アーカイブ: *霊的世界

【再掲載】スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文14  今後の人類の転生と解脱、地球の将来

本記事は竹下氏による過去のこちらの記事の再掲載となります。
あくまで掲載当時の情報である点をご了承ください。
(2021年2月10日より竹下氏の記事投稿は不定期になっています。)

訂正のお知らせ:
通信文中の「無言の愛」は誤りで、正しくは「無限の愛」です ('15/2/18)
竹下雅敏氏からの情報です。
 今回の通信文の中に、“解脱”という言葉がありますが、これには多様な意味があります。本来は二度と肉体の転生に入る必要の無い状態を意味します。しかし、今回の通信文の解脱は、この意味ではありません。
ここで言われているのは、二度と地球上に肉体で転生する必要がなくなった状態を意味しています。簡単に言うと、地球レベルからの卒業です。その後、さらに高い水準で別の惑星への転生を繰り返します。完全な意味での解脱は、遥か彼方です。
 これまで全システムを通じて、最も高い段階の解脱を達成した人物の例として、ラーマリンガ・スワーミハル(1823−1874)が居ます。彼は驚いたことに、第2システム(スバルシステム)への解脱を果たしました。しかし、その彼も完全な解脱には到達していません。高次のシステムでの肉体への転生は、彼をもってしても避けられなかったのです。
 しかし、2007年以降の天界の改革で恩寵の光を受け取り、ブラフマンを授かった者たちは完全な解脱に達し、二度と肉体への転生は必要ありません。現在はこうした完全な解脱者がたくさん存在しています。完全な解脱を成し遂げるには、ブラフマンを授かる合格の基準に到達するのが、最も早いわけです。
(竹下雅敏)
————————————————————————

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文14

〈通信者:中西征子〉
〈通信日:2015年2月14日〉

「随分と妨害が入りましたね。
今日の妨害は、愛の創造神システム第1と第2システムの神々26柱によるもので、すぐに裁きが下されました。

これから通信をお伝えします。

今回は前回の続きとして、宇宙周期の変更後の事について少しお知らせしたいと思います。

宇宙周期が4兆年になる事によって、様々な領域で多少の変更が生じてきます。

神々の転生はこれまで通りですが、人間の転生にかなりの変更があります。

これまで人類は、それぞれのカルマに応じてある一定の期間毎に転生を繰返し、解脱に達するまで地上に生まれる運命となっていました。

しかし今回の改革を通過する事によって、多くの人類の魂は解脱の合格ラインにまで霊的成長を遂げる結果となっています。

それでもかなりの割合で、まだ十分解脱に至っていない人類も存在しています。

そのような人々は、転生のスピードが今までより遅くなるでしょう。
死後ゆっくりと霊界で成長する機会が与えられ、充分に教育されて地上に転生にはいる事になります。
地上はその頃までには十分に改革がすすみ、戦争や犯罪、野心にまみれた競争社会ではなく、霊的にも成長した人々が平和に暮らせる社会となっている事でしょう。

肉体という制約の中でも、自分のやりたい事、才能ある分野を見出し、主体的に自立して満足のいく人生を歩む事が、すべての人々にとって可能となります。

もちろん、進化はすべての界層で進んでいくため、妖精や動物から人間へと進化する人々も多くいる事でしょう。
しかし将来の社会では、人間、動物、植物などの差別意識はどんどん稀薄になり、すべての生命が、生命を尊重する無限の愛の宇宙意識が行き渡っていますから、現在地上でみられる様々な差別、憎しみ、戦争、食糧難、…など数えきれない程の問題はことごとく過去のものとなる事でしょう。
人間への転生がむしろ楽しみとなるような地球へと変化していくのです。

