アーカイブ: 中西征子氏

ハルカナウチュウノヒカリノミコト様のイラスト(幽体)

竹下雅敏氏からの情報です。
 中西征子さんが、私の内側の身体である幽体を描いてくれました。大変よく描けていて、幽体の波動まで描き込まれています。下は、以前、中西さんに描いてもらった原因体ですが、原因体は背骨を意識しながら絵をご覧になると、絵から放たれている波動に同調しやすくなると説明しました。幽体の方は、体の中心線である神経叢のチャクラ系統を意識すると、絵の波動と同調しやすくなります。
 私の原因体は、通常903次元、幽体は843次元にあるため、その姿を見るのは神々でも難しいのですが、プラズマ体は通常4.9次元にあり、時々、3.0次元のプラズマ界に降りてきているので、プラズマ界を見る能力のある人は、私のプラズマ体を目撃出来るかも知れません。
 今日も降りて来ていたみたいです。どうやら、天界の学校と同様に、プラズマ界にも私の学校があるようなのです。プラズマ界における学校の教授陣は、大天使アズラーイル大天使アドリオンヴァリアント・ソーサーヴィトリーサトヤヴァット大天使ザドキエルジルポンパドゥール夫人ミヨツクスミといった神々のようです。彼らは、皆、中西さんのイラストや、せれな(緑花)さんのヴィジョンに出て来ました。
 以前、せれなさんのヴィジョンのコメントで、天界の婚活学部の教授は神功皇后様ではないかとしましたが、プラズマ界では、ポンパドゥール夫人が教授になっているようです。
 この学校の卒業生が、地球をより良いところにするために、多くの生徒を受け入れているようです。
(竹下雅敏)
————————————————————————

ハルカナウチュウノヒカリノミコト 様
(大正真真神 様、年齢16才) 〈幽体〉



ハルカナウチュウノヒカリノミコト 様
(大正真真神 様、年齢16才) 〈原因体〉


ハルカナウチュウノヒカリノミコト様のイラスト(原因体)

竹下雅敏氏からの情報です。
 妻がこのイラストを見るなり、“かっこいいわ〜”と言ったので、少々遠慮気味に、“僕の原因体だよ〜”と言ったのですが、妻はしばらく沈黙した後に“髪はあるのね…”。
 うちの妻はやたら髪にうるさく、芸能人、政治家を見ると、“この人の髪が怪しい!”としょっちゅう叫んでいます。妻は元々、ロングヘアの男性が好きだったとのことなので、妻の場合、死んでから確実に幸せになれるタイプだな〜などと思ったりします。
昔からうちでは、“長い足は折りたたんで収納している”などと言っていたのですが、妻には“その長い足を1度も見せてもらったことがないわ”などと言われておりました。過去の出会いの経緯から、妻は私と出会うために乗馬をしてきたことに気付き、呆然としていました。その時、“君は白馬の王子様を待ち望んでいたんだよ”と言ったのですが、妻には“あなたは白馬でないわ〜、どう見ても道産子よ”と言われ、しばらくの間、白馬の王子ではなく“道産子の王子”と言われていた記憶があります
 今なら、“のまちゃんと王子様”と言われるような気がします。それにしても、ぐいぬるみ(肉体)とのこの開きは何なのかと自分でも思うのですが、妻はそのせいか、私に何とかロングヘアのカツラをかぶせたいと思っているようで、 2人でスーパーを歩いていて、“あなた、かつらがあるわよ”と何度言われたかわかりません。
 私の神としての名は、天界の改革後、次々に変化していますが、今年の初めにハルカナウチュウノヒカリノミコトに改名した事をすでにお伝えしました。
 今回のイラストは原因体なので、背骨を意識しながらイラストをご覧になると、よりイラストから放たれている波動を感じやすくなると思います。
(竹下雅敏)
————————————————————————

ハルカナウチュウノヒカリノミコト 様
(大正真真神様、年令16才) 〈原因体〉



タカキウチュウノヒカリノミコト 様
(大正真真神 様、年令16才) 〈幽体〉


ハルカナウチュウノヒカリノヒメミコ(色上姫浅子)様の原因体のイラスト

竹下雅敏氏からの情報です。
 中西征子さんが、イラストを描いてくれました。今回は妻のハルカナウチュウノヒカリノヒメミコの原因体でした。旧姓はカガヤキワタルウレシキミヤヒメミコ(色上姫浅子)ですが、私たちの名前に変更があったことを、2017年1月1日の記事で明らかにしています。
 イラストは、以前中西さんに描いてもらった霊体も合わせて掲載しました。両方のイラストが同一人物(同一の神)だというのが、わかると思います。絵の波動を、身体全体で感じ取るようにすると霊体の方に、背骨を軽く感じながら絵を見ると原因体の方に同調するのがわかると思います。原因体に同調すると、頭頂のサハスラーラ・チャクラから霊妙な光が流れ込んで来るでしょう。
 もし、皆さんがこの事を感じ取れれば、安心してください。皆さんの原因体が残っている証であり、魂が滅びていない証拠なのです。
 1月2日の記事で、私たちの原因体の存在次元を903次元と記していますが、正確には903.9次元です。また幽体の存在次元は843.9次元です。下のイラストに描かれている霊体は、183.9次元に存在しています。
 これらの次元に関しては、天界の秩序10の表を参照してください。
 私たちの太陽系にやって来ている宇宙人が理解している世界観は、神智学に由来する3.0次元~3.9次元の枠の中に留まっています。地球にやって来ている宇宙人は、基本的に3.0次元~3.3次元の存在なので、ここに示した事実を彼らが確認する術は無いと思われます。
 彼らから見ると、私のプラズマ体すら存在しないように見えると思います。彼らの理解している宇宙の次元の外に、私のプラズマ体は存在しているからです。
(竹下雅敏)
————————————————————————

