家族の絆 〜夫婦(2):男と女の価値観(2)〜

title_kizuna_fufu02-test【映像時間】

63分[500円+税]

【要約】

 夫婦関係がうまくいっている人で、ちゃんと理解してうまくいっている人は知恵があって本物です。しかし、たまたまうまくいっているというのはいろいろな要因が重なった偶然です。うまくいっている理由は共通しているし、うまくいかない理由も決まっています。これらのことについてお話しします・・・。
 簡単だといえば簡単ですが、これが難しい。男女がお互いに対する理解がないために一見簡単なことがものすごく難しくなってしまいます。「話を聞かない男、地図を読めない女」という本があります。非常に面白い本で、男と女のものの考え方、意識の違いがいっぱい書いてあります・・・。
(講演内容を元に編集:文責シャンティ・フーラ)

【概要&目次】
夫婦の重要な問題は、お互いの夫婦の問題と親子の問題・子育てというのが二つの柱になる。子育てをちゃんとするためには、夫婦関係がきちんとしていないといけない。夫婦関係がうまくいかない理由ははっきりしているが、お互いに対する理解がないために難しくなってしまう。『話を聞かない男、地図が読めない女』は非常に面白い本で、男と女のものの考え方・意識の違いが書いてある。その中のいろいろな文章を参考にみていく。
1.夫婦関係の要点 (00:00:00)
  • 子供を正しく育てるために重要な夫婦関係。その夫婦がうまくいく理由、うまくいかない理由は何か。
2.セックスにおける満足と不満 (00:04:46)
  • 女性がなぜセックスを拒むようになり、男性がなぜ浮気をしたがるのか。男性が目指すべきセックスにかける時間はどれぐらいか。非常に本質をついた本「話を聞かない男、地図が読めない女」を参考に見ていく。
3.男と女のセックス観 (00:17:22)
  • セックスだけでは解決できない、心のレベルの捻れ。お互いに理解できない部分を理解する努力が必要である。生物学的に見た男と女の感覚の違い、セックスに対する価値観、そのメカニズムの違いについて詳しく見ていく。
4.現代社会の大問題 (00:36:10)
  • 男女が共に忙しく働き、ストレスを抱える社会では、夫婦関係のトラブルが減ることはない。一方で、先住民族の夫婦仲が大変良いと言われるのはなぜか。現代社会が抱える問題、夫婦が本当に仲睦まじく、幸せに暮らすための方法を竹下氏の持論と共に見ていく。
5.優先すべき夫婦関係 (00:46:47)
  • 男性的な社会、経営のあり方から、これまでとは全く違った、女性的な考え方を社会に取り込むことの必要性について説く。
6.男と女の性欲の違い (00:51:13)
  • 女性の月による性欲の変化と、女性が男性について理解しなければならないこととは。
7.偽りの男女関係 (00:54:12)
  • 人類学者のヘレン・フィッシャー博士が研究した男女の愛の情動、肉欲・心酔・愛着。男女共に相手を選ぶ上での基準と妥協のはっきりとした使い分けについて見ていく。そこから更に人間が踏み出さなければならない一歩とは何か。
終わり(01:02:38)

【参考文献】
  • 「話を聞かない男、地図が読めない女」アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ著、主婦の友社
【キーワード】
おっぱい、オーガズム、オーガズムまでの平均時間、ガールフレンド、ストレス、セックス、ニ段、パソコン、ピストン運動、ホステスさん、リラックス、ロマンス、不満、充実感、先住民、動物レベル、協力、夫婦仲、夫婦関係、女性的、妥協、子育て、幻影、心の防御、快楽、性の不一致、性ホルモン、性格、性格の不一致、性欲、恋、恋人、愛を育む、愛人、愛情の確立、感情的結びつき、戦争、手段、拒む、排卵時期、整体、槍、正しいセックス、満足、理解、生き残り、生物学的、男女関係、男性的、空っぽ、競争、芸子さん、貢献、身体つき女房、野口晴哉、顔、16歳、18歳、30分

Share.

About Author

2件のコメント

  1. 参考になった(1)

    男性と女性の違いがよくわかりました。この違いを踏まえると、よい夫婦関係を築くために、二人の間の感情的な結びつきがしっかりしていなければならないのは当然だと思います。

  2. 参考になった(0)

    いつも、恋と愛の違いを感じています。
    恋は、自分の願望を相手に押し付けること。愛は、そのままの相手を受け入れること。

    つい、『そばにいてほしい』と自分の願いを優先しそうになる自分に驚かされます(ノ_<。)いつでも、自分の願望は、放棄できる自分でいたい。

    まだまだ修行が足らんな~~~(汗)