映像配信のご案内はこちら

シャンティ・フーラ 映像配信

絞り込み検索や並べ替えができます。
カテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
並べ替え
検索中です...

家族の絆 〜夫婦(11):愛のヨガ(総括)〜

21 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 5 (21 人の評価・計 104 点)
これまで、ルドルフ・フォン・アーバン博士の『愛のヨガ』これが非常に重要な本で、ここから重要なところを抜粋して紹介してきた。今回は、これで『愛のヨガ』の愛の六ヵ条に関しては話を終えたいと思うので、今までの講話で話しきれなかった部分をまとめる形で話したいと思う。

家族の絆 〜夫婦(10):愛のヨガ(愛情と性の本質)〜

21 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 5 (21 人の評価・計 104 点)
ずっと『愛のヨガ』から大事な所をいろんな形で抜粋して話をしているが、今回で『愛のヨガ』から引用するのを最後にする。今回は、どうして夫婦関係のことをこれだけ重要視してずっと話をしているかということの全体像を見て頂きたいので、そういう部分に対応する所を本から取ってきた。

家族の絆 〜夫婦(9):愛のヨガ(失敗例)〜

21 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 5 (21 人の評価・計 104 点)
前回、アーバン博士の愛の六ヵ条の成功例を紹介した。今回は、アーバン博士といえどもうまくいかなかった失敗例を説明する。これは非常に重要なもので、大概の場合は専門家の協力なしにはこのパターンになりかねないという非常に示唆に富んだものなので、注目して見ていく。

家族の絆 〜夫婦(8):愛のヨガ(夫婦関係の改善例)〜

21 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 5 (21 人の評価・計 104 点)
前回、愛のヨガの一番重要な部分である六ヵ条を伝えた。何が何でも六ヵ条の全てを満たさなければならないということではなくて、基本的な部分をしっかり押さえておくことが大事である。今回は、愛のヨガの六ヵ条を実践した人達が、どのように改善して夫婦関係が戻っていったのか、その具体例を見ていく。

家族の絆 〜夫婦(5):愛のヨガ(カレッツァ)〜

21 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 5 (21 人の評価・計 104 点)
ルドルフ・フォン・アーバン博士の『愛のヨガ』から、私(竹下氏)とほとんど同じ世界観が書かれている序説を前回紹介した。性交渉が夫婦関係の要になる最も重要なもので、夫婦関係の成否を決めてしまう。今回は、夫婦が性交渉を通じて至上の喜びを得るために、避けては通れない最も重要な部分について、3つの例を取り上げる。

家族の絆 〜夫婦(4):愛のヨガ(性の技術)〜

21 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 5 (21 人の評価・計 104 点)
今回から、ルドルフ・フォン・アーバン博士の著書『愛のヨガ』を取り上げる。非常に奥が深く重要な内容であるが、分かりにくい部分もあるので、要点を噛み砕いて解説をしていく。アーバン博士と私(竹下氏)のものの考え方は、基本的に一致している。まず、これまで話してきたことの総括になっている序文のところから見ていき、もう一度確認をしていく。

家族の絆 〜夫婦(3):男と女の価値観(3)〜

21 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 5 (21 人の評価・計 104 点)
しばらくの間、『話を聞かない男、地図が読めない女』の面白いところを抜粋し、補足して説明していく形をとっている。夫婦が仲睦まじくやっていくということの中に、お互いのことを理解するという非常に重要な部分がある。それを理解していないと、自分の価値観を相手に押し付けてしまって、それがトラブルの原因になってしまうことが多くある。男と女が根本的に全く違うということを理解した上で、仲良くやっていくにはどうしたらいいか、その一つの回答を話したいと思う。

家族の絆 〜夫婦(2):男と女の価値観(2)〜

21 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 521 votes, average: 4.95 out of 5 (21 人の評価・計 104 点)
夫婦の重要な問題は、お互いの夫婦の問題と親子の問題・子育てというのが二つの柱になる。子育てをちゃんとするためには、夫婦関係がきちんとしていないといけない。夫婦関係がうまくいかない理由ははっきりしているが、お互いに対する理解がないために難しくなってしまう。『話を聞かない男、地図が読めない女』は非常に面白い本で、男と女のものの考え方・意識の違いが書いてある。その中のいろいろな文章を参考にみていく。
1 2