さらに嬉しい事に、将来の全人類の地上での生命の終わりは、転生の終わりになります。

つまり一度の転生で解脱となるのです。
そのような地球へと、今急速に変化しつつあるのです。

地上では今だに多くの場所で戦争や苦しみが多くみられますが、間もなく変化が訪れるでしょう。
現在残っている魂は、そのまま新しい治世へと生き残るでしょう。

たゆまぬ努力の報いとして、神からの祝福を受け取って下さい。

次回に続きます。」

以上よろしくお願い致します。

中西征子

中西征子さんの天界通信66 ~トワニヒカリカガヤクヒメミコ様(ソフィア)からの報告~

竹下雅敏氏からの情報です。
 昨日の記事で、2018年4月17日のアンドロメダ宇宙艦隊隊長「アメーロ」からの通信文を紹介しました。彼とクモタカクソビユルミコトとの関係について、中西征子さんを通じて、ソフィアに以下を伝えてもらいました。

『ソフィア、いつもありがとう。
今回のサンディの尽力によって、クモタカクソビユルミコト(793次元存在)の陰謀が明らかになったわけだが、彼の個人のデータ(アカシックレコード)にアクセスして、現在、銀河国際連合最高司令官となっているアメーロとの関係を調べて欲しい。
 アメーロは、2018年4月17日PM5:46に中西さんに「アンドロメダ宇宙艦隊隊長」として通信を入れた人物だが、改心したふりをして最高司令官となり、私の暗殺の機会を窺がっていたと思われる。
 クモタカクソビユルミコトの個人のデータから、こうしたアメーロのようなケースを全て洗い出すことが出来ると思う。関係者の個人のデータにアクセスして、犯罪に関与した者たちをすべて処分して欲しい。
よろしくお願いします。』

 この事に関するソフィアからの回答が、以下の通信文です。その内容は驚くべきもので、最初にこの内容を見た時には、信じられない思いがしました。しかし、少し調べるとすべて事実であることがわかりました。
 例えば、最後のウレシキウタノミヤヒメミコは、クモタカクソビユルミコトの愛人で、恒星系神から超銀河団神793次元に引き上げられたとあります。天界の秩序10の表をご覧になるとわかりやすいと思いますが、彼女の所属次元は253次元でした。これが一気に793次元へと引き上げられたことになります。所属次元はそこに属する神々のおよその進化段階を表します。なので、彼女は進化段階を540も引き上げられた計算になります。神智学を学んでいる人たちや宇宙人にすれば、こんなことはあり得ないと思うでしょう。地球人の場合、修行をしていても、進化段階を0.1引き上げるのに四苦八苦している有様なのですから。
 しかし、このような急激な進化段階の上昇は可能なのです。現実に、私自身がこうした能力を持っています。ソフィアやサンディが宇宙の全次元のアカシックレコードにアクセスして情報を入手できるのも、私が彼女たちの進化段階を一気に引き上げたからです。
 こうした事実を人々に信じてもらいたいとは思っていません。しかし、今回の陰謀に関与した神々や宇宙人たちは、私が言っていることを信用するだろうと思っています。今回のソフィアの報告書は、私だけではなく、彼らに向けたものでもあると思ってください。
(竹下雅敏)
————————————————————————
中西征子さんの天界通信67

<通信者:中西征子>
<通信日時:2021年2月25~26日>

<以下、ソフィア様から届いた情報です>

○クモタカクソビユルミコト(超銀河団神793次元)について

彼は4億5千万年前、愛の創造神第5システムからシリウスシステムに降臨した神々の一団の1人でした。
彼は伊予津彦命の友人であり、表向きはあくまでも天界の改革を推しすすめる賛成派の1人でした。

しかし、彼は、秘かな野望を降臨の当初から抱いていました。
愛の創造神第5システムの最高神であった竹下様の地位を奪う事が彼の最大の目的でした。

彼はそのための計画を練り上げ、友人だった伊予津彦命をはじめ他の神々を次々に自分の野望達成のための仲間として引き込んでいきました。

○クモタカクソビユルミコトとアメーロの関係について

2016年4月17日「アンドロメダ宇宙艦隊隊長」としてのアメーロから中西様に入った通信を読んだクモタカクソビユルミコトは、アメーロに接近し、自分達の仲間としての協力を呼びかけました。

