. 参考になった(2)

    ぼりさん

    興味のあるところからで宜しいと思いますが、個人的には最も大切な「夫婦」と「親子」から見られることをお勧めします。夫婦・子育てだけでなく生き方の講座にもなっています。また、映像配信ではありませんが、初期のMP3はお勧めです。内容もコストパフォーマンスも最高です!
    以上、ご参考までに。

  5. 参考になった(2)

    ぼりさんへ

    こんにちは。
    私は、竹下氏の話を聴くようになって、そんなに長い訳ではありませんし、的を得ていない可能性も大なのでそのつもりで何かの参考にしていただければ幸いです。

    波動とチャクラ、祈り方(6)
    https://shanti-phula.net/ja/video/blog/?cat=5

    このシリーズは、早目に知っておいた方がいいように思います。心身の浄化の重要性やその方法が語られています。しかし、興味をもって聴ける話から聴いていくのも大切だと思いますので、内容の一部紹介や目次やコメント欄を頼りに、その時の自分にとって一番必要と思われるものから聴いていくのもいいと思います。

    映像配信がまだ無い頃に、好んで聴いていたのが音声のみで収録されている初期の講演です。

    子供たちの心を感じられますかシリーズ
    思春期の親子関係シリーズ
    http://shanti-phula.net/ja/ud/jiritsu/jiritsu_mp3.html

    なんとこの2つのシリーズは、膨大な量にもかかわらず無料です!MP3になっていますので、携帯やMP3プレーヤーに取り込んで、ドライブや散歩や移動時間や待ち時間や何もやる気が起きないときなどに聴いていました。竹下氏の人となりがよくわかり、信頼できる方だな思いました。

  6. 参考になった(6)

     過去の自分を顧みて、顧みることができて、50歳すぎにして、それでも間に合ったのだと、感謝します。死ぬ前に、知ることができてよかった。ほんとにそう感じました。ありがとうこざいます。