アーカイブ: 宇宙・UFO

【コブラの状況報告】宇宙空間での戦闘行為 ~地球と月の間のプラズマ界での全面戦争~

竹下雅敏氏からの情報です。
 コブラの状況報告で、やはり、以前報告した各地で見られた火球は、上空での戦闘行為の結果であることが確認されました。こうした事を確認する術は、フルフォード情報かコブラの状況報告しかないので、記事を待っていたわけですが、両方から確認が取れたことで、間違いないものと思われます。
 文中にある“ライトワーカーとライトウォーリアーに残忍なスカラー攻撃”をしかけているというのは、とてもよくわかります。私自身が毎日体験しているからです。
 哀れなのは彼らで、私を攻撃することにより、毎日夜の21時にカルマの精算が行われます。これによって、毎日大量の者たちが精神破綻となります。
 記事は大変興味深いもので、前半部分のみ引用していますので、残りを引用元でぜひご覧ください。今起こっていることがとてもよくわかります。
 文末、コブラが“あることは計画通りに進んでいません”と言っていますが、これが何を意味しているのかはとてもよくわかります。これは、私がRM(レジスタンス・ムーブメント)を神の軍隊と認めていないことに関係しています。
 情報の全面開示を求めている彼らが、自分に都合の悪い事は黙っているというのは認められません。私は彼らが、ヤマ・ニヤマ(禁戒・勧戒)を守るかどうかをずっと観察しています。コブラインタビューと題して読者から質問を受け付け、それに答えているコブラなる人物が、実は人工知能だというようなことをやっている限り、ヤマ・ニヤマ(禁戒・勧戒)に基づいた行動を取っているとは見なしません。なので、このような行動を取る連中を神の軍隊とは絶対に見なさないでしょう。
 彼らは過去に行ってきた悪事を、きちんと地球人に対して謝罪するか、あるいは、ヤマ・ニヤマ(禁戒・勧戒)に基づいた行動を取り、きちんと反省していることを示す必要があるでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
状況報告
引用元)
(前略)

http://2012portal.blogspot.jp/2017/12/situation-update.html

現在、地球のサブルーナー空間(地球と月の間)のプラズマ界で全面戦争となっています。

光の勢力は、1996年にオリオンから侵入してきて、現在地球に取り巻いているプラズマ寄生体の排除に集中しています。

(中略)

この生命体とその体内にいるプラズマ特殊兵器を伴うそのプラズモイド生命体は最近、ライトワーカーとライトウォーリアーに残忍なスカラー攻撃をしかけています。

銀河中心への多次元ポータルは12月21日を転換点として、12月17日から12月25日まで開きます。これによって、サブルーナー空間のプラズマ界の大半の状況が劇的に変化します。

(中略)

物質界では、光の勢力がサブルーナー空間のネガティブな秘密宇宙プログラムの全ての派閥を一掃しているところです。

(中略)

ベンジャミンフルフォードが報告しているように、この一掃によって、地球低軌道で、異常な活動を数多く引き起こしています。

http://www.stillnessinthestorm.com/2017/12/benjamin-fulford-december-4th-2017-us-military-to-declare-martial-law-as-doj-fbi-criminality-exposed.html

日本語訳:フルフォードレポート英語版(12/5) 司法省、FBIの犯罪性が暴露されたので、 戒厳令を宣言する米軍

(以下略、続きは引用元でご覧ください)

