アーカイブ: *雑学・アート

[Facebook]みててきもちいい

読者の方からの情報です。
以前は掲載されていた職人シリーズ?!

観ていて気持ちいいですねえ
(メリはち)
————————————————————————
Funny dog at the beach
配信元)

[YouTube]生命の歌

読者の方からの情報です。
地球へ、天へ、宇宙への愛と感謝を込めて 投稿いたします。
日本語をつけてくださった方に感謝いたします。 
もっとも純粋な天の光が この少年達を導き、そして守りますように。
(Annie)
————————————————————————
Song of Life - Libera ~ 生命の奇跡 ~
配信元)
この記事には英語版があります:

どうやら空腹状態が身体に良いらしいという4つの記事 〜 スプートニク日本より


 連休中は、普段よりも食事の機会や量が増え、どうも体調が狂ってしまいました。時事ブログでは以前から少食の良さを紹介していますので、内心マズイなあと反省しておりました。
すると、それを見計らったかのように、断食の効用が判明したというスプートニクの記事にぶつかりました。
 記事によりますと、断食をすると、腸幹細胞の再生能力が向上し、細胞の若返りプロセスが2倍に加速したというのです。
断食をすると「本当に」若くなるのだな?
さらに芋づる式に、スプートニクの関連する3つの記事を並べてみますと、
 2〜4日の空腹状態は、免疫細胞をリニューアルしてくれる。
 飢餓状態になると、がん細胞の増殖が抑制される。
 極めつけは、おなかが空くと、頭が良くなる!
時事ブログ読者諸氏には、目新しいことではないかもしれませんが、ついついお煎餅を食べて空腹を紛らわせてしまうまのじ、そろそろ本気の空腹に挑戦すべし。
(まのじ)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
断食と細胞老化の関係が見つかる
転載元)
マサチューセッツ工科大学の生物学者らは、断食が腸幹細胞の再生能力を向上させることを明らかにした。サイトMedicalXpressが伝えた。

学者らは、マウスを使った実験を行った。24時間エサを与えられなかったマウスの腸幹細胞を摘出し、培養した。

結果、断食後に細胞内で異化に変化が起こった。グルコースの代わりに脂肪酸の分解に切り替わった。これが新しい細胞の出現プロセスを大きく促進し、細胞の若返りプロセスが2倍に加速した
学者らは、同研究が炎症性腸疾患の高齢者や、化学療法を受けた後のガン患者のための薬の開発に寄与することに期待している。
————————————————————————
飢えは免疫の一新を促進する 研究者
転載元)
実験の参加者は6ヶ月に渡り、定期的に2日〜4日間空腹状態になった

チームを率いたウォルター・ロンゴ氏によると、空腹状態で身体はグルコースや脂肪、他の体に蓄えた栄養素を活発に用いるとともに、大量の白血球を破壊し始める。

そうした損失は身体に、免疫細胞を新たに作り出すよう信号を発する
免疫系を更新すると、新しい物質が届かなくなるので身体はエネルギーの消費を抑えようとする。これを行う方法の1つは、「損傷している可能性のある免疫細胞を始めとする不必要な免疫細胞の多く」を一新することである。
————————————————————————
生物学者、がんに「ダイエット」させてがん細胞を消滅
転載元)
モスクワ国立大学の生物学者とスウェーデンの生物学者たちが、がん細胞を絶えず飢餓状態におき、その自滅を妨げるたんぱく質を生成させないようにしてがん細胞の増殖を抑制することに成功した。雑誌BBA General subjectsに掲載された記事の中で述べられている。

がん細胞の特徴は、非常に多量の栄養分と酸素を吸収することで勝手に成長、増殖することにある。

栄養分のアクセスを制限するがん細胞内でたんぱく質が活性化すると、細胞内でオートファジー(自食作用)のプロセスが始まる。
細胞内で「自食」を司るたんぱく質は、その働きをブロックする同様の化合物によって「バランスが取れている」という。

一方、がん細胞ではこのバランスががんの「自食」を妨げる細胞に移るため、腫瘍細胞がこれほどしぶとくなる。

(以下略)
————————————————————————
おなかすくと頭はよくなる
転載元)
(前略)

食べないでいると体内組織の中で食欲を増進させる飢餓ホルモン「グレリン」が増加する。長時間食べないでいると体内のグレリンの濃度が高まり、これが新たな脳細胞の形成を刺激する

