[無料ダウンロード] 救済の日輪/スバルの日輪

1.救済の日輪 (心身を癒す日輪の写真)

2枚の写真はいずれも相馬久夫氏の撮影によるものです。
これらの写真の価値がきわめて高いことに気づいたので、その使い方を解説します。

左側の日輪は魂の救済を目的としたものです。神々、覚者達、人類の一部の者で、魂に恥じるような深い罪を犯した者は、魂の波動が闇に落ちているか、またはとても低い波動になっています。

彼らは自らの魂の救済を求めて様々な行動を取りますが、魂が闇に落ちているため結局のところ、悪をなしてしまうことが多いようです。魂の波動をアナーハタ・チャクラ以上に引き上げるためには、高次の神々による救済が必要です。この日輪には魂を救済する光が入っています。日輪の中心の光をリラックスして軽く見つめてください。 はじめは3分で結構です。はっきりと救いに対する確信が持てたならば、見つめる時間を少しずつ伸ばしていってください。

右側の日輪は心と体の救済を目的としたものです。体は肉体・エーテル体・アストラル体・メンタル体の全てを含みます。ほとんどの方はこちらの日輪を多用することになると思います。

例えば何か悩み事や心のわだかまりなどがある場合、あるいはどこか体の調子が良くない場合には、こちらの日輪を使ってください。日輪の中心の光をリラックスして軽く見つめてください。数分間見つめていると、心の霧が晴れるようにすっきりとしてくるでしょう。時々眼をつむって自分の心の声に耳を澄ましてみてください。問題の解決の道筋が見えて来るでしょう。毎日眺めていると少しずつ体が軽くなってくるでしょう。 無理のない範囲で見つめる時間を少しずつ長くしていってください。

これらの写真は相馬久夫氏のご厚意により、皆さんが自由に印刷したりコピー出来るように提供されました。また、リンクフリーです。

(竹下雅敏)

2.スバルの日輪 (放射能を気のレベルで中和する写真)

2012年6月11日にある方が撮影された日輪の写真に、食品に含まれる放射能の影響を気のレベルで中和する効果があることが竹下雅敏氏により発見されました。

放射能中和
体表のチャクラ用

印刷用JPGファイル

otoro-sen
体外のチャクラ用

印刷用JPGファイル

体表のチャクラ用と体外のチャクラ用のミックス版

印刷用PDFファイル

写真の転載元: いたわりの日輪 - ブログ「ココペリーナの風」 2012/6/11

ブログ「ココペリーナの風」に日輪が掲載されています。
ここに紹介するのは、3枚の日輪の写真のうち一番上のものです。

放射能中和

2012年6月11日11時34分 撮影

この日輪はスバルの女神・メノトヒノミウツスヒメ様によるものです。

非常に特殊な光が出ているようで、放射能を中和あるいは無毒化する可能性があります。
この写真をプリントアウトし、その上に食品をしばらくのせると不思議なことに食べても問題がないレベルまで中和されるように感じます。

しかし、あくまでも気のレベルの話であって物理的にデータを取って言っているのではありません。ガイガーカウンターで測定しても物理的な変化はないかも知れません。
しかし、この写真から出ている光を利用すれば、ことによると物理的次元においても何かはっきりとした結果が出る可能性があります。

研究者の方の努力を期待します。

2012/6/13 竹下雅敏

ココペリーナの風」に掲載されている日輪ですが、3枚中上の2枚を用いることがわかりました。

放射能中和

2012年6月11日11時34分 撮影

otoro-sen

2012年6月11日11時37分 撮影

左側の11時34分撮影の写真は体表のチャクラに、
右側の11時37分撮影の写真は体外のチャクラに対応するようです。
従って両方の日輪の写真をプリントアウトして、
左の日輪(11時34分)の写真の上に5分ほど食品を置き、
次に右の日輪(11時37分)の写真の上に5分ほど食品を置いて下さい。

こうすることで、あくまで気のレベルですが、放射能が中和されているように思えます。
それは、体表・体外の両方のチャクラが、食品に触れても回転が低下しないことを意味します。

私は食品を選ぶ際、その食品に触れてチャクラの回転が低下するものは危険なものなので買わないようにしています。
食品添加物の入った食品は、体表・体外のチャクラの回転が低下しますが、特に体外の下位の3つのチャクラ(ムーラーダーラ、スワーディシュターナ、マニプーラ)の回転が著しく低下します。

