アーカイブ: 雑学・アート

シベリアの永久凍土から絶滅した「42000年前の子馬」が発見される ~”生きた血液”の採取に成功、さらにクローン技術で絶滅した馬を現代に蘇らせる計画!

 シベリアの永久凍土で発見された4万2000年前の子馬のミイラから、なんと液状の血液が採取されたようです。研究者たちはさらにクローン可能な細胞を取り出して、絶滅した馬を現代に蘇らせようとしているとのこと。
 3本目は、以前に時事ブログでも紹介されている1943年にロシアで撮影されたマンモスです。魂(モナド)がちゃんとあるので、本物と考えられるとのことですから、遺伝子を扱う技術は実はすでにかなり進んでいるのかもしれません。
(しんしん丸)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
Ancient foal
配信元)

————————————————————————
【速報】シベリアの永久凍土から絶滅した「42000年前の子馬」が発見される! 衝撃の姿…”生きた血液”の採取にも成功!
引用元)
 シベリアの永久凍土で発見された4万2000年前の子馬のミイラから、液状の血液が採取されたという。(中略)

 ミイラは頭部や四肢を含めて全身がほぼ生前の形のまま保存されており、(...中略) 体内の臓器の保存状態も良好で、筋肉組織は自然の赤みを帯びていたとのことだ。(中略)

研究者たちの目的は絶滅したこの馬やマンモスなど、永久凍土で見つかった古代の動物のミイラからクローンを作り出すことにある。
(以下略)
————————————————————————
1943年に撮影された「生きているマンモスの映像」は果たして本物か
配信元)

[YouTube]えっーーー!!!

竹下雅敏氏からの情報です。
動画を最後まで見ると…。
(竹下雅敏)
————————————————————————
How not to play the piano
配信元)

[YouTube]合気の技!

竹下雅敏氏からの情報です。
下の二つの動画を、インチキだと思う人が、今は多いです。
情報公開が進んで、反重力エンジンが既知のものになると
こうした動画の評価も変わって来るのでしょう。
(竹下雅敏)
————————————————————————
配信元)




[ハザードラボ]上空に向かって光る稲妻「スプライト」富士周辺に出現 平塚市博物館(動画)

読者の方からの情報です。
地上で見れることは本当に珍しい現象。
「スプライト」

地上に落ちる筈の雷が、逆流して宇宙へ向かって昇る現象。
色や高度で種類が分かれるようです。

珍しい気象?現象が見られる現在。
なにやらメッセージがあるのではと思ってしまいます。
(DFR)
————————————————————————
上空に向かって光る稲妻「スプライト」富士周辺に出現 平塚市博物館(動画)
配信元)
(前略)
(以下略)

[YouTube]子供のおもちゃ

竹下雅敏氏からの情報です。
子供のおもちゃは、コレ。ゲームは止めたほうがいい。
(竹下雅敏)
————————————————————————
52PCS Magnetic Designer Toy 3D Bricks Magnetic Building Blocks Educational Toys
配信元)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 186