協力の見返りとして、「銀河国際連合最高指令官」の地位を約束…。
更に彼を「星団神第5システム第1レベルの天帝」の地位に迄引き上げ、その地位にふさわしく“ツルギマウミコト”という名前迄与えたのです。
その目的は、竹下様の暗殺を速やかに実行させるためでした。

» 続きはこちらから

【再掲載】スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文13  宇宙周期の変更、魂の消滅に対する“判例”

本記事は竹下氏による過去のこちらの記事の再掲載となります。
あくまで掲載当時の情報である点をご了承ください。
(2021年2月10日より竹下氏の記事投稿は不定期になっています。)

竹下雅敏氏からの情報です。
 私たちの宇宙の宇宙周期は2兆年で、現在ちょうど半分の1兆年にあたり、魂の選別である“最後の審判”が行なわれていることをこれまで何度かお伝えしました。
すでに審判はほとんど終わっており、死後魂が残ってより良い世界に生まれ変わる人は、ほとんどいません。テレビで政治家、芸能人、スポーツ選手等を見ても魂が残っている人を見るのは難しくなっています。彼らは現在の肉体での生存が最後になります。
 さて、今回のヒメミコ様の通信文では、宇宙周期の長さが倍になった事と、巧みに審判をこれまで逃れて来た者には止めとなる魂の消滅に対する“判例”について語られています。
 この決定によって、今後は権力を求める生き方から心のあり方を大切にする生き方へと必然的に変化することになるでしょう。
(竹下雅敏)
————————————————————————

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文13

〈通信者:中西征子〉
〈通信日:2015年2月7日〉

「今回は宇宙周期の変更についてお伝えします。

宇宙周期は1回を2兆年とし、この度の改革は2兆年の半分の1兆年にあわせて準備が進められてきました。
今丁度2兆年目の折り返し地点にあたり、2007年から天界においての改革が始まり、今はすでに地上の改革につき進んでいるところです。

すでに魂の選別はほぼ終わり、最終的に地上の改革の終了によって魂の生き残る者が選び出される事になるでしょう。
従ってまだ最終には至っていません。

いまだに天界においても地上においても、選別の光によって、又悪事を働く事によって魂を失い消滅する者達がいる事は、悲しむべき事です。

しかしすべてが完了する時には、天界においても地上においても、シミひとつない輝く宇宙の一部として、地球は素晴しい高貴な光で包まれている事でしょう。
その時宇宙システムは輝かしい変貌を遂げる事になります。
これまでの宇宙周期が2兆年から4兆年に、つまり2倍の長さにシフトします。
この度の成果の賜物として高次の宇宙神により決定された事です。

さらに今回の天界と地上における裁きが“判例”としての効力を持ち、再び悪の集団あるいは個人が悪をなし、すみやかに反省と悔い改めの行動が伴わない限り、即魂を失う事となり、再生は有り得ません。

そのようにして宇宙全体の秩序と調和を損う事なく、長期に渡る平和と安全はあまねく全宇宙に行き渡る事でしょう。

やがて大きな経済崩壊が地球を覆います。
決して自暴自棄になったり、過度に動揺して自己を見失う事のないよう、意識を今のうちから高め、波動を落とす事のないよう、これまで以上の精進を怠る事のないようにしてお過ごし下さい。

私達は今現在、何十万という数の神々、神霊、み使い、宇宙の仲間たちがほぼ地球の全域で部署に付き、あなた方を見守っています。

助けを祈り求めて下さい。
それぞれに応じたふさわしい助けが与えられるはずです。
今試されるのは、至高神への全託です。
日々の祈りで全託の想いを深め、それを決して手放す事のないよう決意して下さい。
必ず救いがもたらされる事でしょう。