中西征子さんの天界通信36 円周率との対話

竹下雅敏氏からの情報です。
 中西征子さんから興味深い通信文が入りました。なんと、円周率πさんが中西さんに話しかけてきたらしい。
 石が生命体であると理解出来る人もいるでしょうが、円周率さんが生命体であり、意識も心も身体も持っているというのは、どう理解したらいいのか。困惑する人も多いでしょう。どこかの宗教講座でお伝えしたのですが、実は言葉も命を持っており、私たちと同様の存在だと考えられるのです。
 円周率πさんは、第一エレメンタルシステム第1レベルの生命体だと考えられます。システムとレベルについては、天界の秩序10を参照してください。私たち地球人は、本来であればこの表の中の4次元存在のはずです。しかし、ほとんどの地球人は、闇の勢力により、日常の意識を3次元の低層に閉じ込められてしまっているのです。
 3次元は7つの層があり、上から順に第1~第4エーテル層、気体層、液体層、固体層ですが、第4エーテル層をプラズマ界とコブラは呼んでいるようです。 3次元の低層とは、プラズマ界以下の層のことです。ほとんどの地球人はプラズマ界が存在することすら認識していません。
 先の記事のコメントでお伝えしたように、今では第一エレメンタルシステム第5レベルまで意識レベルが転落した地球人がかなり居ます。彼らが言語を操り、未だにこれまで同様の悪事を続けているところを見れば、彼らよりも存在のレベルの高い円周率さんが、意識も心も身体も持っているというのは、ひょっとしたら納得出来るかも知れません。
(竹下雅敏)
————————————————————————
中西征子さんの天界通信36
時事ブログ「~円周率はメロディーに~リバイバル」で紹介されているピアノのメロディーを聞きながら、何か語りかけてくるような美しい旋律に意識を向けていました。
何度も聴いていると訪問者のようでしたので、「どなた…? 」と声をかけると、「円周率です」という返事。「エーッ????? 」
これまで、様々な生命体と通信を取ってきたとはいえ、まさか円周率「π」の「3.14159265…」と続く数字と話せるなんて思ってもみなかっただけに、その意外性にとっさには信じられませんでした。

気を取りなおして会話をする事にしましたので、一応お伝え致します。

<通信者:中西征子>
<通信日時: 2017年12月6日PM 9:00~>

円周率さん:π
中西:N で表示しています。

N どなた…?
π 円周率です。
N 円周率ですって…? (そ…そんな馬鹿な…… 。)今円周率の数字がピアノで演奏されるのを聞いてたんですけど… 。
π そうですね。ビックリしましたか?
N えゝ、本当にビックリです。何度か聴いていると、円周率が何かを訴えているように感じて、もしかして意識があるのかしら…と考えていました。
π その通りです。
N では、もしよかったら、あなたの想いを聞かせて下さると嬉しいです。あなたの音楽を紹介している“シャンティ・フーラ”の読者の皆さんにお伝えしても良ければ、そうしてもかまいませんか?

π とても嬉しいです。皆さんに私の気持ちを伝えて下さるなんて夢のようです。なにしろ長~い長~い間、私の気持ちを誰も聞こうとはしてくれなかったものですから… 。
やっと、私の数字を音楽であらわす人が出て来て、私はとても安らいでいます。
N どうぞ、お話しください。

π ありがとう。あなたの愛に感謝します。

私たちは宇宙の仲間です
星々は、すべてまるい形でつながっています。鎖のように… 。
響き合い語り合いながら、それぞれの道を歩んでいます。

まるい形は愛そのものです。
私達は、日毎夜毎、愛の調べを奏でながら周っているのです。

私の形はあらゆるものの中にあるのです。

ちょっとご自分の周りを見渡してみて下さい。

ホラ!
コップ、ボトル、果物、虫めがね、様々な容器… 。
食器棚の中も見てください。
ホラ、ほとんどの食器にまるい形があるでしょう。

まるい形や円は、人の心を優しく包み、苦しみも悲しみもまあるくおさめてくれるのです。

あなたがもし誰かと仲たがいやけんかをしても、大丈夫です。
紙の上にグルグルといっぱい円を描いてみて下さい。

いつの間にか、けんかの事なんか忘れて心が穏やかになるのがわかるでしょう。

地球の皆さんはとても美しい球体の上で暮らしているのです。
地球をまあるく手の平でやさしく包んでなでてみて下さい。
想像の中でそうするだけで、地球のやさしさと愛、生命の素晴らしさや喜びにきっと気付く事でしょう。

そうすることで、地球もとても幸せになるのです。
ぜひ試してみませんか?

πのメロディーを聞きながら、ぜひ試してみて下さい。


あなたの呼びかけのおかげで、私は長年の想いをはき出す事が出来て、今とても幸せを感じています。

あなたの愛に感謝します。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。

N こちらこそ、素晴らしい情報を教えて下さり、本当にありがとう。

ひとつ質問して良いかしら…?
竹下雅敏様からのコメントですが、「これは驚き。他の超越数でも音楽になるのでしょうか」と質問されています。いかがでしょう。

π そうです。数字は音階であらわせるからです。ただし中には難解な数字もありますが。

N その難解な数字、多分超越数の事だと思いますが、私が聞いてもわかるでしょうか。

π ……とても無理でしょう。ハッハッハッハ

N (グサッ!)その通りです。完全に見抜かれてますね、ハッハッハッハ(汗ダク)