マウスを使った実験ではエサを少なく与えた方が満腹になるまで食べさせられた他のマウスより高い知能を発揮した

動物実験をうけて研究者らは次回は人間を対象にした同様の実験を行う計画。

韓国映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』〜 まのじレポート

 マチ弁さんが、ひとつの映画を紹介されていました。
光州事件の実話を基にした韓国映画「タクシー運転手 約束は海を越えて」という作品です。
マチ弁さんによると、韓国で昨年最大のヒットとなった映画で大手配給にもかかわらず、日本での上映館はたった14館のみ、しかもじきに終了しそうな気配とのこと。これ自体が不自然で事件だとの言葉を受けて「観なきゃ!」と思い立ちました。
(まのじ)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
おすすめ映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』
 韓国で1200万人の観客を動員した昨年最大のヒットとなった『タクシー運転手 約束は海を越えて』が先週から日本でも上映されている。
光州事件の実話に基づいた映画だ


映画comの注目作品で上位20位に入っていて、名画座系ではない、大手が配給しているにも拘わらず、全国で14館しか上映していない。
経験上、韓国映画で日本で上映された作品は優れたものが多い
韓国で大人の4人の1人という1200万人もの観客動員を達成し、アカデミー賞の韓国作品の代表として出品される映画が、日本中でたった14館しか上映していない、それも上映回数が減り、まもなく終演しそうだというのはあまりにも不自然で、何らかの圧力や忖度を感じさせる

(中略)

韓国が厳しい軍事独裁政権が支配する国だったことを肌感覚で知る日本国民は、今では半数を切るかもしれない。
1980年5月の光州事件は、軍事独裁政権が最も激しく自国民に対して牙をむいた韓国現代史上最大の悲劇とされる事件だ
自国の軍隊が政府批判の声を上げる自国民を殺害していく。
戒厳令下、光州市の交通・情報を遮断して行われた苛烈な軍事弾圧によって光州市民の声は圧殺されていく。
1人のドイツ公共放送の記者がこの包囲の中で取材した結果が、全世界に発信されて、光州事件が世界に知られるようになった

(中略)

韓国国民は、自らの力で軍事独裁政権を倒した記憶がある。
その記憶の最も暗い闇を象徴するのが光州事件だ

そこから民主化を成し遂げたという記憶が、朴槿恵政権を倒した国民的うねりを巻き起こしたのだろう。
文在寅自身がこうかたっている。
「文在寅政府は光州民主化運動の延長線上に立っています
。」
(以下略)

————————————————————————
2017年韓国No.1大ヒット!『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』 本予告
配信元)

» 続きはこちらから

革命的な「コーヒーの入れ方」! 普通のコーヒーが魔法のように激ウマになる ~感情を込め、コーヒーに語り掛けるように歌うことが、おいしくする秘訣~

竹下雅敏氏からの情報です。
 ロケットニュースさんの、極めてユニークな記事です。“革命的なコーヒーの入れ方”を紹介しています。それは、歌いながらコーヒーを入れるというもの。ポイントは“感情を込め、コーヒーに語りかけるように歌うこと”らしい。これでコーヒーが抜群に美味しくなるというのです。
 これをバカバカしいと思うか、そりゃそうだろうと思うかですが、大半の人は美味しくなるという科学的根拠がわからないので、バカバカしいと思うのではないでしょうか。
 しかし、心を込めて日本酒やワインを作っているような人たちは、このことをよく知っています。簡単に言うと、夫婦喧嘩をして心が乱れた状態で仕込んだお酒は、美味しくならないのです。漬物もそうで、発酵菌は一緒に暮らしている人間の感情の影響をもろに受けてしまいます。
 極端な話、技術が同じだとしたら、心の綺麗な人が作った料理の方が確実に美味しいのです。
 多くの人は、巧みな技術によって美味しい料理や様々な作品を生み出すのだと勘違いしているのですが、急所の部分は、料理であれ工業製品であれ、それに関わる人たちの心によって、その良し悪しが決まります。
 なので、奴隷労働によって人々を搾取して生み出された物は、決して最高品質にはなり得ないのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
【保存推奨】ロバート秋山流「コーヒーの入れ方」が目からウロコすぎた! 普通のコーヒーが魔法のように激ウマになるから今すぐやってみろ!!
引用元)
(前略)
革命的なコーヒーの入れ方をご紹介したい。
その入れ方を生み出したのは、なんとロバートの秋山竜次さんだ。(中略)…
まずはこちらの動画をご覧いただきたい。
(中略)

(中略)
というわけで、実際に秋山さんっぽくコーヒーを入れてみることに。
(中略)

(中略)
GO羽鳥には秋山さん同様、歌いながらコーヒーを入れてもらう。もちろん、ただ歌うだけではダメだ。秋山さんのように感情を込め、コーヒーに語り掛けるように歌うことが、おいしくする秘訣なのである。
(中略)
でき上がったコーヒーを一斉に飲み始める我々。その直後、場の空気が一変する。ウ……ウ……ウメェェェェェェエエエエ! 
(以下略)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 70