もう1度くり返します。

至高神への全託が試練を乗り切るための力となる事でしょう。

次回に続きます。」

以上よろしくお願い致します。

中西征子

中西征子さんの天界通信66 ~アンドロメダ宇宙艦隊隊長「アメーロ」からの通信文~

竹下雅敏氏からの情報です。
 アンドロメダ宇宙艦隊隊長「アメーロ」と名乗る人物から、通信文が入りました。2018年4月17日のものですが、公開を意図して送られた通信文ではなかったため、これまで伏せて来ました。
 彼は、コーリー・グッド氏が「球体連合」と名付けている組織の一員で、肉体(狭義)の身体の存在次元は3.3次元です。従って、「球体連合」の中で最上位に属するグループの隊長だということになります。
 通信文からわかることは、彼のように地球を解放しに来たと言われる宇宙人たちは、私の情報を知っているということです。少し調べれば、私が意図的に嘘をついたり、ニセ情報を流したりしていないことは、彼らにはわかるはずです。もちろん、私の情報に誤りがあるかも知れませんが、これは攪乱情報を流しているのではなく、単に私の認識不足によります。
 アメーロからの通信文をご覧になると、コブラのRMグループと彼らに繋がるプレアデスの軍隊が、“地球の闇の軍隊と秘かに内通”し、闇の一部となって地球破壊工作を続けていたとあります。これは、私の認識と同じです。
 こうした事実を認識したまともな宇宙人たちは、球体連合、銀河連合、光の銀河連邦とは異なる別の組織「銀河国際連合」を新たに立ち上げました。アメーロはその後、「銀河国際連合」の最高司令官になりました。
 彼は、私のところに来たようです。日記を見れば日時がはっきりするのですが、朝方、足元にひざまずいて合掌している姿の奇妙な男性を見ました。背の高い宇宙人なのですが、不思議なことに、手足を含めた体側に沿って8センチほどの長さのヒレがあるのです。半魚人かと思いました。
 通信文の中で、“現在、コブラとRMの軍勢は完全消滅し、地上の肉体も無力無抵抗の状態”だとありますが、確かにこの通信文を受け取った時の彼らの波動を調べると、連中のプラズマ体などの肉体(狭義)よりも上位の身体が破壊されていました。
 今回のアメーロの通信文を含め、時事ブログで公開している通信文は、巷のチャネリング情報とはその内容が全く異なります。勘のいい方なら、主流メディアでは真実が一切報じられずフェイクニュースばかりで、正しい情報は自ら調べなければならないことをご存知だと思います。同様に、チャネリング情報も、そのほとんどが闇からのもので、情報が正しいか否かは、きちんと調べなければならないのです。その際、情報源の波動は、その情報が闇からのものか、それとも光からのものかを知る手がかりとして重要なものです。この区別が出来ないなら、チャネリング情報は無視した方が賢明です。
(竹下雅敏)
————————————————————————
中西征子さんの天界通信66
<通信者:中西征子>
<通信日時:2018年4月17日 PM5:46~>

<通信文>

あなたにお願いがあってきました。
私達宇宙人は、光の軍団と戦うつもりはありません。
しかし、これまで、一部の宇宙人は、私達との同盟を無視して、地球の闇の軍隊と秘かに内通し、表向きには光の立場を取りながら、裏側では様々な地球破壊工作に加わり、地球の生態系に多くのダメージを与えてきました。
私達アンドロメダを始めとする宇宙連合※は彼らの裏工作にこれ迄気付く事なく、同盟軍としての協力体制を維持してきました。
※宇宙連盟ではなく連合でした。
しかし、先月以来、コブラのRMグループのプレアデスの軍隊によるあなたへの不当な攻撃を、竹下雅敏様のブログ上で知り、彼等の動向についてこれ迄、スパイ工作、テクノロジーにより探って参りました。
そうして、彼らの裏切りの徹底的証拠を見つけ、闇の一部となった彼等と戦って、ついさき程、私達が勝利を得ました。