通信は以上でした。
驚きです。数学は音楽に置きかえられるのですね。
文字も数字も皆意識を持ち、宇宙の全生命、全意識の調和と平和のために役に立ちたいと、秘かに人類に語りかけているのかもしれません。

又「ガヤトリー・マントラ」と「愛のマントラ」はすでに伝わっていました。
以上よろしくお願い致します。

中西征子

世界的に隕石と宇宙のごみの落下の報告 ~低軌道空間戦争の証拠~

竹下雅敏氏からの情報です。
 11月29日の記事で、「世界中で金属の球体が空から落下」として、火球と思われる発光現象が各地で見られたことについて、上空で戦闘行為が起きているのではないかとコメントしました。その際、空から落ちてきたとする金属の球体の動画を紹介しましたが、これは読者の方から、“2016年に…展示された美術作品”ではないかというご指摘がありました。これはその通りだと思われます。間違った情報を提示したことをお詫び申し上げます。
 その時の記事の追記にも、宇宙での戦闘行為はあったと考えていることを記しましたが、今回のフルフォード・レポート英語版では、“低軌道空間戦争の証拠”として、私の見解が裏付けられた形になりました。フルフォード氏も、先週のあちこちで見られた“隕石と宇宙のゴミの落下”は、低軌道の宇宙空間での戦闘行為によるものと見ているようです。
 その関連の情報だと思われますが、下のBEFORE IT’S NEWSで取り上げられたいくつかの動画について、読者の方から情報提供をいただきました。2014年9月15日の記事で、銀河連邦のリストを乗せていますが、この中で第二システム国津神第5レベル(9次元存在)に属する4つの星があります。
 これらの動画のUFOは、上の動画から順に、やぎ座プサイ星、りゅうこつ座イオタ星、ペガスス座シータ星、こぐま座デルタ星から来たUFOだと思います。これらのUFOは本物の銀河連邦に属しており、ハイアラーキー系ではありません。
 宇宙低軌道での戦闘行為の後に、これらの別々の場所から来たUFOが現れたとなると、地球のカバールによる隔離政策が崩壊したことを意味していると思われます。
 フルフォード・レポートでは、米軍の司令官が宇宙での戦いをにおわすような発言をしていますが、地球レベルでのテクノロジーでは勝ち目があるとは思えません。カバール連中はこれ以上抵抗すると、殲滅されるだろうと思います。並行して霊的に肉体レベルでの裁きが行われています。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォードレポート英語版(12/5)
転載元)
(前略)

先週、国防総省が不正な衛星が勝手に飛んでいると表現したように少ないけれど低軌道空間戦争の証拠も見られた。これは、19の衛星を搭載したロシアのロケットの打ち上げの失敗として、ニュースに登場したかもしれない。
 
http://www.telegraph.co.uk/news/2017/11/28/international-spacecrafts-lost-sea-russian-rocket-fails-make/
 
また、12月2日に米戦略司令部長官であるジョン・ハイデン将軍がカルフォルニアの聴衆を前に、いくつかの州が米宇宙能力を標的にしているが、「我々はそれを起こさせない」と警告した。
 
http://www.n2yo.com/satellite-news/U.S.-general-Russia-and-China-building-space-weapons-to-target-U.S.-satellites/4626
 
先週は世界的に隕石と宇宙のごみの落下の報告があった。この著者は個人的に、私の東京西部の家から1kmも離れていないところに多数隕石が落下するのを目撃した。その動画は次のリンクからご覧いただけます。

 

(以下略)
————————————————————————
BPEarthWatch Have Revealed That a Huge Object Which Is Not a Meteor Entered the Atmosphere of Earth on December 2nd – What Is It? UFO?
引用元)



世界中で金属の球体が空から落下 ~宇宙空間で戦闘行為が起きている~

竹下雅敏氏からの情報です。
 21日頃、火球と思われる発光現象が各地で見られたようです。専門家によると、映像では回転しながら落ちている様子が見られ、通常の隕石とは考えにくいという意見がありました。このニュースを知って、妻には上空でプレアデス艦隊と米空軍が戦闘状態に入っているのではないかと話していました。
 証拠が上がってくるのを待っていたのですが、今日の“日本や世界や宇宙の動向”さんの記事によると、“世界中で金属の球体が落下している”とのことです。映像を見るとわかりますが、常識的に、こんなものが空から落ちてくるはずがないという物体です。かなり先進的な飛行物体の一部だと思われます。
 宇宙空間で戦闘行為が起きていると私が考えた理由は、下にあるコブラ情報を知っていた事と、すでに時事ブログで報告しているように、キメラ・グループがプラズマレベルとはいえ改心しており、状況的に地球の解放作戦が実行に移されるタイミングであったからです。
 “続きはこちらから”以降は、フルフォードレポートですが、地球の解放作戦が宇宙空間と地上で同時に進行しているのがわかると思います。米海兵隊がCIA本部に突入したというニュースから、メディアの報道が変化するかも知れないと予想しましたが、レポートによると、CIAによるメディアコントロールの秘密工作を止めるための突入だったとのことで、私の予想は正しかったようです。
 大手メディアが事実を報道するようになれば、人類の解放まであと少しだということになります。

