映像配信のご案内はこちら

シャンティ・フーラ 映像配信

絞り込み検索や並べ替えができます。
カテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
並べ替え
検索中です...

教育プログラム(20):試練

72 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 5 (72 人の評価・計 359 点)
もうすぐせれなさんのブログでこのヴィジョン[※]は掲載されると思うんですけども、今年2011年1月11日の11時から式典があって、せれなさんに11時から1時間天界の愛の創造神の5システムの式典を見て欲しいとメールを送りました。この式典に至高四柱が出席することになっているので、彼女たちが見たものをせれなさんに転送することが出来るんですね。 妻の泰子には言っていたんですね。この日に・・・。 [※]1月11日のヴィジョンと竹下氏による解説 2011/1/20(木) 午前 3:58

教育プログラム(19):転落

72 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 5 (72 人の評価・計 359 点)
今、人類100とすると、闇の関係者(闇のメンバーと闇を崇拝する者)で3割あるいは1/3。ここに悪を加えると5割。2010年12月16日の光でこの5割を滅ぼしたんです。 1月の光では9割の人間、悪をなす者。例えば通り魔殺人をする人間とか、やくざ、マフィア、人を何度も殺したり婦女暴行、ゆすりたかりは日常茶飯事、そいうい者が悪をなす者。次(1月)の光で悪をなす者の中の、非常に重大な殺人なんかを常習しているようなやつ、倫理的に許されないであろうと思われる7割方が次の光で魂が消えます。2月の光で9割の者の魂が消えます。

教育プログラム(18):闇の者たち(黙示録)

72 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 5 (72 人の評価・計 359 点)
黙示録を今日説明するつもりは全然ありません。ただ、これがものすごく重要なものだということなんです。この中に重要なキーワードが出てきます。 【裁く側】 ・神(主) ・キリスト(子羊) 【裁かれる側】 ・竜 ・獣 ・にせ預言者

教育プログラム(17):闇の者たち(裁き)

72 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 5 (72 人の評価・計 359 点)
現在、魂を滅ぼされた連中で肉体を持って生存している者がいる。テレビを見ていたら、政府の高官で「魂がもうないなあ」というのが時々出てきます。なぜかというと、人類の3分の1が既に魂を滅ぼされているからです。今、そういう状況になっているということです。こういう連中はもう何もできませんので、魂がないので簡単に言うとロボットなんですね。非常に巧妙に過去のことを繰り返すだけのロボット。

教育プログラム(16):闇の者たち(組織の全体像)

72 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 5 (72 人の評価・計 359 点)
今日は闇の組織、悪の全体像を皆さんに理解していただくということです。 「チベット永遠の書」テオドール・イリオン著、徳間書店 たいへん面白い本で、内容は間違いなく本物だと思います。事実の体験記だと思います。非常に興味深い本です。 もう一つ興味深い本があります。 「悪魔に愛された女」シスター・マリ・エメリー著、成甲書房 たいへん面白い本で、衝撃的な内容の本です。是非昼間に読んで下さい。夜読むと恐くて眠れなくなるから、本当にすごい本で、この本を読んで悪の本質が分かったというぐらいすごい本です。

教育プログラム(15):闇の者たち(ヘルメス)

72 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 5 (72 人の評価・計 359 点)
仙道修行者にとって、不老不死、生命を無限に伸ばすとか若さを保つということがものすごく重要になっています。私がこういう錬金術に否定的で「興味を持たないように、くだらないから」というのは、教育プログラムで心を清めるとブラフマンの悟りを授かるんです。(人によっては)寿命をものすごく延ばしてもらえます。若さということに関して言うと、カルマ軽減の祈りをやって7つのダートゥの祈りをやりなさい。そうしたらどんどん若返るんです。錬金術師がどうやっても実現できなかったことなんです。だから、こういう錬金術にはこだわらない方がいい。相手にしない方がいい。

教育プログラム(14):闇の者たち(キルケ)

72 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 5 (72 人の評価・計 359 点)
闇の組織というのがあって、13名の中心になる者たちがいます。今日はその5番目になるキルケという魔女の話をしたいと思います。 キルケおよびキルケ崇拝者は非常に多くて、メディアなんかを見てても非常に数が多いです。今日の話は特に信じがたいものですけれども、本当にあった話をしていこうと思います。 キルケは魔女であることは分かります。ただ、私たちが通常魔女でイメージするのは、非常に歳をとったお婆さんで帽子を被っています。ワルプルギスの夜とかいって、魔女が集まる集会があるんですけれども、イメージとしてはこんな感じです。 けれどもキルケは16歳から20歳ぐらいの若い女性で、それが絶世の美女に変身して誘惑をするんです。だから、同じ魔女でもイメージが違う。このお婆さんの魔女のイメージはどこから来るのか。

教育プログラム(13):闇の者たち(イナンナ)

72 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 5 (72 人の評価・計 359 点)
前回天界において悪がほとんど消滅したという話をしましたが、今回はその続きを話したいと思います。前回滅びた存在は「悪」と私が名付けているレベルの存在です。実を言うと悪よりももっとひどいのがいて、それを「闇」と言っています。「闇」が一番深い存在です。その中間に「闇を崇拝する者」という存在があります。 今、肉体を持っている人類のうちどのくらいいるかというと、「闇、闇を崇拝する者」が1/3。 悪をなす者も改心しないと滅ぼされます。 「闇、闇を崇拝する者、悪」なら人類の90%です。

教育プログラム(12):ハイアラーキーの末路

72 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 5 (72 人の評価・計 359 点)
1.サラスヴァティー女神 2.ガヤトリー女神 3.サーヴィトリー女神 4.アンナプールナー女神 この四柱の女神がシリウスシステムの一番上の女神で、彼らよりも位の上の神は存在しません。5.6.7.・・・と、後はこのような順番になっています。 実を言うと4番目と5番目の間がものすごく抜けているんですね。実は学校があるんです。学校の校長たちと教授陣の方が位が上で、そして最後にここから九頭龍神の5番目の大帝が来るんです。

教育プログラム(11):プログラムの真の目的

72 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 572 votes, average: 4.99 out of 5 (72 人の評価・計 359 点)
教育プログラムについてずっとお話しをしています。ちゃんと内面を浄化して正しい生き方をした者は急激に進化をします。これまで次々に資格のある者にブラフマンを授けてきました。今、どんどん勢いが広がってきていて、一般の方々にもブラフマンを授かっている方がいるなと思っています。急激な勢いで進化しているという気がします。 彼らはシャンティ・フーラのホームページを見ているわけではないんです。霊的な世界でもこのことはちゃんと伝えられていて、その方法論も教えられているわけです。もともと天界で私の学校の生徒だった子供たちというのは、よく私のことを知っているので、もちろん肉体のレベルで転生している男女に関して言うと表面の意識は全然知らない、忘れているんですね。でも夜、眠っているときは肉体を離れていて、ちゃんと話しを聴いて戻ってきていますので、幽体とか原因体のレベルできちっと理解していて、そちらの方はちゃんとやっているんですね。 今日は、教育プログラムの真の目的をお話ししようと思います。
1 2