ハルカナウチュウノヒカリノヒメミコ 様
(色上姫浅子 様、年令16才) 〈原因体〉



カガヤキワタルウレシキミヤヒメミコ 様
(色上姫浅子 様、年令16才) 〈霊体〉


ウツクシキシラベノヒメミコ様のイラスト 〜幸福とは無関係な霊的進化 幸福であるためには…〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 中西征子さんから、ハナタチバナノヒメミコ様(地球)の双子の魂でいらっしゃるウツクシキシラベノヒメミコ様のイラストが届きました。中西さんのイラストは、神々の肖像画と言えるもので、本当にそっくりです。私はお姿を何度か拝見しているので、よくわかります。
 絵からは膨大な量の霊妙な光が出ています。イラストを眺めるだけで、サハスラーラ・チャクラから癒しの光が降り注がれてくるのがわかると思います。
 ウツクシキシラベノヒメミコ様は、7月21日の正午に進化段階が186に上昇されました。12時30分頃に我が家にお越しくださったようです。私たち夫婦には姫様のお姿を拝見できるような霊能力はありませんが、どなたかが来ているという感覚はあります。私がヴィジョンを見たりするのは、眠っている時がほとんどです。特別な霊視能力があって、いつでも神々の姿が見えれば、それはそれで便利かもしれませんが、この世界の仕事に著しい支障をきたすのは明らかなので、まったくそのような能力を望んでいません。
 7月31日の午前11時前後に、姫様が我が家に来られたようで、ノックの音と声が聞こえました。その後しばらくして、女性の叫び声が聞こえました。他の星神の女神の嫉妬から、ウツクシキシラベノヒメミコ様が攻撃されたようです。幸いヒメミコ様は無事でした。攻撃をした女神は、正午頃、エーテルダブルが消滅しました。
 星神という極めて高い進化のレベルに居る者が、嫉妬から自由になれず、我が身を滅ぼすというのは実に残念なことです。この例を見ても、霊的な進化と幸福、あるいは徳目は無関係だということがよくわかると思います。霊的進化はパワーをもたらしますが、徳はもたらしません。まして、幸福とは全く無関係です。
 幸福であるのは、とても簡単です。目的を追うのをやめることです。幸福は、“今、ここ”にしかありません。
(竹下雅敏)
————————————————————————

ウツクシキシラベノヒメミコ様
[ハナタチバナノヒメミコ様の双子の魂、14才] 〈幽体〉



ハナタチバナノヒメミコ 様
(サオトメ)〔地球、年令10才〕〈幽体〉


天の川銀河のセントラルサン・ミサキタカクノボルヒメミコ様のイラスト / 惑星の性別について

竹下雅敏氏からの情報です。
 中西征子さんから、天の川銀河のセントラルサンのヒメミコ様でいらっしゃるミサキタカクノボルヒメミコ様のイラストが届きました。今回のイラストは2度妨害が入り、描き直すことになりました。いずれもハイアラーキーの残党のグループからの妨害でした。よほど、本当のセントラルサンのヒメミコ様を人類に知られるのが都合が悪かったのでしょう。
 ヒメミコ様のイラストを見て、ヒメミコ様の御名を、「ミサキタカクノボルヒメミコ様、ミサキタカクノボルヒメミコ様、ミサキタカクノボルヒメミコ様、… 」と、繰り返し唱えてみてください。サハスラーラ・チャクラ(頭頂)から霊妙な光がどんどん体の中に入ってくるのがわかると思います。この光は強力な癒しの効果を持っており、例えば、あるタイプの鬱病なら、御名を唱えることで効果があるかも知れません。
 下の記事では、惑星の性別に対する質問にコブラが答えていますが、半分正解といったところです。中西征子さんの惑星のイラストをご覧になるとわかるように、私たちの太陽系の惑星の性別は、すべて女性です。イラストはほとんどが幽体で、幽体での年齢を記していますが、別の身体、例えばプラズマ体では、もう少し年齢が高くなります。以前の記事で、ミサキタカクノボルヒメミコ様のご年齢を28歳としたのは、プラズマ体の年齢です。
 イラストでは、私たちの太陽系の太陽と地球のヒメミコ様のお姿を現したものも添付しました。それぞれのイラストをクリックすると、そのイラストのページに飛びます。
 このような高度に進化した神が実在することは、疑いの余地がありません。私自身はこれらの3柱の女神様に実際にお会いしているので、そのことがよくわかります。しかし、一般の方でもヒメミコ様の御名をしばらく唱えれば、サハスラーラ・チャクラからヒメミコ様による祝福の光が入ってくることがわかり、その実在性を実感すると思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————



ミサキタカクノボルヒメミコ
(天の川銀河のセントラルサン、年令12才) 〈幽体〉




タカキヒカリノヒメミコ
(タマコ)〔太陽、年令10才〕 〈幽体〉




ハナタチバナノヒメミコ
(サオトメ)〔地球、年令10才〕 〈幽体〉
————————————————————————
私のインタビュー整理ノート12
引用元)
(前略)

星の性別

Q:地球と金星は一般的に女性惑星とされ、太陽と火星は男性性とされている。何が星や銀河の性別を決定するのか?

A:惑星に強く繋がっている天使的存在のエネルギーの特徴だ。惑星とは惑星という肉体をもつ天使的存在のことだからだ。天体は高度に進化した天使的エンティティーの肉体だ。そしてそのエンティティーはより男性的、あるいは、より女性的な極性をもつことができる。地球の場合、より女性的なのだ。

(以下略)
1 2 3 4 5 6