映像配信のご案内はこちら

シャンティ・フーラ 映像配信

絞り込み検索や並べ替えができます。
カテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
並べ替え
検索中です...

宗教学講座 初級コース 第9回 意識の進化と界層(5つの鞘と3身体)

24 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 5 (24 人の評価・計 118 点)
今回はまず、インドの哲学・宗教の概念「5つの鞘」、「3身体」、「霊的進化の段階」を概説する。次に、ウパニシャッド以来、進化段階4.0以上の者は「解放」に達した者と言われ、輪廻からの「解脱」者と混同されているが、「解放」の意味を、講師の実体験に基づき身体論の立場から見ることで、この誤解を解く。最後に重要度は低いが、仏教における4種類の「解脱」の概念を意識の界層図を用いて整理する。

宗教学講座 初級コース 第8回 意識の進化と界層(ウパニシャッドの哲理2)

24 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 5 (24 人の評価・計 118 点)
前回に続き、ウパニシャッドの哲理を見ていく。今回は「カルマ(業)を無くさないと解脱できない」と「解脱者はカルマを超越している」という世界観の成立過程を見、これらの世界観に含まれる誤りを実例を挙げながら正していく。結論として、いかなる聖典であれ、その内容を盲信して崇拝する事の愚かさが分かる。

宗教学講座 初級コース 第7回 意識の進化と界層(ウパニシャッドの哲理1)

24 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 5 (24 人の評価・計 118 点)
今回と次回の2回で、ウパニシャッドにある思想・哲学の流れと、その中の問題点を概観し、意識の界層を用いてその問題を整理していく。そして、ウパニシャッドの哲人らが正しい見解へ到れなかった最大の原因が、彼らが持つ、ある「固定観念」であることを指摘する。

宗教学講座 初級コース 第6回 意識の進化と界層(ニルヴィカルパ・サマーディ)

24 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 5 (24 人の評価・計 118 点)
前回、解脱の本質を簡単に説明した。今回は、近代インドの2大聖者ラマナ・マハリシ、ラーマクリシュナの例をもとに、現代的視点から、アートマンとブラフマンの悟りの意味、相違点、そして解脱の本質を一層分かりやすく説明する。またヨガナンダの宇宙意識の体験についても考察する。

宗教学講座 初級コース 第4回 意識の進化と界層(神階)

24 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 5 (24 人の評価・計 118 点)
今回はまず、前回曖昧なまま用いた神階という言葉を明確に定義し、神階の確認法を実習する。次に各レベルの如来、菩薩、明王の例を挙げ、最後に解脱の定義と明確な判定基準を示し、これまでの解脱に関する誤解を一掃する。

宗教学講座 初級コース 第3回 意識の進化と界層(モナドの進化)

24 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 5 (24 人の評価・計 118 点)
前回、シリウスシステムの全体構造を大雑把に見た。今回は、より踏み込み細かい説明を加えていく。また、モナド(真我)の進化と存在界層について述べ、最後に、この講座で提示された情報の大雑把な確認方法も実習する。

宗教学講座 初級コース 第2回 意識の進化と界層(シリウスレベル)

24 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 5 (24 人の評価・計 118 点)
今回から宗教シリーズの本格的な内容に入る。まず、意識の界層(次元)に基づく、霊的世界の全体構造を解説し、様々な宗教のレベルを確認する。そして各界層の神の一例を挙げる。詳細の説明、及び今回の内容の確認方法は今後紹介していく。

宗教学講座 初級コース 第1回 受講に当たって

24 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 524 votes, average: 4.92 out of 5 (24 人の評価・計 118 点)
今日から宗教シリーズとして、何回にも分けて宗教について話していく。今回は参考文献の紹介と共に、本講座で何をやっていくのかを、かなり大雑把に見ていく。また「解脱」という言葉が、本来の意味以外にも様々な意味で用いられている事から、専門用語を明確に定義する事と、霊的な科学として宗教を捉え直す事の必要性を示す。最後に本講座の目的を述べる。