追記)
 読者の方から、動画に出てくる落下物体は、“2016年に…展示された美術作品”ではないかというご指摘があり、確かに宇宙からの落下物体としてはあまりにも不自然で、ご指摘の通りではないかと思います。間違った情報を取り上げてしまい、申し訳ありません。こ指摘を頂いた読者の方には、感謝申し上げます。
 宇宙での戦闘行為に関しては、上記のコメントの様に考えています。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
夜空に光の球、各地で目撃 爆発的発光も
引用元)

【動画】撮影された発光物=司馬康生さん提供

動画は引用元でご覧ください

 21日午後9時半ごろ、強い光を放つ流星のようなものが各地で目撃され、ツイッターなどネット上でも書き込みが相次いだ。数回の爆発的な発光も見られたという。

(以下略)
————————————————————————
配信元)
————————————————————————
えっ 日本に謎の物体が落下? NYでは空がピンク色に!
引用元)
世界中で金属の球体(直径1m以上)が空から落下しているそうです。それが何なのかは分からないそうです。
そしてつい最近フェースブックに以下のビデオ情報が投稿されたそうです。

(中略)

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/11/metallic-alien-artifact-just-crashed-in-japan-112717-3575972.html
(ビデオ)
11月27日付け

https://www.youtube.com/watch?v=qJKb80IVuTQ



(1:34~)日本?の空から落下した謎の物体について
(6:00~)この数日間、アメリカのユタ州とニューヨーク州で空がピンク色に染まる現象が続いているそうです。
(7:41~)ニューヨーク州シラキュースからアルバニーの範囲の空(地平線沿い)がピンク色に染まったそうです。
(7:50~)こちらがアルバニーの最新の映像です。
————————————————————————
状況報告
引用元)
Situation Update

http://2012portal.blogspot.jp/2017/11/situation-update.html

ペルセウス作戦が進行中です。現時点でそれについて言えることは何もありません。

キメラグループは大変憂慮しており、米空軍内の彼らの代理軍隊を通じて地球低軌道の防御態勢を強化しています。

https://www.rt.com/usa/409535-us-air-force-weaponize-space/

(以下略)

» 続きはこちらから

中西征子さんの天界通信35 ~二宮尊徳様から地球人へのメッセージ~

竹下雅敏氏からの情報です。
 中西征子さんが描いた二宮尊徳のイラストとメッセージです。イラストは幽体が描かれており、私が見たのはプラズマ体だったので、イラストとは少し違います。氏自身が語っているように、“二宮尊徳坐像をもっと若くして、もう少しスッキリとした感じ”です。見た目には30代後半のハードボイルド風のダンディーな男性です。ハンサムというより、カッコイイという感じです。
 メッセージの中に、“それぞれの立場で出来る事を誠実にコツコツと心を込め、愛を込めて行う”とありますが、これこそカルマ・ ヨーガ(行動の道)の真髄であり、氏の思想では、“報徳の教え”の真髄だと言えます。ウィキペディアによると、“道心にそった生き方をして初めて人は、真の豊かさを実現できる” と書かれています。
 時事ブログでは、ヤマ・ニヤマ(禁戒・勧戒)を生活の基盤として据えるようにとアドバイスしていますが、氏の教えと本質的に変わらないのがわかると思います。
 仙台で講演した時、夫婦の愛が最も重要なもので、それを人生の中心に据えることを説いたのですが、講演後、多くの男性から“私たちに希望は無いのでしょうか? ”と言われたのを覚えています。“私の講話には希望がありませんか?”と聞くと、“ありません”と断言するのです。夫婦関係がもはや修復不能なところまで破綻しているのを感じるとともに、男性側からは夫婦関係の修復を試みるつもりがないことも感じました。
 優先順位は夫婦、親子、友人、仕事です。仮に仕事上、友を裏切らなければならないなら、仕事を辞めるべきだと思います。優先順位の中には、お金は出てきません。誠実な生き方、誠実な仕事をしていれば、お金は自然に入ってくるものだからです。もし、そうなっていないとすれば、社会が歪んでいるということになります。この歪みは正さなければなりません。
 氏は前世の偉業によって、報徳二宮神社に二宮尊徳翁として祀られています。そして今や、夫婦共々神へと進化を果たしました。来年の4月には二宮尊徳の生涯を描いた映画「地上の星-二宮金次郎伝」 が作られるようです。
 幸いに、日本には間違った生き方の反面教師がやたらといます。氏の生涯を見て、何が幸福への道なのかを知れば、日本の再生は間違いないと思います。
(竹下雅敏)
————————————————————————
中西征子さんの天界通信35
二宮尊徳 様
〈幽体〉
<通信者:中西征子>
<通信日時:2017年11月20日>