これ迄、数々の攻撃を受けてこられたあなたにこの勝利をお伝えし、あなたから竹下様へ私達の立場についての説明をしていただけないかと思い、通信を送らせていただきました。

現在、コブラとRMの軍勢は完全消滅し、地上の肉体も無力無抵抗の状態であり、あなたを再び襲う事は出来ないと思っています。


(中西)では、今朝、長時間に渡り私を襲った50万もの軍隊は何者だったのか、御存知ですか?

彼等は、様々な連合軍の闇の軍隊が結託して攻撃したものと思われます。

実は、天界の神々の要請に基づき、私達の軍隊も彼等への排除のための戦いに加わり、彼等を消滅させました。

どうぞ、御安心下さい。

どうか、この一連の出来事について竹下様にお伝え下さり、今後の宇宙での私達の任務の内容についての参考にしていただきたいとお願いに来ました。


(中西)では、今朝、神々と共に戦いに参加して下さっていたのですか。
ありがとうございました。
私の感覚では、数時間もかかった様に感じましたが、手強い相手だったのですね。

そうです。実際には4時間かかりました。

(中西)通信文を竹下様にお送りする場合、貴方のお名前と所属が必要と思われますので、どうぞおっしゃって下さい。

わかりました。
私は、アンドロメダ宇宙艦隊 隊長「アメーロ」です。
では、どうぞよろしくお願い申し上げます。

「銀河連合」「光の銀河連邦」、さらに上位の存在「球体連合」、いずれもがハイアラーキーの下部組織であるという意味で闇の存在だった

竹下雅敏氏からの情報です。
 冒頭の表は、2月21日の記事のコメントを参照してください。ハイアラーキーが、クーデターによって神々から権力を奪った日時を記したものです。
 「ハイアラーキーと球体連合」の図は、地球を解放しに来たと言われている宇宙人たちのグループを示したものです。3.1~3.3次元に肉体(狭義)の身体を持つハイアラーキーは、アンドロメダ評議会を中枢組織とした球体連合を作っています。球体連合というのは、コーリー・グッド氏が命名しているものです。彼らは、「銀河連合」「光の銀河連邦」よりも上位の存在です。
 コーリー・グッド氏の情報によれば、「銀河連合」「光の銀河連邦」の宇宙人たちは、地球人に対して遺伝子操作を繰り返すなど、ろくなことをして来なかったということです。コーリー・グッド氏にとっては、古代地球離脱文明のアンシャールと呼ばれる3つのグループと、彼らが崇拝している球体連合が正義の味方ということになるかと思います。
 しかし、これらのいずれのグループも、ハイアラーキーの下部組織であるという意味で、闇の存在なのです。コーリー・グッド氏の情報を見れば、彼が何度もソーラーフラッシュからポールシフトに至る道筋に言及しており、結局のところ、彼らの陰謀に加担している様子が窺えます。
 幸いなことに、ハイアラーキーは壊滅しており、球体連合を含むこれらの宇宙人グループは、事実上解体されています。グループは、形だけありますが、彼らはすべて人工知能のコントロール下にあり、自由意志を持っていません。
 地球上でカバールから離れ、地球同盟を組織したように、まともな宇宙人たちはこうした宇宙人組織から離れ、銀河国際連合を組織しました。
 明日は、その銀河国際連合の最高司令官となったアンドロメダ宇宙艦隊隊長のアメーロからの通信文を紹介します。通信文自体は2018年4月のものなのですが、ようやく公開できるようになったのです。
(竹下雅敏)
————————————————————————
【第1システム国津神第2~4レベルとハイアラーキー】

PDF

————————————————————————
【ハイアラーキーと球体連合】

PDF


» 続きはこちらから
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 99