アーカイブ: 編集者・読者からの情報

地球ニュース:レッド・ドラゴン大使 第2回 その3

 今日もフルフォード氏が、ぐいぐい大使から内部情報を引き出そうとしています。昨年10月の第一回目では、大使は断言を避けてのらりくらりと躱していたのですが、今回はかなり詳しいことを話してくださっています。
 ファミリーの一員ではなく対外的なスポークスマンを任されているという立場上、そして昨年秋まで2年間ほど黙っているようにファミリーから通達されていたこともあって、あくまで自分の個人的な意見では、という語り口ですけどね。

 大使がフルフォード氏は結構いい線言っていると評価したのは、時事ブログにも登場したこの種の調査のことじゃないかと思います。ピラミッドの目は、別人物の図ですがここら辺。ようは1ドル札に描かれた、プロビデンスの目です。
 民主党の上院下院の両トップ「ナンシー・シューマー」の言い間違いが予期せぬジョークとなったのは、向こうではお似合いのカップリングだと思ったら、二人の名前をくっつけて呼ぶのが流行っているからだと思います。ウィリアム王子とキャサリン妃(愛称ケイト)なら「ケイリアム」と、通常は合体させて一つにするものの、多分そんな所でしょう。
 にしても2019年には表面上も変わってくれるかと思いきや、あと3年て! まだまだ忍耐力が試されそうです(泣)。
(Yutika)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
レッド・ドラゴン大使 第2回 その3


南極の様子が気になります


第323回金魚さんレポート特別版として、紅白の龍の特別会談がゾロ目の1月11日に収録されました。今回はその2の続き、40分から56分過ぎまでです:

ルイーザさんが、エムスリー氏に取り上げたいトピックがないのか訊ねます。

ティム・エムスリー氏(以下、TE)フェイスブックで5時間ほど前から拡散している話題があるのですが、ニューヨークの青い光のことで、カバール連中の抽出【作戦】だったとか云々。グアンタナモ湾ではなく、南極に移動させるのだと。

私もちゃんと読んでいないものの、それはそれで興味深いなと思った訣で……偽情報の法螺話かもしれませんが、南極や極秘宇宙計画のことを話していたので――。


ベンジャミン・フルフォード氏(以下「BF」)私には南極に関する情報源があって、【実際に】米国大統領選挙の日に南極にいた【人物】なのですが、ローマにいて、私も会ったことがあります。実在の人物で、ネットの創作物じゃありません。彼に訊いておきましょう。


ルイーザ:ですね、あそこら辺では色々とありますから。【真相が】判明するといいのですが。


ディスクロージャーにはあと3年くらい


BF:大使に話を戻して、金融システムをコントロールしているファミリーについてさらに質問したいのですが……ディスクロージャーを巡っての予定はどうなってますか?


レッド・ドラゴン大使(以下、「大使」)それは彼らが全ての手順をしっかり詰めて、その後にくる話です。なので現実的に見ておそらく次の3年以内で出始めるようになるんじゃないかと思います。

新たな番人たちがきちんと配置されてからですね。彼ら【ファミリー】は貴方【ベンジャミン】や私などの人間を長らく監視しており、【資質を】試したり、何をしているのか見守っているんです。【これからも】私たちの言動がちゃんとしたものであれば、このディスクロージャーに参加させてもらえるかもしれません。

私が知っているのは、ファミリーの本当の話を映画化する計画があるということです。人々が観れるようにね。それが将来的には準備されています。


ルイーザ:それは南極に繋がる話ですよね、何故なら人類の本当の歴史については我々も扱ってきましたし、ベンジャミンも前に言ってましたし。ということは大使、これは本物の透明性を確保するという計画の一部なのでしょうか?


大使:そうです。ただし実現するためには、この惑星に【これまでとは】異なる構造を立ち上げねばなりません。そして――。

» 続きはこちらから

[Twitter]中国最新情報

編集者からの情報です。
中国で度胸試しや!
(まのじ)
————————————————————————
配信元)


メキシコ便り(28):ガソリン不足を通し、さらに大統領とメキシコ国民の絆、深まる!

 ここファレスでは、一番寒い時期は過ぎ去り、もう春の予感が♪ 
 さて今回も前回に続き、未だメキシコで今一番の関心を集めている、PEMEX(国営石油会社)の汚職調査関連のレポートです。石油窃盗撲滅調査団を立ち上げて、わすが5日で石油窃盗55%減、そして3週間後には98%減。が、この過程で、盗まれている石油配管のバルブを締め、ガソリンの輸送の中心をタンクローリーに切り替えたため、幾つかの州でガソリン不足が発生!ガソリンスタンドに長蛇の列(動画あり)が。。。2時間、5時間、一晩待ちするところも。。。そんな中、ロペス・オブラドール大統領の男前さがキラリ✨と光る場面も!
 大統領反対派がフェイクニュースなどで、必死にメキシコにガソリン不足のパニックを起こそうとしましたが、見事に大失敗!メキシコ国民は大統領にしっかり耳を傾け、パニックすることなく、ガソリン不足は一時的なものと受け入れ、大統領に協力。今や国民の大統領支持率89%。メキシコ人は本当に目覚めている!という証を目の当たりにしました。