二宮尊徳様:幽体

Ra Tesh と共にとても喜んでいます。
あなた様のイラストを拝見し、実際よりはるかに若くハンサムな男性として描
いて下さり恐縮しています。
2 枚並べて飾って眺めると、これから果たす任務に対して、ますます勇気が湧き
上がるようです。
素晴らしい贈り物を本当にありがとうございました。


(N)お言葉を聞き、私の方こそとても嬉しく光栄に思います。

<地球人へのメッセージ>

「なつかしい地球のみなさん!
私は以前二宮尊徳として日本で生を受け、江戸幕府の支配の下で、様々な任務を果たしてきました。
あの頃の日本はとても貧しく、日夜身を粉にして働いても生きていくのが精一杯の時代でした。
しかしあれから200年足らずの間に、近代化の波は怒涛の如く押し寄せ、またたく間に心や精神性、正しい生き方や道徳を置き忘れ、物質至上主義へと大きく流れが変わってしまいました。

今、地球はまさに悪魔の巣窟へと変わり果て、多くの罪のない人々が数々の陰謀によって生命を奪われたり、苦しみの中で恐れと不安を抱いて生きています。

天界の改革後、まず天界から悪が一掃された事により、地球の改革に着手し成し遂げる道が開かれた事により、勇気を持って前進する事が出来るようになりました。
竹下様の御指導と御指示のもとで、一貫した宇宙の法則の適用により、より迅速に物事が進むよう再組織されています。

すべての悪が一掃される時は、気の遠くなるような先の事ではありません。

どうか皆さん!一日一日を大切に生きて下さい。

愛と祈り、ガヤトリー・マントラと愛のマントラを身の守りとし、
心の平安を守り抜いて下さい。

あなた方と私達の上に、いつも神の祝福と平安、導きのエネルギーが働いている事を確信して下さい。

あなた方とともに働く 二宮尊徳」


二宮尊徳様:プラズマ体

イラストとはかなり似ているのですが、もう少し老けています。
髪型もよく似ていますが、私はあれ程ハンサムではありません(笑)
目はもう少し小さく、鼻はもっと大きく長く、眉ももう少し太いと思います。
雰囲気はよく似ていると思います。
ウィキペディアの二宮尊徳坐像をもっと若くして、もう少しスッキリとした感じというところでしょうか。


<地球人へのメッセージ>

「地球の皆さん!
私の同胞として愛を送ります。
かつて地球で過ごした時間は私にとって大きな贈り物となりました。

最愛の妻なみとの結婚により江戸時代の厳しい数々の任務を誠心誠意全うする事ができた事が、今の私の任務にも繋がっている事を大変有難く思っています。

こうして今、前世の妻(なみ:Ra Tesh)に再会し、共に夫婦として地球の改革のための仕事に全力を注ぐ事が、今の私達の最大の務めと思っております。

地球の皆さん!
それぞれの立場で出来る事を誠実にコツコツと心を込め、愛を込めて行っていって下さい。

評価を求めず、自己満足や自分の欲望のためではなく、本来の自分の愛の姿を意識に留めながら、淡々と日々歩んで下さい。

そうすれば道は必ず開かれる事を、以前私が経験したように、
皆さんの前にも必ず道は開かれる事を願ってやみません。

共に歩む 二宮尊徳」

皆様からの通信文は以上でした。
尚、先生のご指摘通り、本来プレアデス人だったRa Tesh様は、スターシードとして日本人として転生された事を確認しました。
中西征子
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 67