また、放射能に汚染されている食品は、体表・体外のすべてのチャクラの回転が著しく低下します。
しかし、放射能に汚染されている食品の場合、上記の2枚の日輪の写真の上にそれぞれ5分程度置いただけで、チャクラの回転は食品に触れても変化しなくなるのです。

このことは、 あくまでも気のレベルですが、放射能が中和されていることを意味します。
なぜなら私たちは食品を、腸から吸収する栄養レベルだけではなく、生命エネルギーとして各チャクラから吸収しているからです。
従って、恐らくガイガーカウンターで放射線を測定した場合、数値に変化はないのではないかと考えています。
物理的次元は別に処理しなければならないと思われます。
しかし、何らかの電磁波(光)を照射することで、解決が可能なのではないかという気がします。ことによるとすでに地球上にそのテクノロジーは存在するのかも知れません。

以上、まとめると、食品を購入する際には、チャクラの回転が低下するものは購入しないようにして下さい。
しかし、現在の日本においてまったく放射能の影響を受けていない食品をさがすことは非常に難しいことになっています。
せめて、気のレベルだけでも食品を中和してから食べることがより現実的な対応であろうと思われます。

早急に研究者の方には、物理的次元で放射能を中和するテクノロジーの開発をお願いしたいと思います。

注)上記の2枚の日輪の写真は、食品添加物の効力を中和することはできません。すなわち、2枚の写真の上に食品を置いても、食品添加物の影響を受けている食品の場合、体表・体外のチャクラの回転は著しく低下したままの状態で変化しません。

2012/6/14 竹下雅敏

使い方

  • 両方の日輪の写真をプリントアウトして、
    左の日輪(11時34分)の写真の上に5分ほど食品を置き、
    次に右の日輪(11時37分)の写真の上に5分ほど食品を置いて下さい。
  • 日輪の中心(太陽の真ん中の部分)に食品が触れる必要があります。

効果の要約

  • 通常、放射能に汚染されている食品に触れたり、あるいは体に取り込むと、体表・体外のすべてのチャクラの回転が著しく低下します。しかし、これらの写真の上に食品を5分程度置くだけで、体表(左の写真の場合)・体外(右の写真の場合)のチャクラの回転が変化しなくなります。このことは、 あくまでも気のレベルですが、放射能が中和されていることを意味します。
  • 添加物の入った食品もチャクラの回転を低下させますが、この影響は中和することはできません。

【オススメ!】体表のチャクラ用と体外のチャクラ用のミックス版の使い方

  • 体表用と体外用の2つの日輪を交互に並べました。
    この1枚で、2種類の日輪の上に置いたのと同様の作用となり、効果は強力です。
  • このバージョンでは、食品をどこにのせてもかまいません。
  • 1枚の上に複数の食品を並べることができます。
  • パソコンが重くて開かない方は 並べ数の少ないバージョンをお試しください。

【 参考情報 】

お客様から寄せられたスバルの日輪の質問に、竹下氏が回答をしています。
ご利用の前に、ぜひご一読ください。

スバルの日輪のQ&Aを見る

▶︎ メノトヒノミウツスヒメ様のヴィジョン

「スバルの日輪」を現されたメノトヒノミウツスヒメ様のヴィジョンを、「光の海から」のせれなさん(緑花さん)がご覧になったとのことです。

メノトヒノミウツスヒメ様

6月13日にシャンティフーラに掲載された日輪ですが、あの写真からも光が放出されているのがわかります。目を閉じても見えるほどです。

その光に体表のアナーハタチャクラが激しく反応してものすごい速さで回転し、同時にサハスラーラチャクラから光が入ってきます。あまりに気持ちがよくて、そのままでいると、体が浄化されていくのがわかります。私のように1年間も横浜に住んで、避けがたい被爆をしてきた身体には、悪しき物がすっかり抜けていくような心地良さでした。

そしてその時、光源の中に女神様の姿がはっきり浮かび上がってきました。
そのヴィジョンの絵を送付させていただきます。豊かな黒髪に真っ赤な口びる、細面の美しい女神様のお姿でした。

せれな


[ 関連リンク (心身の浄化 ) ]