 まだまだ石油窃盗撲滅の戦いは続いていますが、この調子だと大統領と89%の国民の完全勝利になりそう気がします。それにしてもロペス・オブラドール政権の本気度、プロフェッショナル度に毎日、感動!先日、大統領は「さぁ、どっちが先に諦めるかな?僕はかなりしつこく諦めないタチなのは、全国民がよく知っているよ。」とニヤっ😏としながら、未だ石油泥棒している人たちへほのめかしていました。大統領不正選挙を2度も経験した人に勝てる人はいないでしょう。

 最後に、ロシアとメキシコが接近しているニュースを!ロペス・オブラドール大統領は、プーチン大統領からのロシアへの招待を承諾!国内再建に全力投球の大統領は、今の段階では、できるだけ外交を避けたいのが本音。そんな大統領がロシア行きを決めたのはすごいこと!その理由をナチョさんの動画から二つあげてみました。

 大統領と国民の絆がどんどん深まり、さらに明るい兆しのメキシコになってきました♪
(popoちゃん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
メキシコ便り(28):ガソリン不足を通し、さらに大統領とメキシコ国民の絆、深まる!


PEMEX石油窃盗撲滅計画で光るオブラドール大統領の手腕!


前回のメキシコ便りで、ロペス・オブラドール政権は、昨年末12月20日、PEMEX(メキシコ国営石油会社)石油窃盗調査団を発足したことをお知らせいたしました。それ以来、朝の大統領プレス・コンファレンスでは、毎日、毎日、PEMEXの質問が絶えない状態。。。それもそのはず。何しろPEMEXはメキシコで一番大きな会社で、ラテンアメリカで2番目に大きな会社。なのでこれは、超メガ汚職!!!

PEMEX調査専門のジャーナリスト、Ana Lilia Perez さんによると、PEMEXは一時メキシコのGDP47%を占めていたこともあったとか。。。(YouTube大統領によるとPEMEXの石油窃盗の8割は内部によるもの。ロペス・オブラドール大統領は、朝のプレス・コンファレンスで(挿絵下↓)、PEMEX内にはもう一つのPEMEX海賊版会社があったことを発表。PEMEX社内に、PEMEX海賊版のための倉庫、配管、輸送トラックなどが別にちゃんとあったとか。。。

(訳の一部)アムロ*は、PEMEX海賊版があったと言った。
*アムロはロペス・オブラドール大統領のこと

» 続きはこちらから

地球ニュース:レッド・ドラゴン大使 第2回 その2

 1月11日の金魚さんレポート特別版の続きです。今回は20分から40分まで。前回10月と異なり、フルフォード氏が積極的かつ真剣に大使から情報を引き出そうとしています。
 彼は本物だよ、とでも誰かから言われたんでしょうか。それとも実際に会って証拠でも見せてもらったのかしら。前は大使に任せるとぐだぐだになってしまうので、さっさと自分側のことを話し始めていたのに……今回はルイーザさんに割り込んででも大使に様々な質問を試みているのです。
 進行役のルイーザさんはエムスリー氏が殆どしゃべってくれないので、自分が話題を振ってあげなきゃと若干空回り。
 エムスリー氏は宇宙人のことを質問したかったのですが、正面から訊いちゃうと皆にドン引きされちゃうかな~と思ったのか、滅茶苦茶回りくどい質問をし始めます。「ねぇ、本当に宇宙人っているの?」の一言で済むんちゃうん、と延々訳しながら思いましたわ。
 表面上のことに惑わされずに、意識が揺るがないようにする。フルフォード氏の助言には納得です。
(Yutika)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
レッド・ドラゴン大使 第2回 その2


レーザー兵器


1回目は大使とフルフォード氏を狙った暗殺未遂の話で終わりました。今回はその続き、20分目から:

ルイーザ:我々も【先程の海兵隊とは】別個の大統領暗殺未遂について取り上げました。クリスマス・ツリーの点灯式の夜、大統領に赤いレーザーが照射されたのです。誰でもはっきり見えるものでした。

ツイートはシャンティ・フーラが挿入

Qがシリアル番号を投稿していたんですが、皆意味が分からなくて。我々がそれでも取り上げたのは、情報がもたらされたからです。

【シリアル番号は】シュアファイア社のもので、「シュアファイア・レーザー」という名称【の製品】でした。これは【標的に】狙いを定めるものではなく、レーザーそのものが武器なんです。あなたの【身体の】細胞で電子や陽子を束ねているローレンツ力をレーザーが阻害して、そうすると電気化学的断絶が起こって、心臓発作を誘因するのです。これがお二人の話されていたことのからくりですよね。

ティム、黄色いベストについて語って頂けますか。というのも、ファミリーや大使がこの黄色いベストの影響をどこまでご理解されているのか、私にはよく分からないのです。これは人々が本当に目覚めていっていて、グローバリストを拒絶しているという事態です。彼らが私たちに代わって意思決定するなんて、もう望んでいないと。

» 続きはこちらから

[Twitter]なんで、なんで、大人は?

読者の方からの情報です。
どーして、転がるの?大人たち
飼い主さんの声も笑いを、増長させますなぁ
(メリはち)
————————————————————————
配信元)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 522